「吉瀬美智子」とは?

関連ニュース

松本伊代&早見優 “あのアイドル”との自宅パーティ秘話を告白 - 05月25日(木)17:28 

松本伊代と早見優が、5月24日放送のバラエティ番組『良かれと思って!』(フジテレビ系列、毎週水曜22:00~)にゲスト出演。過去35年間に起こした数々の軽率行動が明らかになった。この番組は、MCのバカリズム、劇団ひとり、澤部佑(ハライチ)、カズレーザー(メイプル超合金)が“良かれと思って”根掘り葉掘りと聞いていくトークバラエティ。今回番組は、アイドル時代の様々な軽率行動を過去映像と共に紹介。まずは、松本の軽率行動を検証。「芸能人水泳大会で泳げないのに決勝進出事件」のエピソードでは、松本が初々しい水着姿で決勝に挑む姿をVTRで紹介。予選を勝ち抜いたはずの決勝で、実は泳げない松本が歩いてレースに参加。実況が「松本はおぼれているのですか?」と驚いている様子などが映し出されると、この時のことを振り返り「そもそも予選がない」と明かし、「最初から泳げないと言うべきでした」と謝罪する。そのほか、イントロクイズで持ち歌「センチメンタル・ジャーニー」が流れているにも拘わらず思い切り無視してしまったエピソードや、「別冊ボム!伊代の大百科」の誌面で、ファンをガッカリさせるレベルの個人情報をさらしてしまった事、番組中に自分のエッセイについて聞かれて「まだ読んでいない」と答え、ゴーストライターの存在を明らかにしてしまった事など、衝撃の過去が次々と明らかになった。そんな中、アイドル同士の交友関係の話題になると...more
カテゴリー:

第2子産んでもスリム!吉瀬美智子が「体型を戻すためにしたこと」 - 05月24日(水)20:00 

女優の吉瀬美智子(42)が『日経ヘルス Presents ビューティーミューズ大賞2017』を受賞しました。同賞は、雑誌『日経ヘルス』(日経BP社)が創設した「美しく健康で、今、最も輝いている女性」に贈る賞です。 21日に都内で行われた授賞式では、胸元や太ももがレースで透けた黒ドレスで登場。2016年10月に第2子を出産してから初のイベント出演でしたが、今までと変わらないスレンダーなボティラインで会場を魅了しました。 イベント登場の日までは、体型を戻すため、さまざまな努力をしたそう。具体的には何を行ったのか、彼女のTwitterから探ってみましょう。   酵素玄米でデトックス 吉瀬美智子の公式ブログやTwitterによく登場するのが、“酵素玄米”。Twitterでも2017年1月12日に、「美味しくな〜れ」というコメントともに写真をアップしています。 “寝かせ玄米”とも呼ばれているこの酵素玄米。つくり方は、小豆や塩少々と一緒に玄米を炊き、3日間ほど炊飯器を保温にしたまま熟成させるというもの。 寝かせることで、玄米の糠の部分に含まれている酵素が働き、アミノ酸の一種である“GABA(ギャバ)”が増加。GABAは血圧の急激な上昇を抑えたり、中性脂肪やコレステロールをコントロールする働きがあるので、白米を食べるより美容・健康効果が期待できるのです。 また、食物繊維も豊富で、デトッ...more
カテゴリー:

リリー・フランキー「この女は不幸になる」女性が語る好みのタイプをバッサリ - 05月24日(水)18:00 

マルチタレントのリリー・フランキーが、5月23日に放送された『トーキングフルーツ』(フジテレビ系、毎週火曜24:25~)に出演。MCの古舘伊知郎と“女性の話”に興じた。古舘はある雑誌で見たリリーの「仕事は楽しいものではない」という一文に反応し「リリーさんは楽しく仕事をしていると思っている人が多いと思う。でもそうじゃなくて“楽しかないんだよ仕事は”って(言い切る)ところにグッときた」と興奮気味に語った。それに対してリリーは「女性にタイプを聞くと“楽しそうに仕事をしている人”って言うんだけど、この女は絶対不幸になると思うんですよね」と笑顔で返答。続けて「良いものができた時に一瞬楽しいと思う」と言うリリーに、古舘は「苦しみの状況がないと、楽しい瞬間は訪れないですよね」とまとめた。また「歳を取ったからなんでしょうけど、(女性は)だいたいみんなカワイイですよね」と訴え「若い時は女の人の悪いところを探していましたが、今は良いところを探していますから」と心境の変化を明かす。すると同年代の古舘は頷きつつ「あとは、心が広くなったんじゃなくて生物学的に死が近づいている年齢なのかな」と分析していた。リリーは「最近ネットとかでタダで裸がバンバン降ってくるじゃないですか。それがありがたいって思えるようになってきたんですよね。そのかわり、僕らが子どもの頃にあった、空き家に落ちていたエロ写真1枚から思う宇宙って...more
カテゴリー:

福士蒼汰、合コンベストメンバーを発表!若手芸人U、ジャニーズのアノ男ら - 05月24日(水)15:00 

俳優の福士蒼汰が、フジテレビ系列で5月24日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系列、毎週水曜23:00~)にゲスト出演。番組の人気コーナー「生まれて初めて聞かれました!」に登場する。同コーナーでは、ゲストの新たな一面を引き出すために、TOKIOメンバーが事前に考えた、”今まで聞かれたことがないであろう質問”をカードに記入。ゲストはそれらのカードを1枚ずつ引き、質問に答えながらトークを行っていく。「4対4の合コン、誰を呼ぶ?」という質問に対して、福士は、有名人の息子K、若手芸人U、ジャニーズからアノ男の名前を発表。これに対して国分太一は「いいね!」と絶賛。松岡昌宏は「バラエティでロケしてほしい」と盛り上がりを見せる。そのほかにも様々なテーマで爆笑トークが繰り広げられる。また、「福士蒼汰の初めし」では、定番料理なのに、実は福士が一度も食べたことがない「初めし」に挑戦。超高級食材が登場し、それが自身の大好物ランキングベスト10に入るかどうかをリサーチする。 関連リンク たんぽぽ川村、意識が飛んだ!?『おじゃMAP!!』ロケに「こんなハードだとは」 真木よう子、読者モデル役に共感!吉瀬美智子、長谷川京子ら美人女優が“狂演” ...more
カテゴリー:

真木よう子、読者モデル役に共感!吉瀬美智子、長谷川京子ら美人女優が狂演 - 05月24日(水)12:30 

真木よう子主演のドラマ『セシルのもくろみ』(毎週木曜22:00~)が、フジテレビ系列で7月よりスタートすることが決定。吉瀬美智子、伊藤歩、板谷由夏、長谷川京子といった豪華女優陣が集結し、“もくろみ”うごめくファッション業界を舞台にした“オンナたちの狂演”が実現する。 本作は、ファッション雑誌業界を舞台に専業主婦・独身・共働き・シングルマザーなど様々な立場の女性たちがぶつかり合いながらも幸せを探していく女性たちの物語で、ファッション誌「STORY」で連載された直木賞作家・唯川恵による同名小説が原作。運命のいたずらで読者モデルとなった女性が一流のモデルとして成功の階段を駆け上っていく姿が、嫉妬、野心、友情といったテーマと共に描かれるパワフル&クレイジーな群像劇。真木が演じるのは、夫と息子との3人暮らしで、贅沢はできないけれど、日々の小さな幸せが自分の幸せだと満足している専業主婦の宮地奈央。そんな彼女が、女性ファッション誌「ヴァニティ」の編集デスクにたまたま読者モデルとしてスカウトされたことから、生活が一変。自分にはまったく水の合わない表層的な世界だと毛嫌いしていた場所に足を踏み入れることになる。しかし、タッグを組むことになった崖っぷちライターや、プロのトップモデルらと接していくうちに新たな価値観を知っていく……。それは、“いつまでも美しくありたい”、“いつまでも愛されたい”と願う、女性...more
カテゴリー:

松本伊代&早見優 あのアイドルとの自宅パーティ秘話を告白 - 05月25日(木)17:25 

松本伊代と早見優が、5月24日放送のバラエティ番組『良かれと思って!』(フジテレビ系列、毎週水曜22:00~)にゲスト出演。過去35年間に起こした数々の軽率行動が明らかになった。この番組は、MCのバカリズム、劇団ひとり、澤部佑(ハライチ)、カズレーザー(メイプル超合金)が“良かれと思って”根掘り葉掘りと聞いていくトークバラエティ。今回番組は、アイドル時代の様々な軽率行動を過去映像と共に紹介。まずは、松本の軽率行動を検証。「芸能人水泳大会で泳げないのに決勝進出事件」のエピソードでは、松本が初々しい水着姿で決勝に挑む姿をVTRで紹介。予選を勝ち抜いたはずの決勝で、実は泳げない松本が歩いてレースに参加。実況が「松本はおぼれているのですか?」と驚いている様子などが映し出されると、この時のことを振り返り「そもそも予選がない」と明かし、「最初から泳げないと言うべきでした」と謝罪する。そのほか、イントロクイズで持ち歌「センチメンタル・ジャーニー」が流れているにも拘わらず思い切り無視してしまったエピソードや、「別冊ボム!伊代の大百科」の誌面で、ファンをガッカリさせるレベルの個人情報をさらしてしまった事、番組中に自分のエッセイについて聞かれて「まだ読んでいない」と答え、ゴーストライターの存在を明らかにしてしまった事など、衝撃の過去が次々と明らかになった。そんな中、アイドル同士の交友関係の話題になると...more
カテゴリー:

リリー・フランキー「この女は不幸になる」女性が語る“好みのタイプ”をバッサリ - 05月24日(水)18:14 

マルチタレントのリリー・フランキーが、5月23日に放送された『トーキングフルーツ』(フジテレビ系、毎週火曜24:25~)に出演。MCの古舘伊知郎と“女性の話”に興じた。古舘はある雑誌で見たリリーの「仕事は楽しいものではない」という一文に反応し「リリーさんは楽しく仕事をしていると思っている人が多いと思う。でもそうじゃなくて“楽しかないんだよ仕事は”って(言い切る)ところにグッときた」と興奮気味に語った。それに対してリリーは「女性にタイプを聞くと“楽しそうに仕事をしている人”って言うんだけど、この女は絶対不幸になると思うんですよね」と笑顔で返答。続けて「良いものができた時に一瞬楽しいと思う」と言うリリーに、古舘は「苦しみの状況がないと、楽しい瞬間は訪れないですよね」とまとめた。また「歳を取ったからなんでしょうけど、(女性は)だいたいみんなカワイイですよね」と訴え「若い時は女の人の悪いところを探していましたが、今は良いところを探していますから」と心境の変化を明かす。すると同年代の古舘は頷きつつ「あとは、心が広くなったんじゃなくて生物学的に死が近づいている年齢なのかな」と分析していた。リリーは「最近ネットとかでタダで裸がバンバン降ってくるじゃないですか。それがありがたいって思えるようになってきたんですよね。そのかわり、僕らが子どもの頃にあった、空き家に落ちていたエロ写真1枚から思う宇宙って...more
カテゴリー:

福士蒼汰、合コンベストメンバーを発表!若手芸人U、ジャニーズのアノ男ら - 05月24日(水)15:07 

俳優の福士蒼汰が、フジテレビ系列で5月24日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系列、毎週水曜23:00~)にゲスト出演。番組の人気コーナー「生まれて初めて聞かれました!」に登場する。同コーナーでは、ゲストの新たな一面を引き出すために、TOKIOメンバーが事前に考えた、”今まで聞かれたことがないであろう質問”をカードに記入。ゲストはそれらのカードを1枚ずつ引き、質問に答えながらトークを行っていく。「4対4の合コン、誰を呼ぶ?」という質問に対して、福士は、有名人の息子K、若手芸人U、ジャニーズからアノ男の名前を発表。これに対して国分太一は「いいね!」と絶賛。松岡昌宏は「バラエティでロケしてほしい」と盛り上がりを見せる。そのほかにも様々なテーマで爆笑トークが繰り広げられる。また、「福士蒼汰の初めし」では、定番料理なのに、実は福士が一度も食べたことがない「初めし」に挑戦。超高級食材が登場し、それが自身の大好物ランキングベスト10に入るかどうかをリサーチする。 関連リンク たんぽぽ川村、意識が飛んだ!?『おじゃMAP!!』ロケに「こんなハードだとは」 真木よう子、読者モデル役に共感!吉瀬美智子、長谷川京子ら美人女優が“狂演” ...more
カテゴリー:

真木よう子、読者モデル役に共感!吉瀬美智子、長谷川京子ら美人女優が“狂演” - 05月24日(水)12:39 

真木よう子主演のドラマ『セシルのもくろみ』(毎週木曜22:00~)が、フジテレビ系列で7月よりスタートすることが決定。吉瀬美智子、伊藤歩、板谷由夏、長谷川京子といった豪華女優陣が集結し、“もくろみ”うごめくファッション業界を舞台にした“オンナたちの狂演”が実現する。 本作は、ファッション雑誌業界を舞台に専業主婦・独身・共働き・シングルマザーなど様々な立場の女性たちがぶつかり合いながらも幸せを探していく女性たちの物語で、ファッション誌「STORY」で連載された直木賞作家・唯川恵による同名小説が原作。運命のいたずらで読者モデルとなった女性が一流のモデルとして成功の階段を駆け上っていく姿が、嫉妬、野心、友情といったテーマと共に描かれるパワフル&クレイジーな群像劇。真木が演じるのは、夫と息子との3人暮らしで、贅沢はできないけれど、日々の小さな幸せが自分の幸せだと満足している専業主婦の宮地奈央。そんな彼女が、女性ファッション誌「ヴァニティ」の編集デスクにたまたま読者モデルとしてスカウトされたことから、生活が一変。自分にはまったく水の合わない表層的な世界だと毛嫌いしていた場所に足を踏み入れることになる。しかし、タッグを組むことになった崖っぷちライターや、プロのトップモデルらと接していくうちに新たな価値観を知っていく……。それは、“いつまでも美しくありたい”、“いつまでも愛されたい”と願う、女性...more
カテゴリー:

真木よう子、美人女優たちとオトナのオンナバトル 連ドラ『セシルのもくろみ』主演 - 05月24日(水)09:47 

 女優の真木よう子が、フジテレビ系7月期ドラマ『セシルのもくろみ』(毎週木曜 後10:00)に主演する。平凡だけど夫と息子とともに幸せに生きていたパート主婦が女性ファッション誌の読者モデルにスカウトされ、嫉妬・見栄・経済格差など“オンナの世界”でもがきながら、一流モデルへ成長していく姿を描く。共演陣には吉瀬美智子、伊藤歩、板谷由夏、長谷川京子ら美人女優が勢ぞろいした。 【写真】吉瀬美智子、長谷川京子ら共演陣も発表に  原作は主婦層に支持されるファッション誌『STORY』で2008年から10年に連載された直木賞作家・唯川恵氏の同名小説。タイトルの“セシル”とは、フランスの小説家のフランソワーズ・サガンの名作『悲しみよこんにちは』の主人公名が由来。原作では、かわいい顔をして恐ろしい“もくろみ”をもった少女が抱く女性の悩み、葛藤、思惑など女性自身の中に潜む“オンナ”という意味で使われている。  自分を着飾ることに興味がなく、日々の小さな幸せに満足している主婦・奈央(真木)は、ファッション誌『ヴァニティ』の編集者にたまたまスカウトされたことから生活が一変。“自分を美しく見せること”自体に抵抗を感じていた奈央だったが、タッグを組むことになった崖っぷちライターや、美しさとプロ意識で他を圧倒するトップモデルらと接していくうち、徐々に新たな世界の扉が開いていき、それまで感じたことがなかった価...more
カテゴリー:

もっと見る

「吉瀬美智子」の画像

もっと見る

「吉瀬美智子」の動画

Wikipedia

映画
のだめカンタービレ 最終楽章
LIAR GAME The final Stage
死刑台のエレベーター
僕と妻の1778の物語
神様のカルテ
ガール
草原の椅子
神様のカルテ2 その他の賞 =

| 備考 = }}

吉瀬 美智子(きちせ みちこ、1975年[[2月17日 - )は、日本の女優、元女性ファッションモデル。愛称は「みっちゃん」。福岡県朝倉市出身。フラーム所属。身長166cm吉瀬美智子 公式profile。

来歴 モデル時代

高校生の頃は美容部員志望だったが就職試験が不合格だったため、高校卒業後は地元のエステサロンや喫茶店アルバイトをしていた。喫茶店でのアルバイト中にスカウ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる