「吉永みち子」とは?

関連ニュース

【ラーメン天目=トンデモ鑑定?】2500万円茶碗の鑑定人・中島誠之助「自分の意見はいままで通り」★5 - 01月22日(月)12:40  mnewsplus

2500万円茶碗の鑑定人・中島誠之助「自分の意見はいままで通り」 2018/1/19 15:08 https://www.j-cast.com/tv/2018/01/19319100.html?p=all 無傷のものは世界に3点しかないといわれる幻の焼き物「曜変天目茶碗」が、おととし(2016年)放送のテレビ東京系の人気番組「開運!なんでも鑑定団」で「4点目」が見つかったとされたが、 中国福建省建窯の陶芸家・李欣紅さんが「あれは私が焼いたものよ」と名乗りでて、こう話し出した。 「数年前に作ったものよ。1400円だからそんなに高くない。これまで1万個は売れているわ」「日本のテ...
»続きを読む
カテゴリー:

【ラーメン天目=ヤフオク天目?】2500万円茶碗の鑑定人・中島誠之助「自分の意見はいままで通り」★3 - 01月21日(日)12:02  mnewsplus

2500万円茶碗の鑑定人・中島誠之助「自分の意見はいままで通り」 2018/1/19 15:08 https://www.j-cast.com/tv/2018/01/19319100.html?p=all 無傷のものは世界に3点しかないといわれる幻の焼き物「曜変天目茶碗」が、おととし(2016年)放送のテレビ東京系の人気番組「開運!なんでも鑑定団」で「4点目」が見つかったとされたが、 中国福建省建窯の陶芸家・李欣紅さんが「あれは私が焼いたものよ」と名乗りでて、こう話し出した。 「数年前に作ったものよ。1400円だからそんなに高くない。これまで1万個は売れているわ」「日本のテ...
»続きを読む
カテゴリー:

【ラーメン天目🍜】2500万円茶碗の鑑定人・中島誠之助「自分の意見はいままで通り」 - 01月20日(土)14:21  mnewsplus

2500万円茶碗の鑑定人・中島誠之助「自分の意見はいままで通り」 2018/1/19 15:08 https://www.j-cast.com/tv/2018/01/19319100.html?p=all 無傷のものは世界に3点しかないといわれる幻の焼き物「曜変天目茶碗」が、おととし(2016年)放送のテレビ東京系の人気番組「開運!なんでも鑑定団」で「4点目」が見つかったとされたが、 中国福建省建窯の陶芸家・李欣紅さんが「あれは私が焼いたものよ」と名乗りでて、こう話し出した。 「数年前に作ったものよ。1400円だからそんなに高くない。これまで1万個は売れているわ」「日本のテ...
»続きを読む
カテゴリー:

【ラーメン天目=おばちゃん天目?】2500万円茶碗の鑑定人・中島誠之助「自分の意見はいままで通り」★4 - 01月21日(日)19:59  mnewsplus

2500万円茶碗の鑑定人・中島誠之助「自分の意見はいままで通り」 2018/1/19 15:08 https://www.j-cast.com/tv/2018/01/19319100.html?p=all 無傷のものは世界に3点しかないといわれる幻の焼き物「曜変天目茶碗」が、おととし(2016年)放送のテレビ東京系の人気番組「開運!なんでも鑑定団」で「4点目」が見つかったとされたが、 中国福建省建窯の陶芸家・李欣紅さんが「あれは私が焼いたものよ」と名乗りでて、こう話し出した。 「数年前に作ったものよ。1400円だからそんなに高くない。これまで1万個は売れているわ」「日本のテ...
»続きを読む
カテゴリー:

【ラーメン天目🍜】2500万円茶碗の鑑定人・中島誠之助「自分の意見はいままで通り」★2 - 01月20日(土)23:17  mnewsplus

2500万円茶碗の鑑定人・中島誠之助「自分の意見はいままで通り」 2018/1/19 15:08 https://www.j-cast.com/tv/2018/01/19319100.html?p=all 無傷のものは世界に3点しかないといわれる幻の焼き物「曜変天目茶碗」が、おととし(2016年)放送のテレビ東京系の人気番組「開運!なんでも鑑定団」で「4点目」が見つかったとされたが、 中国福建省建窯の陶芸家・李欣紅さんが「あれは私が焼いたものよ」と名乗りでて、こう話し出した。 「数年前に作ったものよ。1400円だからそんなに高くない。これまで1万個は売れているわ」「日本のテ...
»続きを読む
カテゴリー:

「吉永みち子」の画像

もっと見る

「吉永みち子」の動画

Wikipedia

吉永 みち子(よしなが みちこ、1950年3月12日 - )は、日本ノンフィクション作家。元競馬新聞記者。旧姓は鈴木。

来歴・人物

埼玉県川口市出身。中学生の時、母子家庭の家計を助けるためアイドルタレントになろうと考え、渡辺プロダクションのオーディションを受けて合格(ただし芸能活動は行わず)。その後、埼玉県立浦和第一女子高等学校、1973年に東京外国語大学外国語学部インドネシア語学科卒業後、競馬専門紙「勝馬」を発行する立馬株式会社に入社。日本初の女性競馬新聞記者となる。

夕刊紙「日刊ゲンダイ」の記者を経て、1977年...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる