「合弁会社」とは?

関連ニュース

東芝、PC事業をASUSへ売却か ~共同通信報道 - PC Watch - 11月16日(木)23:38 

東芝、PC事業をASUSへ売却か ~共同通信報道 - PC Watch東芝がPC事業を売却する方針を固め、台湾ASUSと交渉に入ったことがわかったと共同通信が16日報じた。  国内では、これまで国内シェア1位2位のNECと富士通がそれぞれコンシューマ向けPC事業を分離し、Lenovoと合弁会社を設立。ソニーもVAIO部門を譲渡。東芝は2015年にPC事業を分社・子会社化し、その後、富士通、VAIOとで事業統合に向けた動きもあったがまとまらなかった。  東芝がPC事業...
カテゴリー:

ホーチミン:市内最大規模の導水管を着工 - 11月16日(木)15:20 

 フランスのヴァンシ・コンストラクション・グランドプロジェクト(VINCI Construction Grands Projets)とベサック(Bessac)の合弁会社は15日、サイ...
カテゴリー:

チャンギ国際空港ターミナル2に日本食のフードホール 12月5日グランドオープン - 11月15日(水)12:05 

全日空商事は、シンガポール・チャンギ国際空港のターミナル2内の搭乗ゲート前ロビーエリアに、フードホール「JAPAN GOURMET HALL SORA」を12月5日にグランドオープンする。 「和モダンの体験」をコンセプトに、木造建築を用いた日本家屋の伝統様式を取り入れ、小上がりの座敷やキッズコーナーも設けた。座席数は約300席。店舗は「天丼 琥珀」「JAPOLI」「黒鮪」「東京純豆腐」「鶴橋風月」「麺屋武一」の6店舗と、バーカウンター「SORA BAR」を設ける。飲食後に集中レジで一括会計を行う。 運営は現地パートナーとの合弁会社であるSG RETAIL PARTNERSが手がける。
カテゴリー:

J&J事業創造、外国人向け観光農園紹介サイトを活用してフルーツ販売 - 11月15日(水)11:01 

ジェイティービー(JTB)とジェーシービー(JCB)の合弁会社であるJ&J事業創造は、運営する外国人向け観光農園紹介サイト「Japan Fruits」を活用して、サイト内で紹介する農園のフルーツを外国人が購入できるようにする。 くまもとDMCと連携し、香港・シンガポール向けに熊本県産フルーツの販売を行う。販売期間は10月4日から1年間で、新興梨、富有柿、温州みかんなどを収穫シーズンに合わせて販売する。 J&J事業創造では、訪日外国人による観光農園の人気が高まっている中で、外国人が日本のフルーツやフルーツ狩りに関する情報を旅行前に入手することや帰国後のフルーツの取り寄せが難しいことから、地域のPRや越境販売を支援する。「Japan Fruits」ではJTBパブリッシングが有するデータを元に、全国770ヶ所以上の観光農園の情報を、英語、中国語、タイ語で紹介している。今後は空港で帰国日に受け取り、鮮度が良い状態で持ち帰りやすくするサービスも展開する。
カテゴリー:

市場活性化へ合弁会社設立/スターツ・リブセンス - 11月14日(火)09:00 

 スターツコーポレーション(株)はこのほど、不動産流通市場のさらなる活性化を目指して、(株)リブセンス(東京都品川区、代表取締役社長:村上太一氏)と、新サービスを提供する合弁会社を設立すると発表した。
カテゴリー:

マレーシアで国民車「マイヴィ」をフルモデルチェンジ - 11月16日(木)19:20 

[ダイハツ工業株式会社] [画像1: https://prtimes.jp/i/16361/53/resize/d16361-53-760411-0.jpg ] ダイハツ工業株式会社(以下、ダイハツ)と、マレーシアとの自動車生産・販売の現地合弁会社であるプロドゥア(セランゴール州)は、...
カテゴリー:

低圧・家庭用電力 お申し込み件数9万件突破のお知らせ - 11月15日(水)18:22 

[イーレックス株式会社]  イーレックスグループは、昨年4月の電力完全自由化当初より、販売子会社イーレックス・スパーク・マーケティング株式会社(以下ESM社; 米国ナスダック上場スパークエナジー社との合弁会社)及び イーレックス・...
カテゴリー:

チャンギ国際空港ターミナル2に日本食のフードホール 12月5日グランドオープン - 11月15日(水)12:05 

全日空商事は、シンガポール・チャンギ国際空港のターミナル2内の搭乗ゲート前ロビーエリアに、フードホール「JAPAN GOURMET HALL SORA」を12月5日にグランドオープンする。 「和モダンの体験」をコンセプトに、木造建築を用いた日本家屋の伝統様式を取り入れ、小上がりの座敷やキッズコーナーも設けた。座席数は約300席。店舗は「天丼 琥珀」「JAPOLI」「黒鮪」「東京純豆腐」「鶴橋風月」「麺屋武一」の6店舗と、バーカウンター「SORA BAR」を設ける。飲食後に集中レジで一括会計を行う。 運営は現地パートナーとの合弁会社であるSG RETAIL PARTNERSが手がける。
カテゴリー:

エルモ社、書画カメラ専用ホワイトボード「マルチコミュニケーションボード」 - 11月14日(火)18:45 

 エルモ社は2017年11月25日、塾や学校、教育機関向けに4K書画カメラMX-1専用コミュニケーションツール「マルチコミュニケーションボード」を発売する。価格は2,500円(税別)。 近年、学校教育では文部科学省「人口減少社会におけるICTの活用による教育の質の維持向上に係る実践授業」として遠隔合同授業が行われているほか、塾や大学でのeラーニングなど、場所や時間にとらわれない学習方法の導入が進んでいる。 一方で、情報通信機器を介して情報共有する際にメールやチャット、電話、添付ファイルだけでは一方的な情報伝達となり、「コミュニケーションの低下や意思の伝達不足などが発生するのではないか」との根強い不安も発生している。エルモ社によると、円滑なコミュニケーションを図るためには情報配信だけでなく、その場のディスカッションで伝えたいことを具体的に「手書きする」ことが重要。ディスカッション時の思考が可視化され、自分の考えや相手の考えが明確になり、効率的に情報を共有することができるとしている。 そこで、エルモ社は書画カメラと連携して瞬時に手書き情報を共有できる「マルチコミュニケーションボード」を発売する。ボード上に書き込み、4K書画カメラMX-1で投影すると、瞬時に手書きした情報をMX-1に接続したパソコンや大型モニターなどに表示し、参加者全員へ共有できる。 マルチコミュニケーションボードには、...more
カテゴリー:

EVカーの充電、5分で完了! 中国で実用化へ 栃木のベンチャー企業が開発 - 11月11日(土)13:03 

栃木県宇都宮市のベンチャー企業「エネルギー応用技術研究所」は、電気自動車(EV)に車載できる急速充電器と大型蓄電池の2つの充電システムを開発。中国で実用化に向けて動き出す。どちらのシステムも1台あたり5分程度で充電できるほか、急速充電器を使うと一度に複数のクルマの充電も可能になるという。 急速充電器、車載可能な小型サイズに 太陽光発電などによって蓄積した大容量の大型蓄電池を開発。これまで、一般的に電力会社の電気系統だけで急速に充電しようとすると電気がショートして蓄電池がパンクするという問題が起きていた。しかし、この大型蓄電池はEVカーの蓄電池に電気を送電する時に、電力会社の電気を一たん貯めてから充電するため、ショートしないで充電できる仕組み。2011年に特許を取得した。 一方、急速充電器は、2013年に特許を取得。一度に異なる種類のEVを充電でき、また1台あたり5分程度と充電時間が短くなる。大きさは、従来のものだと一般的なタイプで郵便ポストくらいだったが、同社が開発したのは郵便ポストの5分の1ほどの大きさで、車載することができるという。 同社と中国の投資家らで合弁会社の設立を決めたところ、ガソリン車の排気ガスなどによる大気汚染が深刻な、中国の自動車メーカーが積極的だったため、中国で実用化に向けて動き出す。 J‐CASTニュースの2017年11月10日の取材に、同社は「今回開発した...more
カテゴリー:

もっと見る

「合弁会社」の画像

もっと見る

「合弁会社」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 合弁事業...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる