「吉木りさ」とは?

関連ニュース

消えたNHK桑子真帆アナ、無事発見されるも「心配して損した」の声 - 02月19日(月)21:00 

NHKの桑子真帆アナウンサー(30)が、9日に開催された平昌五輪開会式を最後にテレビやネット上で見かけなくなったと話題になっていたが、17日になってようやく元気な姿が公開された。 しかし、その公開方法は俳優の和田正人(38)のツイッターによるもので、「ここにいますよ」のコメント共に和田が桑子を指さし、桑子はキョトンとおどけたポーズをとっている。 桑子は開会式のレポートで「閉会式」と間違うミスを犯したため、謹慎させられたのではという憶測も呼んでいたが、実際はもともと予定していた公休をとっている最中だったということだ。 ◆心配して損した!?写真のキョトン顔に批判の声! この桑子の突然の登場にネットの掲示板ガールズちゃんねるでは批判の声が殺到している。 「なんだその顔」 「何か説明すればいいのに。」 「世間の声聞こえてるはずなのに、こんなふざけた表情で写真出してる時点で、この人の図太さわかったね。」 「誰と一緒にいてもいいけどさ、この人は芸能人じゃないよね?一応公共放送のアナウンサーだよね?こんなふざけた顔でタレントのツイッターに顔出ししてるのはいかがなものか?」 SNSに映り込むのは取り敢えず置いといてなぜかのタイミングに上げるのが理解出来ない。 常識人なら伝説級の言い間違いの後あえて目立たないようにするけど。まあ本人気にしていないんだろうな。心配して損した。 「ノロウィルスでダウ...more
カテゴリー:

女って 「あ、こいつは見下してもいい奴だw」 ってなった瞬間からの豹変っぷり凄まじいよな - 02月15日(木)00:15  news

何なんだあれ 吉木りさも苦笑いする「犬山紙子」のマウンティングとクソバイス エッセイストの犬山紙子と、タレントの吉木りさが、1月31日放送の『あの頃どうかしてました』(テレビ朝日系)に出演した。 番組で犬山は「20代後半、アラサーと呼ばれる時期にいわゆる “マウンティング” と “クソバイス” を繰り出しまくっていて。 しかもそれが悪いことだと思っていなかった」と発言。 https://smart-flash.jp/entame/33644 ...
»続きを読む
カテゴリー:

BS-TBSの新SNSドラマ「鈴木家のヒミツ~アイドルママ、ワザあり~」が配信開始から2か月で、再生1,000万回を突破!主演吉木りささん「自分で観ても笑っちゃう」。 - 02月19日(月)17:00 

[株式会社BS-TBS] [画像: https://prtimes.jp/i/5544/125/resize/d5544-125-126195-0.jpg ] 主演の吉木りささんコメント 「たくさんの方に観ていただき、誠にありがとうございます!!私が演じた紀子と、周りの個性的なキャラクタ...
カテゴリー:

「吉木りさ」の画像

もっと見る

「吉木りさ」の動画

Wikipedia

吉木 りさ(よしき りさ、1987年7月27日 - )は、日本タレントグラビアアイドル歌手である。所属事務所はフィットワン

経歴

千葉県船橋市出身。 中学生の頃は漫画家を目指していたが、中学2年時に「モーニング娘。LOVEオーディション21」を受け、落選した。

高校1年生の春に原宿で芸能事務所フィットワンのスタッフにスカウトされて芸能界に入る。そして演歌歌手としてデビューすることが決まり、約2年間のレッスンを受けた。元々、母親が演歌や民謡好きで、小学4年生から民謡を習い始め、中学の時には地域の大会で優勝したこともあるほど。そのため、歌い方を根本的に変えるのに苦労したと語っている。

2004年11月、最初のイメージビデオ恋を発表。当時は、グラビア活動に対して両親の反対にあっていたが、吉木が20歳になった頃には理解してもらえるようになった。

2008年12月24日、坂本冬美の「...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる