「吉木りさ」とは?

関連ニュース

【テレビの開拓者たち / 高橋弘樹】一般人バラエティーの旗手が語る番組作りの醍醐味 - 07月23日(日)16:00 

“物作りをして、形のあるものを世に残したい”という思いに駆られ、テレビ東京に入社。以降、「白ブリーフ」「人妻」といったサブカル的なネタの変遷を歴史ドキュメンタリー風に紹介する「ジョージ・ポットマンの平成史」(2011~2012年)や、無人カメラを前に街行く人々が思いの丈をぶつける「カメラ置いとくんで、一言どうぞ~街中に、カメラ放置してみました~」(2015年)といった、テレビ東京ならではのバラエティー番組の数々を、まさに“世に残してきた”高橋弘樹氏。現在も、終電を逃した人に密着インタビューを敢行する“人生のぞき見バラエティー”「家、ついて行ってイイですか?」のプロデュース&演出を手掛ける彼が、“一般人”をフィーチャーした番組を作り続ける理由とは? さらに、テレビマンとしての信条や今後の展望などを聞いた。 「家、ついて行ってイイですか?」でMCを務める矢作兼(おぎやはぎ)、ビビる大木、鷲見玲奈アナ/©テレビ東京 ■ 『TVチャンピオン』で、労力を掛けなければ面白い番組を作ることはできないんだと学びました ──高橋さんがテレビ東京に入社されて、一番最初に携わった番組は? 「本格的という意味では『TVチャンピオン』(1992~2006年)ですね。もちろん最初はADで、『足を使って調べてこい』ということを徹底的に教えられました。スーパーの袋詰めがうまい人が競い合う『詰め放題選手権』という企...more
カテゴリー:

【芸能】中川家礼二 撮り鉄に忠告「ルールを守らへんヤツにはガツンといく」 - 07月11日(火)18:26 

 お笑いコンビ「中川家」礼二(45)、レイザーラモンRG(41)らが11日、都内で行われた「絶景列車、只見線!奥会津魅力満載キャンペーン」(福島県主催)の記者発表会に出席した。  只見線は新潟と福島の秘境を結ぶ絶景路線として知られ、2011年の新潟・福島豪雨による災害の影響で、現在も一部地域が不通となっている。9月には「中川家礼二と行く絶景鉄道の旅」が開催予定だ。  鉄道マニアの礼二は「全てが絶景なので撮り鉄におすすめだが、白線から出たりルールを守らへんヤツにはガツンといく。疲れている人や悩...
»続きを読む
カテゴリー:

ゲストが選ぶ思い出の漫画一冊を紹介ミニ番組『いつもそばにはコミックが』放送決定!!記念すべき第一回ゲストは吉木りささんが登場!! - 07月14日(金)15:00 

[エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社]  この番組は、今活躍中の芸能人の方をゲストに迎え、悩んだ時、ヘコんだ時、うれしい時、必ず読み返す思い出の漫画を、名言・名シーンとともに熱く語っていただく番組になっています。漫画好きな人もそうではない人も、...
カテゴリー:

「吉木りさ」の画像

もっと見る

「吉木りさ」の動画

Wikipedia

吉木 りさ(よしき りさ、1987年7月27日 - )は、日本タレントグラビアアイドル歌手である。所属事務所はフィットワン

経歴

千葉県船橋市出身。 中学生の頃は漫画家を目指していたが、中学2年時に「モーニング娘。LOVEオーディション21」を受け、落選した。

高校1年生の春に原宿で芸能事務所フィットワンのスタッフにスカウトされて芸能界に入る。そして演歌歌手としてデビューすることが決まり、約2年間のレッスンを受けた。元々、母親が演歌や民謡好きで、小学4年生から民謡を習い始め、中学の時には地域の大会で優勝したこともあるほど。そのため、歌い方を根本的に変えるのに苦労したと語っている。

2004年11月、最初のイメージビデオ恋を発表。当時は、グラビア活動に対して両親の反対にあっていたが、吉木が20歳になった頃には理解してもらえるようになった。

2008年12月24日、坂本冬美の「...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる