「合計点」とは?

関連ニュース

フィギュア:羽生フリー1位 宇野2位 世界国別対抗 - 04月21日(金)21:07 

 フィギュアスケートの世界国別対抗戦第2日は21日、東京・国立代々木競技場で行われ、男子フリーで羽生結弦(ANA)が200.49点で1位、宇野昌磨(中京大)が198.49点で2位となった。3位はチャン(カナダ)で190.74点。今大会はSPとフリーの合計点は争わない。
in English
カテゴリー:

名著に学ぶ!超がつくほど具体的な「人生の変え方」 - 04月09日(日)04:30 

「少しでも自分の生き方を変えたい!」と思って自己啓発本を手にしても、分厚いし内容が難しそう…という理由で、読むのを諦めた人も多いのではないでしょうか。高田晋一さんの著書『自己啓発の名著から学ぶ 世界一カンタンな人生の変え方』は、著名な自己啓発書から成功習慣について書かれてる項目を抜き出し、分かりやすくまとめられています。重要なポイントだけを手早く理解することができるので、何となく敬遠していたという人にもおすすめです。充実した毎日を送る「得点化」の習慣タル・ベン・シャハーは、ハーバード大学の講師です。彼の著書『HAPPIER』では、より幸せな人生を送るために何をすべきか、簡潔に解説されています。この書籍の中で彼は、ハンバーガーに関するエピソードを紹介しています。スカッシュの全米学生チャンピオンとしても知られるシャハーは、大会期間中、ダイエットのためにハンバーガーを禁止していました。大会終了後、自分へのご褒美としてハンバーガーを4つ注文したのですが、あれほど食べたかったものなのに、思ったより嬉しいと感じていない自分に気づきます。シャハーはこれについて、ジャンクフードであるハンバーガーが、現在の利益になっても、未来の利益にはならないことが原因であると考えました。真の幸福とは、現在の利益である「喜び(楽しみ)」と、未来の利益である「意義」の両方を満たすものであると定義したので...more
in English
カテゴリー:

【フィギュアスケート】ISU、技術要素と芸術性を別のプログラムで評価する新方式を検討 - 04月18日(火)09:20 

技術と芸術、別プログラムで=フィギュアで新方式検討-ISU 国際スケート連盟(ISU)がフィギュアスケートの競技方式について、 ジャンプやスピン、ステップの技術要素と、表現力などの芸術性を別のプログラムで 評価する新方式を検討していることが17日、複数の関係者への取材で分かった。   現在は男女ともショートプログラムとフリーで技術点と表現力などを示す演技構成点をそれぞれ出し、 合計点で争われている。新方式案では評価をより明確にするため、 プログラムを「テクニカル(技術)」「アーティスティック(...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【フィギュアスケート】五輪3枠獲得に不可欠!世界選手権に向けて宮原知子がジャンプの練習再開 - 03月05日(日)21:36 

股関節の故障のため、四大陸選手権と冬季アジア大会を欠場していた宮原知子選手が、3月からジャンプの練習を本格的に再開する。 「最近のフィギュアスケート選手に多い股関節の疲労骨折で、全治4週間と診断されていました。国立スポーツ科学センターでのトレーニングを中心にリハビリ的な練習を始め、氷上でも少しずつ体に負担の少ないループジャンプからやってはいたようですが、いよいよ3月から本格的な練習が始まります」(スポーツライター)  すでにGPファイナルや全日本選手権の頃から股関節の痛みがあったという宮原。治療と...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「合計点」の画像

もっと見る

「合計点」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる