「各路線」とは?

関連ニュース

首都圏鉄道「混雑・遅延偏差値」ワーストランキング45、通勤通学の“穴場”路線は? - from AERAdot. - 05月12日(土)05:00 

国土交通省では、1ヵ月平日20日間あたりの遅延証明書発行日数状況のデータと、各路線の最混雑区間の「混雑率」を調べた2つのデータを公表している。この2つの統計をもとに、いったいどの路線が朝のラッシュ時の混雑が少なく、遅れも少ないのか。「偏差値」を求める形でランキングを製作してみた。
カテゴリー:

スクート、日本発着各路線でセール 台北・バンコクへ片道1万円以下! - 05月10日(木)11:45 

スクート(Scoot)は、日本発着東南アジア、オセアニア、ヨーロッパ線を対象としたセールを、きょう5月10日午前11時から12日まで開催している。 いずれも片道運賃で、東京/成田発着では台北/桃園へ7,900円から、バンコク/ドンムアンへ9,500円から、シンガポールへ11,900円から。札幌/千歳発着では台北/桃園へ7,900円から、シンガポールへ11,900円から。大阪/関西発着では高雄へ7,900円から、バンコク/ドンムアン・ホノルルへ9,900円から、シンガポール・ペナンへ11,900円から、プーケット・クラビ・クチン・ランカウイへ12,500円から、パース・ハイデラバード・アムリトサルへ17,900円から、ゴールドコーストへ18,900円から、シドニーへ19,900円から、アテネ・ベルリンへ29,900円から。 搭乗期間は10月31日までで、路線によって異なっている。燃油サーチャージは不要、諸税と空港使用料込み、支払手数料や受託手荷物料金、座席指定料金は別途必要となる。諸税や燃油サーチャージは、為替レートの変動により変わる可能性がある。 ⇒詳細はこちら 投稿 スクート、日本発着各路線でセール 台北・バンコクへ片道1万円以下! は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

【東京】外環道、五輪までの開通困難 世田谷―練馬「世界的な難工事」 - 04月26日(木)19:53  newsplus

東日本高速道路の広瀬博社長は26日の記者会見で、建設中の東京外郭環状道路(外環道)世田谷―練馬について、2020年東京五輪・パラリンピックまでの開通は困難との見通しを示した。広瀬氏は「世界的な難工事で、慎重にやる必要がある」と述べた。完成時期は言及しなかった。  外環道は都心から約15キロの圏域を環状に結ぶ。世田谷―練馬は関越道、中央道、東名高速の各路線と接続するため、これらの道路を乗り継ぐ際に一般道路を利用する必要がなくなり、渋滞解消に役立つとされている。東京五輪に間に合わない場合、混雑対策に影響が出...
»続きを読む
カテゴリー:

スクート、日本発着各路線でセール 台北・バンコクへ片道1万円以下! - 05月10日(木)11:45 

スクート(Scoot)は、日本発着東南アジア、オセアニア、ヨーロッパ線を対象としたセールを、きょう5月10日午前11時から12日まで開催している。 いずれも片道運賃で、東京/成田発着では台北/桃園へ7,900円から、バンコク/ドンムアンへ9,500円から、シンガポールへ11,900円から。札幌/千歳発着では台北/桃園へ7,900円から、シンガポールへ11,900円から。大阪/関西発着では高雄へ7,900円から、バンコク/ドンムアン・ホノルルへ9,900円から、シンガポール・ペナンへ11,900円から、プーケット・クラビ・クチン・ランカウイへ12,500円から、パース・ハイデラバード・アムリトサルへ17,900円から、ゴールドコーストへ18,900円から、シドニーへ19,900円から、アテネ・ベルリンへ29,900円から。 搭乗期間は10月31日までで、路線によって異なっている。燃油サーチャージは不要、諸税と空港使用料込み、支払手数料や受託手荷物料金、座席指定料金は別途必要となる。諸税や燃油サーチャージは、為替レートの変動により変わる可能性がある。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

ベトナム航空、日本発ベトナム行き往復3万2000円―5日間限定 - 05月07日(月)05:56 

 <a href="http://www.viet-kabu.com/upcom/HVN.html" target="_blank">ベトナム航空[HVN]</a>(Vietnam Airlines)は、5月7日(月)から11日(金)までの5日間、日本発ベトナム行きの各路線で...
カテゴリー:

「各路線」の画像

もっと見る

「各路線」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる