「吉本興業」とは?

関連ニュース

陣内智則&松村未央アナが結婚へ 6・30大安に婚姻届を提出 - 05月25日(木)09:29 

 お笑いタレントの陣内智則(43)とフジテレビの松村未央アナウンサー(30)が、来月30日に結婚することが25日、わかった。 【写真】ミオパン、ひざ上スカートでランウェイに登場  関係者によると、松村アナが31歳になる6月29日の誕生日に結婚を考えていたが、同日が仏滅のため1日ずらして大安の30日に婚姻届を提出する予定になるという。陣内が所属する吉本興業、松村アナのフジテレビともにこの予定で進んでいることを認めている。  両者からのコメントは正式決定次第、改めて発表される。  2人の交際は、2014年1月の写真週刊誌の報道で発覚。陣内は交際を認め、テレビ番組で芸人仲間からたびたびネタにされてきた。16年2月の陣内の単独ライブには松村アナが両親とともに鑑賞しており、ゴールイン間近と期待されていた。 【関連記事】 ミオパン、陣内の実家へあいさつ「1回会いますか?って…」 (15年11月04日) 【写真】ゆず北川と結婚、アヤパンが愛娘との2ショット披露 陣内智則、フジ松村アナと交際も…モデルと二股騒動?!(14年01月26日) 陣内智則「不倫は仕方ない」 “不倫された過去”を自虐的に語る (14年10月14日) 陣内智則、松村アナと順調交際報告 結婚は「話していない」 (14年04月03日)
カテゴリー:

葵わかな、「わろてんか」クランクイン! 稽古中ショットも公開 - 05月24日(水)15:26 

10月2日スタートの後期連続テレビ小説「わろてんか」(NHK総合ほか)でヒロイン・藤岡てんを演じる葵わかなが5月23日、アメブロオフィシャルブログを更新。19日に「わろてんか」がクランクインしていたことを明かした。 【写真を見る】浴衣姿がキュート! 稽古中の葵わかな 「わろてんか」は、明治から昭和初期の大阪を舞台に、主人公・藤岡てん(葵)が小さな寄席の経営を夫婦で始め、日本で初めて「笑い」をビジネスにした女性と言われるまでを描く。モデルは吉本興業の創業者・吉本せい。大阪を“笑いの都”に変えていく天真爛漫な藤岡てんの17歳から50歳前後までを葵が演じ、てんの夫役で松坂桃李、父親役で遠藤憲一、母親役で鈴木保奈美、祖母役で竹下景子が出演する。 「クランクイン」と題して更新された投稿で葵は、「そう言えばというか、実はというか笑 19日に『わろてんか』クランクインでした。」と、すでにクランクインを迎えていたことを報告。 「始まった!と思って、わー!となって、気づいたら今日になってた…」と身辺は落ち着かない様子だが、「いいお天気が続いていて嬉しいです! これから約10カ月ですね!想像つかないですけど…頑張りたいと思います」と意気込んだ。 「お料理稽古は楽しいけど難しいです」と、料理稽古中の写真も公開。「最初はノリノリで初めたものの…こ、細かい作業が多い!集中して集中して…とやっていたらいつの間...more
カテゴリー:

【芸能】友近が事務所スタッフに嫌われてピンチ? - 05月24日(水)09:50 

女芸人として抜群の知名度を誇る友近。かつてビートたけしから「女性芸人の中ではナンバーワン」と絶賛され、演歌歌手・水谷千重子名義では各地でコンサートも開催している。 だが大御所からの高評価にも関わらず、彼女の将来には暗雲が立ち込めているというのである。 「なにより所属する吉本興業で、社員からの評判が悪いんですよ。コンサートやワンマンライブなど、イベントのプロモーションには社員の協力が不可欠なのですが、どうにも動きがにぶいようなのです」(業界関係者) そんな友近はかつて、マネージャーたちの仕事の...
»続きを読む
カテゴリー:

新 朝ドラヒロイン葵わかな『わろてんか』クランクインを報告 - 05月23日(火)19:28 

10月2日から放送予定のNHK後期連続テレビ小説『わろてんか』でヒロイン・藤岡てんに抜擢された女優の葵わかな(18)がブログで、同ドラマにクランクインしていたことを明かした。 同ドラマは、吉本興業の創業者・吉本せいをモデルに、明治から昭和初期の大阪を舞台にした、主人公の藤岡てん(葵わかな)が小さな寄席の経営を夫婦で始め、日本で初めて「笑い」をビジネスにした女性と言われるまでになる姿を描く。 大阪を“笑いの都”に変えていく天真爛漫な藤岡てんの17歳から50歳前後までを葵わかなが演じるほか、藤岡てんの夫役に松坂桃李(28)、父親役に遠藤憲一(55)、母親役に鈴木保奈美(50)、祖母役に竹下景子(63)らが出演することが発表されている。 19日からクランクインしたという葵は、 「始まった!と思って、わー!となって、気づいたら今日になってた… やっぱり始まったばかりでドキドキはしますし、現場の雰囲気もなんとなくみなさんソワソワしてるっていうか、新しい服を着るときみたいな、嬉し楽しソワソワって感じ?がすごくして 少しくすぐったい気もするのですが、きっと今しかない雰囲気なのでそれも含めて楽しめたらなって思います」 と意気込みを語った。 和装で料理の練習をしている写真を公開した葵は、 「最初はノリノリで初めたものの… こ、細かい作業が多い!集中して集中して…とやっていたらいつの間にかヘトヘ...more
カテゴリー:

吉本興業、台湾にコンテンツ発信拠点をオープン 第一弾は渡辺直美の展示イベント - 05月23日(火)16:40 

 吉本興業株式会社と株式会社MCIPホールディングスは23日、台湾・台北の1914華⼭クリエイティブパークに、日本のさまざまな文化を台湾カルチャーと融合させ、日本、アジア、そして世界へと発信していくコンテンツ発信拠点『華山Laugh&Peace Factory』を5月27日にオープンすることを発表した。第一弾コンテンツとして、27日より体験型展示イベント『渡辺直美展Naomi’s Party in TAIPEI』を開催。きょう、同所で行われた概要発表会に出席した吉本興業の大崎洋社長は「これを機会に台湾と日本がいろんな文化交流をして、いろんな機会ができたらと思います」とあいさつした。 【写真】「H.H先⽣」とのコラボも!渡辺をイメージした美美ちゃん  株式会社MCIPホールディングスは2014年、クールジャパン機構と民間7社(電通、ドワンゴ、スペースシャワーネットワーク、ソニー・ミュージックエンタテインメント、滋慶学園グループ、イオンモール、吉本興業)がアライアンスを組み設立。タイ、インドネシア、中国、台湾、韓国、ベトナム、マレーシア、フィリピンなど、日本を含むアジア全域で、現地と日本のコンテンツの相互交流を図るとともに、アイドル事業や番組・イベント制作、住みます芸人の活動など、多岐にわたる分野でコンテンツを発掘、育成し、事業を展開している。  一連の海外・アジアでの取り組みの...more
カテゴリー:

【芸能】陣内智則&松村未央アナ結婚 6・30ミオパン誕生日翌日に - 05月25日(木)02:57 

 かねて交際中だった人気お笑い芸人の陣内智則(43)とフジテレビの松村未央アナウンサー(30)が6月に結婚することが24日分かった。松村アナの誕生日翌日である大安の30日に婚姻届を提出する。今年の元日には両家の顔合わせを兼ねて静岡県熱海市にある温泉旅館に婚前旅行ならぬ婚約旅行を敢行。お笑い界のモテ男は浮気の虫を封印し、ミオパンとの“新年の誓い”を遂げることになる。  新年に双方の両親に結婚のあいさつをした陣内が男のけじめをつける。所属事務所の吉本興業や芸人仲間、フジテレビには報告済みで「人として...
»続きを読む
カテゴリー:

葵わかな、NHK朝ドラ『わろてんか』クランクイン報告! - 05月24日(水)11:00 

10月2日から放送開始となるNHK連続テレビ小説「わろてんか」でヒロイン・藤岡てん役に抜擢された女優の葵わかなが23日、オフィシャルブログを更新。19日に同ドラマのクランクインを迎えていたことを明かした。 同ドラマは、明治から昭和初期の大阪を舞台に、主人公・藤岡てん(葵)が小さな寄席の経営を夫婦で始め、日本で初めて「笑い」をビジネスにした女性と言われるまでになる姿を描き、吉本興業の創業者・吉本せいをモデルにしている。 大阪を“笑いの都”に変えていく天真爛漫な藤岡てんの17歳から50歳前後までを葵が演じる。そのほか、藤岡てんの夫役に松坂桃李、父親役に遠藤憲一、母親役に鈴木保奈美、祖母役に竹下景子といったキャスト陣も発表されている。 「クランクイン」と題して更新されたブログでは、「そう言えばというか、実はというか笑 19日に「わろてんか」クランクインでした」と、4月20日の主要キャスト発表から約1ヶ月後にクランクインを迎えていたことを報告。 「始まった! と思って、わー! となって、気づいたら今日になってた…やっぱり始まったばかりでドキドキはしますし、現場の雰囲気もなんとなくみなさんソワソワしてるっていうか、新しい服を着るときみたいな、嬉し楽しソワソワって感じ? がすごくして少しくすぐったい気もするのですが、きっと今しかない雰囲気なのでそれも含めて楽しめたらなって思います」と心...more
カテゴリー:

TBS・テレ東・WOWOWなど、有料動画配信の新会社設立へ 18年4月サービス開始予定 - 05月23日(火)20:48 

 東京放送ホールディングス(TBSHD)、日本経済新聞社、テレビ東京ホールディングス(TXHD)、WOWOW、電通、博報堂DYメディアパートナーズの6社は23日、共同で有料の動画配信サービスを行う新会社「株式会社プレミアム・プラットフォーム・ジャパン」(仮称)を7月に設立することを発表した。  国内における動画配信ビジネスの市場規模が2015年の1495億円から21年には2092億円への伸長が見込まれ(野村総合研究所調べ)様々な分野の企業参入が相次ぐなか、それぞれ独自の個性を持つ6社が協業することで視聴者により魅力的な動画配信サービスを提供していくとしている。TBSHD、日経、TXHD、WOWOWが設立および運営を主導する。  SVOD(定額制動画配信)モデルの展開を含め、6社それぞれの個性をいかしたコンテンツ配信(ドラマ・バラエティ・スポーツ・音楽ライブ・経済報道など)や、視聴者層の拡大を狙ったオリジナルコンテンツの制作・配信(放送番組のスピンオフ企画、ショート・コンテンツなど)で、昨今の“テレビ離れ”層にも訴求していきたい考えだ。また、BS4K放送に先駆けた4Kコンテンツの配信や、AIなど最先端技術の活用も模索していく。  サービス開始は18年4月を予定。今年の秋以降をめどにプレサービスを開始していく。 【関連記事】 吉本興業と在阪各局がタッグ 関西のエンタメを世界へ...more
カテゴリー:

葵わかな、朝ドラ『わろてんか』クランクイン「嬉し楽しソワソワって感じ?」 - 05月23日(火)18:20 

 女優の葵わかな(18)が23日、オフィシャルブログを更新し、10月2日からスタートするNHK連続テレビ小説『わろてんか』がクランクインしたことを報告した。 葵わかなのプロフィール  「クランクイン」と題して更新されたアメブロでは、「そう言えばというか、実はというか笑 19日に『わろてんか』クランクインでした」と切り出し、「始まった!と思って、わー!となって、気づいたら今日になってた…」と、怒涛の勢いで撮影が始まった様子を伝えた。  「やっぱり始まったばかりでドキドキはしますし、現場の雰囲気もなんとなくみなさんソワソワしてるっていうか、新しい服を着るときみたいな、嬉し楽しソワソワって感じ?がすごくして少しくすぐったい気もするのですが、きっと今しかない雰囲気なのでそれも含めて楽しめたらなって思います」と心境を明かし、「いいお天気が続いていて嬉しいです!これから約10カ月ですね!想像つかないですけど…頑張りたいと思います」と意気込みをつづっている。  ブログには「お料理稽古は楽しいけど難しいです」と、料理稽古(けいこ)の時の写真を公開。「最初はノリノリで初めたものの…こ、細かい作業が多い! 集中して集中して…とやっていたらいつの間にかヘトヘトに…。でも、出来上がりをみんなで食べたら美味しくて復活!って感じで、とてもいい経験でした。お話の中で披露するシーンがいくつかあるので、まだ...more
カテゴリー:

渡辺直美、展示イベントが初の海外進出 台湾で5・27より開催「手応え感じている」 - 05月23日(火)16:29 

 芸人の渡辺直美(29)が23日、台湾・台北の1914華山クリエイティブパークで、体験型展示イベント『渡辺直美展 Naomi’s Party in TAIPEI』(5月27日より開催)プレオープンイベントに出席。日本で12万人を動員した同イベントが、海外進出するのは今回が初めて。渡辺は「まさか海外進出するとは全く思っていなかった」と驚きつつ、「日本で11ヶ所周ったのもうれしかったのに、海外でしかも大好きな台湾ということで、お客さんが入るか心配だけれど、たくさんの方に来ていただきたい」と呼びかけた。  日本では昨年7月から東京・ラフォーレ原宿を皮切りに、日本各地11ヶ所で実施した。日本開催に引き続き、クリエイティブディレクターを務めるのは、Perfume、星野源などのCDジャケットデザインを担当するアートディレクターの吉田ユニ氏。“渡辺直美の豪華なパーティーに遊びにいく”をテーマに、遊び心あふれるおしゃれでかわいい空間を演出する。  台湾だけの特別企画として、オリジナルキャラクターの“美美(メイメイ)”が有名な台湾のイラストレーター「H.H先生」とコラボレーションする企画も実現。H.H先生が、同展示イベントのために描き下ろした美美ちゃんと渡辺の台湾でのシュアルームが展示される。  「お客さんが入るか心配」と不安そうな渡辺だったが、プレオープンイベントには台湾メディアが大勢訪れて...more
カテゴリー:

もっと見る

「吉本興業」の画像

もっと見る

「吉本興業」の動画

Wikipedia

吉本興業株式会社(よしもとこうぎょう、)は、大阪府大阪市中央区(登記上の本店)と東京都新宿区に本社吉本サイドでは2002年(平成14年)より本社を本部と称している。を置く、マネジメント、プロモーター、テレビラジオ番組製作、演芸の興行等をグループで行う吉本興業グループ持株会社。通称「吉本」、「よしもと」。

1912年(明治45年)4月1日の創業以来、2007年(平成19年)9月30日までは日本の芸能プロダクションで、95年半の最も古い歴史を持っていたが、2007年(平成19年)10月1日から持株会社制へ移行し、同社の事業部門は、よしもとクリエイティブ・エージェンシー、よしもとデベロップメンツ、よしもとアドミニストレーションにそれぞれ分社化され、「吉本(よしもと)」を名乗る芸能プロの歴史は、よしもとクリエイティブ・エージェンシーに引き継...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる