「各国政府」とは?

関連ニュース

【イベントレポート】【ツーリズムEXPO 2017】AI活用、自動化が進む旅行サポートアプリ ナビタイムが新アプリを披露。好みに合う観光スポット提案や自動翻訳デバイスも - 09月22日(金)23:27 

 9月22~24日(一般公開日は23日~24日)に、東京ビッグサイトで開催されている「ツーリズムEXPO 2017」。各国政府観光局や日本の地方自治体、旅行会社や航空会社が多数出展しているが、より快適な旅行を支援するスマートフォンアプリやWebサービス、デバイスのブース展示も見逃せない。
カテゴリー:

【北核実験】爆発規模は「250キロトン」 米分析サイト、日本の推定以上 - 09月13日(水)23:25  newsplus

http://www.afpbb.com/articles/-/3142732?cx_position=35 【9月13日 AFP】米ジョンズ・ホプキンス大学(Johns Hopkins University)の北朝鮮分析サイト「38ノース(38 North)」は13日、北朝鮮が3日に実施した核実験について、爆発の規模が各国政府の推定をはるかに上回る約250キロトンだったとの見解を明らかにした。広島に投下された原爆の16倍超の規模だ。  北朝鮮が水爆実験だったとする通算6回目で過去最大規模のこの核実験について、米地質調査所(USGS)は爆発に伴う揺れの規模をマグニチュード(M)6.3と発表。核実験の監...
»続きを読む
カテゴリー:

北核実験、爆発規模は「250キロトン」 米分析サイト、日本の推定以上 - 09月13日(水)12:44 

【9月13日 AFP】米ジョンズ・ホプキンス大学の北朝鮮分析サイト「38ノース」は13日、北朝鮮が3日に実施した核実験について、爆発の規模が各国政府の推定をはるかに上回る約250キロトンだったとの見解を明らかにした。≫続きを読む
カテゴリー:

【国際】世界の通学できぬ子1億2千万人、貧困と紛争主因/ユニセフ発表 - 09月06日(水)10:17  newsplus

【ニューヨーク共同】国連児童基金(ユニセフ)は5日、世界の6~15歳の子どものうち、11.5%に当たる1億2300万人が学校に通えない状態にあると発表した。貧困と、各地で長引く紛争が主な理由。ユニセフは各国政府に通学を妨げている要因を取り除く努力を求めた。 世界の通学できない子どものうち40%は最貧国に暮らし、20%が紛争地に住んでいる。貧困や紛争を抱える地域が多いサハラ砂漠以南のアフリカと南アジアが75%を占めている。 通学できない子どもは2007年には12.8%で1億3500万人だった。この10年間でほとんど改善していな...
»続きを読む
カテゴリー:

【仮想通貨】ビットコインは「新たな金」と考える理由 - 09月03日(日)12:51  bizplus

不確実性に対するヘッジとなるのはかつて、金だった。政治的、経済的な混乱の中で投資家が資産を守るために持とうとするのは、金だったのだ。だが、現在その金に代わる存在は、ビットコインとなっている。ここ数か月のそれぞれの値動きが、それを証明している。 北朝鮮が日本に向けて繰り返しミサイルを発射し、中国が南シナ海に独自の航行規則を作り出そうとし、そして米国政府は混乱状態にある。世界各国の債務残高は増え続け、複数の中央銀行が金利をゼロ前後に維持している。それにもかかわらず、金価格は上昇していないのだ。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

中国では結婚できない男性が3400万人。一人っ子政策の深刻なツケ - 09月15日(金)05:00 

中国が急激な人口増加を抑制するため1979年から2015年まで施行していた「一人っ子政策」。しかし、それが原因で男女比率のバランスが崩れ、結婚したくてもできない「光棍(こうこん)」と呼ばれる独身男性が急増し、深刻な社会問題となっています。近隣国である日本も決して無視できないこの問題を、メルマガ『石平の中国深層ニュース 』の著者で、中国を誰よりもよく知る男として著名な評論家・石平(せきへい)さんが詳しく解説しています。 「余剰男3400万人」とは何か 8月20日、NHK衛星放送のBS1は「ノーナレーション・ドキュメンタリーの世界 『光棍児(こうこんじ)中国の結婚できない男たち』」という番組を放送した。 それは、今の中国で大きな社会問題となっている「光棍 = 独身男」の存在を取り上げたものである。もちろん、「光棍」の存在は大きな社会問題として浮上してきたのは、彼ら自身が結婚したくないから結婚していないのではなく、中国の人口構造に生じた深刻な歪みで、彼らが結婚したくてもできない状況になっているからである。 番組の中でも中国社会科学院の報告を引用して指摘しているように、今の中国では、人口構造における男女比率のバランスが大きく崩れて、男の人口数は女のそれを大きく上回っている。それこそが、「光棍」を大量に生み出した最大の原因である。 国家統計局が発表した最新の人口統計の数字によれば、2015年...more
カテゴリー:

ユンケル欧州委員長が施政方針演説、各国に結束呼びかけ - 09月13日(水)19:12 

[ストラスブール 13日 ロイター] - 欧州委員会のユンケル委員長は13日、欧州議会での施政方針演説で、欧州連合(EU)の各国政府は英国のEU離脱(ブレグジット)と景気回復を活かし、世界貿易の中心的存在として結束するよう呼びかけた。
カテゴリー:

EV拡大、アピール合戦 VWにダイムラー… 日本勢も挽回必至 - 09月12日(火)20:29 

 電気自動車(EV)の導入拡大をめぐり、メーカー各社がアピール合戦を繰り広げている。独フォルクスワーゲン(VW)は11日、2025年までにEVを50車種投入すると発表。独ダイムラーも22年までに全車種に電動化モデルを用意する方針を打ち出した。欧州勢が「EVシフト」を前面に押し出し、環境規制の強化を急ぐ各国政府などへの売り込みを図る中、日本勢も対応を急がなければ競争力を失いかねない。
カテゴリー:

琉球新報「山城氏裁判で裁判所が証拠を却下、司法は人権守る役割を放棄した!」 - 09月06日(水)08:52  news

<社説>山城氏証拠一部却下 人権理事国の司法なのか 司法の役割は人権の保障である。恣意(しい)的とも取れる対応はそれに明らかに反する。 名護市辺野古の新基地建設に対する抗議活動で、威力業務妨害の罪に問われている沖縄平和運動センターの山城博治議長の弁護側の証拠請求を那覇地裁が一部却下した。 請求が認められなかったのは、国連人権理事会が市民の抗議活動で許容される基準を定めたガイドライン(指針)や、山城議長の長期勾留などを批判した国連特別報告者のデービッド・ケイ氏の報告書などである。 国際的な...
»続きを読む
カテゴリー:

【話題】元「イルミナティ」の構成員がインタビューで号泣暴露 『シオン賢者の議定書』に書かれていたことは真実だった!★3 - 08月27日(日)16:39  newsplus

世界を裏で牛耳っているとされる秘密組織「イルミナティ」にかつて在籍していた元メンバーの顔出しインタビューが公開された。 組織の内部事情から組織を脱退するに至った衝撃的な事件まで赤裸々に語っている。 ■涙の告発「子どもが生贄に…」 動画:https://youtu.be/39YQbv6vEFA オランダの新興メディア「De Vrije Media」のインタビューに応じたのは、オランダ人のロナルド・ベルナルド氏(オランダの金融会社「de blije b」の創設者)。 もともと企業家として財を成したセレブだったが、成功への欲望はそれで満たされることな...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「各国政府」の画像

もっと見る

「各国政府」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる