「同人誌」とは?

関連ニュース

「とにかく人を殴りたい」――露出なし、知名度なしの異色DVDで多摩美卒グラドルが話題な理由 - 05月24日(水)15:00 

グラビアアイドルDVDの表紙といえば、水着や下着姿でばっちり谷間の見えているものがほとんど。しかし、そこに一石を投じた新人グラドルがいる。それが昨年デビューした朝比奈祐未(ゆみ)だ。 B89・W57・B89という抜群のスタイルにも関わらず、昨年末に発売されたDVD『ヒナノココロ』の表紙に映るのは首元まであるワンピース姿の朝比奈。裾は引き上げられ太ももが見えているものの、Gカップのバストは完全に隠れていて露出はほぼない。 露出もなく、知名度もほぼ皆無。それでも予約の段階からAmazon、DMMともにランクイン。発売後はAmazonで1位になる快挙。とあるグラビアアイドルも「こんな見せ方があったのかと衝撃だった」と明かす。 そんな彼女が3rdDVD『君のヒナ。』を24日に発売。こちらも横顔が映るだけという異例の表紙。なぜここまで“逆に”攻めるのか。そして彼女はどんな人なのか。本人を直撃した。 ―初めまして。朝比奈さんは昨年デビューされたということですが、元々グラビアアイドルになりたかったんですか? 朝比奈 本当は何かになりきるのが楽しくて、役者を目指して多摩美術大学で演劇を学んでいたんですよ。卒業後も役者としてやろうと思っていたんですけど、参加したワークショ...more
カテゴリー:

同人誌をこだわって作りたい人向けの「InDesign」と「Illustrator」の使い方&コツをAdobeがまとめて公開 - 05月22日(月)21:00 

2017年5月6日(土)に開催されたCOMITIA 120で配布されて非常に好評だった小冊子「InDesignで始める冊子づくりのヒント<文芸誌>」と「InDesignで始める冊子づくりのヒント<ポートフォリオ>」のPDF版を、Adobeが無料公開しています。Illustratorを用いた「目を引く文字デザインの作成方法」の初級編・中級編のページも用意されているので、これらを活用すれば、1つも2つも上の同人誌を作ることができます。続きを読む...
カテゴリー:

横浜流星、『怪獣倶楽部』出演に「怪獣、そして怪獣倶楽部のメンバーを愛し抜きたい」 - 05月21日(日)10:00 

 俳優の横浜流星が、1970年代半ばに特撮シリーズの怪獣を研究していた実在の団体“怪獣倶楽部”の姿を描く、本郷奏多主演ドラマ『怪獣倶楽部~空想特撮青春記~』(MBS・TBS/6月放送開始)に出演することが決定。横浜は「最後まで怪獣、そして怪獣倶楽部のメンバーを愛し抜きたいと思います」と意気込みを語っている。【関連】「横浜流星」フォトギャラリー 本作は、空想特撮シリーズを愛し、怪獣を様々な角度から研究し、怪獣の同人誌を発行するために編集会議を行っていた“怪獣倶楽部”が、ウルトラマンやウルトラセブンでの実際の話数を徹底的に研究する編集会議を描く。 横浜は、怪獣倶楽部のメンバーで唯一の高校生でありながら、特撮への造詣が深い“怪獣エリート”「カツオ」役。カツオは、倶楽部のエースであるリョウタ(本郷)に匹敵する知識量を誇る。 横浜は出演にあたり、「僕が演じるカツオは、怪獣倶楽部の中で最年少だけど、『怪獣エリート』と呼ばれ、メンバーに一目置かれている存在です」と役柄を紹介。「実際に僕自身も怪獣倶楽部の中で最年少ですが、個性豊かな素敵なキャスト、スタッフのみなさんと楽しく撮影しています。カツオと同じように最後まで怪獣、そして怪獣倶楽部のメンバーを愛し抜きたいと思います」と意気込みを語る。 また、『烈車戦隊トッキュウジャー』へ出演していた横浜は、特撮に特別な思いがあるようで、「特撮のドラマは、スト...more
カテゴリー:

横浜流星が怪獣のエリートに!「怪獣倶楽部」個性派ぞろいの追加キャスト発表 - 05月21日(日)06:00 

6月からMBS/TBSにて放送開始する本郷奏多主演ドラマ「怪獣倶楽部~空想特撮青春記~」の追加キャストが発表され、横浜流星らが出演することが分かった。 【写真を見る】主演を務める本郷奏多。“特撮番組に登場する怪獣の研究”に青春をささげた若者たちを描く/(C)『怪獣倶楽部』プロジェクト “怪獣倶楽部”は実在していた団体で、怪獣をさまざまな角度から研究し、怪獣の同人誌を発行。今回ドラマ化される作品は、そんな団体をヒントに制作された物語だ。ウルトラマン、ウルトラセブンの実際のストーリーを研究する、彼らの編集会議を全4話で描き出す。 追加キャストとして発表された横浜は、怪獣倶楽部のメンバーの中で唯一の高校生メンバーでありながら、特撮への造詣が深く、本郷演じるリョウタの「怪獣倶楽部のエース」としてのアイデンティティーを脅かす存在。評論における切り口も天才的で、メンバーを唸らせる“怪獣エリート”カツオ役を演じる。 また、アツい性格で、人生のすべてを特撮に懸けていることを誇りに思っており、リョウタの評論を誰よりも評価しているが、同時に彼よりも良い評論を書くことに命を懸けている、リョウタのライバル・シンゴ役に矢野聖人。 絵が抜群にうまく怪獣のスケッチを担当するユウスケ役に加藤諒、怪獣倶楽部ナンバー1であり、音楽の知識に長けている倶楽部のまとめ役、ニシ役に山口翔悟。 怪獣倶楽部のナンバー2であり、気...more
カテゴリー:

本郷奏多主演「怪獣倶楽部」で横浜流星&矢野聖人&柄本時生らの特撮愛爆発! - 05月21日(日)06:00 

 俳優の本郷奏多が主演するMBS/TBSドラマ「怪獣倶楽部 空想特撮青春記」に、「キセキ あの日のソビト」などに出演した若手俳優・横浜流星のほか、矢野聖人、加藤諒、山口翔悟、柄本時生、塚地武雅(ドランクドラゴン)、小松利昌、あの(ゆるめるモ!)、今川碧海、馬場ふみかが出演していることがわかった。あわせてお披露目されたキービジュアルには、怪獣を熱く愛する特撮オタクたちが集う“怪獣倶楽部”のメンバーが勢ぞろいしている。 ・【フォトギャラリー】「怪獣倶楽部」登場人物&議論の対象になる怪獣たち  “怪獣倶楽部”は空想特撮シリーズの怪獣を多角的に研究し、同人誌を発行するための編集会議を行っていた実在の団体。円谷プロが協力する本作は、1970年代半ば“特撮番組に登場する怪獣の研究”に全青春を捧げた青年たちの物語だ。「ウルトラマン」のゼットン、「ウルトラセブン」のメトロン星人、ガッツ星人、ゴース星人を徹底的に議論するマニアックな会議の模様を、全4話構成で描く。  横浜が演じるのは、主人公リョウタ(本郷)が所属する“怪獣倶楽部”唯一の高校生メンバー・カツオ役。若さに反して特撮への造詣は深く、同倶楽部の“エリート”であるリョウタを脅かす存在だ。矢野がリョウタのライバル・シンゴ役、加藤が怪獣のスケッチを担当するユウスケ役、山口が音楽の知識に長ける同倶楽部の中心人物・ニシ役を熱演。そして論理的思考...more
カテゴリー:

【ゲーム】伝説のギャルゲー「To Heart」発売から今日で20周年 時の流れに多くのファンから感動と悲鳴が - 05月24日(水)12:21 

2017/5/23(火)18:02 祝・20周年! ねとらぼ  Twitterのトレンドに「To Heart」「東鳩20周年」(「東鳩」は「ToHeart」の俗称)の単語が入り、ギャルゲーファンが非常に盛り上がっています。  「To Heart」は18禁PCブランドLeafが1997年5月23日に発売したPC向けアダルトゲーム。その後全年齢向けのPS版、PS2版、PSP版も発売されており、コミカライズ、アニメ化もされています。  シナリオライターは高橋龍也さん(高ははしご高)、キャラクターデザインは水無月徹さん。無愛想そうに見えて優しい頑張り屋男子、多分ギャルゲ...
»続きを読む
カテゴリー:

深夜ドラマ『怪獣倶楽部』 馬場ふみから追加キャスト発表 - 05月22日(月)09:43 

 MBS・TBSの深夜ドラマ枠「ドラマイズム」にて6月より放送される『怪獣倶楽部~空想特撮青春記~』のキャストが発表された。主人公・リョウタを演じるのは既報のとおり俳優の本郷奏多。リョウタの彼女・ユリコ役には、『non-no』専属モデルでグラビアアイドルの馬場ふみかが決定した。 【写真】本郷奏多、馬場ふみから役衣装のソロカットなど  時は1970年代半ば、青春を“特撮番組に登場する怪獣の研究”に捧げた青年たちの物語。“怪獣倶楽部”とは空想特撮シリーズを愛し怪獣を様々な角度から研究し、怪獣の同人誌を発行するために、編集会議を行っていた実際に存在していた団体。本作ではそんな彼らに着想を得たドラマを円谷プロ協力のもと実現。ウルトラマン、ウルトラセブンでの実際の話数を徹底的に研究する、彼らのマニアックな編集会議を全4話でユニークに描く。  怪獣倶楽部のメンバーの中で唯一の高校生メンバーでありながら、若さに反して、特撮への造詣は深く、リョウタの「怪獣倶楽部のエース」としてのアイデンティティーを脅かす存在となる“怪獣エリート”「カツオ」役に横浜流星。アツい性格で、人生のすべてを特撮に賭けていることを誇りに思っており、リョウタの評論を誰よりも評価しているが、同時に彼よりも良い評論を書くことに命を賭けている、リョウタのライバル「シンゴ」役に矢野聖人。  倶楽部の良心というべき穏やかな性格で...more
カテゴリー:

【ドラマ】TBS「怪獣倶楽部」7人のオタク+1 ポスタービジュアル完成 - 05月21日(日)07:00 

[ 2017年5月21日 05:57 ]  俳優本郷奏多(26)が主演するTBS系ドラマ「怪獣倶楽部~空想特撮青春記」(6月6日スタート、火曜深夜1・28、全4話)のポスタービジュアルが完成した。  70年代半ばに、特撮番組に登場する怪獣の研究に青春をささげた青年たちの物語。同人誌を作るために白熱した編集会議を中心に描くユニークな会話劇だ。 ポスターは怪獣倶楽部のメンバーが“7人のオタク”とばかりにキメた一枚。  特撮風セットに、怪獣倶楽部のエースの本郷、天才的に怪獣を評論する高校生の横浜流星(20)、スケッ...
»続きを読む
カテゴリー:

本郷奏多主演『怪獣倶楽部』、横浜流星&馬場ふみから追加キャスト&ポスター解禁 - 05月21日(日)06:00 

 俳優の本郷奏多が主演を務める新ドラマ『怪獣倶楽部~空想特撮青春記~』(MBS・TBS/6月放送開始)の追加キャストが発表され、横浜流星、矢野聖人、加藤諒、柄本時生、塚地武雅、馬場ふみからが出演することが分かった。併せて、物語の舞台である1970年代半ばの時代を感じさせるポスター&キャストビジュアルが解禁となった。【関連】『怪獣倶楽部~空想特撮青春記~』キャスト&怪獣フォトギャラリー 本作は、空想特撮シリーズを愛し、怪獣を様々な角度から研究し、怪獣の同人誌を発行するために編集会議を行っていた実在の団体“怪獣倶楽部”が、ウルトラマンやウルトラセブンでの実際の話数を徹底的に研究する編集会議を、全4話で描く。主演の本郷は、熱く怪獣を愛するリョウタ役で「怪獣」と「恋愛」の葛藤をひたむきに演じる。 今回出演が発表された横浜が演じるのは、怪獣倶楽部のメンバーで唯一の高校生でありながら、特撮への造詣が深い“怪獣エリート”「カツオ」。カツオはリョウタに匹敵する知識の持ち主で、倶楽部のエースというリョウタのアイデンティティーを脅かす存在。 また、リョウタのライバル「シンゴ」に矢野、怪獣のスケッチを担当する「ユウスケ」を加藤、熱血漢の「ジョー」を柄本、最上級オタクであるリーダー「キャップ」に塚地、リョウタの彼女「ユリコ」を馬場が演じる。馬場は、劇中でリョウタに「倶楽部とユリコのどちらを取るのか?」とい...more
カテゴリー:

【連載】女のホンネとタテマエ~「セックスお断り」を意味するコトバ~ - 05月20日(土)17:00 

女子は基本、フィーリングで生きている生き物ですから、どんなに好きな人が相手であっても、「今日はセックスしたくない」「むしろ帰りたい」と思う時だってあります。 そんな、女子がセックスお断り気分の時に言うセリフ『部屋散らかっているから』をご紹介したいと思います。 部屋散らかっているから=今日はセックスお断り 例えばデートの終盤。おいしい食事とお酒のおかげで話も弾み、なんだか良い雰囲気の時。 彼女の家がここから近いのを知っている彼が「まったりと飲み直したいなぁ」とポツリ。 彼の「お泊りしたい(セックスしたい)」という魂胆が見え見えなフレーズですが、女子としては今日は一人でゆっくり過ごしたい気分。 そんな時、『部屋散らかっているから』と言って、これでお開きにしようとするのです。 嫌いなわけじゃないけど帰りたい 彼の事は好きだし、セックスしたくないわけじゃありません。 ただ、「このまま家に帰ってお風呂入りたい」とか「一人で過ごしたい」というスイッチが入る時があります。 そういう気分の時に「家に行って良い?」的な事を言われると、好きな人の前では一番良い自分を見せたいと思っている女子としては、「まだ気を張らなきゃいけないの?」と内心ゲンナリ。 「散らかった部屋をあなたに見られたくない! 」という名目で、おうちデートを回避してしまいます。 そういう気分じゃない時の女...more
カテゴリー:

もっと見る

「同人誌」の画像

もっと見る

「同人誌」の動画

Wikipedia

同人誌(どうじんし)とは、同人(同好の士)が、資金を出し作成する同人雑誌(どうじんざっし)の略語。非営利色の強い少部数の商業誌を含めて、「リトルマガジン」と呼ぶこともあり、同人誌に用いる場合は文学・評論系に限られる。「ミニコミ誌ミニコミが熱かった時代「平凡パンチ」1975年2月5日号 「ミニコミ第三世代に注目」(1/3) - 日刊サイゾー」も参照。

漫画同人誌の場合、概して小冊子相当の少ないページ数のものが多い商業漫画単行本に比べて(ほとんどが高価な割に)ページ数が少ないことから、漫画同人誌を指す「薄い本」という俗語がある。。 同人誌文化の盛んな国では愛好者が多くいる一方、権利(知的財産権)・表現(特に性...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる