「同世代」とは?

関連ニュース

オタクな男女専用の婚活って?40歳オタ男性が見た現実 - 02月18日(日)15:47 

 男性の婚活って、なかなかオープンに語られることがありませんよね。世の婚活男性たちはいったい、どんな活動をしているのでしょう?  今回は、オタク向け結婚相談所に入会しているという40歳の男性に、「オタ婚活」について話を聞きました。  10年以上前、「オタク」といえば白い目で見られる存在でした。でも今では趣味も価値観も多様化し、誰もが気軽に「私、オタクなんです」と言う時代になっています。  そんな中、最近ではオタク趣味を持った男女限定の婚活イベントが増えているのだとか。 ◆ありとあらゆる婚活に精を出した5年前  都内在住のエンジニアのTさん(40歳)。細身で背が高く、黒ぶちメガネにジャケット。服装も髪型もさわやかです。  Tさんが、本格的に婚活を始めたのは、5年前。当時はオタク専用ではなく普通の婚活をしていました。 「最初は婚活パーティーや街コンに参加して、そこから婚活アプリや婚活SNSを使うようになりました。その後、結婚相談所に登録しました。相席居酒屋にも何度か足を運びましたが、全滅でした」  マッチングした数人の女性とデートしたものの、次にはつながらなかったのです。断られた理由は「趣味や価値観の相違」。 「年齢にこだわりはないのですが、自分と同じようにオタクか、あるいはオタク趣味を否定しない人がいいと思うようになりました」 ◆オタクな女性に出会うため、オタク向...more
カテゴリー:

【芸能】藤田ニコル、プロデュースブランド「NiCORON(ニコロン)」が渋谷にオープン「今年の年末までテレビで生き残りたい」 - 02月18日(日)10:35  mnewsplus

https://mdpr.jp/news/detail/1747487 2018.02.18 10:25 モデルの“にこるん”こと藤田ニコルが18日、東京・渋谷のSHIBUYA109にて、プロデュースを手がけるファッションブランド「NiCORON(読み:ニコロン)」オープン記者発表イベントを開催した。 同日、SHIBUYA109・7階に1号店がオープン。初日を迎え、藤田は「やっとこの日が来たなという感じ。夢に見た日が来た。楽しみでしかないです」と笑顔いっぱい。 店内は海外のコインランドリーのようなカラフルで可愛いデザインとなっているそうで「109で一番可愛いお店になった。見た瞬...
»続きを読む
カテゴリー:

【輝く乙女の夢】カバヤ「セボンスター」買ってた人~!--心ときめく、ゆめかわペンダント - 02月17日(土)20:00 

何が出るかドキドキ!カバヤ食品から販売されている「セボンスター」。価格は150円(税別)。1979年発売。 【画像が掲載された記事、より大きな画像、その他の画像など】 これは、かわいらしいペンダント1個とミルクチョコレート1本がセットになった商品。筆者が購入したのは2018年 No.1バージョンで、ペンダントは全20種(色違いを含めると全85種)。 いわゆる「おまけが主役」的な商品ではあるが、パッケージの形状とキラキラ輝くペンダントに心を奪われた方も多かったのでは?どのペンダントが出るのかドキドキしながら開けるあの高揚感…。懐かしいなぁ。 筆者が持っていたセボンスターを見て、同世代の編集部員も「懐かしい~!」とテンションがあがっている様子。うきうきで開封していた。 今回ゲットしたのは「スターリボン(ゴールド)」と「ペガサス(ピンク)」。せっかくなので着けてみる。 決して“高級感がある”とは言えないのに、何故だろう、まるで自分がプリンセスになったかのようなこの気持ち。 なお、実際に身に着けてみた編集部員いわく「めっちゃテンションあがるけど、大人の頭だと外すのが大変」とのこと。子ども向けに作られているため、大人が着けるには鎖の長さが少々短いようだ。 甘いチョコレートを齧りながら、プリンセス気分が味わえる(?)カバヤの「セボンスター」。鎖からチャームを外して、イヤホンジャ...more
カテゴリー:

どんな男性と出会える? 大人の相席屋「FIX LOUNGE」30代女の潜入レポ - 02月17日(土)06:30 

「相席屋」と聞くと若い子向けの飲みの場、とイメージする人も多いのではないでしょうか。 「こんな子と結婚したい!」出会ってすぐ“結婚圏内”に入るための2大ポイント 近年各地にできている相席屋の前を通ると、たしかに20代前半くらいの若い子が出入りしているのを多く見かけます。自分が入ると浮くだろうなと思い、一度も行ったことがありませんでした。 そんななか、銀座にプレミアムな相席屋「FIX LOUNGE」ができたと聞き、銀座という大人っぽい立地、LOUNGEという大人っぽい響きが気になり、一度訪れてみることに。人が一番集まりそうな金曜の夜に、同世代の友人とふたりで潜入してみました。その模様をレポートします。 女性はほぼ無料で楽しめる 銀座らしくラグジュアリーな店内は、入ってすぐのところにバーカウンターがあり、艶っぽい雰囲気が漂います。ここでも会話を楽しむことができるとか。 そこを通り過ぎ、4〜6人掛けのボックス席に案内され、しばし待機します。 私たちが入店した20時前の時間帯は女性客のほうが多く、男性客が自分たちの席に来るまで20分ほど待ちました。その間、ドリンクやフードをいただきながら、戦略を練ります。 女性客は一部有料のドリンクを除き、ドリンクも相席時の料金も無料で、フードはひとり2品まで無料。 ほとんどお金がかからず、出会いの場を楽しめるというのが、FIX LOUN...more
カテゴリー:

杉咲花が髪30cmカット&前髪アリ!「花男」新章ドラマ、主要キャスト結集ビジュアル - 02月17日(土)06:00 

 杉咲花の主演で神尾葉子氏の人気漫画をドラマ化する「花のち晴れ~花男 Next Season~」の追加キャストが発表され、濱田龍臣、飯豊まりえ、今田美桜、鈴木仁、中田圭祐の出演が明らかになった。合わせて、主要キャストの劇中ビジュアルが初披露。本作で連ドラ初主演を飾る杉咲が、役作りのために髪を30センチカットし、外ハネのミディアムヘアに挑戦していることがわかった。初めて前髪もつくり、快活なヒロイン・江戸川音になりきっている。また共演の平野紫耀(King & Prince)は、オーダーメイドで作られた制服“ブラックジャケット”を着用している。  原作漫画「花のち晴れ~花男 Next Season~」は、大ヒット漫画「花より男子」の新章として、「少年ジャンプ+」で連載中の作品。「花より男子」の道明寺司率いる「F4(エフフォー)」が卒業してから10年後、落ち目となった英徳学園を舞台に、新世代キャラクターによる新たなラブストーリーが展開される。杉咲がコンビ二でバイトをしながら英徳学園に通う“隠れ庶民”の音に扮し、平野がカリスマ5人組「C5(シーファイブ)」のリーダー・神楽木晴、中川大志が音の婚約者・馳天馬を演じる。  追加キャストは、「ウルトラマンジード」でおなじみの濱田がC5の頭脳担当・平海斗役、“福岡で一番かわいい女の子”として注目を集め、「デメキン」でヒロインを演じた新進女...more
カテゴリー:

オオカミくんシリーズ史上最多の三角関係の行く末は - 02月18日(日)12:15 

AbemaTVのオリジナル恋愛リアリティーショー番組『真冬のオオカミくんには騙されない』#4が、2月18日夜10時より放送される。 同シリーズは、本気で恋愛したい女子高生と同世代の男子が出会いからデートを繰り返し、恋に落ちていくまでを追った恋愛リアリティーショー番組。しかし、男子の中には嘘をついて、好きでもないのに好きというフリをしている“オオカミくん”が最低でも1人混ざっており、誘惑や混乱を招くような言動をすることでよりリアルな恋愛模様を引き起こすことが見どころの1つで、女子高生を中心に、幅広い世代からも人気のシリーズとなっている。また、今シーズンは「視聴者の方からの投票によって、1番オオカミくんだと思われている男子が途中で落とされる」という新ルールも追加され、さらに注目度が高まっている。 今回の放送回では、モデルの若槇太志郎(以下、たいぞー)に想いを寄せる元アイドルで女優の大和田南那(以下、なな)と、第1印象からななのことが気になっていたお笑い芸人の木佐凌一朗の2人が、木佐の活動拠点である大阪で観光デートを楽しむことに。木佐にたいぞーのことを聞かれたななは、「オオカミくんっぽいなというのは思っていて…」と、前回のスノボデートで、モデルのマーシュ彩(以下、あや)を気にする様子を見せたたいぞーに対し、“オオカミくん”ではないかと疑問を抱き始めたことを明かす。 そんなたいぞ...more
カテゴリー:

南海キャンディーズ、結成15年で初単独ライブ 漫才&コントで見せたコンビの将来 - 02月17日(土)20:00 

 お笑いコンビの南海キャンディーズが初の単独ライブ『他力本願』を、東京グローブ座で16日と17日にわたって行った。結成15年にして初となる単独ライブで、新作を含めた漫才とラブレターズの塚本直毅が手がけたコントまで、盛りだくさんの内容で会場を沸かせた。 【ライブ写真】女性への偏見を早口でまくし立てる山里亮太  山里亮太がパーソナリティーを務めるTBSラジオ『山里亮太の不毛な議論』(毎週水曜 深夜1時)内の人気イベント『他力本願ライブ』。リスナーが考えたネタを芸人が披露するというスタイルで、これまで数々の芸人をゲストに迎えて行われてきたが、今年は南キャンのみで実施することとなった。ラジオでもおなじみの“5代目子ども師匠”から、観覧にあたっての注意事項がアナウンスされると、会場からは大きな歓声。準備が整ったところで、いよいよ主役の2人が登場した。  「どーもー南海キャンディーズです」とあいさつすると、一躍ブレイクへと押し上げることとなった『M-1グランプリ2004』のネタを披露。しずちゃんの「他力本願ライブはじまるよ」とのコメントで漫才が終わると、オープニング映像が映し出されて、ライブがスタート。本編前に「南海キャンディーズ 第1章」をしっかり漫才で見せてから、リスナーの力を借りてコンビとしての第2章を披露する演出で盛大に幕を開けた。  序盤の3本は「カレーよりハヤシ」「注文」「...more
カテゴリー:

けやき坂46、2期生が「おもてなし会」で見せた自分たちのイロ - 02月17日(土)08:30 

2月12日、けやき坂46(ひらがなけやき)の2期生による「おもてなし会」が千葉の幕張メッセで開催された。この「おもてなし会」は、欅坂46やけやき坂46の1期生も開催してきた伝統的なイベントだ。けやき坂の2期生にとっては初めての単独イベントということもあり、当日は7000人ものファンが集結。会場の入り口付近には、2期生がそれぞれの「こころざし」をしたためた書き初めと、メンバーの金村美玖が作成したフラワーアレンジメントが飾られており、さっそく来場者たちをおもてなし。  会場が期待と熱気で包まれるなか、自己紹介とともに2期生が登場。最初は緊張した表情も見せていた彼女たちだったが、濱岸ひよりは「今日はここにいるみなさんのことを絶対に笑顔にします!」と観客にアピール。それに負けじと富田鈴花も「じゃあ私は、この会場を燃やしちゃうほど熱くしますー!」と力強く宣言して、おもてなし会がスタートした。イベントの前半では、「音楽部」や「運動部」など各メンバーが個性を活かした部活動に分かれ、パフォーマンスを披露。そして全メンバーでの「ダンス部」「私服ファッションショー」と続くプログラムで、大いに盛り上げた。 「音楽部」では、金村美玖がアルトサックス、河田陽菜がキーボード、松田好花と富田鈴花がアコースティックギターを担当して、先輩グループ・欅坂46の小泉佑唯と小林由依のユニット曲「チューニング」を生演奏...more
カテゴリー:

安田顕『正義のセ』で新人検事・吉高由里子とバディに 三浦翔平、広瀬アリスらも出演 - 02月17日(土)06:00 

 俳優の安田顕が、吉高由里子主演の4月スタート日本テレビ系連続ドラマ『正義のセ』(毎週水曜 後10:00)に出演することがわかった。安田は吉高演じる駆け出しの検事・竹村凜々子のバディとなり小言を言いながらもサポートにあたる検察事務官・相原勉を演じる。そのほかの追加キャストとして三浦翔平、大杉漣、生瀬勝久、宮崎美子、広瀬アリスらが発表された。 【全身ショット】新米女性検事を演じる吉高由里子  同ドラマは阿川佐和子氏によるシリーズ小説『正義のセ』を実写化。仕事も恋もあきらめない凜々子の奮闘を描いた痛快ストーリーで、凜々子を取り巻く人々として先輩検事で港南支部のエース・大塚仁志に三浦、上司である支部長・梅宮譲に大杉、検事・徳永太一に塚地武雅、大塚を担当する事務官・木村秀樹に平埜生成。  凜々子の実家で豆腐屋を営む家族には、凜々子から事件のことなど的確な意見を言う妹・温子(はるこ)に広瀬、竹村家を支える母・芳子に宮崎、店主で凜々子の結婚問題を気にする父・浩市に生瀬が起用された。  吉高と初共演となる安田はその印象について「自然体で柔らかく、その中に芯のある、感受性豊かなすてきな女優さんだなあと、拝見する度に感じておりました」と語り「今からもう、主人公・凜々子を演じる吉高さんのイメージが自然と浮かんできます。検察事務官として主人公に淡々と接する中で、特に面白いことをしていないところの...more
カテゴリー:

三浦翔平、AbemaTVオリジナルドラマの主演に抜擢 - 02月16日(金)23:50 

AbemaTVで4月より開局2週年を記念した完全オリジナルの連続ドラマ『会社は学校じゃねぇんだよ』が放送される。同ドラマは、『奪い愛、冬』(2017年テレビ朝日)などのテレビドラマや映画の脚本を手掛けるだけでなく、舞台の演出や作詞など様々なジャンルで活躍する鈴木おさむが脚本を書き下ろし。 学生時代、渋谷のギャル男たちの代表をしていた主人公が、偶然手に取ったベンチャー企業の社長の本に書いてあった言葉に感銘を受け、自らもそのベンチャー企業に入社することから物語は始まる。大きな志を持って入社したものの、思い描いていたような社会人生活は簡単には手に入らず、憧れの社長にも裏切られ、その後自ら仲間たちと起業することに。次々と容赦なく壁が立ちはだかり、忘れられないような見下される経験、信じていた人からの裏切り、挫折など毎話ごとに主人公たちは翻弄されながらも「会社は学校じゃねぇんだよ」と決め台詞をはきながら前に進んでいく。 現代の、就職せずにベンチャー起業を志す若者が増えている世の中の現象を捉えながら、本作品の企画者である藤田晋の著書『渋谷ではたらく社長の告白』をベースにし、「夢・恋愛・金・友情」をテーマにした熱いリベンジサクセスストーリーとしてAbemaTVがお届け。 今回ベンチャー起業を志す熱い主人公・藤村鉄平役を演じるのは、本作品で連続ドラマ初主演となる三浦翔平。本作の脚本を手掛ける鈴...more
カテゴリー:

もっと見る

「同世代」の画像

もっと見る

「同世代」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 世代...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる