「古田敦也」とは?

関連ニュース

TOKYO MX、日曜昼にニュース番組新設 夕方の顔に元TBSアナの有馬隼人を起用 - 09月20日(水)20:19 

 2020年東京五輪を控え、ますます注目される東京都を放送対象地域とするTOKYO MXは、10月改編で、日曜日の昼に新番組『激論!サンデーCROSS』(毎週日曜 前11:59~後1:25)を10月8日よりスタートさせる。2014年4月より平日朝に放送されている『モーニングCROSS』(月~金 前7:00~8:30)を日曜にも生放送。MCも堀潤と宮瀬茉祐子が務める。 【画像】MXで放送される10月スタートの主な新作アニメ  新番組のメインコンセプトは「1週間報道まとめて大激論!」。WEB上に拡散、書き込まれた1週間分のニューストピックスを最新のマーケティングツールで分析。口コミ総数をランキング化した「ニュースワイド・クチコミランキング」の1週間分の総まとめや、1週間分のツイッター投稿を視聴者の意見としてピックアップし、1週間の総まとめをするコーナーを企画する。平日の人気企画である「オピニオンCROSS」をさらにパワーアップさせた「激論CROSS」では、論客たちがそれぞれ「みんなと話したいニュース」を持ち寄り、堀や論客ゲスト、ツイッターの意見を交えて激論を戦わせる。  堀は「平日の朝に加えて日曜日も時事問題を共に激論し社会問題解決に向けたアイデアをどんどん提案していきます。テレビは誰のもの? それはやはり皆さんのもの! 平日の参加型を引き継ぎ、本音をぶつけあっていきましょう!!...more
カテゴリー:

東山紀之、キャスター初挑戦に意気込み「無理だと思われているのならやってやる」 - 09月14日(木)19:16 

 俳優の東山紀之(50)がキャスターに初挑戦するテレビ朝日系ニュース情報番組『サンデーLIVE!!』(10月1日スタート、毎週日曜 前5:50~8:30※一部地域では前6:20~)の記者会見が14日、同局で行われた。シャドーストライプのネイビースーツでビシッと決めた東山は「『なぜ彼が?』という意見もずいぶんあると思いますが、番組をゆっくり成長させて、日曜朝にお茶の間の皆さんに『だから彼なんだ』と思われるように、これから頑張っていきます。期待と子どもたちへの思いを持って真摯(しんし)に取り組んでいきたい」と、意気込みを新たにした。 【写真】東山紀之と番組をともにするテレ朝新人アナ・林美桜  会見で東山は、出演オファーを受けたまさにその時の心境から、キャスターになるべくしてなったともいえる意外な習慣まで語り、同番組にかける意気込みのほどがうかがえた。  「これまでの仕事のペースを考えると『できるのか?』と思われている感じだがあったので、そこで火がついて『無理だと思われているのならやってやる』と、決めました。後から午前5時50分スタートと聞いて、何時に起きるんだろう? と、恐ろしさを感じましたが(笑)。ドラマの撮影でもよくあることなので、朝が早いということは気にしていません」と、負けん気のようなものが働いてオファーを快諾。  「特に趣味がないので、日常的にテレビのニュースを見比べ...more
カテゴリー:

【野球】捕手唯一の三冠王・野村克也氏が語る広陵 中村奨成の素質と課題 - 09月04日(月)10:47  mnewsplus

夏の甲子園1回戦の広陵対中京大中京戦。 6回表、1アウトランナーなしの場面で打席に入った広陵・中村奨成(18)は、外角高めのボールを逆方向へ見事に打ち返し、ライトスタンドに運んだ。 その映像を見つめる、球界唯一の三冠王捕手にして、指導者として古田敦也らを育て上げた野村克也氏(82)が呟いた。 「ローボールヒッターかと思ったが、高めも打ってるじゃないか。これは凄いわ」 中村の素質に驚きを隠さない野村氏は、こう続けた。 「プロで大成するには高めのスイング、低めのスイングと2通りのスイングが必要になるんだ...
»続きを読む
カテゴリー:

東山紀之、「キャスターとして迎えてくださった皆さんの勇気に応えたい」 51歳での初挑戦に期待!! - 09月18日(月)05:00 

10月1日(日)からスタートする大型ニュース情報番組「サンデーLIVE!!」(毎週日曜朝5:50-8:30、テレビ朝日系)の制作発表記者会見が行われ、キャスターに初挑戦する東山紀之が登壇した。進行役として、小木逸平アナ、ヒロド歩美アナ、濱田隼アナ、林美桜アナも参加し、それぞれ番組への意気込みを語った。 【写真を見る】アナウンス研修を終えたばかりの林美桜アナは大緊張でガチガチに!? 同番組では、日曜朝のフレッシュなニュースをしっかりと伝えつつ、紙面に踊るスクープネタも漏らさず紹介。政治、経済、国際社会、大きな事件・事故、災害など考えなければならない問題の中から、「日曜の朝だからこそ知っておきたい」テーマを厳選して、分かりやすく解説する。ニュースという言葉にとらわれず、今の日本の「気になる」情報を深掘りする。 一致団結して新番組を盛り上げるべく、会見では東山が壇上に設置された「サンデーLIVE!!」のロゴを完成させることに。 ビクトリーの“V”、チェックボックスに入れる“チェックマーク”、そして“右肩上がり”といった意味を込め、一文字だけ赤く彩られた“V”の特大パネルを力強くはめ込み納得の表情を見せる東山。 完成したロゴを背に東山は「僕を情報番組のキャスターとして迎えてくださったテレビ朝日の皆さんの勇気に大変感謝しますし、その勇気に応えるべく頑張っていくつもりです。51歳にして初めての...more
カテゴリー:

【テレビ】<テレビ朝日>東山紀之初キャスター番組「サンデーLIVE!!」の内容は?野球評論家の古田敦也氏がコメンテーター - 09月08日(金)01:38  mnewsplus

ジャニーズの東山紀之がキャスターに初挑戦するテレビ朝日の新たな大型ワイドショー『サンデーLIVE!!』(10月1日放送開始=日曜午前5時50分)に、 野球評論家の古田敦也氏がコメンテーターとしてレギュラー出演する。 古田氏は「これまでスポーツを通じていろいろやってきました。 さすがに物申せる年齢になってきたので、視聴者目線で分かりやすく自分の意見を話していこうと思います」と意気込みを語っている。 「ぼんやりしていた番組の内容が、これではっきりしました。サンデーLIVEはスポーツ情報を充実させる方針だという...
»続きを読む
カテゴリー:

「古田敦也」の画像

もっと見る

「古田敦也」の動画

Wikipedia

古田 敦也(ふるた あつや、1965年8月6日 - )は、兵庫県川西市出身の元プロ野球選手捕手)、監督(東京ヤクルトスワローズ選手兼任監督〈第19代監督〉)。右投右打。現在は野球解説者、タレント、スポーツキャスター。日本プロ野球名球会副理事長。芸能プロダクションは株式会社エーポイント所属。マネジメントは株式会社ビッグベンと業務提携。妻はフリーアナウンサー中井美穂

スワローズ一筋で現役を過ごし、名捕手として一時代を築いた。また2004年のプロ野球再編問題発生時は日本プロ野球選手会会長として球団側との先頭に立ち、日本プロ野球史上初のストライキ決行を主導し交渉を導いた。2005年シーズン終了後から引退年の2007年まで...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる