「吉田羊」とは?

関連ニュース

綾野、星野、坂口ら“塩顔パラダイス”な『コウノドリ』に最強塩顔・宮沢氷魚が参入 - 10月16日(月)13:06 

綾野剛主演の新ドラマ『コウノドリ』(TBS系列、毎週金曜22:00~)が10月13日にスタートし、本作で俳優デビューとなった宮沢氷魚(みやざわひお)に注目が集まっている。産科医療の現場をリアルに描いて好評を博した前作に引き続き、綾野、松岡茉優、吉田羊、坂口健太郎、星野源、大森南朋といった豪華キャストが出演する中、新レギュラーとして大抜擢された宮沢が演じるのは、ペルソナ総合医療センターの研修医・赤西吾郎。赤西産婦人科の息子で、事あるごとに同じ“ジュニア”である四宮(星野)から愛ある鞭を受ける。親と同じ産婦人科医になることに抵抗もあり、どの科を選択するのか決めかねているという役どころだ。10月13日に放送された第1話では、耳が聞こえない妊婦・早見マナ(志田未来)が道端で破水してしまった所に赤西が登場。研修前にも関わらず初めてお産の現場に立ち会うことになり、戸惑いつつも懸命に手伝った。その初々しい姿に、ネット上では「この研修医くんめちゃくちゃイケメンやな……」「いきなりこき使われる氷魚可愛い」「研修医としてうちに来てほしい」など、悶絶するコメントが相次いだ。その後、研修医として改めて産科で紹介されると「産科医になる気はありません」という衝撃の”ゆとり”発言。「使えないだろうけど、邪魔はするなよ」と忠告する四宮と火花を散らせる場面もあった。また、今作が俳優デビューにも関わらず、「氷魚くんら...more
カテゴリー:

【視聴率】綾野剛主演『コウノドリ』初回は12.9%の好スタート - 10月16日(月)09:51  mnewsplus

 俳優・綾野剛が主演するTBS系連続ドラマ『コウノドリ』(毎週金曜 後10:00)の第1話が 13日に放送され、初回平均視聴率が12.9%だったことが16日、わかった。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。 初回は15分拡大で放送された。  同作は、講談社『モーニング』で連載中の鈴ノ木ユウ氏の同名漫画をもとに実写化。2015年10月期に第一作が 制作され、今回が続編となる。あるときは冷静な判断力と患者に寄り添うことをポリシーとする 産婦人科医でありながら情熱的で謎多き天才ピアニスト『BABY』という2つの顔を持つ鴻鳥サクラ(...
»続きを読む
カテゴリー:

恐怖の絵画たちを集めた展覧会「怖い絵」展がゾクゾクする - 10月16日(月)08:00 

恐怖に焦点をあて、その絵の時代背景や隠された物語を読み解く『怖い絵』。2007年出版当初から大反響をうけ、シリーズ化されるまでのベストセラーとなりました。作中で登場した作品を筆頭に、本展のために集めた作品の展覧会が、2017年12月17日まで上野の森美術館で開催されています。東京に先行して神戸で開催された同展覧会では、27万人以上を集めた「怖い絵」展。一体どんな怖い世界が観られるのでしょうか? 実際に足を運んでみました。ロンドン・ナショナル・ギャラリーを代表する名画が日本初上陸!今回の「怖い絵」展で絶対に見逃してはならない作品の一つ、《レディ・ジェーン・グレイの処刑》は、展覧会チラシの表紙にもなっています。ロンドン・ナショナル・ギャラリーと長年の交渉を続け、数年越しに貸出許可がおりた本作は、イギリス本国でも大変人気の高い作品です。特別監修の中野京子氏は、この作品が借りられなければ開催は諦めようと思っていたと言うほど。イングランド最初の女王と言われている、ジェーン・グレイ。歴史に翻弄された彼女は、玉座に座ったのはたったの9日間。その半年後には処刑されてしまいます。まだ16歳という若さでした。そんな彼女の処刑シーンを描いた本作は、綿密に計算しつくされた画面構成からなり、演劇的な印象を我々に与えます。ちなみに、ただ絵を眺めるだけでは絵の背景や物語の裏側を知るのは難しいですよね。今回の展覧...more
カテゴリー:

【ドラマ】綾野剛「コウノドリ」第1話から号泣の声「涙ボロボロでた」 - 10月15日(日)08:29  mnewsplus

2017年10月14日 13時42分 綾野剛「コウノドリ」第1話から号泣の声「涙ボロボロでた」  綾野剛が主演するテレビドラマ「コウノドリ」(TBS系)の放送が13日からスタートし、TwitterなどのSNSには視聴者から「コウノドリ初回から大号泣よ…」「この調子で行くと毎週涙腺もたない」「涙ボロボロでた」などの反響が寄せられている。  本ドラマは2015年に放送されたドラマの続編となる新シリーズ。「モーニング」(講談社)で連載中の鈴ノ木ユウによる同名人気漫画を下敷きにしており、 綾野のほかに星野源、松岡茉優、吉田羊、坂口健...
»続きを読む
カテゴリー:

綾野剛・星野源らが綴る命の物語『コウノドリ』に涙腺崩壊!「感動した」の声集まる - 10月14日(土)08:45 

 綾野剛、松岡茉優、星野源、坂口健太郎ら豪華キャストで産婦人科医療の世界を描いたドラマ『コウノドリ』(TBS系/毎週金曜22時)の第1話が13日に放送。第1話では、志田未来演じる耳が聞こえない妊婦とキャリアウーマンの妊婦がそれぞれ悩みを抱えながら出産に挑む姿が描かれ、ネットでは「開始すぐうるった、中盤で泣いた、終盤でも泣いた」「最高すぎた。 1話からめっちゃくちゃ感動」と、初回から号泣したという視聴者の声が多く寄せられた。【関連】キャスト陣登場!『コウノドリ』特別試写会&舞台挨拶の様子 本作は、鈴ノ木ユウによる大ヒットコミックを原作に、「出産」に関する医療従事者と患者を描いた人間ドラマ。2015年10月にドラマ化され、今回はその続編となる新シーズンだ。 前シーズンから時が経ち、鴻鳥サクラ(綾野)は、ベテランの域に入っていた。サクラは、かつての恩師である荻島勝秀(佐々木蔵之介)が働く離島の病院へ研修に行き、島の人たちと近い距離で向き合う姿を見て、あることを思いながら「ペルソナ」に帰ってきた。ペルソナでは、研修医だった下屋(松岡)と新生児科の白川(坂口)もそれぞれ専門医となって精力的に働いている。そんな中、助産師の小松(吉田羊)と耳が聞こえない妊婦の早見(志田)を診察したサクラはホワイトボードを使って、筆談で説明を行うことに。一方、産婦人科医・四宮(星野)は、早く仕事に復帰したい佐野彩...more
カテゴリー:

綾野、星野、坂口ら塩顔パラダイスな『コウノドリ』に最強塩顔・宮沢氷魚が参入 - 10月16日(月)13:00 

綾野剛主演の新ドラマ『コウノドリ』(TBS系列、毎週金曜22:00~)が10月13日にスタートし、本作で俳優デビューとなった宮沢氷魚(みやざわひお)に注目が集まっている。産科医療の現場をリアルに描いて好評を博した前作に引き続き、綾野、松岡茉優、吉田羊、坂口健太郎、星野源、大森南朋といった豪華キャストが出演する中、新レギュラーとして大抜擢された宮沢が演じるのは、ペルソナ総合医療センターの研修医・赤西吾郎。赤西産婦人科の息子で、事あるごとに同じ“ジュニア”である四宮(星野)から愛ある鞭を受ける。親と同じ産婦人科医になることに抵抗もあり、どの科を選択するのか決めかねているという役どころだ。10月13日に放送された第1話では、耳が聞こえない妊婦・早見マナ(志田未来)が道端で破水してしまった所に赤西が登場。研修前にも関わらず初めてお産の現場に立ち会うことになり、戸惑いつつも懸命に手伝った。その初々しい姿に、ネット上では「この研修医くんめちゃくちゃイケメンやな……」「いきなりこき使われる氷魚可愛い」「研修医としてうちに来てほしい」など、悶絶するコメントが相次いだ。その後、研修医として改めて産科で紹介されると「産科医になる気はありません」という衝撃の”ゆとり”発言。「使えないだろうけど、邪魔はするなよ」と忠告する四宮と火花を散らせる場面もあった。また、今作が俳優デビューにも関わらず、「氷魚くんら...more
カテゴリー:

綾野剛主演『コウノドリ』初回は12.9%の好スタート - 10月16日(月)09:37 

 俳優・綾野剛が主演するTBS系連続ドラマ『コウノドリ』(毎週金曜 後10:00)の第1話が13日に放送され、初回平均視聴率が12.9%だったことが16日、わかった。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。初回は15分拡大で放送された。 【舞台あいさつ写真】綾野剛、坂口健太郎らキャストが集結  同作は、講談社『モーニング』で連載中の鈴ノ木ユウ氏の同名漫画をもとに実写化。2015年10月期に第一作が制作され、今回が続編となる。あるときは冷静な判断力と患者に寄り添うことをポリシーとする産婦人科医でありながら情熱的で謎多き天才ピアニスト『BABY』という2つの顔を持つ鴻鳥サクラ(綾野)を主人公に、『生まれること、そして生きること』というテーマのもと、引き続きリアルな産科医療の現場を描いていく。  綾野のほか、松岡茉優、吉田羊、坂口健太郎、星野源、大森南朋ら前作のキャストが引き続き出演するほか、佐々木蔵之介、古畑星夏が新たに加わった。第1話では引き続きペルソナ総合医療センターで働くサクラは、耳が聞こえない妊婦の早見マナ(志田未来)、キャリアウーマンの妊婦・佐野彩加(高橋メアリージュン)の夫・康孝(ナオト・インティライミ)と向き合うこととなる。 【関連記事】 【写真】大胆な肩出しドレスで魅了した吉田羊 【写真】バキバキに割れた腹筋を見せた松岡茉優 元THE BOOM宮沢和史の長男・氷魚が...more
カテゴリー:

【芸能】吉田羊、30代は事務所に借金生活…苦労人生を救った中井貴一の観察眼! - 10月15日(日)17:54  mnewsplus

10月10日放送の『ごごナマ』(NHK)に吉田羊(年齢非公表)が出演し、ブレイクしたきっかけを語っていた。 大学3年時に小劇場の女優募集広告に応募して舞台デビューを果たした吉田だが、役作りの原点はおままごとにあるそうだ。 一般的に、小学校高学年にもなると「おままごと」遊びから卒業する女子が多いが、吉田は中学1年までおままごと遊びを止められず、近所の小さな子供を集めておままごとをしていたという。 「自分に自信がない人間なので、自分じゃない何かになれることが楽だったんでしょうね」と語り、これが女優を目指す...
»続きを読む
カテゴリー:

菅野美穂、朝ドラのスタッフと交わした20年越しの約束 - 10月14日(土)10:30 

10月13日放送の「A-Studio」(TBS系)に菅野美穂がゲスト出演。NHK総合の朝ドラへの出演にまつわる“縁”について語った。 【写真を見る】朝ドラのエピソードを感慨深げに語った菅野美穂 2015年8月に男児を出産した菅野は、翌年には女優業に復帰。連続テレビ小説「べっぴんさん」「ひよっこ」にも立て続けに出演を果たした。 「べっぴんさん」への出演時、長男は9カ月で「まだおっぱいをあげてた」ため長男を抱いて新幹線に乗り込んで、大阪での収録に通っていたという。 そもそも菅野が朝ドラに初めて出演したのは、1995~1996年に放送された「走らんか!」だったが、この時のスタッフとある約束を交わしていた、と菅野は振り返る。その約束とは「10年たったらもう1回やろう(いっしょに仕事をしよう)」というもの。 「走らんか!」ではADだった三鬼一希氏が「べっぴんさん」で制作統括を務めることになり、産後間もない菅野に出演のオファーが舞い込むことになった。10年後という約束は20年後となったものの、菅野の元には三鬼氏から心のこもった直筆の手紙が届いたとか。 出産後の菅野はちょうど「今までお世話になった方にもう1回会えるような仕事がしたい」と考えており、その矢先に三鬼氏からの手紙を受け取ったという。「べっぴんさん」での役どころは母親役で、菅野は「子どもを産んだ後にこのお話をいただけるっていうのは本当に...more
カテゴリー:

気が強そうだと思う2017秋ドラマ女優ランキング! 米倉涼子、武井咲は… - 10月14日(土)08:00 

10月期の秋ドラマが続々とスタートしている。今期は、主婦が主人公だったり、医療現場での女性の活躍だったりと、強い女性を描いたドラマが多いしらべぇ編集部では、全国20~60代の男女830名を対象に調査を実施。秋ドラマ出演女優の中から、気が強そうだと思う女優を複数回答で選んでもらった。■第5位:吉田羊(20.8%)(画像は『コウノドリ』公式サイトのスクリーンショット)第5位は、『コウノドリ』(TBS系)で助産師長を演じる吉田羊。女性からの票が多く、30代女性では3位。医療モノや刑事モノで、頼れる上司役が多いところも上位にランクインした要因のひとつだろう。■第4位:満島ひかり(28.5%)(画像は『監獄のお姫さま』公式サイトのスクリーンショット)第4位は、宮藤官九郎脚本で話題になっている『監獄のお姫さま』(TBS系)で、頭脳明晰な鬼刑務官役の満島ひかり(31)。各年代平均して票を伸ばしている。前回、宮藤の脚本で出演したドラマ『ごめんね青春!』(TBS系)では学生の頃ケンカの強かった女教師を演じるなど、クドカン作品での、気の強い役の印象は大きい。■第3位:黒木メイサ(31.0%)(画像は『オトナ高校』公式サイトのスクリーンショット)『オトナ高校』(テレビ朝日系)に出演する黒木メイサ(29)が第3位。今回の役どころは商社でバリバリ働いているキャリアウーマンで、仕事でも合コンでも「かわいくない...more
カテゴリー:

もっと見る

「吉田羊」の画像

もっと見る

「吉田羊」の動画

Wikipedia

  • 好きな俳優は光石研西島秀俊田中裕子
  • 好きな歌手は椎名林檎Mr.Children
  • 1人カラオケによく行き、3時間熱唱することも珍しくない。カラオケの十八番は椎名林檎の「罪と罰」と中島みゆき、辛い時、落ち込んだ時には中山美穂の「幸せになるために」を泣きながら歌う。
  • 大学時代の後輩にどきどきキャンプの佐藤満春がいる。
  • 年賀状は本人が干支のコスプレをしたものを毎年作成している。
  • 納豆が大好きである。幼い頃からおやつ代わりに納豆を食べていて、母からは「納豆娘」と呼ばれていた。スタジオやロケの撮影現場にも納豆を持参し、1日1回必ず食べる。2015年7月には、納豆に深い愛情を注ぎ納豆の普及に貢献したことで...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる