「同ドラマ」とは?

関連ニュース

桐山漣、天海祐希主演のアガサ作品でイマドキ刑事熱演『パディントン発4時50分~寝台特急殺人事件~』 - 02月24日(土)12:00 

天海祐希が主演する『パディントン発4時50分~寝台特急殺人事件~』が、3月24日(土)21時からテレビ朝日系にて放送される。共演には、草笛光子、前田敦子、石黒賢、勝村政信、原沙知絵、鈴木浩介、桐山漣、黒谷友香、橋爪功、西田敏行らを迎える。アガサ・クリスティ二夜連続ドラマスペシャルの第一夜として放送される同ドラマは、並走する列車の車窓から殺人現場を目撃する……というドラマチックな幕開けが印象的な傑作ミステリーだ。日本版を制作するにあたって、クリスティが生んだ人気キャラクター“ミス・マープル”を、“元敏腕刑事にして危機管理のプロ”天乃瞳子(あまの・とうこ)として、大胆にアレンジ。天海演じる“和製ミス・マープル”天乃瞳子が、“消えた死体”の謎を追うことに。この度、警視庁捜査一課・鈴木刑事を演じる桐山からコメントが到着。今回の出演について「ミステリーの女王、アガサ・クリスティーの作品に携わることができ、大変嬉しく思います。今作は日本版としてリメイクされていますが天海さんや警部である勝村さんと事件の真相に迫り殺人事件の謎を追っていきます。僕が演じる鈴木巡査部長は、自信と若さゆえに警察らしさがあまりなく現代っ子の代表のような物言いや振る舞いをします。先輩である唐木警部(勝村)との凸凹なコンビも楽しんで観ていただければ幸いです」と、アピールした。物語は、ある夕方、瞳子の義母が「特急オリオン」に乗...more
カテゴリー:

桐山漣、天海祐希主演のアガサ作品でイマドキ刑事熱演『パディントン発4時50分~寝台特急殺人事件~』 - 02月23日(金)21:09 

天海祐希が主演する『パディントン発4時50分~寝台特急殺人事件~』が、3月24日(土)21時からテレビ朝日系にて放送される。共演には、草笛光子、前田敦子、石黒賢、勝村政信、原沙知絵、鈴木浩介、桐山漣、黒谷友香、橋爪功、西田敏行らを迎える。アガサ・クリスティ二夜連続ドラマスペシャルの第一夜として放送される同ドラマは、並走する列車の車窓から殺人現場を目撃する……というドラマチックな幕開けが印象的な傑作ミステリーだ。日本版を制作するにあたって、クリスティが生んだ人気キャラクター“ミス・マープル”を、“元敏腕刑事にして危機管理のプロ”天乃瞳子(あまの・とうこ)として、大胆にアレンジ。天海演じる“和製ミス・マープル”天乃瞳子が、“消えた死体”の謎を追うことに。この度、警視庁捜査一課・鈴木刑事を演じる桐山からコメントが到着。今回の出演について「ミステリーの女王、アガサ・クリスティーの作品に携わることができ、大変嬉しく思います。今作は日本版としてリメイクされていますが天海さんや警部である勝村さんと事件の真相に迫り殺人事件の謎を追っていきます。僕が演じる鈴木巡査部長は、自信と若さゆえに警察らしさがあまりなく現代っ子の代表のような物言いや振る舞いをします。先輩である唐木警部(勝村)との凸凹なコンビも楽しんで観ていただければ幸いです」と、アピールした。物語は、ある夕方、瞳子の義母が「特急オリオン」に乗...more
カテゴリー:

「漣さんの役者魂を繋げて…」松重豊のブログに励ましや感謝の声届く - 02月23日(金)14:01 

 急性心不全のため21日に亡くなった俳優・大杉漣さん(享年66)の訃報から2日が経ち、大杉さんの最期を見守った俳優・松重豊(55)のブログには「松重さんはきっと何倍もつらいと思います」「漣さんの分まで、漣さんの役者魂を繋げて下さい」など、松重への心配の声や励まし、そして感謝の言葉などが続々と届いている。 【写真】和気あいあいとした雰囲気の”バイプレイヤーズ”  テレビ東京によると大杉さんは20日に行われた同局のドラマ『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』(毎週水曜 後9:54)の撮影に参加。撮影を終えて宿泊先に戻り食事をとっていたところ腹痛を訴え、松重と関係者らに付き添われて救急病院へ。そのまま、21日の午前3時53分に同局の関係者、同ドラマの共演者、そして家族に見守られながらの最期を迎えたという。  松重の19日のブログは「チン」のエントリーで「弁当ありがたや。温かい、汁あればなほ、暖かい、部屋であればなほ、チンできれば、なほありがたや」の文字とともに、お弁当の写真が掲載。訃報の前までは、ファンからは楽しげなコメントが寄せられていた。  しかし、21日の大杉さんの訃報後のコメント欄には「たった今大杉さんの訃報を知り居ても立ってもいられずこちらにお伺いしてしまいました。病院に付き添われたとのことで、心中いかばかりかと心配になってしまいますが一フ...more
カテゴリー:

「ピクシブ文芸大賞」大賞受賞作がドラマ化! 出演は竹中直人ら - 02月23日(金)10:00 

幻冬舎、テレビ朝日、ピクシブが開催した小説コンテスト「ピクシブ文芸大賞」で、大賞を受賞した小林大輝氏の「Q&A」の単行本が3月8日(木)に発売決定。また、本作の実写ドラマもテレビ朝日にて3月24日(土)に放送されることが分かった。 【写真を見る】竹中直人演じる警部Kが、独特の世界観の中で事件を解明していく/テレビ朝日提供 なお、放送終了後からは映像配信サービス「GYAO!」にて、ディレクターズカット特別版を独占無料配信される。 「Q&A」は、pixiv(ピクシブ)で行った小説コンテスト史上最多応募となる3000作品以上の中から選ばれた。 殺人現場に残された、被害者と犯人が交互に問いかけ合うノート。事件の真相を知るために読み始めた刑事が、いつしか2人の過去にのめり込んでいく…。世界の不条理を訴えるテーマ、アルファベット1文字だけの登場人物、人生を激変させる出会い、など読者を圧倒する仕掛けにあふれている。 同ドラマで、独特の世界観の中、事件を解明していく警部Kを演じるのはベテラン俳優の竹中直人。さらに、数奇な運命を辿るQには、ドラマ初出演の小日向星一、&には、2.5次元で圧倒的な存在を放つ、大平峻也がキャスティングされた。 小説の選考会で「映像化は難しい」とされたこの作品を監督し、ドラマのプロデューサーも務めるテレビ朝日の秋山純氏は「ナイーブな原作の世界観を壊さないように、分かりやすく...more
カテゴリー:

新川優愛、ドラマ初主演で白衣の天使「丁寧に演じていけたら」 - 02月23日(金)07:00 

 女優の新川優愛が4月7日から放送される東海テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『いつまでも白い羽根』(毎週土曜 後11:40)でドラマ初主演を務めることがわかった。看護学校を舞台にした青春群像劇で、新川はすべり止めで看護学校に通いながらも様々な出会いや出来事を通して、やがて本気で看護師を目指すこととなる主人公・木崎瑠美を演じる。このほか、伊藤沙莉、加藤雅也が脇を固める。 【写真スタイル維持の秘けつを語る新川優愛  同ドラマは藤岡陽子氏の小説(光文社文庫刊)が原作。瑠美と実習で同じ班になった不器用な山田千夏(伊藤)、主婦の佐伯典子、無口でミステリアスな遠藤藤香はそれぞれに事情を抱えていた。嫌われるとわかっていても思ったことは言わずにいられない瑠美はこの3人と助け合い、ぶつかり合いながら3年間を過ごすなかで成長していく。  新川は「人は生きているといろいろなことがあり、もちろん楽しいことやうれしいこともあるけれど、それだけではないと思います。原作を読み、今回演じさせていただく瑠美も、どこか人生が思い描いていたようにはいかなく、もがき、自分の在り方、存在価値を見つけ出そうとしている印象を受けました」と分析。「そんな彼女の考え方や人との接し方、繊細な部分を丁寧に演じていけたらと思います。スタッフさん、他の出演者のみなさんとすてきな作品にしたいと思います」と意気込んでいる。  不器用なが...more
カテゴリー:

またもプロレス界から…今度は内藤哲也&BUSHIが『99.9』出演 - 02月23日(金)21:38 

 新日本プロレス所属のプロレスラー・内藤哲也とBUSHIが25日放送のTBS系連続ドラマ日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士- SEASONII』(毎週日曜 後9:00)第6話にゲスト出演することがわかった。 【劇中カット】おなじみのプロレスネタで出演する内藤&BUSHI  同ドラマではこれまでも“プロレスネタ”が話題を呼んでおり、2016・2017と2年連続2度のプロレス大賞に輝いたトップレスラーの内藤選手、IWGPジュニアヘビー級王座・NEVER無差別級6人タッグ王座等の戦歴を持ち、硬派なプロレスファンから支持を集める覆面スタイルを新世代型に進化させたBUSHI選手という、同じユニット(ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン)に所属するコンビが満を持して登場する。  同ドラマは嵐の松本潤演じる深山大翔ら、弁護士たちが逆転不可能と思われる刑事事件に挑んでいく姿を描いた、新感覚痛快リーガル・エンターテインメントドラマ。これまでの放送では、IWGP王者「レインメーカー」 ことオカダ・カズチカや元WWEレスラー・ヨシタツらが出演してきた。  今回のキャスティングには同じユニットというだけでなく、その昔プロレスラーになるべくアニマル浜口道場に通いながらコンビニエンスストアでアルバイトをしていた内藤選手の元へBUSHI選手が直談判しにきたという深い関係も隠れているそう。  内藤選手は...more
カテゴリー:

大杉漣さん遺作『バイプレイヤーズ』あと2回、最終回まで予定どおり放送 - 02月23日(金)18:23 

 21日に急逝した俳優の大杉漣さん(享年66)が、亡くなる前日まで撮影していたテレビ東京系『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』(毎週水曜 後9:57~10:48)が、予定どおり第4話は2月28日、第5話(最終回)は3月7日に放送されること決定した。23日、テレビ東京が発表した。 【写真】9日には…、共演者とノンストップで50分トークしていた大杉さん  訃報を受けて、第4話、第5話の放送については検討中としていたが、遺族、事務所、キャストらの同意を得て、予定通り放送されることになった。  同ドラマでは、テレ東の朝ドラ『しまっこさん』に出演することになった、バイプレイヤーズ(遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、松重豊、光石研)。ところが、なぜかロケ地を間違い無人島に漂着。5人は突然、南の島でのサバイバル生活を強いられる。そんな中ドラマの撮影は初日を迎え、行方不明の5人は降板させられてしまう。しばらくして、無事、撮影に合流することができた5人だが、エキストラ扱いの役になったため出番がほとんどない。しかも出演者が増えたことでホテルの空きがないことを理由に、5人は廃屋“島ハウス”で共同生活することになる。  第4話では、『しまっこさん』の話題作りのため、ユースケ・サンタマリアが監督を務めることに。島ハウスを訪れたユースケは「ここで撮影をやろう」と言い出す。...more
カテゴリー:

大杉漣さん語っていた松重豊との絆「最後の時までいてくれる」 - 02月23日(金)11:00 

2月21日、急性心不全で亡くなった大杉漣さん(享年66)。大杉さんが亡くなった当日、大杉さんが出演するドラマ「バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~」(テレビ東京系)の公式サイトで“バイプレイヤーズ一同”からのコメントが掲載された。 「余りにも突然のことで、メンバー一同、まだ現実を受け入れられないでいます。『バイプレイヤーズ』という実名を晒した上でのドラマで、そのリーダーであり、精神的な支柱でもあった大杉さんが突然いなくなるという喪失感は計り知れません」 亡くなる前日、同ドラマの収録に参加していた大杉さん。午後9時ごろまで撮影を行い、後に“バイプレイヤーズ”らと食事をとった。その後ホテルの自室に戻り、激しい腹痛を訴えたという。大杉さんを介抱し、タクシーで病院まで連れて行ったのは松重豊(55)だった。 2人の出会いは、92年に公開された松重の映画デビュー作。それから30年近い付き合いだという。松重は大杉さんのチャレンジ精神を見ならい俳優人生を歩んできたと今月5日、スポーツ紙の紙上にて明かしている。 「27歳の時、僕は大杉さんの背中を見て、映像の中で生きる俳優の在り方を学びました」 そんな後輩について大杉さんも「いいライバルというんじゃいないですけど刺激しあえる」と08年、テレビ出演した際に語っている。...more
カテゴリー:

【訃報】俳優の大杉漣さんが急死 66歳 急性心不全 名バイプレーヤーとして人気 ロケ食事後に体調急変[18/02/21]★16 - 02月23日(金)07:52  mnewsplus

大杉漣さんが急死 66歳 急性心不全 名バイプレーヤーとして人気 2018年2月21日 20:30 スポニチ Sponichi Annex 芸能 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/02/21/kiji/20180221s00041000294000c.html https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180221-00000138-spnannex-ent 亡くなった俳優の大杉漣さん Photo By スポニチ 「バイプレーヤーズ」で存在感のある演技を見せていた大杉さん(左から2人目) Photo By スポニチ 「ソナチネ」や「HANA―BI」など、北野武監督(71)の映画をはじめ、数多く...
»続きを読む
カテゴリー:

斎藤工&二階堂ふみで「探偵物語」が34年ぶりに映像化! 斎藤「松田優作さんの墓前にご報告しました」 - 02月23日(金)05:00 

テレビ朝日系で4月に放送される「ドラマスペシャル『探偵物語』」が34年ぶりに映像化されることが決定。主演を斎藤工、二階堂ふみが務めることが分かった。 「BG」でボディーガードを演じている斎藤工は「トレーニング用の部屋を作りました」と告白! 同ドラマは赤川次郎の同名小説を原作に、1983年に故・松田優作と薬師丸ひろ子が出演して大ヒットを記録した映画がドラマスペシャルとなってよみがえる。映画は、興行収入51億円を記録した名作だ。テレビ朝日系では、4月から新設される枠「日曜プライム」第1弾として放送される。 「探偵物語」は、ドジの連続で崖っぷち状態の探偵・辻山秀一(斎藤)と、辻山がボディーガード兼お守りを請け負うことになったおてんばなお嬢様・新井直美(二階堂)が織りなす5日間のミステリー&ラブロマンス。突如、ある殺人事件に巻き込まれた2人は真犯人を捜すうち、距離を縮めていくことに…!? そんな中、直美は辻山との交流を経て、少女から大人へと少しずつ成長していく。1984年には連続ドラマ化され、今回はそれ以来34年ぶりの映像化となった。そんな今なお老若男女を魅了してやまない名作を、斎藤と二階堂という演技派2人のタッグによって、思わず胸が躍る世界を繰り広げてくれるだろう。 映画版で松田優作が演じた探偵・辻山秀一役の斎藤は、現在放送中のドラマ「BG~身辺警護人~」(毎週木曜夜9:00-9:54)...more
カテゴリー:

もっと見る

「同ドラマ」の画像

もっと見る

「同ドラマ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる