「各試合」とは?

関連ニュース

バドミントン国別対抗戦トマス杯・ユーバー杯、テレ朝などで生中継 - 05月17日(木)05:00 

国と国が威信をかけて戦う団体戦『世界バドミントン国別対抗戦 2018 トマス杯・ユーバー杯』が、5月20日(日)にタイで開幕。テレビ朝日、BS朝日、CSテレ朝チャンネルでは、グループリーグから決勝まで生中継する。同大会は、男子の大会がトマス杯、女子の大会がユーバー杯で、出場できる国は男女それぞれ16か国のみ。各試合でシングルス3試合、ダブルス2試合が行われ、3勝すれば勝利する団体戦だ。16か国が4グループにわかれ、それぞれのグループリーグの上位2か国が決勝トーナメントに進出し、優勝を目指す。日本は男子が台湾・香港・ドイツと同グループ、女子がオーストラリア・カナダ・インドと同グループになり、決勝リーグ進出をかけて戦う。個人戦が主なバドミントンの中で、団体戦である本大会は、選手にとっても特別な大会として位置づけられている。番組内で解説者やリポーターとして番組をサポートする小椋久美子も、「国別対抗の世界選手権と認識していただければ。2年に1度しかなく、歴史の長い大会のため、私も憧れの大会だった」と語るほど。バドミントン競技の日本のレベルはとても高く、特に女子は優勝候補の筆頭にあげられている。小椋も「現在の女子日本代表は技術面だけでなく、経験、精神面、どれをとっても過去最強」と絶賛する。また、4年前に中国の6連覇を阻止し優勝している男子にも期待がかかる。実際、5 月 10 日時点の世界ラン...more
カテゴリー:

地域の風吹くプロ野球 NPOと組む地域活動も - 05月15日(火)11:56 

 プロ野球界で「地域密着」が言われるようになったのはいつごろか。創立時の経営難をファンの募金で乗り切った広島のような「生まれながらの市民球団」は別にして、巨人戦のテレビ中継がドル箱だった時代は、地域密着、地域貢献を口にする球団は少なかった。 プロ野球界に「地域の風」が吹き始めたことの一つに、地域に根付いた欧州サッカークラブを手本に誕生したJリーグ(1993年開幕)の存在は無関係ではないだろう「地域の人々に夢と楽しみを提供」する方針を掲げたJリーグは大きな刺激になったはずだ。 バルセロナ(スペイン)やリヴァプール(イングランド)、バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)、ナポリ(イタリア)など地名を冠した欧州名門サッカークラブの名はすぐ浮かぶ。これらのクラブはそれこそ地元市民にとってガウディの建築やビートルズの音楽、地ビール、ピッツァと遜色ない地元の誇るべき“宝”として存在しているだろう。 被爆後の広島再生の希望を担って誕生した広島カープもすでにこの宝の域に達しているはずだ。Jリーグの鹿島アントラーズや浦和レッズなども創立当初から地域との絆が強い。いずれのチームも「広島」「鹿島」「浦和」と地名で呼んでも違和感ない。「名は体を表す」で地名のみで呼ばれるチームの地域密着度は高いとみて間違いないだろう。 福岡ソフトバンクホークスや埼玉西武ライオンズ、北海道日本ハムファイターズ、千葉ロッテマリーンズ...more
カテゴリー:

【サッカー】<六川亨の日本サッカー見聞録>スタジアム改修による19年問題...来シーズンの日程作りは喫緊 - 05月04日(金)13:46  mnewsplus

▽昨日2日、スイスで開催されたIOC(国際オリンピック委員会)の理事会で、20年東京五輪のサッカー会場が承認されたと3日付けの新聞が伝えた。立候補した7会場についてFIFA(国際サッカー連盟)が芝の状態など技術的な要件を確認したことで、正式に承認されたとのことだった。 ▽7会場は、以下の通り。新国立競技場、札幌ドーム、宮城スタジアム、カシマスタジアム、埼玉スタジアム2002、東京スタジアム(味の素スタジアム)、横浜国際総合競技場(日産スタジアム)。 ▽さてここで、「19年問題」があることを知っている読者はいるだろうか。東...
»続きを読む
カテゴリー:

バドミントン国別対抗戦トマス杯・ユーバー杯、テレ朝などで生中継 - 05月16日(水)17:44 

国と国が威信をかけて戦う団体戦『世界バドミントン国別対抗戦 2018 トマス杯・ユーバー杯』が、5月20日(日)にタイで開幕。テレビ朝日、BS朝日、CSテレ朝チャンネルでは、グループリーグから決勝まで生中継する。同大会は、男子の大会がトマス杯、女子の大会がユーバー杯で、出場できる国は男女それぞれ16か国のみ。各試合でシングルス3試合、ダブルス2試合が行われ、3勝すれば勝利する団体戦だ。16か国が4グループにわかれ、それぞれのグループリーグの上位2か国が決勝トーナメントに進出し、優勝を目指す。日本は男子が台湾・香港・ドイツと同グループ、女子がオーストラリア・カナダ・インドと同グループになり、決勝リーグ進出をかけて戦う。個人戦が主なバドミントンの中で、団体戦である本大会は、選手にとっても特別な大会として位置づけられている。番組内で解説者やリポーターとして番組をサポートする小椋久美子も、「国別対抗の世界選手権と認識していただければ。2年に1度しかなく、歴史の長い大会のため、私も憧れの大会だった」と語るほど。バドミントン競技の日本のレベルはとても高く、特に女子は優勝候補の筆頭にあげられている。小椋も「現在の女子日本代表は技術面だけでなく、経験、精神面、どれをとっても過去最強」と絶賛する。また、4年前に中国の6連覇を阻止し優勝している男子にも期待がかかる。実際、5 月 10 日時点の世界ラン...more
カテゴリー:

【サッカー】欧州主要リーグでアジア人初の快挙。イラン代表FWがオランダ1部得点王に - 05月07日(月)17:46  mnewsplus

5/7(月) 16:11配信 フットボールチャンネル AZのアリレザ・ジャハンバフシュ【写真:Getty Images】  オランダ・エールディビジの最終節にあたる第34節の各試合が現地時間6日に開催された。AZに所属するイラン代表ウインガーのアリレザ・ジャハンバフシュが21ゴールで今季の得点王に輝いている。 【2018年ロシアW杯】グループリーグ組み合わせ  前節までに18ゴールを記録していたジャハンバフシュは、最終節のPECズヴォレ戦でハットトリックを達成して3点を追加。ADOデン・ハーグのノルウェー代表FWビョルン・マールス・ヨー...
»続きを読む
カテゴリー:

【テニス】大坂なおみ 世界23位にストレート負け、日本1勝2敗で崖っぷち フェド杯最終日 - 04月22日(日)13:30  mnewsplus

4/22(日) 13:26配信 大坂なおみ 世界23位にストレート負け、日本1勝2敗で崖っぷち フェド杯最終日<女子テニス> 女子テニスの国別対抗戦フェドカップ ワールドグループ2部プレーオフ(入れ替え戦)日本vsイギリス(日本/兵庫、室内ハード)は大会2日目の22日、シングルス第1試合が行われ、世界ランク22位の大坂なおみは同23位のJ・コンタ(英国)に3-6, 3-6のストレートで敗れ、日本は1勝2敗とした。 この日、大坂は第6ゲームから4ゲーム連取され第1セットを先取されると、続く第2セットの第6ゲームでもサービスゲームを破られ、...
»続きを読む
カテゴリー:

「各試合」の画像

もっと見る

「各試合」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる