「合計点」とは?

関連ニュース

たった6秒でできるアンガーマネジメント セルフチェックでアンガータイプ診断 - 07月14日(金)15:00 

普段の生活の中で、自分で自分の怒りに困惑することはありませんか? 何であそこであんなことを言ってしまったんだろう。あんな風に怒らなければ、恋人とも喧嘩をせずにすんだのに。そんな怒りの感情を自分自身でコントロールする方法を今回ご紹介します。 アンガーマネジメントってなに? アンガー(イライラ、怒りの感情)をコントロールすることを学ぶプログラムのことです。イライラした心を鎮静化するためのストレスマネジメントです。自分のアンガ―ポイント(怒りのポイント)を知ることで、状況を客観的に把握したり、視野を広げたり、先を見通す力を育てます。 アンガーマネジメントを学ぶことは恥ずかしいことではありません。大企業の研修で取り上げているところもありますし、スポーツ選手などもメンタルのトレーニングとして行っている人達が沢山います。仕事や子育てなど、日々の生活で必要以上にイライラしないことは、効率的に仕事する上でとても大切です。 アンガーマネジメントには怒りの6秒ルールというものがあります。人間の怒りのピークは6秒しか続かないので、この6秒をやり過ごす事が出来れば、怒りをやわらげることができるというものです。 人はそれぞれ、コアビリーブ(core belief)という「こうあるべきだ」という信念を持っています。それが否定されると不安や悲しさ、不満、悔しさなどが生まれます。特...more
カテゴリー:

医療事務とは? なるにはどうすればいい? 仕事内容を知ろう - 07月11日(火)15:00 

求人サイトには「医療事務」についての募集が多いですよね。医療事務は、医療行為に携わることはありませんが、病院など医療機関の事務業務を支える大事な仕事です。今回は「医療事務」になるにはどうすればいいかを解説します。■医療事務の仕事とは?医療事務の仕事で行うのは主に次の3つです。●医療事務の主な仕事1.受付業務診察券を受け取り患者の受付を行います。カルテを用意し、患者が受診する科へカルテを送ります。2.会計業務患者の受けた医療行為の内容を点数表に従って計算(後述)し、個人負担分の請求書(兼領収書のことがほとんど)を作成。会計を行います。3.レセプト業務レセプトとは「被保険者に対して請求する明細書」のことです。医科・歯科では「診療報酬明細書」、調剤薬局では「調剤報酬明細書」、訪問看護では「訪問看護療養費明細書」と呼ばれます。レセプトを作成し、保険者(市町村や健康保険組合など)に請求します。会計業務では、点数計算を行わなければなりません。日本では診療報酬は点数制になっています。「1点 = 10円」で計算し、医療の内容が複数あればそれを加算して合計点を出し、医療費を算出します。先日、筆者が病院に行ったときの「診察費請求書兼領収書」がありますので、そこから計算してみましょう。●診療報酬の点数の例(3割負担の場合)初・再診料:73点投薬:133点検査:210点精神科専門療法:400点合計点数:8...more
カテゴリー:

「合計点」の画像

もっと見る

「合計点」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる