「古舘伊知郎」とは?

関連ニュース

古舘伊知郎『報ステ』は「本番前に300本の意見を読んで凹んでいた」 - 02月21日(水)14:27 

俳優の火野正平が、2月20日に放送された『トーキングフルーツ』(フジテレビ系、毎週火曜24:25~)にゲスト出演。火野が逆インタビュアーとなり、MCの古舘伊知郎が出演していたニュース番組『報道ステーション』について語り合った。12歳から子役として活動しており、1973年に放送された大河ドラマ『国盗り物語』で一躍有名になった火野。一時は“恋多き男”としてワイドショーを賑わせた時期もあった。今回は、そんな火野の大好物である日本酒を飲みながら話をすることになった。古舘の大ファンだと言う火野は「ずっとテレビで見ていた人だから緊張するなぁ」と笑顔。唐突に「『報道ステーション』見てましたよ。なんで辞めたんですか?」と質問すると、古舘は戸惑いながらも「12年やらせていただいて、窮屈になったというか」と言葉を濁す。火野は、「いやぁ、12年やったんだから、13年でも20年でもやってほしかったよ」と視聴者目線で本音をこぼし、「“これヤバいんじゃないの?”ってことを時々耳にしていたので、毎日のように見ていた」と振り返った。また、古舘が「火野さんはバラエティ番組に出ないじゃないですか。これまで“30回声をかけて30回即答で断られた”ってプロデューサーが言っていました。だからなぜ出てくれるのだろうって不思議なんですよ」と話すと、火野は「逆に俺が“古舘伊知郎ってどんな人なんだろうな”って思っていて。事務所から...more
カテゴリー:

古舘伊知郎『報ステ』は「本番前に300本の意見を読んで凹んでいた」 - 02月21日(水)14:25 

俳優の火野正平が、2月20日に放送された『トーキングフルーツ』(フジテレビ系、毎週火曜24:25~)にゲスト出演。火野が逆インタビュアーとなり、MCの古舘伊知郎が出演していたニュース番組『報道ステーション』について語り合った。12歳から子役として活動しており、1973年に放送された大河ドラマ『国盗り物語』で一躍有名になった火野。一時は“恋多き男”としてワイドショーを賑わせた時期もあった。今回は、そんな火野の大好物である日本酒を飲みながら話をすることになった。古舘の大ファンだと言う火野は「ずっとテレビで見ていた人だから緊張するなぁ」と笑顔。唐突に「『報道ステーション』見てましたよ。なんで辞めたんですか?」と質問すると、古舘は戸惑いながらも「12年やらせていただいて、窮屈になったというか」と言葉を濁す。火野は、「いやぁ、12年やったんだから、13年でも20年でもやってほしかったよ」と視聴者目線で本音をこぼし、「“これヤバいんじゃないの?”ってことを時々耳にしていたので、毎日のように見ていた」と振り返った。また、古舘が「火野さんはバラエティ番組に出ないじゃないですか。これまで“30回声をかけて30回即答で断られた”ってプロデューサーが言っていました。だからなぜ出てくれるのだろうって不思議なんですよ」と話すと、火野は「逆に俺が“古舘伊知郎ってどんな人なんだろうな”って思っていて。事務所から...more
カテゴリー:

TBS吉田明世アナ、古舘伊知郎アナは親友の父だった - 02月19日(月)21:34 

 TBSの吉田明世アナウンサーが、幼い頃からの親友の父親でもあるフリーアナウンサー古舘伊知郎(63)との思い出を語った。  吉田アナは19日、月曜パーソナリティーを務めるTBSラジオ「たまむすび」で、来週ゲストに古舘を迎えることを告知。…
カテゴリー:

南海キャンディーズ、結成15年で初単独ライブ 漫才&コントで見せたコンビの将来 - 02月17日(土)20:00 

 お笑いコンビの南海キャンディーズが初の単独ライブ『他力本願』を、東京グローブ座で16日と17日にわたって行った。結成15年にして初となる単独ライブで、新作を含めた漫才とラブレターズの塚本直毅が手がけたコントまで、盛りだくさんの内容で会場を沸かせた。 【ライブ写真】女性への偏見を早口でまくし立てる山里亮太  山里亮太がパーソナリティーを務めるTBSラジオ『山里亮太の不毛な議論』(毎週水曜 深夜1時)内の人気イベント『他力本願ライブ』。リスナーが考えたネタを芸人が披露するというスタイルで、これまで数々の芸人をゲストに迎えて行われてきたが、今年は南キャンのみで実施することとなった。ラジオでもおなじみの“5代目子ども師匠”から、観覧にあたっての注意事項がアナウンスされると、会場からは大きな歓声。準備が整ったところで、いよいよ主役の2人が登場した。  「どーもー南海キャンディーズです」とあいさつすると、一躍ブレイクへと押し上げることとなった『M-1グランプリ2004』のネタを披露。しずちゃんの「他力本願ライブはじまるよ」とのコメントで漫才が終わると、オープニング映像が映し出されて、ライブがスタート。本編前に「南海キャンディーズ 第1章」をしっかり漫才で見せてから、リスナーの力を借りてコンビとしての第2章を披露する演出で盛大に幕を開けた。  序盤の3本は「カレーよりハヤシ」「注文」「...more
カテゴリー:

【フィギュアスケート】安藤美姫さん、独特すぎる解説で「お仕事が来ない」と嘆き[18/02/10] - 02月10日(土)15:40  mnewsplus

安藤美姫さん、独特すぎる解説で「お仕事が来ない」と嘆き 2018.2.9 20:09 SANSPO.COM(サンスポ) http://www.sanspo.com/pyeongchang2018/news/20180209/pye18020920090071-n1.html 安藤美姫さん フィギュアスケートの元世界女王、安藤美姫さん(30)が9日放送のフジテレビ系新番組「モノシリーのとっておき~すんごい人がやってくる!~」(金曜後7・0)に出演。平昌五輪でのフィギュアスケートの注目選手について安藤さんが解説するも、独特な表現を連発。さらに解説の仕事が来ないことを嘆いた。 男子シングルのパト...
»続きを読む
カテゴリー:

古舘伊知郎『報ステ』は「本番前に300本の意見を読んで凹んでいた」 - 02月21日(水)14:25 

俳優の火野正平が、2月20日に放送された『トーキングフルーツ』(フジテレビ系、毎週火曜24:25~)にゲスト出演。火野が逆インタビュアーとなり、MCの古舘伊知郎が出演していたニュース番組『報道ステー…
カテゴリー:

火野正平、古舘と"オンナ"トーク「気持ち良くさせるのは上手いよ」 - 02月20日(火)15:00 

俳優の火野正平が、きょう20日深夜に放送されるフジテレビ系バラエティ番組『トーキングフルーツ』(毎週火曜24:25~)に出演し、古舘伊知郎と初対面する。
カテゴリー:

【司会好感度調査】「好き嫌いなキャスターランキング」 嫌いな司会1位は、やっぱりあの人 - 02月18日(日)14:25  mnewsplus

 「週刊文春」の新アンケート企画「好きな・嫌いなキャスター&コメンテーター」の調査で、 「好き」部門ではフリーアナウンサーの羽鳥慎一(46)がV1を達成。一方の「嫌い」部門では宮根誠司(54)が2位にトリプルスコアの大差をつけて1位となった。 アンケートは文春オンラインの無料メルマガ会員を対象に募集され、全体で4500超の回答を集めた。 結果、「好き」部門では、ジャーナリストの池上彰(67)が2位、TBSの安住紳一郎アナ(44)が3位。 民放の朝の情報番組のキャスターが数多くベストテン入りし、女性では水卜麻美(30...
»続きを読む
カテゴリー:

【プロレス】藤波辰爾、ボブ・バックランドとタッグ結成 他にも長州、船木、藤原、越中、ザ・コブラなど往年の名レスラー集結 - 02月15日(木)17:04  mnewsplus

プロレス界のレジェンド、藤波辰爾(64)が主宰する「ドラディション」は26日、都内で会見を行い、4月20日、後楽園ホールと 同21日に大阪・南港ATCホールで開催する「バック・トゥー・ザ・ニューヨーク」の全対戦カードを発表した。  今回のツアーは、“ニューヨークの帝王”ボブ・バックランド(67)が参戦。後楽園のメインでは藤波とバックランド、 長州力(66)がトリオを結成し、TAJIRI(47)、新崎人生(51)、KENSO(43)と対戦する。大阪は、藤波、 長州に船木誠勝(48)が組み、バックラ...
»続きを読む
カテゴリー:

コシノジュンコ、明石家さんまの伝説の衣装制作裏話をテレビ初披露! - 02月09日(金)07:00 

2月9日(金)の「モノシリーのとっておき~すんごい人がやってくる!~」(毎週金曜夜7:00-7:57、フジテレビほか)に、世界的デザイナー・コシノジュンコが登場。 【写真を見る】強烈!コシノジュンコのテレビ衣装/(C)フジテレビ 本番組は、古舘伊知郎がMCを務め、さまざまな分野の“モノシリ―”=日本を代表する識者がスタジオに集結。各専門分野のとっておき情報を、映像や写真とともに紹介する。 今回はコシノが“モノシリ―”として登場し、誰にもまねできない強烈なデザインの裏側を明かす。さらに、1980年代の国民的バラエティー「オレたちひょうきん族」(1981~1989年、フジテレビ系)で、明石家さんまが扮(ふん)した人気キャラクター“アミダばばあ”の衣装をデザインしたのは、実はコシノだったことが判明。 「なぜアミダばばあのおなかには金庫が施されているのか?」など、テレビでは初披露となるデザインの裏側が明らかになる。 コシノは「古舘さん頭良いから、話しながらイメージが沸いてきてトークが止まらなくなっちゃった」と収録を終え、古舘のMC力に感性を刺激された様子。 また、明石家の衣装エピソードについて「昔の話はあまりしないのですが、あらためて思い出してくれてうれしかったです。あらためて、自分のアミダばばあの衣装を見て、『悪くないな』って思いましたよ!」と語る。 また、他にもプロフィギュアスケーター...more
カテゴリー:

もっと見る

「古舘伊知郎」の画像

もっと見る

「古舘伊知郎」の動画

Wikipedia

古舘 伊知郎(ふるたち いちろう、1954年12月7日 - )「古伊知郎」と表記される場合もあるが、正しくは「古伊知郎」(より正しくは、冒頭の注意書きの通りでもなく、偏がで旁が)である。ただし、新聞ラ・テ欄などは字体の規制があるため前者の表記をする。また、読みは「ふるた」でも「ふるち」でもない。は、日本フリーアナウンサータレント、司会者。元テレビ朝日のアナウンサーで、フリーになってからはニュースキャスターも務めた。古舘プロジェクト所属。

経歴

東京都北区出身。北区立滝野川第二小学校、千代田区立今川中学校(現:千代田区立神田一橋中学校)、立教高等...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる