「同ドラマ」とは?

関連ニュース

【テレビ】「ドクターX」にゆとり世代の医師たちが登場 描き方に賛否 - 10月21日(土)19:58  mnewsplus

 女優・米倉涼子(42)主演のテレビ朝日系ドラマ「ドクターX 外科医・大門未知子」(木曜、午後9・00)の第2話(19日放送)で、ゆとり世代の若手医師たちが登場したことで、ネット上で賛否の投稿が相次ぎ、話題となっている。  今シリーズは、第1話で「患者ファースト」を掲げて組織改革に挑む女性院長・志村まどか(大地真央)にまさかの「ゲス不倫」が発覚して失脚。 続く第2話では、俳優・野村周平らが演じる「ゆとり世代の若手医師たち」が登場。  上司の話を聞きながらスマホ、大門に乗じて定時帰宅、自信満々...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】吉田羊と黒木華は“両思い”!?きっかけは鬼束ちひろの名曲「月光」 - 10月21日(土)15:46  mnewsplus

女優の吉田羊(年齢非公表)が20日放送のTBS系トークバラエティー「Aスタジオ」(金曜・後11時)に出演。 吉田が、松岡茉優(22)や清野菜名(22)ら後輩の女優と仲良くしていると、黒木華(27)が嫉妬してくることを明かした。 黒木は、吉田が後輩と遊んでいると「なんで自分じゃないんだ」と嫉妬するという。 吉田も「私が男だったら付き合いたい。数少ない楽に話せる友だち」と、黒木と“両思い”であることを打ち明けた。 2人が仲良くなったきっかけは、NHKの連続テレビ小説「純と愛」(2012)での共演。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

岸辺、西田も「恋する感じ」…米倉涼子の魅力とは - 10月21日(土)04:55 

 岸部一徳(70)が照れていた。出演中のテレビ朝日系ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」に関するインタビューの時のことだ。同ドラマ主演の米倉涼子(42)について、話を聞いた。シリーズ全5作で共演し、米倉が「芸能界の父」と慕う岸部に…
カテゴリー:

綾瀬はるか(32) “肉弾エロリベンジ”を狙っている “エロ暴走” 爆乳フル稼働 - 10月20日(金)21:48  news

 女優の好感度調査で異変が起きている。  「ビデオリサーチ社が年2回公表している『テレビタレントイメージ調査』ですよ。先日、8月度の結果が出たのですが、それまで3連覇していた綾瀬はるか(32)が、首位から4位に“女王転落”。代わりに新垣結衣(29)が1位になったのです。昨年10月期の主演連ドラ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で再ブレイクし、7月期の『コード・ブルー』(フジテレビ系)でも高視聴率を叩き出した新垣の勢いに完敗した格好。 綾瀬は周囲に“あの子にだけは負けたくない。絶対首位を取り返す”と話しているようです...
»続きを読む
カテゴリー:

柄本佑、台湾ロケでスタッフが心霊体験「全身が土色に」 - 10月20日(金)18:02 

 俳優の柄本佑が20日、都内で行われたFOD連続ドラマ『ROAD TO EDEN』完成披露試写会に出席した。同作では地球とは別の惑星を舞台としているため、台湾・金門島でのロケを敢行。「防空壕とかチョイ心霊スポットみたいな…そういうところでばっかり撮影していた」と振り返り、「台湾スタッフの方が取り憑かれた」と驚きのエピソードを告白。除霊には成功したそうだが「最終的に全身が土色になってワケのわからない言葉を言っていたらしい」と身の毛もよだつ経験を明かした。 【全身ショット】白ワンピで登場した久松郁実  そのスタッフは昼間の撮影中に霊を見てしまったそうで、「撮影が終わって現場に1人で夜中に行って、そのへんの記憶がないらしい。次の日に高熱が出て病院に行っても(原因が)わからず、そういうのを見てくれる人のところに行ったら、なんだか憑かれているみたいだと」と神妙な面持ちで振り返りつつも「でもそういうところだからこそ、作品の空気感、世界観がでてる」と前向きに語った。    文明が崩壊し荒廃した世界で生きる義賊の主人公・カイト(柄本)が自身の出生の秘密を求めて仲間とともに「エデン」を目指すSFアクション。この日、柄本は共演の久松郁実とともに撮影裏のエピソードトークを展開。  終盤には3話以降のみどころを聞かれた柄本が「言っていいのかわからないけど、オードリーの春日(俊彰)さんが出ます」とネタ...more
カテゴリー:

浜野謙太、ガチョーンから演歌歌手へ! - 10月21日(土)17:00 

NHK総合で放送中の「植木等とのぼせもん」(毎週土曜夜8:15-8:43)が、10月21日に最終回を迎える。 【写真を見る】浜野謙太は「とと姉ちゃん」に続き、川栄李奈に恋心を抱く役どころ 本作は「スーダラ節」や「無責任男」で時代の寵児(ちょうじ)となった植木等(山本耕史)と、付き人兼運転手として植木を支え続け、後に自身も大活躍する小松政夫(志尊淳)の物語。 山内圭哉らが、ハナ肇とクレージーキャッツの演奏を再現したことでも話題になっていた。 そんな中、「ガチョーン」でおなじみの谷啓を演じていた浜野謙太は、11月12日(日)スタートのプレミアムドラマ「男の操」に主演する。 業田良家のコミックを映像化した同ドラマで、浜野は売れない演歌歌手・五木みさおを演じる。男手一つで娘のあわれ(粟野咲莉)を養うみさおが、亡き妻・純子(倉科カナ)に誓った「紅白歌合戦に出場する」という夢に向かって、奮闘するストーリーだ。 浜野は主演決定に際し、「こんなかませ犬男優が主役をやらせてもらうなんてめちゃくちゃ恐縮なんですが、原作のあまりの素晴らしさに男浜野36歳、腹を決めました」とコメント。 「植木等とのぼせもん」では、星野源が率いていたバンドSAKEROCK(2015年に解散)時代に演奏していたトロンボーンの腕前を発揮していたが、今回は演歌。どんな姿が見られるのか、注目を集めている。 また、「男の操」には連続...more
カテゴリー:

【ドラマ】<米倉涼子「ドクターX」>第5弾も好調なのに映画化しない理由 - 10月21日(土)06:30  mnewsplus

10月にスタートした米倉涼子(42)主演の人気ドラマシリーズ「ドクターX~外科医・大門未知子~」が絶好調だ。12日放送の初回が20.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、19日放送の第2話も19.6%(同)を記録。全話平均視聴率20%超えも射程圏内だ。 「基本的に1話完結で、展開が非常にスピーディー。相変わらず自らの腕だけで大病院と渡り合う主人公が、視聴者の共感を呼んでいます。岸部一徳(70)、西田敏行(69)、遠藤憲一(56)らシリーズおなじみのキャストに加えて、今作ではレギュラーキャストに草刈正雄(65)、野村周平...
»続きを読む
カテゴリー:

米倉涼子「ドクターX」第5弾も好調なのに映画化しない理由 - 10月20日(金)23:00 

10月にスタートした米倉涼子(42)主演の人気ドラマシリーズ「ドクターX~外科医・大門未知子~」が絶好調だ。12日放送の初回が20.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、19日放送の第2話も19.6%(同)を記録。全話平均視聴率20%超えも射程圏内だ。 「基本的に1話完結で、展開が非常にスピーディー。相変わらず自らの腕だけで大病院と渡り合う主人公が、視聴者の共感を呼んでいます。岸部一徳(70)、西田敏行(69)、遠藤憲一(56)らシリーズおなじみのキャストに加えて、今作ではレギュラーキャストに草刈正雄(65)、野村周平(23)、永山絢斗(28)らを投入。キャスト陣を強化した結果、高視聴率につながっています」(放送担当記者) 同ドラマは12年に初シリーズを放送。今回がシリーズ第5弾で、特別編やスピンオフ版も放送されるほどの人気作となった。 米倉といえば、主演をつとめた連続ドラマ「交渉人~THE NEGOTIATOR~」が08年と09年にドラマ版が放送。10年には「交渉人 THE MOVIE タイムリミット高度10,000mの頭脳戦」のタイトルで映画版が公開されている。 他局のドラマも含め、ドラマシリーズの人気が高まったところで映画化されるのがオーソドックスなビジネスモデル。となると「ドクターX」もそろそろ映画化されそうだが……。 「実際、以前か...more
カテゴリー:

EXO、日本オリジナル曲がカイ主演ドラマ主題歌 - 10月20日(金)20:40 

 日本、韓国、中国を中心にアジアで絶大な人気を誇るグループ・EXOの日本オリジナル楽曲「Lovin’ You Mo’」が、メンバーのカイが主演するWOWOW『連続ドラマW 春が来た』(2018年1月13日スタート、毎週土曜 後10:00、全5話※第1話無料)の主題歌に決定した。EXOの楽曲が日本のドラマの主題歌に起用されるのは初となる。 【ポスタービジュアル】EXOのカイが主演するドラマ『春が来た』  日本語の歌詞で歌われた主題歌は、同ドラマのために作られた日本オリジナル楽曲。影を帯びたイントロから、切ないメロディーへと展開していくEXOらしいナンバーとなっており、まるで冬の世界から春へと移り変わっていくようなイメージは、ドラマをより一層盛り上げてくれるに違いない。  カイは日本のドラマ初主演。WOWOWのオリジナルドラマにおいても、史上初の海外キャストの主演作となる。原作は、鋭い観察眼と愛情あるまなざしで人間の機微を描き出す日本最高峰の脚本家、向田邦子の傑作短編「春が来た」。日本のみならずアジア諸国においても愛され続けている向田作品の中でも“家族の再生”という普遍的なテーマを持つ傑作として知られる短編を、オリジナルストーリーを加筆、再構成し、大胆に現代のヒューマンドラマとしてよみがえらせる。  デパートの下着売り場に勤める岸川直子(倉科カナ)は地味で冴えない31歳の独身の...more
カテゴリー:

櫻井校長にさらなる問題が降りかかる 『先に生まれただけの僕』第2話 - 10月20日(金)18:00 

 人気グループ・嵐の櫻井翔が主演する日本テレビ系連続ドラマ『先に生まれただけの僕』(毎週土曜 後10:00)の第2話が21日に放送される。初回では元・エリート商社マンの主人公・鳴海涼介(櫻井)は突然、会社の命令で私立高校の校長に就任。しかし周囲の教師たちは傾きかけている高校の経営に関心を持たないばかりか、鳴海を教育の現場を知らない校長として批判を受ける。学校内に味方がほとんどいないなか第2話では、保健室通いしている生徒の存在も明らかになり、鳴海を悩ませる問題が次々に噴出する。 【劇中カット】鳴海(櫻井翔)の恋人を演じる多部未華子  同ドラマは、とくにスポーツが優れているわけでもない、定員割れギリギリの私立京命館高校を舞台に鳴海“校長”が、教育現場をまったく知らないまま突然の「校長」という立場と、これまでのビジネスの常識とはかけ離れた「学校」という現場の実態に困惑しながら、出向先での一職務ではなく学校のリーダーとしての“理想の校長”になるべく学校改革に乗り出していく。脚本は『HERO』『救命病棟24時』シリーズの福田靖氏によるオリジナルストーリー。  第2話では上司の加賀谷(高嶋政伸)から、不祥事が起こったら責任を取ってもらうとプレッシャーをかけられてしまう鳴海。そんな中、鳴海から「奨学金をもらうことは借金を背負うのと同じ」と言われた生徒がそれを原因に学校に来なくなってしまう。...more
カテゴリー:

もっと見る

「同ドラマ」の画像

もっと見る

「同ドラマ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる