「吉村界人」とは?

関連ニュース

丸山智己、『スモーキング』集合写真に謎のモザイク!? - 05月19日(土)13:25 

テレビ東京にて放送中、俳優の石橋凌主演ドラマ『スモーキング』(毎週木曜 25:00~)に出演する俳優の丸山智己が17日、自身のオフィシャルブログとInstagramを同時に更新。共演する金子ノブアキ、吉村界人、監督の権野元とのオフショットを公開すると、“モザイク”が気になると反響を呼んでいる。 原作は、2013年『ヤングマガジン』第1号からシリーズ連載となった『D.B.S(ダーティー・ビジネス・シークレット)』でデビューした岩城宏士氏の同名漫画。神出鬼没の暗殺集団“スモーキング”が、法や国家権力では裁けない人間の皮をかぶった悪魔、外道を容赦なく葬り去る物語。メンバーはそれぞれに心に傷を負った4人のアウトロー。彼らが“殺し屋一家”という煙のようにはかない疑似家族を形成し、悪を裁く営みを通じてそれぞれのトラウマを克服していく物語でもある。 この日更新したSNSは、丸山、金子、吉村、同ドラマの監督・権野、そして謎のモザイクが写っているオフショットと共に「本日25時より#スモーキング 第5話!ここから物語はより深部へと進んで参ります! 八丁の過去が。。」と見どころを説明。しかし、「監督は俺よりうんとデカイ男、権野さん。このモザイクは、、ナイショ」とモザイクの正体を明かされていない…。 ハッシュタグには「#スモーキング」「#netflix」「#石橋凌」「#金子ノブアキ」「#吉村界人」「...more
カテゴリー:

水道橋博士が映画監督業へ意欲 カージナルスが30年前に書いた本をオフィス北野で! - 05月17日(木)18:55 

 NHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」の寮長役で注目を集めた女優・小島藤子が初主演した映画「馬の骨」の公開直前イベントが5月17日、都内で行われ、小島、出演・監督の桐生コウジ、水道橋博士が登壇した。 ・【フォトギャラリー】この日の舞台挨拶、その他の写真はこちら  NHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」の寮長役で注目を集めた女優・小島藤子が初主演した映画「馬の骨」の公開直前イベントが5月17日、都内で行われ、小島、出演・監督の桐生コウジ、水道橋博士が登壇した。  同作は1989(平成元)年から放送され、一世を風靡した音楽オーディション番組「三宅裕司のいかすバンド天国」に出演したロックバンド「馬の骨」の桐生が自身の体験を基に、出演、監督、脚本の3役を手掛けたもの。過去の栄光を忘れられない中年男性(桐生)と平成生まれのアイドル歌手(小島)との奇妙な交流を描いたオフビートの音楽コメディ。大の映画ファンで知られる水道橋博士が“イカ天”に詳しいことから、ゲスト出演した。  “イカ天”はほぼ全週見ていたという水道橋博士は、所属するオフィス北野の騒動を踏まえて、「状況的には、どこの“馬の骨”だと思います。オフィス北野の水道橋です」と自虐ネタで挨拶。水道橋博士と桐生が、イカ天ネタを繰り広げると、平成5年生まれの小島は「生まれていないので、まったく分かりません」とチンプンカンプンの様子だった。 ...more
カテゴリー:

石橋凌がドラマを通して伝えたい病める日本「悪の元凶は何か」【「スモーキング」インタビューVol.1】 - 05月10日(木)07:00 

石橋凌主演で、岩城宏士原作の漫画を実写化した「スモーキング」(毎週木曜夜1:00-1:30ほか、テレビ東京ほか)が放送中。 【写真を見る】すごい迫力! 石橋凌が野間口徹の首元に光るモノを突き付け…/(C)岩城宏士/講談社(C)「スモーキング」製作委員会 同ドラマは、石橋演じる“剥師”の佐辺重蔵(通称・佐辺ジィ)と“物足師”の八丁(金子ノブアキ)、“潰師”のゴロ(丸山智己)、“薬罪師”のヒフミン(吉村界人)の4人からなる暗殺集団「スモーキング」が、悪党を裁く物語。 深夜ドラマならではの過激な描写もある、“攻めた”内容が話題となっている。 メインキャストである石橋、金子、丸山、吉村にインタビューを敢行する短期連載企画。第1弾では、石橋に作品や役柄の印象、また自身の原点ともいえるエンターテインメントについてたっぷり語ってもらった。 ■ 「スモーキング」では“正義”の痛さや恐ろしさを描く ――台本を読んだ感想を教えてください。 まずは本屋に行って原作漫画を読んだのですが、非常に面白いと思いました。 ただ、自分が仕事を受けるかどうか判断するポイントに「一筋・二抜け・三役者」というのがあります。 それは、よく練られた台本、カメラワークを含めた画づくり、キャスティングのことで、この3つがうまく機能すれば優れた作品になると考えて、仕事を受ける時の判断基準にしています。 実際、脚本も原作に沿いながら...more
カテゴリー:

丸山智己、共演者やスタッフに不思議な縁「今までの作品とは何かが違う」【「スモーキング」インタビューVol.2】 - 05月17日(木)19:35 

岩城宏士の同名漫画をドラマ化し、テレビ東京ほかで放送中の木ドラ25「スモーキング」(毎週木曜夜1:00-1:30ほか)。 【写真を見る】主演の石橋を筆頭にみんなで意見を出し合い、ドラマを作り上げているという/(C)岩城宏士/講談社(C)「スモーキング」製作委員会 本作は、 “剥師”の佐辺(石橋凌)と“物足師”の八丁(金子ノブアキ)、“潰師”のゴロ(丸山智己)、“薬罪師”のヒフミン(吉村界人)といった4人のアウトローが殺し屋集団「スモーキング」として、人間の皮をかぶった悪魔を駆逐していく。 メインキャストの石橋、金子、丸山、吉村にインタビューを敢行する短期連載企画。第2弾では丸山に、役作りやアクションシーンの撮影裏話などを語ってもらった。 ■ 役作りの秘密は魚肉ソーセージ!?          ――演じるゴロはどんな人物ですか? 物心ついた頃から薬を売って、地下格闘技で戦わされてきたので戦うことしか知らない、天涯孤独な人物です。 ただ今回のドラマ化に当たり、原作にも描かれていないシーンもありますので、演じる中で自分で想像して(ゴロを)作っていきました。 ――役作りのために鍛えられたんですか? もともと僕は細い方だったので、原作のゴロのいかつさや体の厚みを出すために、体重を6kg増やしました。2週間くらいで急激に増やしたことが、きつかったですね…。 でも権野元監督が僕より大きい体なので...more
カテゴリー:

HIKAKIN、YouTuber初『戦闘中』参戦「死に物狂いで戦いました!」 - 05月11日(金)17:00 

 人気YouTuberのHIKAKINが13日放送の「ニチファミ!『戦闘中~超人サバイバル大決戦~』」(後7:00)にYouTuberとして初出演。 人気企画『逃走中』から派生した究極のサバイバルゲームゲーム番組である『戦闘中』はあるエリアで限られた時間の中、「出演者=プレーヤー」が、バトルボールを投げて相手を撃破する、ドッジボールを進化させたゲーム。今回の初出場メンバーはHIKAKINを含めて19人で、HIKAKINはKis-My-Ft2の宮田俊哉、横尾渉ら闘魂アーティストチームとして他3チームと火花を散らす。 【写真】『戦闘中~超人サバイバル大決戦~』初参戦出演者一覧  今回は「超人サバイバル大決戦」と銘打ち、日本を代表するアスリートたちが集結した『日の丸ヒーローズ』、元メジャーリーガーや元ホームラン王など球界で名をはせた選手たちを擁する『伝説ベースボーラーズ』、運動神経の優れたアイドル・ダンサー・俳優などが組んだ『闘魂アーティストチーム』、気合いと根性を武器に挑む『熱血芸人チーム』ら4チーム24人のジャンルを超えた精鋭たちが難関ステージで激突。戦闘アンドロイド“忍(シノビ)”を退けて頂点を目指す。  HIKAKINは「『戦闘中』はドッジボール的な要素が基本で、他にも様々なバトルがあるんですが、YouTuber魂を見せつけるために死に物狂いで戦いました!“忍(シノビ)”と...more
カテゴリー:

「吉村界人」の画像

もっと見る

「吉村界人」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる