「吉瀬美智子」とは?

関連ニュース

衝撃的な展開で話題!「シグナル」渡部篤郎が明かす「中本の悪の部分」とは⁉ - 05月22日(火)12:00 

坂口健太郎主演ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」(毎週火曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)に出演中の渡部篤郎が、第7話の見どころを語った。 【写真を見る】健人(坂口健太郎)は、工藤(平田満)と智弘(白石隼也)の接点を探す…!/(C)カンテレ 同ドラマは、主人公の刑事・健人(坂口)が、謎の無線機を通じてつながった”過去”の刑事・大山(北村一輝)と長期未解決事件に挑んでいくヒューマンサスペンス。 第6話では、未解決事件捜査班の班長である美咲(吉瀬美智子)が、ある連続窃盗事件の犯人とされた工藤(平田満)の復しゅうに巻き込まれ、命を落とした。この衝撃的な展開に「うそでしょ⁉」「先が読めなさすぎる!」とSNSでも話題に。 5月22日(火)の第7話では、過去から犯人の汚名を着せられた工藤の無実を明かし、美咲の殉職を”白紙”にするため、健人と大山が協力して執念の捜査を行う。 そこで、事件当時、工藤を犯人だと証言していた被害者宅の息子・智弘(白石隼也)の名前が捜査上にあがる。しかし、智弘の父親は経済界でも名をはせる権力者であることから、岩田(甲本雅裕)は大山の願いを聞き入れようとしないでいた。 そんな第7話について、これまで強引な手法で健人らの捜査の手を止めてきた刑事部長・中本を演じる渡部篤郎は、「7話で悪の枢軸のようなものがどこにあるのかが表面化し、話の流れがつながって見えてくるので、...more
カテゴリー:

『シグナル』に見る、カンテレドラマ作りのこだわり - 05月22日(火)08:10 

 「現在」と「過去」、無線機を通じてつながる2人の刑事が協力し合い、難事件の解決に挑む『シグナル 長期未解決事件捜査班』。連ドラ初となる坂口健太郎を主演に迎え、さまざまな人間模様が織りなすヒューマンサスペンスを展開している。プロデューサーの関西テレビ・萩原崇氏に、本作に込めたこだわりを聞いた。 【劇中カット】笑顔を“封印”して同ドラマに挑む坂口健太郎 ◆原作は1話80分×全16回の長尺 日本版では“人間ドラマ”に重点を置いた  本作の原作は、韓国で数々の賞を受賞したドラマ『シグナル』。リアルな人間描写と緻密な構成が感動と興奮をもたらした傑作ドラマだが、なぜこの作品を日本版として制作しようと考えたのか。 「坂口さんの初主演ドラマを制作したいという想いがあったなかで、韓国の原作を観たことがきっかけです。普段はあまり韓国ドラマを観るほうではないのですが、『シグナル』は第1話からハマって一気に観ました。私が制作に携わったドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』にもあるような、人間の本質や暗い部分もしっかりと描かれた世界観に共鳴を覚えました。荒唐無稽な設定もあるのですが、それを感じさせないリアリティと、大人でもしっかり楽しめるストーリー展開。この作品の主人公を坂口さんが演じてくれたら、新たな坂口健太郎像が生まれるのでは、と考えたのです」(萩原崇氏/以下同)  だが、日本版制作に...more
カテゴリー:

「花晴れ」音から天馬へのピュアな告白に晴派VS天馬派が真っ二つ!【視聴熱TOP3】 - 05月16日(水)18:00 

webサイト「ザテレビジョン」では、5月15日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。 【写真を見る】天然爆弾娘・メグリン(飯豊まりえ)派VS小悪魔・愛莉(今田美桜)派も真っ二つ 1位「花のち晴れ~花男Next Season~」(毎週火曜夜10:00-11:07、TBS系)34359pt 5月15日に第5話を放送。一茶(鈴木仁)の華道パーティーの会場にあった温泉で、晴(平野紫耀)は“メグリン”こと人気モデル・めぐみ(飯豊まりえ)の裸を偶然見てしまう。 音(杉咲花)にバレないか気が気ではなかったが、翌日メグリンが英徳学園に現れ、秘密がバレてしまう。 自分でも気付かない嫉妬を見せた音、音の言動に傷つく晴、晴を好きになるメグリン、音をいちずに思う天馬(中川大志)と、四角関係が加速。 SNSでは「ドキドキが止まらない!」と大盛り上がり。ラストでは音が天馬に「私と付き合ってください」と告白したが、天馬派からは賛成、晴派からは反対と、意見が錯綜した。 2位「おっさんずラブ」(毎週土曜夜11:15-0:05、テレビ朝日系)12734pt 5月12日の第4話は、武川(眞島秀和)が牧(林遣都)の元カレだったことが判明。ラストは家を出ていこうとする牧を上半身裸の春田(田中圭)がバックハグで引き止める姿に、「萌え死にそう」とSNSが沸いた。 一方、黒澤(吉田鋼太郎)は春田に振られてしまい...more
カテゴリー:

「何もかも痛快に吹き飛ばすドラマにしたかった」「コンフィデンスマンJP」脚本家・古沢良太ロングインタビュー - 05月13日(日)08:00 

長澤まさみらが扮(ふん)する男女3人の詐欺師が縦横無尽に暗躍する痛快コメディー「コンフィデンスマンJP」(フジテレビ系)。敵も味方もだましだまされ、毎回展開が読めないスピーディーな展開はまさに、当代きっての人気脚本家・古沢良太の十八番ともいえるスタイル。だが実は彼にとっても、詐欺師を主人公にしたこの手の“コン(コンフィデンス=信頼)ゲーム”ジャンルは初挑戦だという。 【写真を見る】14日放送の第6話では、内村光良が悪徳コンサルタントに!/(C)フジテレビ 「2年ほど前に、『リーガルハイ』シリーズ('12年ほかフジテレビ系)などで共働した成河広明プロデューサーから『また何かやりましょう』と言われていました。僕にとって詐欺師ものはいつかやりたいと思ってはいたけれど、作るのがちょっと大変なんで二の足を踏んでいたんです。でも成河さんから入社試験でも映画『スティング』('73年。詐欺師映画の名作)みたいな作品が作りたいって言ったほど好きなんですって熱弁されて…説得された感じです」 「作るのが大変」な予感は、執筆が始まってから実感することに。 「やるからには一話完結で、毎回毎回悪いお金持ちをアッと言わせる手段で爽快にだます…のを10本作ろうっていうのがもう、むちゃな話で。そんなにだます手口もバリエーションもないんですよ。だます相手の設定や、どんな手段でだますのか、だませないのか、失敗しても得る...more
カテゴリー:

坂口健太郎『シグナル』、突然のmiwa登場に「違和感ありすぎ」 - 05月22日(火)11:30 

 坂口健太郎(26)の主演ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』(フジテレビ系)第6話で、吉瀬美智子(43)演じる捜査班の班長の桜井が殉職。突如かかったmiwa(27)の曲に、違和感を抱いた視聴者からの感想が続出した。  同作は、無線機でつながった1998年と2018年を舞台に、刑事たちが未解決事件に挑む物語。1998年、住宅街で起きた連続窃盗事件の捜査に行き詰まっていた大山(北村一輝/48)は、未来とつながる無線機を使い、三枝(坂口)に協力を依頼。三枝は、過去を変える危険性を感じつつも、プロファイラーとして捜査に協力した。  協力の結果、過去に窃盗の前科がある工藤(平田満/64)が逮捕されたが、これは誤認逮捕だった。工藤は、出所直後の2018年に、大学の研究員である矢部香織(野崎萌香/28)を誘拐。逮捕直後に娘を事故で亡くしている工藤は、その原因が香織の父親にあると感じたため、報復として誘拐に走った。  香織の居場所を突きとめた班長の桜井は救出に向かうも、現場で爆発に巻き込まれて殉職してしまう。翌日には早くも桜井のデスクが整理されており、三枝は「昨日まで一緒にいた仲間の机ですよ! 冷たすぎるでしょ!」と激高。miwaの歌うバラードがバックで流れる中、仲間に怒りをぶつけた三枝は、目に涙を浮かべて部屋をあとにした。  事前告知もなく、突然流れたmiwaの曲に違和感を...more
カテゴリー:

満島ひかり、濱田岳、菜々緒ら参加!映画『ONE PIECE』最新作が地上波初放送 - 05月17日(木)05:00 

2016年に公開された映画『ONE PIECE FILM GOLD』が、フジテレビ系「土曜プレミアム」枠(毎週土曜21:00~)にて、5月19日に地上波初放送されることがわかった(※一部地域を除く)。満島ひかり、濱田岳、菜々緒といった超豪華ゲスト陣を声優に迎えた本作は、劇場版『ONE PIECE』の最新シリーズで、巨大カジノ船を舞台にした究極のエンターテインメント大作となっている。ある日、主人公のルフィをはじめとする麦わらの一味は、世界中の大富豪たちが集い、昼夜問わずショーやアトラクションが繰り広げられる世界最大のエンターテインメントシティ「グラン・テゾーロ」へ乗り込むことに。世界政府すら手を出すことのできない絶対聖域「グラン・テゾーロ」では、海軍も海賊も関係なく、誰もが街のルールに則ってカジノやアトラクションに興じていた。ルフィたちが色めき立っていると、金の力で世界政府ですら容易く動かし、天竜人をも懐柔するほどの権力を持つ“黄金帝”ギルド・テゾーロが現れる。すべてが豪華絢爛なその街の裏では、テゾーロによる圧倒的な支配が渦巻き、ルフィたちはなすすべもなく街の非情なルールに飲み込まれていくのだった。そんな中、テゾーロから天竜人への「史上最高額の天上金」の存在が明らかとなり、その支配力は世界を揺るがすほどの暴走を始めていた。遂に動き出してしまった新世界の“怪物”に、世界政府や革命軍はざ...more
カテゴリー:

女優 夏川結衣が「子犬みたい、かわいい」と大絶賛するイケメン俳優とは? - 05月16日(水)10:05 

5月15日深夜に放送された「チマタの噺」(テレビ東京系)に、女優の夏川結衣がゲスト出演。映画での共演者について意外な思いを告白した。 【写真を見る】立ち居振る舞いすべてを絶賛されたイケメン俳優/2014年ザテレビジョン撮影 5月25日(金)公開の山田洋次監督作品「妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII」に出演する夏川。共演している蒼井優との“待遇”に不満があるという。 夏川は「私は怒られますよ」と山田監督とのエピソードを語り始めた。 だが「蒼井優ちゃんのことは怒らない。言い方が違うんです。『優ちゃん、優ちゃん』。私の場合は『結衣ちゃん、結衣さん、夏川さん、夏川くん、史枝(役名)!』って言い方が変わってきます。呼び方が違う」と苦笑した。 また義理の弟役の妻夫木聡に対して「妻夫木くんなんて、ちゃんとしているんですよ。抜群にちゃんとしていて、俳優だけでご飯を食べるんです、(撮影が)終わった時に。 みんな橋爪(功)さんが払うもんだと思って『これ食べていいですか?』『これ頼んでいいですか?』って橋爪さんに言うと、『何で俺に言うんだよ!』『何で俺にいちいち全員言うんだよ!』って。 そしたらこの間、妻夫木くんが『僕が払いますよ』って、スッと手が挙がる。あんな弟がいたら連れ回して飲み歩きたい…そんな感じ。同じ九州出身なのでホッとするんですよ、一緒にいて。子犬みたい、あれはいいです、かわいい」と大絶...more
カテゴリー:

『シグナル』、吉瀬美智子号泣シーンが大不評「コントみたい」 - 05月15日(火)11:00 

 1998年と2018年の二つの世界を舞台に、刑事たちが未解決事件に挑むドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』(フジテレビ系)。5月8日に放送された第5話で、吉瀬美智子(43)演じる刑事の桜井美咲が号泣する場面があったのだが、吉瀬の演技がやや不評だったようだ。  同作品は、三枝健人(坂口健太郎/26)が、過去とつながる不思議な無線機で、1998年を生きる大山剛志(北村一輝/48)と交信し、互いに協力し合って事件を解いていく物語。桜井は、現在では三枝も所属する“長期未解決事件捜査班”の班長だが、かつては大山が所属する城西警察署に配属されたばかりの新人刑事だった。  98年当時、教育係に指名された大山の下で鍛えられることになった桜井は、さっそく警察車両の運転を練習することに。しかしハンドル操作もままならず、敷地内にいた職員に突っ込みそうになるほど危なげな運転を見せる。  すんでのところで急ブレーキをかけたものの、助手席の大山は「おまえ、よくこれで刑事になれたな、もう!」「この半人前!」とあきれ顔。また別の日には初めて遺体の写真を見て、嗚咽し続けた。大山に「遺体見るの初めてか、一番つらいのは遺族だ」と諭されるも、顔を崩して泣き続けた。  20年前という時代に合わせ、髪型やメイクで若作りをしているため、今見るとどこか浮いた印象を受けてしまうこのシーン。顔を崩して嗚咽すると...more
カテゴリー:

長澤まさみ、TBSアナからの月9イジりに照れ笑い - 05月10日(木)21:22 

 女優の長澤まさみが10日、都内で行われた舞台『新感線☆RS メタルマクベス』製作発表記者会見に出席。現在放送中のフジテレビ系連続ドラマ『コンフィデンスマンJP』(毎週月曜 後9:00)で、主人公のダー子として七変化を見せていることを受け、イベントの司会を務めるTBSの山本匠晃アナウンサーが「月9ではダー子さんとして変化しまくっていて、この日もすばらしい変化で?」と呼びかけた。  山本アナからの問いかけを何度か「えっ?」と聞き返した長澤だったが、その意味を理解すると「あっ、はい。まだちょっと緊張しています」と照れ笑い。月9の反響を他局のアナウンサーから聞くという不思議な経験に驚いていたようだったが、自身が演じるマクベス夫人への共感については「悪女への共感ですか…、今ちょっと七変化やっているのですが、たぶんどこかにあります」とドラマを絡めて茶目っ気たっぷりに語った。  12年前の初演でマクベス夫人を演じた松たか子からもアドバイスをもらったといい「最近会った時に『実はあの役をやるんですが…』って相談したら『大丈夫!できるから』と言ってもらって、ちょっと勇気をもらいました」とうれしそうに回想。報道陣から“カメレオン女優”への期待を寄せられるも「そうですね…はい! いろんなことに挑戦させていただけて、新しい一歩を踏み出すのはいいことじゃないかなと思います」と笑顔でかわしていた。  同...more
カテゴリー:

もっと見る

「吉瀬美智子」の画像

もっと見る

「吉瀬美智子」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる