「同性愛」とは?

関連ニュース

【LGBT】制服、性別関係なく選べます 千葉・柏の市立中学校 スカートもスラックスも自由 - 02月19日(月)07:42  newsplus

 千葉県柏市で4月に開校する市立柏の葉中学校が、性別に関係なく誰でも自由に選べる制服を導入する。「LGBT」など性的少数者にも配慮した制服で、保護者や子どもたちの意見も踏まえ、スラックスやスカートなどを自由に選べる制服の導入が決まった。  市教育委員会によると、市立中学校の多くは男子が詰め襟の学生服、女子はセーラー服という。柏の葉中は市立中で初めて男女ともブレザーを採用。ブレザーは濃紺で、グレーにチェック柄のスラックスかスカートをはき、ネクタイかリボンをつける。  「男子用」と「女子用」があ...
»続きを読む
カテゴリー:

【性的マイノリティー】水戸でNPOが講演会 レズの人『体の性別が女性で心が男性の人が、女性を好きな場合は同性愛ではなく、異性愛』 - 02月18日(日)22:13  newsplus

LGBTのNPOが講演会 水戸 *ソース元にニュース画像あり* http://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/20180218/1070001774.html ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を 同性愛者や心と体の性が一致しないトランスジェンダーなど、「LGBT」と呼ばれる 性的マイノリティーの人たちへの理解を深めてもらおうと県内で初めて作られたNPOによる 講演会が水戸市で開かれました。 この講演会は、LGBTへの理解を深めてもらおうと去年11月に県内で初めて作られたNPO団体、 「RAINBOW茨城」...
»続きを読む
カテゴリー:

【LGBT】同性婚、世界で合法化の動き 台湾、独、豪州も 日本は遅れ 人権問題の他、経済的にも損 優秀な人材獲得に支障も(日経)★2 - 02月18日(日)12:01  newsplus

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26588370W8A200C1EAC000/ 同性婚、世界で合法化の動き (グローバルViews) 国際アジア部 松本史 2018年2月14日 6:50 同性同士の結婚、同性婚を認める動きが世界で加速している。2017年は台湾で合法化の見通しが立ち、ドイツやオーストラリアも議会が法案を可決した。2000年代初頭から西欧を中心に合法化の動きが続く一方、アジアでは足踏みが続くなど、地域ごとの温度差は大きい。ただ、各国・地域の同性婚への姿勢は経済に与える影響も大きく、議論は人権問題にとどまらない広がりをみせ...
»続きを読む
カテゴリー:

【LGBT】同性婚、世界で合法化の動き 台湾、独、豪州も 日中韓、アフリカ、イスラム諸国は遅れ 高度人材受け入れに支障も(日経新聞) - 02月18日(日)00:07  newsplus

同性婚、世界で合法化の動き (グローバルViews) 国際アジア部 松本史 2018年2月14日 6:50 同性同士の結婚、同性婚を認める動きが世界で加速している。2017年は台湾で合法化の見通しが立ち、ドイツやオーストラリアも議会が法案を可決した。2000年代初頭から西欧を中心に合法化の動きが続く一方、アジアでは足踏みが続くなど、地域ごとの温度差は大きい。ただ、各国・地域の同性婚への姿勢は経済に与える影響も大きく、議論は人権問題にとどまらない広がりをみせる。 同性同士の結婚、同性婚を認める動きが世界で加速している...
»続きを読む
カテゴリー:

LGBTカップル、広がる認証 福岡市も導入へ - 02月16日(金)08:56 

 福岡市は、LGBTなど性的少数者のカップルを公的に認定する「パートナーシップ宣誓制度」を4月に導入する。同性愛などの性的指向の人に限定せず、生まれたときの性別とは異なる生き方をするトランスジェンダー…
カテゴリー:

【LGBT】同性婚合法化の動き世界で加速 台湾、独、豪州も 日中韓、アフリカ、イスラム諸国は遅れ 高度人材確保に支障も(日経)★4 - 02月19日(月)02:59  newsplus

同性婚、世界で合法化の動き (グローバルViews) 国際アジア部 松本史 2018年2月14日 6:50 同性同士の結婚、同性婚を認める動きが世界で加速している。2017年は台湾で合法化の見通しが立ち、ドイツやオーストラリアも議会が法案を可決した。2000年代初頭から西欧を中心に合法化の動きが続く一方、アジアでは足踏みが続くなど、地域ごとの温度差は大きい。ただ、各国・地域の同性婚への姿勢は経済に与える影響も大きく、議論は人権問題にとどまらない広がりをみせる。 同性同士の結婚、同性婚を認める動きが世界で加速している...
»続きを読む
カテゴリー:

ミーゴス1万字インタビュー:ヒップホップ界のキングが語る過去・現在・未来 - 02月18日(日)12:45 

特大ヒットシングル、40万ドルの愛車、ストリップクラブ、マリファナ、カーディ・B――新作『カルチャーⅡ』を完成させたばかりの3人による赤裸々な発言の数々、そして頂点を見据える2018年の展望現在のヒップホップ界を象徴するスターの1人が所有する、ゲートに囲まれた2エーカー以上の敷地に建てられたアトランタの豪邸の前には、2台のベントレーが駐められている。正面玄関の扉を開けるやいなや、視界がマリファナの煙で曇った。いまだ大半が未使用となっているこの豪邸は、ミーゴスのオフセットの自宅だ。がらんどうの部屋の幾つかでは、床に衣服が投げ出されている。一度も足を踏み入れていないと思われる部屋もあり、家具の中には値札がついたままになっているものもある。「散財しまくってるんだよ」オフセットはそう話す。「ずっとツアーに出ずっぱりで、ここにはほとんどいないんだけどな」昨年ミーゴスの「バッド・アンド・ブージー」がチャートを席巻したことを考えれば、高額の請求に対して新札の束をポンと手渡す彼の姿は容易に想像できる。それを裏付けるかのように、バーカウンターの上には約10万ドルはあると思われる100ドル札の束が、こともなげに積まれていた。オーデマ・ピゲとパテック・フィリップの時計を含む、キッチンのカウンターの上に放置された宝石類の総額は、約127万ドル相当だという。「ラッパーたちのリリックに出てくる腕時計を、俺は実...more
カテゴリー:

【LGBT/五輪】IOC委員、同性愛を公表した最初の金メダリストを称賛…「力強いメッセージ」「五輪の価値に求めるものの基盤」★2 - 02月18日(日)01:41  newsplus

IOC委員「力強いメッセージ」、同性愛を公表した最初の金メダリストを称賛 2018年2月13日 19:45 発信地:平昌/韓国 http://www.afpbb.com/articles/-/3162295 平昌冬季五輪、フィギュアスケート団体戦、ペア・フリースケーティング(FS)の演技終了後、 得点を確認してメーガン・デュアメルと喜びを分かち合うエリック・ラドフォード(2018年2月12日撮影)。(c)AFP PHOTO / Mladen ANTONOV 【2月13日 AFP】国際オリンピック委員会(IOC)の委員を務めるアンジェラ・ルッジェーロ(Angela Ruggiero)氏は12日、平昌冬季五輪のフ...
»続きを読む
カテゴリー:

【LGBT】同性愛者は、異性愛者よりも初体験が遅い(平均17.9歳) 異性愛者17.6歳、バイは16.2歳と最短(英調査) - 02月17日(土)23:42  newsplus

http://genxy-net.com/post_theme04/217118ll/ 英国の医療サービスDrEdが1000人の男女を対象にした性に関するアンケート調査を実施。性別、世代、性的指向などをグループ分けして集計されている。 その結果、異性愛者の平均初体験は17.6歳だったのに対し、同性愛者は17.9歳と、初体験の年齢が遅いことがわかった。 また、性の目覚めから初体験までの期間を調べたところ、異性愛者は性のめざめが15歳で、初体験までの期間は2.6年、同性愛者は13.8歳で目覚め、初体験までの期間は4.1年で最も期間が長いことがわかった。 そして、性...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】女装男子にボーイズラブ…急増するLGBT作品、その背景は? - 02月15日(木)21:03  mnewsplus

https://www.oricon.co.jp/special/50762/ 2018-02-15  近年、LGBT要素を含んだドラマや映画が急増している傾向にある。現在“月9”で放送中の『海月姫』(フジテレビ系)に出演する瀬戸康史の女装姿にSNSなどで絶賛の声が寄せられている。 また昨年、志尊淳が“ヒロイン”役で出演した『女子的生活』では、心と体の性が一致しないトランスジェンダーの心情を丁寧に演じ大きな反響を呼んだ。 さらに2月24日(土)、『動物戦隊ジュウオウジャー』出演の渡邉剣と『仮面ライダー剣』出演俳優の天野浩成主演でボーイズラブ(BL)を描いた実...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「同性愛」の画像

もっと見る

「同性愛」の動画

Wikipedia

同性愛(どうせいあい)、ホモセクシュアリティ()ホモセクシャリティとも表記。は、男性同士または女性同士の間での性愛や、同性への性的指向を指す。同性愛の性質を持っている人のことを同性愛者(どうせいあいしゃ)、ホモセクシュアル()ホモセクシャルとも表記。という。

本項では同性愛の一般概要について記す。「日本における同性愛」は同項を参照。

概説

かつて同性愛は違法または異端視されることが多かったが、近年は普遍的な人権として尊重されるべきだという風潮が欧米などにおいては見られている。2006年、カナダで開催されたLGBTの競技大会「ワールドアウトゲームズ」の第1回大会の場で宣言された「モントリオール宣言」、2006年に採択され2007年に国連人権理事会で承認された「ジョグジャカルタ原則」、2008年に国連に提出された「性的指向と性自認に関する声明」などは、同性愛者やLGBTなど性的少数者の権利を高らかに謳い、差別の撤廃を求めている。2011年12月には世界人権デーに合わせてジュネーブの欧州国連本部で米国クリントン国務長官が演説...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる