「同盟」とは?

関連ニュース

【経済】ベビーブーマー世代の怠慢がもたらす「負の遺産」 専門家が分析 - 10月23日(月)23:34  newsplus

http://jp.reuters.com/article/lloyd-bequest-idJPKBN1CP03N John Lloyd [13日 ロイター] - 第2次世界大戦後の時代に成功を収めてきた筆者ら世代の多くは、いま、後ろめたさを感じている。それも当然だ。罪悪感を感じるべき理由は、次の世代に伝えようとしている負の遺産が、われわれ自身の怠慢によるものだからだ。 物事がうまく行かなくなると、通常やり玉に挙げられるのは政治家たちであり、彼らのせいにすることはできる。全員ではなくとも、政治家の一部は何らかの責任を問われるべきだろう。 だが、怠慢の罪を政治...
»続きを読む
カテゴリー:

中国が世界の秩序を乱す。米国務長官が語る日米印同盟の可能性 - 10月23日(月)21:00 

前回掲載の「米中新冷戦時代を日本が生き残るために、インドの力が必要な理由」で、アメリカとともに「インド」を日本にとっての最重要国家としてあげた無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』の著者で国際関係研究者の北野幸伯さん。今回は、それを裏付けるアメリカのティラーソン国務長官の発言について、解説を交えながら紹介しています。 日米印同盟の可能性、「中国は世界秩序を乱す搾取国家!」(ティラーソン) 前号では、「日本は将来、大国を目指すべきか? アメリカと組み続けるべきか?それともインドと組むべきか?」というご質問にお答えしました。 私の答えは、「アメリカとの同盟を維持し、軍事的自立も果たし、インドとも同盟を結ぶ」でした。まだ読んでない方はこちら。 ● 米中新冷戦時代を日本が生き残るために、インドの力が必要な理由 つまり、「日米印同盟」ですね。これに関連して、アメリカのティラーソン国務長官が、その 中国観 インド観 日本観 を披露しました。見てみましょう。 中国は、秩序を乱す搾取国家 ティラーソンさんは10月18日、こんなことを語りました。 「中国は秩序を乱す搾取国家」、米国務長官が非難 CNN.co.jp 10/19(木)11:42配信   ワシントン(CNN)米国務省のティラーソン長官は18日に行った講演で、中国が世界秩序を乱し、近隣国の主権を侵害し、他国に対して無責任で搾取的な経済...more
カテゴリー:

【イタリア】イタリア 2州の自治権拡大問う住民投票 90%超賛成 イタリア北部のロンバルディア州とベネト州 - 10月23日(月)17:15  newsplus

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171023/k10011194221000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_029 10月23日 12時56分 イタリア北部の2つの州で、みずからの権限で税収の配分を決めるなど、政府に対し自治権の拡大を求めることへの賛否を問う初めての住民投票が行われ、いずれの州でも賛成が90%を超えるのが確実となっています。 イタリア北部のロンバルディア州とベネト州は、GDP=国内総生産のおよそ30%を占めるなどイタリア経済をけん引していますが、住民の間には、税収がほかの地域の開発に使われている...
»続きを読む
カテゴリー:

キティちゃんに会えるサンリオピューロランドでコスプレイベント開催 - 10月23日(月)15:25 

 東京のサンリオピューロランドで第8回「こすぷれふぇすた8」が10月21・22日に開催されました。初日は来場者総数約7000人のうち約1500人が「こすぷれふぇすた」の参加、2日目の取材でも初日と遜色のない多くのコスプレイヤーがいました。  サンリオピューロランドは全天候型屋内テーマパーク。サンリオキャラクターとの記念撮影、キティちゃんのセレブなお屋敷やキキ&ララの世界観が体験できるアトラクション、サンリオキャラクターの世界観をイメージした内装のレストラン、ショーが見られるシアター、パレードなど、非日常的空間を楽しめます。  サンリオピューロランドが「こすぷれふぇすた」を初開催したのは4年前。ロケーションが良いのでコスプレ撮影したいとの問い合わせが多くあったこと、“非日常的空間を提供する”というコンセプトなので仮装で楽しんで欲しいとの思いからでした。コスプレイベント運営に長けたBootyと提携し、以降は毎年4月と10月に開催しています。パーク内のシアターやステージを活かしたショーでは、アイドルやコスプレイヤーのステージを用意しており、この日もステージは満席でした。  「サンリオピューロランドは知っていても、これまで行くきっかけがなかった人に来てもらえれば」という、イベントを企画した営業課主任・嶋野佑守さんの狙い通り、この日は「サンリオのキャラは好きだったので、コスプレイベ...more
カテゴリー:

トランプ 「シンゾー、大勝利おめでとう」 安倍「ありがとう。今度松山英樹と一緒にゴルフ回ろうな」 - 10月23日(月)13:42  news

「大勝利、おめでとう」トランプ米大統領が安倍晋三首相に祝意 松山英樹氏とのゴルフも決定   安倍晋三首相は23日午前、トランプ米大統領と電話で会談した。トランプ氏は自民、 公明両党が大勝した衆院選の結果に「大勝利、おめでとう。強いリーダーが国民から強い支持を得たことは 非常に重要なことだ」と祝意を伝えた。  安倍首相は謝意を述べた上で、11月5~7日の日程でトランプ氏が初来日する予定に関し 「大統領の訪日を楽しみにしている。北朝鮮問題などについて訪日時に大統領とゆっくりと話し合いたい」と...
»続きを読む
カテゴリー:

【時代劇の聖地】夜の太秦映画村、江戸時代の酒場に変身 着物レンタルや髪結い処も用意 - 10月23日(月)23:06  mnewsplus

夜の太秦映画村 江戸時代の酒場に変身 2017.10.23(Mon) https://www.daily.co.jp/leisure/kansai/2017/10/23/0010670354.shtml 大政奉還から150年を記念して、時代劇の聖地「太秦映画村」(京都市右京区)で、伝統芸能などを楽しみながら、京都の日本酒や料理を味わえる夜のイベント『太秦江戸酒場 秋・維新前夜』が、11月25日・26日に開催される。 会場となる映画村は、提灯の明かりに照らし出された雰囲気たっぷりの「江戸時代の京の街」に変身。今回は「維新」をテーマとし、東映の役者陣が侍や町娘、維新の志士に扮して場内...
»続きを読む
カテゴリー:

衆院選、与党圧勝 韓国「日本を『戦争ができる国』に変えるプロセスにはずみがついた」 - 10月23日(月)20:55  seijinewsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20171023-00000253-fnn-int 衆院選、与党圧勝という選挙結果について、海外の反応。 23日午前、韓国MBCニュースは、「公明党とともに改憲発議が可能な議席を確保し、日本を『戦争ができる国』に変えるプロセスにはずみがついた」と伝えた。 韓国のMBCニュースは、憲法9条改正を「平和憲法の廃棄」との表現で、警戒感をあらわにしている。 また、中国の「環球時報」は、「主要ライバルの小池氏が、選挙戦略でミスを犯した」との分析を掲載したうえで、「中国との間で陥っている膠着(...
»続きを読む
カテゴリー:

韓国MBC「改憲発議が可能な議席を確保し、日本を『戦争ができる国』に変えるプロセスに弾みがついた」 - 10月23日(月)16:55  news

衆院選、与党圧勝という選挙結果について、海外の反応。 23日午前、韓国MBCニュースは、 「公明党とともに改憲発議が可能な議席を確保し、日本を『戦争ができる国』に変えるプロセスにはずみがついた」と伝えた。 韓国のMBCニュースは、憲法9条改正を「平和憲法の廃棄」との表現で、警戒感をあらわにしている。 また、中国の「環球時報」は、「主要ライバルの小池氏が、選挙戦略でミスを犯した」との分析を掲載したうえで、 「中国との間で陥っている膠着(こうちゃく)状態を打破できてこそ、日本は活力を発揮できる」と、安倍政権...
»続きを読む
カテゴリー:

【電話会談】トランプ氏、安倍首相に祝意「強いリーダーに強い支持」 - 10月23日(月)14:00  newsplus

-略- その後、トランプ米大統領と電話で協議。トランプ氏が「強いリーダーが国民から強い支持を得たことは非常に重要」と自民党の大勝に祝意を示すと、首相は「北朝鮮の脅威に対し、揺るぎない日米同盟の下、可能な限りの圧力をかけ、北朝鮮に政策を変更させなければならない。そのことを全ての演説で力強く訴えた」と応じた。 以下ソース先で http://www.asahi.com/articles/ASKBR33DLKBRUTFK006.html ...
»続きを読む
カテゴリー:

『キングスマン』続編 ポスター&コリン・ファースらの場面写真解禁 - 10月23日(月)12:00 

 イギリスのスパイ機関の活躍を描いた映画『キングスマン』の続編『キングスマン:ゴールデン・サークル』(2018年1月5日公開)の本ポスターが23日、解禁。前作で死んだと思われたものの、驚きの復活を果たすハリー役のコリン・ファースらが、さまざまなシチュエーションで暴れまわる姿を収めた場面写真も公開された。 【場面写真】銃を構えるコリン・ファース  スマートなスーツに身を包んだ英国紳士がみせるキレ味鋭いアクションと、ギミック満載のスパイ道具の数々、スピード感とウィットに富んだストーリーで熱狂的なファンを生み出した『キングスマン』。続編では、スパイ組織「キングスマン」の本拠地が壊滅状態に陥り、同盟を結ぶスパイ機関「ステイツマン」の協力を得るためアメリカに渡る。  主人公のエグジーを演じたタロン・エガートンらが続投し、個性的な新キャラクターを加えて、アカデミー賞俳優4人(ファース、ジュリアン・ムーア、ジェフ・ブリッジス、ハル・ベリー)を含む豪華キャストが集結。世界のポップスター、エルトン・ジョンまで怪演を披露している。  場面写真は、エグジーとハリーが共闘する場面のほか、強力なロボットアームを操るチャーリー(エドワード・ホルクロフト)とエグジーの激闘、マーリン(マーク・ストロング)と3人で酒樽風のエレベーターに乗り込む姿など、バラエティー豊富な見せ場が待ち受けている様子。  ステ...more
カテゴリー:

もっと見る

「同盟」の画像

もっと見る

「同盟」の動画

Wikipedia

同盟(どうめい)とは

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる