「吉田羊」とは?

関連ニュース

又吉直樹、芥川賞受賞後の初小説『劇場』総合V2達成 - 05月18日(木)04:00 

 長編デビュー作『火花』で第153回芥川賞を受賞したお笑い芸人・又吉直樹(ピース)の受賞後第1作となる小説『劇場』(新潮社/5月11日発売)が、週間6.4万部を売り上げ、5/22付オリコン週間“本”ランキングの総合部門にあたるBOOK部門で1位を獲得。又吉作品の同部門1位獲得は、前出のベストセラー『火花』(2015年3月発売、累積254.4万部、通算13週の1位獲得)に次いで2作目となった。 【写真】笑顔で嬉しさを語った又吉直樹  2008年4月の当ランキング集計開始以来、芥川賞受賞作家の受賞後第1作(小説作品)による1位獲得は初めて。これまでは、『共喰い』(2012年1月発売)で第146回芥川賞を受賞した田中慎弥氏の短編小説集『田中慎弥の掌劇場』(2012年4月発売)が、2012/7/2付で記録した229位が最高位だった。  又吉にとって初の恋愛小説となる本作は、東京で活動する売れない劇作家・永田と女優を夢見る女子大生・沙希との不器用な恋が描かれたストーリー。『火花』(原稿用紙約230枚)を超える原稿用紙300枚からなる長編で、今年3月発売の文芸誌「新潮」(新潮社)4月号にて先がけて掲載されていた。  そのほか同部門では、前代未聞かつユニークな内容の学習ドリル(小学1~6年生対象)として話題を呼んでいる『日本一楽しい漢字ドリルうんこ漢字ドリル』(※)(編著:文響社編集部/...more
カテゴリー:

ピース又吉、ノブコブ吉村と同期トーク 小説『劇場』に秘めた思いを明かす - 05月14日(日)07:00 

 お笑いコンビ・ピースの又吉直樹(36)による特別番組『又吉直樹 ~イヤホンで聴くラジオ』(TBSラジオ 後7:00~8:00)が、きょう14日に放送される。同期で同い年、毎年一緒に正月旅行に行くほどの仲である平成ノブシコブシの吉村崇(36)と、11日発売の小説第2弾『劇場』や若手時代の思い出など、余すことなくしゃべり尽くす。 【写真】同期で同い年!ピース又吉とノブコブ吉村が秘話語る  初めて顔を合わせた時の互いの印象について、吉村が「オレも尖っていたけど、まったんも尖っていたよね。『火花』のあの感じだった」となつかしむと、又吉も「吉村くんとしゃべっていたら感覚も合うなって感じて『自分の好きな趣味を全力で伝えることができる人が見つかった』って思ったよ」としみじみ。  その後も、ピース、ノブコブ、ハイキングウォーキング、イシバシハザマの4組で2005年に結成した「ラ・ゴリスターズ」での活動や、正月恒例の海外旅行、さらには米・ニューヨークに拠点を移す綾部祐二(39)のために3月末に行われた「送別会」でのエピソードまで、同期ならではのゆったりとした雰囲気でトークを展開した。  第153回芥川賞を受賞した『火花』に続く、又吉の2作目『劇場』に関するトークも満載。作品はもちろん、又吉の対談まで読んでいるという吉村が「オレは主人公をまったんに当てはめて読んだから『こんなに劣等感持ってい...more
カテゴリー:

ピース綾部、ビザの関係で帰国中 又吉「今月か来月に本格的に拠点移す」 - 05月11日(木)14:30 

 お笑いコンビ・ピースの又吉直樹が11日、東京・博品館劇場で小説第2弾『劇場』(新潮社)の劇場お渡し会を開いた。イベント前に囲み取材に応じだ又吉はニューヨーク挑戦中の相方の綾部祐二にエールを送った。  綾部は米・ニューヨークを拠点を移すため、4月に渡米。現在はビザの関係で帰国中という。又吉は「こないだ1回、連絡を取りました。向こうで生活する基盤を作って、今月か来月ぐらいに本格的に拠点を移すことになる」と話した。  小説第2弾がヒットすれば綾部と格差が広がるのではと振られると「相方はニューヨークに行ってますからね。僕よりスケールのデカいことをやっている」と断言。ニューヨーク挑戦とネガティブに捉えられがちな綾部を擁護した。「綾部は(差を)気にしない。僕こそ期待してます」と背中を押していた。  また、『劇場』を読んだかどうかについては「読まなきゃなって強い意思を感じさせる目で言ってました。あれから1ヶ月、2ヶ月経ちましたけど、まだ感想は来ていないですね」と苦笑い。綾部は読書が苦手だそうで「『火花』の感想も正確なものは聞いていない。『長かった』って言われましたからね。今回は『火花』より長くなっているんで、なんて言われるんでしょうね」と相方からの感想を楽しみにしていた。  また、綾部を筆頭に先生と呼ばれることについて又吉は「自分のことは先生と思えない。相方もそうですし、僕のことを先生...more
カテゴリー:

【テレビ】内村光良のコント番組、NHK「LIFE!」6月に特番 ミニ動画続々、天の声シソンヌ長谷川がじろうに嫉妬 - 04月29日(土)19:00 

http://natalie.mu/owarai/news/230749 2017年4月28日 19:45 内村光良率いるオムニバスコント番組「LIFE! ~人生に捧げるコント~」(NHK総合)のコーナー「LIFE! ANSWER」の未放送シーンが、NHKの番組の一部を短くまとめて配信する「NHK1.5ch」で公開されている。 内村、星野源、ムロツヨシ、ココリコ田中、ドランクドラゴン塚地、臼田あさ美、西田尚美、石橋杏奈、吉田羊がレギュラー出演し、今年3月にシーズン4の放送を終えた「LIFE!」。 「LIFE! ANSWER」は出演者たちが人生にまつわる質問に答えるコーナーで、シソンヌ長谷川...
»続きを読む
カテゴリー:

鈴木おさむが若手芸人と真剣ネタ討論!「冗談手帖」にジャイアントジャイアン登場 - 05月16日(火)19:30 

鈴木おさむが若手芸人をゲストに迎え、一緒になってネタを吟味するバラエティー番組「冗談手帖」(毎週水曜夜11.00-11.30 BSフジ)。5月17日(水)の放送に、さまざまな雑学を盛り込んだ漫才で注目を集めるジャイアントジャイアンが登場する。 【写真を見る】ジャイアントジャイアンが鈴木おさむを前にネタを披露する/(C)BSフジ 鈴木から与えられたテーマを基にネタを作る“実験ネタ”では、ブレークへのポイントとして、あるテーマが言い渡される。鈴木が「これからたくさん求められる」と語る、そのポイントとは? また、“雑学漫才”について真剣にトーク。ジャイアントジャイアンは雑学を笑いに変える難しさや、ネタ作りのこだわりを告白する。 そんな中、鈴木はジャイアントジャイアンの漫才を進化させるため、番組史上初であるネタへの“筆入れ”を行う。 【関連記事】 ・“初監督”鈴木おさむד初映画単独主演”吉田羊のタッグでドキチクッラブムービー ・“交際0日婚”森三中・大島、鈴木おさむが結婚した理由に「え~!?」 ・「奪い愛、冬」最終回副音声に鈴木おさむ×水野美紀×大谷亮平 ・鈴木おさむが芸人の“神聖な領域”に踏み込む新番組!
カテゴリー:

Aimer「花鳥風月」の世界観を踏襲したラジオドラマに梶裕貴&花澤香菜 - 05月13日(土)15:28 

TOKYO FMでは、5月14日(日)夜7時から「Aimer ベストアルバムリリース記念スペシャルラジオドラマ~君の歌が聴こえる~」を放送する。 【写真を見る】人気声優・梶裕貴がAimerのアノ楽曲の世界観をラジオドラマで表現 ミステリアスなビジュアルから、一度聴いたら忘れられない、深みのあるハスキーボイスを繰り出すことで話題の女性シンガー・Aimer(エメ)。 このたび、彼女にとって初めてのベストアルバム『BEST SELECTION “blanc”』と『BEST SELECTION “noir”』の同時リリースを記念し、オリジナルラジオドラマを制作された。 本作は『BEST SELECTION “blanc”』に収録された新曲「歌鳥風月」の世界観を踏襲した、男女の恋愛ストーリーを描く。出演は数々の人気アニメの声を担当してきた声優・梶裕貴と花澤香菜。 さらに、Aimerのスペシャルインタビューも放送。夢を追い掛けながら、時に挫折し、そして今の輝きを得るまでのAimerの足跡とリンクするようなラジオドラマの世界を、Aimerの曲と共にオンエアする。 【関連記事】 ・Aimer、10月公開の劇場版「Fate/stay night」主題歌を担当! ・吉田羊&松岡茉優出演の新CMで“神秘の歌声”Aimerが「糸」をカバー ・高杉真宙“特殊な仕事”に「正直、怖いな…」 ・すみれが良子&君...more
カテゴリー:

又吉直樹、小説第2弾『劇場』が発売「妙な緊張感とうれしさがある」 - 05月11日(木)14:07 

 お笑いコンビ・ピースの又吉直樹が11日、東京・博品館劇場で小説第2弾『劇場』の劇場お渡し会を開いた。イベント前に取材に応じた又吉は発売日の気持ちを「妙な緊張感とうれしさがある」と表現した。 【写真】又吉直樹第二弾小説『劇場』  朝から書店をまわり、平積みされた自著を見てきたという。「自分の本が発売される日は朝から妙な緊張感とうれしさがある。ドキドキしながら行ったんですけど看板立ててくださって、大きく扱っていただいた。心強く思っています」と笑顔を見せた。  劇場でお渡し会をすることについては「タイトルにちなんで劇場でやるという提案をいただいて、僕もぜひっていうことになった」と苦笑い。それでも「前のコンビのときに北海道の小樽に住み込みで1ヵ月ぐらい漫才をしに行ってたことがあった。お客さんがゼロという日も。でも、劇場側の人は僕たちにギャラを支払いたいから、スタッフさんが2人、イスに座って漫才をすることもあった。劇場の思い出はいっぱいありますね」と自身と劇場の関係を懐かしそうに振り返った。  早くも3作目について問われると「小説って自由度が高い。いろんなことを表現できるものやと思っているので継続してやっていきたい。でも、今年すぐに書き始めるかと言ったら、まだわからない。でも、必ず書きたい」ときっぱり。構想については「いくつかある」と前向きだった。  この日、発売された『劇場』は...more
カテゴリー:

【芸能】フジ『櫻子さん~』、観月ありさが放送事故か…運転中にハンドル手離し&長時間わき見 - 04月24日(月)16:21 

今クールの連続テレビドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』(フジテレビ系)の第1話が23日に放送された。 博物館に勤務する技術補佐員・館脇正太郎(藤ヶ谷太輔)は上司から指示され、良家のお嬢様にして「骨」を愛してやまない変わり者の標本士・九条櫻子(観月ありさ)のところへ完成した標本を取りに行く。 すると館脇は突然、九条から標本に使った狐を捕獲した場所へ連れて行くよう指示され、2人で森の中を歩いていると、白骨化した遺体に遭遇。 櫻子は骨の状態から事件の起こった時期や事件発生時の様子、被害者の属...
»続きを読む
カテゴリー:

「吉田羊」の画像

もっと見る

「吉田羊」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる