「古舘伊知郎」とは?

関連ニュース

【テレビの開拓者たち / 伊藤隆行】モヤさま伊藤Pいわく「未来のテレビに必要なのは素直と勇気」 - 06月23日(金)06:00 

「やりにげコージー」('04~'05年)、「やりすぎコージー」('05~'11年)、「モヤモヤさまぁ~ず2」('07年~)など数々のヒット番組を手掛け、ついにプライムタイム進出を果たした内村光良司会のお笑い番組「にちようチャップリン」、古舘伊知郎&坂上忍&千原ジュニアのタッグによるトーク番組「おしゃべりオジサンと怒れる女」など、今年春からの新番組も好調。独自の路線をひた走るテレビ東京の中でも、ひときわ挑戦的な番組を世に送り出すヒットメーカー、“伊藤P”こと伊藤隆行プロデューサーに、自身の番組制作へのこだわりや、テレビが向かうべき未来などについて話を聞いた。 今年6月25日に放送されたシリーズ第3弾「日曜ビッグバラエティ『池の水ぜんぶ抜く&駆除の達人 緊急SOS! ヤバイ現場に行ってみた!』」(テレビ東京系ほか)/©テレビ東京 ■ テレビ東京に入ったのは“雰囲気入社”です(笑) ――伊藤Pは、テレビ東京入社時は、制作ではなく報道志望だったとか? 「というか、テレビ局を志望していたわけでもないんです。“雰囲気入社”ですね(笑)。だから、報道を志望しとこうかな、くらいのスタンスだったんですけど、入社早々、上司から『おまえみたいなバカが報道に行くと視聴者に迷惑をかける』と言われて、編成部に配属されまして(笑)。で、気付いたら今、制作にいるという。 これを言うと怒られちゃうんですけど、僕は元...more
カテゴリー:

尾野真千子、自殺を考えた過去を赤裸々告白 - 06月21日(水)20:00 

女優の尾野真千子が、6月20日に放送された『トーキングフルーツ』(フジテレビ系、毎週火曜24:25~)に出演。売れなかった時代の極貧生活を語った。映画やドラマのオーディションに受からず、数年前まで生活をするだけでも苦しかったという尾野。「でも、全然苦じゃなかったんですよ。今考えても相当大変だったと思うんです。道ばたに生えている草を穫ってきたこともありました。でも今(エピソードとして)言えるじゃないですか。だから損はしていないんです」と辛い経験があるからこそ“今がある”と前向きに語った。また尾野は「東京に来た意味がない、オーディションをなんぼ受けても受からない……と思いつめて“死んでやろ”と思っちゃった時もあるんです。何が自殺を思い止まらせたのかと言うと、やっぱり親なんです。私が今ここで線路に飛び込んだとしたら、親が泣くし、“部屋にあるものを片付けてください”って迷惑がられるのも親。多分、2人は死ぬまで私が自殺したことを背負って生きないといけなくなるっていうのがワーって回って」と振り返ると、MCの古舘伊知郎が「自分ひとりじゃないですからね。生きることも、生かされることも、死ぬことも、全部ひとりじゃないから」と同調。尾野は「そこで“生かされている”ってことにやっと気づいて。“死にたい”って思うほど、私はこんなにお芝居がしたいんだなって気づかされたし、それほど親って言うのが大切なんやって...more
カテゴリー:

藤田ニコルの決意が凄い!「可愛い子ぶらない」でゲテモノをガブッ - 06月20日(火)12:31 

藤田ニコルが、6月20日(火)21時から放送のバラエティ番組『有吉弘行のダレトク!? 衝撃の一斉捜査SP』(カンテレ・フジテレビ系列)に出演。いわゆる“ゲテモノ”などを食べる人気コーナー「キモうまグルメ IN THE WORLD」で体を張る理由を語った。国内外の見た目が気持ち悪いが美味しい(かもしれない)グルメを食べるという苛酷な企画が人気の同コーナーで調査員を務める藤田。「自分が、何ができるかわからなかったので、何でもやってみよう」とマネージャーと話していたところに舞い込んできたのが、この「キモうまグルメ IN THE WORLD」の依頼だったという。それから藤田は様々な場所で、多くの人が触るのさえも躊躇してしまいそうな食材を口へ運んでいく姿を披露し、お茶の間を驚かせている。「キモうまグルメ」のロケでは「とにかく可愛い子ぶらないで、ありのままやる!」と肝に銘じているそうだが、やはり苛酷なことに変わりはなく、オオマリコケムシのロケは最悪だったようで「採るのも大変だったし、とにかくマズかった!」と振り返った。一方で、「皆さんにおススメなのは、タランチュラとナメクジです!」と提案をするなど調査員としての仕事を遂行。今後の話題になると「“ダレトク謎ラーメン”のロケや、体を張るロケなど、何でもやりたいです。なるべくハードなのがいい(笑)」と底知れぬバイタリティを見せている。今回の「キモうま...more
カテゴリー:

美ボディ女子の私生活をコピーしたらぽっちゃり女子は瘦せられるかを実験 - 06月19日(月)14:00 

“ぽっちゃり芸能人”の河合秋奈(Chubbiness)、信江勇、バービーが、“美ボディ軍団”の私生活を1週間コピーしたらどれだけ痩せられるのか? 6月19日放送の『ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?』(カンテレ・フジテレビ系列、毎週月曜22:00~)で検証する。今回、ぽっちゃり3人が、えれな、杉本彩、ゆんころといった“美ボディ”を持つ女性たちの1週間の食事や筋トレを丸々体験。最強腹筋女子・ゆんころの私生活を体験するのは、個性派女優の信江。フィットネスの世界大会前を想定したストイックな筋肉生活で、どれだけ痩せることができるかを調査する。コツと効果を詳しく説明しながら信江にトレーニング指導するゆんころだったが……。バービーは、杉本の私生活を体験。杉本はジムなどでトレーニングはせずに、座っている時、立っている時、物を拾う時など、普段の行動を少しだけ意識して“ながら運動”を心掛けているという。そんな彼女の生活スタイルや食生活によって、バービーの体はどのように変化するのか?そして、ぽっちゃりアイドルの河合は、モデルのえれなが実践しているというバレエのポーズを生かした美モデル生活に挑戦。早速、えれなのストレッチに付き合う河合だったが、「お腹が邪魔で……」と早くも嘆き節。また、モデル界で話題の“腸エステ”も体験する。収録後、ゆんころは「信江勇さんが痩せられるかということよりも、続...more
カテゴリー:

蛭子能収の中年客キャラにスタジオ大ブーイング - 06月19日(月)13:30 

蛭子能収が、6月19日放送の『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系列、毎週月曜19:57~)の再現ドラマに出演。スタジオに大ブーイングを巻き起こす。今回「スカッとランキング」では、「ご近所トラブルで起こるムカッとするエピソード」をテーマにVTRを紹介。“迷惑おばさんキャラクター”を演じる山村紅葉&成田沙織が大暴れしたかと思えば、“中年男性キャラクター”を演じさせたらピカイチの蛭子能収が、コソコソとした演技でスタジオを苛立たせる。さらに佐藤仁美は、何でも人のせいにして、ちくちく注意をしてくる“お局(つぼね)キャラクター”を演じる。また、「ダメパパ撃退スカッと」では、よくわからない理屈で自分の非を認めず、絶対に謝らないパパを藤井隆が怪演。学校や職場での奇跡の大逆転エピソードを紹介する「大逆転スカッと」では、ママたちの青春ストーリーを紹介。山田キヌヲ演じるママが猛練習の末、強豪チームに立ち向かい奇跡を起こす。個性豊かなキャラクターのVTRを観たスタジオの今井翼、田中美佐子、奈美悦子がどのような表情を見せるのかにも注目だ。 関連リンク とろサーモン久保田『めちゃ×2タメ』生配信で闇営業をうっかり告白 古舘伊知郎が目覚めた?美術家・会田誠が描く「ロリータの魅力」 ...more
カテゴリー:

尾野真千子、自殺を考えた過去を赤裸々告白 - 06月21日(水)20:25 

女優の尾野真千子が、6月20日に放送された『トーキングフルーツ』(フジテレビ系、毎週火曜24:25~)に出演。売れなかった時代の極貧生活を語った。映画やドラマのオーディションに受からず、数年前まで生活をするだけでも苦しかったという尾野。「でも、全然苦じゃなかったんですよ。今考えても相当大変だったと思うんです。道ばたに生えている草を穫ってきたこともありました。でも今(エピソードとして)言えるじゃないですか。だから損はしていないんです」と辛い経験があるからこそ“今がある”と前向きに語った。また尾野は「東京に来た意味がない、オーディションをなんぼ受けても受からない……と思いつめて“死んでやろ”と思っちゃった時もあるんです。何が自殺を思い止まらせたのかと言うと、やっぱり親なんです。私が今ここで線路に飛び込んだとしたら、親が泣くし、“部屋にあるものを片付けてください”って迷惑がられるのも親。多分、2人は死ぬまで私が自殺したことを背負って生きないといけなくなるっていうのがワーって回って」と振り返ると、MCの古舘伊知郎が「自分ひとりじゃないですからね。生きることも、生かされることも、死ぬことも、全部ひとりじゃないから」と同調。尾野は「そこで“生かされている”ってことにやっと気づいて。“死にたい”って思うほど、私はこんなにお芝居がしたいんだなって気づかされたし、それほど親って言うのが大切なんやって...more
カテゴリー:

藤田ニコルの決意が凄い!「可愛い子ぶらない」でゲテモノをガブッ - 06月20日(火)13:30 

藤田ニコルが、6月20日(火)21時から放送のバラエティ番組『有吉弘行のダレトク!? 衝撃の一斉捜査SP』(カンテレ・フジテレビ系列)に出演。いわゆる“ゲテモノ”などを食べる人気コーナー「キモうまグルメ IN THE WORLD」で体を張る理由を語った。国内外の見た目が気持ち悪いが美味しい(かもしれない)グルメを食べるという苛酷な企画が人気の同コーナーで調査員を務める藤田。「自分が、何ができるかわからなかったので、何でもやってみよう」とマネージャーと話していたところに舞い込んできたのが、この「キモうまグルメ IN THE WORLD」の依頼だったという。それから藤田は様々な場所で、多くの人が触るのさえも躊躇してしまいそうな食材を口へ運んでいく姿を披露し、お茶の間を驚かせている。「キモうまグルメ」のロケでは「とにかく可愛い子ぶらないで、ありのままやる!」と肝に銘じているそうだが、やはり苛酷なことに変わりはなく、オオマリコケムシのロケは最悪だったようで「採るのも大変だったし、とにかくマズかった!」と振り返った。一方で、「皆さんにおススメなのは、タランチュラとナメクジです!」と提案をするなど調査員としての仕事を遂行。今後の話題になると「“ダレトク謎ラーメン”のロケや、体を張るロケなど、何でもやりたいです。なるべくハードなのがいい(笑)」と底知れぬバイタリティを見せている。今回の「キモうま...more
カテゴリー:

“美ボディ女子”の私生活をコピーしたら“ぽっちゃり女子”は瘦せられるかを実験 - 06月19日(月)14:18 

“ぽっちゃり芸能人”の河合秋奈(Chubbiness)、信江勇、バービーが、“美ボディ軍団”の私生活を1週間コピーしたらどれだけ痩せられるのか? 6月19日放送の『ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?』(カンテレ・フジテレビ系列、毎週月曜22:00~)で検証する。今回、ぽっちゃり3人が、えれな、杉本彩、ゆんころといった“美ボディ”を持つ女性たちの1週間の食事や筋トレを丸々体験。最強腹筋女子・ゆんころの私生活を体験するのは、個性派女優の信江。フィットネスの世界大会前を想定したストイックな筋肉生活で、どれだけ痩せることができるかを調査する。コツと効果を詳しく説明しながら信江にトレーニング指導するゆんころだったが……。バービーは、杉本の私生活を体験。杉本はジムなどでトレーニングはせずに、座っている時、立っている時、物を拾う時など、普段の行動を少しだけ意識して“ながら運動”を心掛けているという。そんな彼女の生活スタイルや食生活によって、バービーの体はどのように変化するのか?そして、ぽっちゃりアイドルの河合は、モデルのえれなが実践しているというバレエのポーズを生かした美モデル生活に挑戦。早速、えれなのストレッチに付き合う河合だったが、「お腹が邪魔で……」と早くも嘆き節。また、モデル界で話題の“腸エステ”も体験する。収録後、ゆんころは「信江勇さんが痩せられるかということよりも、続...more
カテゴリー:

蛭子能収の“中年客キャラ”にスタジオ大ブーイング - 06月19日(月)13:36 

蛭子能収が、6月19日放送の『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系列、毎週月曜19:57~)の再現ドラマに出演。スタジオに大ブーイングを巻き起こす。今回「スカッとランキング」では、「ご近所トラブルで起こるムカッとするエピソード」をテーマにVTRを紹介。“迷惑おばさんキャラクター”を演じる山村紅葉&成田沙織が大暴れしたかと思えば、“中年男性キャラクター”を演じさせたらピカイチの蛭子能収が、コソコソとした演技でスタジオを苛立たせる。さらに佐藤仁美は、何でも人のせいにして、ちくちく注意をしてくる“お局(つぼね)キャラクター”を演じる。また、「ダメパパ撃退スカッと」では、よくわからない理屈で自分の非を認めず、絶対に謝らないパパを藤井隆が怪演。学校や職場での奇跡の大逆転エピソードを紹介する「大逆転スカッと」では、ママたちの青春ストーリーを紹介。山田キヌヲ演じるママが猛練習の末、強豪チームに立ち向かい奇跡を起こす。個性豊かなキャラクターのVTRを観たスタジオの今井翼、田中美佐子、奈美悦子がどのような表情を見せるのかにも注目だ。 関連リンク とろサーモン久保田『めちゃ×2タメ』生配信で闇営業をうっかり告白 古舘伊知郎が目覚めた?美術家・会田誠が描く「ロリータの魅力」 ...more
カテゴリー:

元都知事によるアダルトサイトブックマーク事件は「むしろ好感度が上がる」 - 06月18日(日)15:58 

漫画家・久保ミツロウ、エッセイスト・能町みね子、音楽プロデューサー・ヒャダインの“こじらせ系”クリエーター3人が、毒舌&妄想&本音トークを繰り広げる一風変わった文化的おしゃべりバラエティ番組『久保みねヒャダ こじらせナイト』(フジテレビ系列、毎週土曜深夜)。6月17日の放送では、3人が長崎を舞台にドライブ旅行を繰り広げた。「こじらせドライブ」と題し、久保の故郷・長崎を車で旅する企画が今回からスタート。長崎空港をバックに、久保からはさっそく「郷土愛が微妙なんです」と、企画の根幹を揺るがす発言が飛び出した。ヒャダインが過去の企画で故郷・大阪を旅した際のことを振り返り、「ありえないノスタルジーが襲ってきたので」と諭すも、「私はそんなノスタルジーとは決別するよ」と久保。しかし、ヒャダインも能町も「言ってるだけです」「何回泣くかな」と、取り合わないのだった。ドライブの前に、まずは長崎空港内の中華レストラン「牡丹」にて昼食タイム。久保は、人からオススメの長崎ちゃんぽんの店を聞かれたときに、「いちいち長崎市で食うことはない。空港で食べれば充分」と答えているという。しかし、店内に入り、ヒャダインと能町が長崎ちゃんぽんを注文すると、一転、久保は皿うどん太麺をオーダー。「ちゃんぽんを頼むのは素人」と通ぶって、2人のひんしゅくをかっていた。ちゃんぽんや皿うどんに舌鼓を打った後は、店内にて、通常企画の「久...more
カテゴリー:

もっと見る

「古舘伊知郎」の画像

もっと見る

「古舘伊知郎」の動画

Wikipedia

古舘 伊知郎(ふるたち いちろう、1954年12月7日 - )「古伊知郎」と表記される場合もあるが、正しくは「古伊知郎」(より正しくは、冒頭の注意書きの通りでもなく、偏がで旁が)である。ただし、新聞ラ・テ欄などは字体の規制があるため前者の表記をする。また、読みは「ふるた」でも「ふるち」でもない。は、日本フリーアナウンサータレント、司会者、ニュースキャスター古舘プロジェクト所属。元テレビ朝日アナウンサー。東京都北区出身。北区立滝野川第二小学校、千代田区立今川中学校(現:千代田区立神田一橋中学校)、立教高等学校(現:立教新座高等学校)、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる