「名作漫画」とは?

関連ニュース

「週刊ヤングジャンプ」、公式アプリ『ヤンジャン!』リリース  限定コンテンツも - 01月18日(木)20:00 

 「週刊ヤングジャンプ」(集英社)が、初のスマートフォン・タブレット端末向け公式マンガアプリ『ヤンジャン!』を2018年春にリリースすることを発表した。『ヤンジャン!』では、「週刊ヤングジャンプ」本誌および「となりのヤングジャンプ」掲載作品の配信や、アプリオリジナルコンテンツの配信を予定している。【写真】「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.2 ‐1990年代、発行部数653万部の衝撃‐」フォトギャラリー 今回配信される『ヤンジャン!』の特徴は、「週刊ヤングジャンプ」本誌とWEBサイト「となりのヤングジャンプ」掲載作品のサイマル “話”の配信。また、漫画作品のサイマル“話”配信だけでなく、アプリの特徴を活かした『ヤンジャン!』限定のオリジナルコンテンツの配信も予定されている。  『ヤンジャン!』では「週刊ヤングジャンプ」の人気作『キングダム』や『ゴールデンカムイ』、『東京喰種トーキョーグール:re』、『サラリーマン金太郎』などの人気作が配信予定。毎日配布のポイント「ライフ」を使って、数々の新作・名作漫画を無料で楽しむことが可能。有料ポイントである「ゴールド」を購入すれば、お気に入りの作品を好きなだけ読み進めることもできる。ただし、各話・作品が読めるのは一度だけ、アーカイブすることはできないので注意が必要となる。 「週刊ヤングジャンプ」初のスマートフォン・タブレット端末向け公...more
カテゴリー:

話題のドラマ『オー・マイ・ジャンプ!』には出てこない? 主演・伊藤淳史がゆでたまごに聞く「少年ジャンプと創作の裏話」 - 01月18日(木)17:00 

『週刊少年ジャンプ』50周年、そして『ドラマ24』の第50弾特別企画としてスタートし、早くも反響を呼んでいるドラマ『オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~』(毎週金曜、深夜0時12分~)。 前回の対談前編に引き続き、主演を務める俳優の伊藤淳史さんと『キン肉マン』の原作者であるゆでたまご・嶋田隆司先生との対談は、意外な秘話が明かされる!? *** 伊藤 ドラマでは触れてませんが、僕が気になったのが嶋田先生と中井先生の出会いです。おふたりは小学生からの友人なのですよね? 嶋田 はい。小学校4年の時に相棒がうちの学校に転校してきて、住んでいるのも同じ団地だったんです。そこから50年近く一緒にいます(笑)。 伊藤 そんなことあるんですね。 嶋田 あるんですよ(笑)。 伊藤 おふたりはビジネスパートナーのような関係なのですか? 嶋田 ほとんど親友関係ですね(笑)。ビジネスパートナーだったら、ここまで続いてないですよ。 伊藤 『キン肉マン』を描くきっかけは? 嶋田 元々、僕が描いて学校でみんなに見せ...more
カテゴリー:

【漫画】残業問題 / うすた京介先生が真相を語り誤解とける「残業代払わなくていいと言ってない」「不満は雇用中に言うべき」 - 01月12日(金)18:23  mnewsplus

2018.01.12 名作漫画「ドラゴン桜」作者の三田紀房先生(60歳)が、元アシスタントのカクイシシュンスケ先生に11年間も残業代を支払っておらず、過去にさかのぼって残業代を請求。この件に関して人気漫画家のうすた京介先生が「嫌なら就職しなさい」とTwitterでコメントしたところ、ファンが失望して炎上した騒動で、新たな展開があった。 ・うすた京介先生が言いたかったこと うすた京介先生は、誤解が生まれないようにその書き込みを削除したが、時すでに遅し、大炎上となった。 しかしその後、ファンのNANASHINSINさんがうすた京...
»続きを読む
カテゴリー:

ドラマ『オー・マイ・ジャンプ!』で主演・伊藤淳史がゆでたまごを熱演! 超人募集の裏話に驚き!? - 01月12日(金)17:00 

『週刊少年ジャンプ』50周年、そしてテレビ東京『ドラマ24』の第50弾特別企画として放送されるドラマ『オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~』が1月12日(金、深夜0時12分~)スタート。 このドラマで主演を務めるのが、自身も少年ジャンプの大ファンだという俳優の伊藤淳史さん。そんな伊藤さんと『キン肉マン』の原作者である、ゆでたまご・嶋田隆司先生との対談が実現! *** ―劇中には週プレNEWSで連載中の『キン肉マン』のネタも登場するそうですけど…? 伊藤 はい。嶋田先生、申し訳ありませんでしたっ! 嶋田 エ―――!? 何を謝ってるんですか(笑)。 伊藤 実は、劇中で嶋田先生を演じさせてもらいまして、ひょっとしたら失礼だったのではないかと。 嶋田 有名な俳優さんに自分を演じてもらえるなんて、むしろ光栄ですよ! 伊藤 実は嶋田先生だけでなく、中井(義則)先生(作画担当)役も演じています。 嶋田 相棒もですか! 僕と相棒だとどちらが演じやすかったですか? 伊藤 中井先生は落ち着いてるイメージで...more
カテゴリー:

生駒里奈、大好き『NARUTO』のコスプレで感無量「勇気を与えたい」 - 01月11日(木)13:30 

乃木坂46の生駒里奈が11日、都内で行われたドラマ24第50弾特別企画『オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~』(テレビ東京系、1月12日スタート、毎週金曜24:12~)の記者会見に出席。プライベートでも大ファンだという『NARUTO -ナルト-』の主人公・うずまきナルトのコスプレで登場し、会場をわかせた。テレビ東京金曜深夜のドラマ24枠の50作目を記念して放送される本ドラマは日本を代表する少年漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)の全面協力を受けたオリジナル作品。名作漫画の裏にある編集者と漫画家の感動の秘話などが描かれる。この日は主人公の月山浩史を演じる伊藤淳史が『ONE PIECE』のモンキー・D・ルフィ、馬場徹が『北斗の拳』のケンシロウ、栁俊太郎が『ろくでなしBLUES』の前田太尊、佐藤仁美が『ドクタースランプ』のアラレちゃん、斉木しげるが『僕のヒーローアカデミア』のオールマイト、寺脇康文が『聖闘士星矢』の紫龍のコスプレで登場。生駒は「わたしはジャンプが大好き。『NARUTO』も大好き。(コスプレを通じて)ただのオタクも頑張ればこうなれるよって自信のない方たちに勇気を与えたい」とコメント。単独でのドラマ出演は初だとも明かし、「そんなに苦労はないんですけど、お芝居というものの経験があまりないので、どうやればいいんだろうっていうより勉強中という感じでやっています。楽し...more
カテゴリー:

『ヤンジャン』 公式漫画アプリが今春配信 事前登録も受付開始 - 01月18日(木)20:00 

 『週刊ヤングジャンプ』の初となるスマートフォン&タブレット端末向け公式漫画アプリ「ヤンジャン!」が、今春に配信されることが18日、発表された 。きょうから事前登録の受付を開始する。 【画像】漫画『ゴールデンカムイ』 『東京喰種トーキョーグール:re』などが配信予定  同アプリの特徴は『週刊ヤングジャンプ』のほかWEBサイト『となりのヤングジャンプ』掲載作品のサイマル“話”を配信すること。毎日配布されるポイント「ライフ」を使い、新作や名作漫画を無料で楽しむことができ、有料ポイント「ゴールド」を購入すれば、お気に入りの作品を好きなだけ読むことが可能。また、コミックスの刊行作品や限定のオリジナルコンテンツ配信も予定している。  「ヤンジャン!」配信開始に伴い、『週刊ヤングジャンプ』本誌デジタル版の販売も各電子書店でスタートする。 【関連記事】 矢吹健太朗氏、アニメ『ダリフラ』のコミカライズを「少年ジャンプ+」で連載開始 (18年01月14日) レジェンド・神谷明、『オー・マイ・ジャンプ』ナレーションを担当 (18年01月05日) 伊藤淳史はルフィ、生駒里奈はナルト『週刊少年ジャンプ』風ビジュアル完成 (17年12月28日) 中島美嘉×HYDE、『NANA』以来13年ぶりタッグ アニメ『ダリフラ』主題歌 (17年12月14日) 『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』ジャンプ+で...more
カテゴリー:

【漫画】残業問題 / うすた京介先生が真相を語り誤解とける「残業代払わなくていいと言ってない」「不満は雇用中に言うべき」★2 - 01月13日(土)22:00  mnewsplus

2018.01.12 名作漫画「ドラゴン桜」作者の三田紀房先生(60歳)が、元アシスタントのカクイシシュンスケ先生に11年間も残業代を支払っておらず、過去にさかのぼって残業代を請求。この件に関して人気漫画家のうすた京介先生が「嫌なら就職しなさい」とTwitterでコメントしたところ、ファンが失望して炎上した騒動で、新たな展開があった。 ・うすた京介先生が言いたかったこと うすた京介先生は、誤解が生まれないようにその書き込みを削除したが、時すでに遅し、大炎上となった。 しかしその後、ファンのNANASHINSINさんがうすた京...
»続きを読む
カテゴリー:

【炎上】漫画アシスタント残業問題 / うすた京介先生が真相語り誤解とける「不満は雇用中に言うべき」 - 01月12日(金)18:15  news

名作漫画「ドラゴン桜」作者の三田紀房先生(60歳)が、元アシスタントのカクイシシュンスケ先生に11年間も残業代を支払っておらず、過去にさかのぼって残業代を請求。 この件に関して人気漫画家のうすた京介先生が「嫌なら就職しなさい」とTwitterでコメントしたところ、ファンが失望して炎上した騒動で、新たな展開があった。 うすた京介先生は、誤解が生まれないようにその書き込みを削除したが、時すでに遅し、大炎上となった。 しかしその後、ファンのNANASHINSINさんがうすた京介先生の気持ちを代弁。うすた京介先生が言いた...
»続きを読む
カテゴリー:

生駒里奈、大好き『NARUTO』のコスプレで感無量「勇気を与えたい」 - 01月11日(木)14:37 

乃木坂46の生駒里奈が11日、都内で行われたドラマ24第50弾特別企画『オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~』(テレビ東京系、1月12日スタート、毎週金曜24:12~)の記者会見に出席。プライベートでも大ファンだという『NARUTO -ナルト-』の主人公・うずまきナルトのコスプレで登場し、会場をわかせた。テレビ東京金曜深夜のドラマ24枠の50作目を記念して放送される本ドラマは日本を代表する少年漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)の全面協力を受けたオリジナル作品。名作漫画の裏にある編集者と漫画家の感動の秘話などが描かれる。この日は主人公の月山浩史を演じる伊藤淳史が『ONE PIECE』のモンキー・D・ルフィ、馬場徹が『北斗の拳』のケンシロウ、栁俊太郎が『ろくでなしBLUES』の前田太尊、佐藤仁美が『ドクタースランプ』のアラレちゃん、斉木しげるが『僕のヒーローアカデミア』のオールマイト、寺脇康文が『聖闘士星矢』の紫龍のコスプレで登場。生駒は「わたしはジャンプが大好き。『NARUTO』も大好き。(コスプレを通じて)ただのオタクも頑張ればこうなれるよって自信のない方たちに勇気を与えたい」とコメント。単独でのドラマ出演は初だとも明かし、「そんなに苦労はないんですけど、お芝居というものの経験があまりないので、どうやればいいんだろうっていうより勉強中という感じでやっています。楽し...more
カテゴリー:

山田涼介主演作はドラマの鉄板三大職業てんこ盛り!【冬ドラマ人物相関図 ~土曜ドラマ編~】 - 01月06日(土)06:00 

今週からいよいよ本格的にスタートした冬の新ドラマ。同記事シリーズ第3弾の今回は、山田涼介&波瑠&小澤征悦のきょうだい役で送る“どコメディ”「もみ消して冬」や名作漫画を西野七瀬&野村周平のW主演で実写化した「電影少女」、滝沢秀明主演の骨太サスペンス「家族の旅路」など、土曜日放送ドラマの人間関係が一目で分かる相関図とストーリーを紹介! 【写真】常識よりも家族の幸せを最優先に考える3きょうだいの長女役を務める波瑠/(C)日本テレビ ■ エリート一家の爆笑ホームドラマ「もみ消して冬 〜わが家の問題なかったことに〜」 医師、弁護士、警察官のエリート三きょうだいが、一家の安泰を脅かす事件を全力で解決するホームドラマ。“ヒットドラマの鉄板三大職業”といわれる「医者」「弁護士」「警察」要素を盛り込んだ痛快“どコメディ”だ。 警視庁の警察官・秀作(山田涼介)は、姉で弁護士の知晶(波瑠)、兄で医師の博文(小澤征悦)と共に、全員東大卒のエリートきょうだいとして名をはせていた。秀作らの父親で、名門私立中学の学園長・泰蔵(中村梅雀)の誕生日の夜、パーティを準備していた秀作らを前に帰宅した泰蔵は、生徒の母親と関係を持ち、相手から金銭を要求されたと告白。泰蔵は秀作に、警察の力で事態を静かに収束させてほしいと頼む。秀作は動揺するが、知晶、博文と共に、泰蔵を恐喝する女の身辺調査を始める――。 久しぶりのコメディー...more
カテゴリー:

もっと見る

「名作漫画」の画像

もっと見る

「名作漫画」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる