「古沢良太」とは?

関連ニュース

【視聴率】長澤まさみ主演の月9「コンフィデンスマンJP」第3話は9・1% 前回から1・4ポイント上昇 - 04月24日(火)10:01  mnewsplus

23日に放送された女優・長澤まさみ(30)主演のフジテレビ系「月9」ドラマ「コンフィデンスマンJP」(月曜・後9時)の第3回の平均視聴率が9・1%だったことが24日、分かった。 初回は9・4%を記録し、前クールの「海月姫(くらげひめ)」の初回8・6%を0・8ポイント上回るスタート。 第2話は7・7%となったが、今回は1・4ポイント上昇した。 長澤にとって11年ぶりの月9主演作で演じるのは、天才的な知能と抜群の集中力で難解な専門知識も短期間でマスターできる才能を持つ信用詐欺師・ダー子。ボクちゃ...
»続きを読む
カテゴリー:

今期月9は、長澤まさみ×ルパン三世×ナインティナイン!?「コンフィデンスマンJP」秘話 - 04月21日(土)11:30 

「リーガル・ハイ」シリーズ(2012年ほかフジテレビ系)、「デート~恋とはどんなものかしら~」(2015年フジテレビ系)などでも知られる人気脚本家・古沢良太氏が描くドラマ「コンフィデンスマンJP」(毎週月曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)。日本ではあまり馴染みのない“詐欺師”が主演の異色ドラマで、巧妙に仕掛けられたトリックと笑いの伏線、大胆な展開にハマる視聴者が続出中だ。 【写真を見る】妖艶なチャイナドレス姿も…長澤まさみがダマす!/(C)フジテレビ そんな「コンフィデンスマンJP」はどんな思いで作られているのか。「見る人もだますつもりで書いた」という古沢氏への取材を交え、作品制作の裏側に迫る! ■ 「ルパン三世」のように自由な時間軸で! 3人の詐欺師・ダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)が華麗なるだましのテクニックを使い、悪人から大金を巻き上げていくさまをコミカルに描く本作。時間軸にも縛られたくなかったとのこと。 「詐欺師の話ですので、とにかく“明るく痛快”にすると決めました。『○○編』ということにしたのは、連続ドラマですが一話一話が単独の話として、前後の話に相関関係がないようにしたかったんです。第1話、2話、3話…という放送順と作中の出来事の順番が、必ずしも同じではないという含みを持たせたかった。『あれ?これはいつ起こったことなんだろう』と...more
カテゴリー:

【話題】長澤まさみ主演の月9「コンフィデンスマンJP」第2話は7・7% 初回から1・7ポイントダウン★2 - 04月18日(水)16:18  mnewsplus

4/17(火) 9:48配信 スポーツ報知 「コンフィデンスマンJP」出演の(左から)小日向文世、長澤まさみ、東出昌大  16日に放送された女優・長澤まさみ(30)主演のフジテレビ系「月9」ドラマ「コンフィデンスマンJP」(月曜・後9時)の初回の平均視聴率が7・7%だったことが17日、分かった。  初回は9・4%を記録し、前クールの「海月姫(くらげひめ)」の初回8・6%を0・8ポイント上回るスタート。今回は初回から1・7ポイントダウンした。  長澤にとって11年ぶりの月9主演作で演じるのは、天才的な知...
»続きを読む
カテゴリー:

【話題】長澤まさみ主演の月9「コンフィデンスマンJP」第2話は7・7% 初回から1・7ポイントダウン - 04月17日(火)09:50  mnewsplus

4/17(火) 9:48配信 スポーツ報知 「コンフィデンスマンJP」出演の(左から)小日向文世、長澤まさみ、東出昌大  16日に放送された女優・長澤まさみ(30)主演のフジテレビ系「月9」ドラマ「コンフィデンスマンJP」(月曜・後9時)の初回の平均視聴率が7・7%だったことが17日、分かった。  初回は9・4%を記録し、前クールの「海月姫(くらげひめ)」の初回8・6%を0・8ポイント上回るスタート。今回は初回から1・7ポイントダウンした。  長澤にとって11年ぶりの月9主演作で演じるのは、天才的な知...
»続きを読む
カテゴリー:

長澤まさみのブッ飛びかたが凄い!新ドラマ『コンフィデンスマンJP』 - 04月16日(月)15:46 

 相手を信用させて金銭をだまし取る、コンゲーム(コンフィデンス・ゲーム=信用詐欺)を題材にした、古沢良太脚本・長澤まさみ主演ドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系、月曜夜9時~)。初回の視聴率は9.4%でした。 […]
カテゴリー:

長澤まさみ、月9第4話にチャイナドレスで登場 佐野史郎と対決 - 04月23日(月)18:00 

 長澤まさみが主演を務める、古沢良太最新オリジナル脚本作の月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系/毎週月曜21時)。4月30日放送の第4話で、長澤がチャイナドレス姿を披露し、ゲスト出演者・佐野史郎との対決が描かれることが発表された。【写真】『コンフィデンスマンJP』第4話フォトギャラリー 月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』は、信用詐欺師のダー子(長澤)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)が、さまざまな業界の華やかな世界を舞台に、壮大かつ奇想天外な計画で欲望にまみれた人間から大金をだましとる姿を描く痛快エンターテインメントコメディ。 4月30日放送の第4話は「映画マニア編」と題して、長澤演じるダー子が佐野演じる食品加工会社社長の俵屋と対決。学生時代は自主映画制作に精を出し、社長となったいまでも映画雑誌を購読しているという映画マニアの俵屋。彼が自社の食品偽装の内部告発を握りつぶそうと、社員に圧力をかけていることを知ったダー子は、俵屋をターゲットとすることに。 第4話の見どころは、映画マニアである俵屋の金を騙し取るために、ダー子たちが架空の映画の撮影をセッティング。『コンフィデンスマンJP』史上最大級のスケールで物語が展開する。特に中国の国民的女優に変身した長澤がチャイナドレス姿でターゲットを追い込んでいく姿は必見だ。 『極悪がんぼ』以来4年ぶりの月9出演とな...more
カテゴリー:

長澤まさみVS石黒賢の頭脳戦!「コンフィデンスマンJP」【プロデューサーに聞く(3)】 - 04月20日(金)09:00 

古沢良太が脚本を担当する“月9”ドラマ「コンフィデンスマンJP」(毎週月曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)が、現在放送中だ。 【写真を見る】長澤まさみは、いかにも金持ちそうな中国人バイヤーに変身!/(C)フジテレビ 主演を務める長澤まさみ、東出昌大、小日向文世が共に信用詐欺師に扮(ふん)し、悪徳富豪から大金をだまし取っていく“コンゲーム”作品。 長澤演じるダー子は、無軌道な性格ながらも天才的な知能と抜群の集中力の持ち主で、思いもよらないトリックを駆使してターゲットを欺いていく。 4月23日(月)放送の第3話には、そのターゲットとして石黒賢が登場。今回の見どころを、プロデューサーを務める草ヶ谷大輔氏に聞いた。 「第3話はとっぴな仕掛けのない、シンプルで王道なコンゲーム作品として、『コンフィデンスマンJP』のフォーマットとなる回です」 「第1話、第2話は大きな仕掛けでスケール感がある一方、第3話は頭脳戦です。ターゲットとなる相手は知識のある強敵で、それに対してダー子たちがどう近づき、だましていくのか。このドラマの原型を皆さんにお見せしたいです」 ■ ブレーク必至の個性派俳優・小手伸也にも注目 石黒は、有名美術評論家でありながら、その鑑定眼を悪用して私腹を肥やす城ヶ崎を演じる。 「(石黒は) いろいろな知識をお持ちで上品な方ですので、この役がぴったりですね。そんな石黒さん演じる城ヶ崎...more
カテゴリー:

長澤まさみの入浴シーンに歓喜の声 『コンフィデンスマンJP』第2回 - 04月17日(火)11:10 

 女優の長澤まさみが主演を務めるドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第2回が16日に放送され、劇中の終盤で長澤の入浴シーンが登場。これにSNS上では「満足満足!」「なかなかエロい…」などの声が寄せられた。【写真】長澤まさみ、セクシーシーンの嵐! 『リーガル・ハイ』シリーズの脚本家・古沢良太が、約3年ぶりに連続ドラマのオリジナルシナリオを手がけたコメディードラマ。長澤、東出昌大、小日向文世演じる3人の詐欺師が華やかな世界を舞台に、欲望にまみれた人間から大金をだましとる姿を描く。 ボクちゃん(東出)は老舗旅館「すずや」で働く機会を得る。ところが「すずや」は桜田しず子(吉瀬美智子)率いる桜田リゾートに売却されてしまう。しず子は老舗旅館を買い取りよみがえらせているが、裏では収賄や談合、地上げと手段を選ばないやり口で日本の観光業を牛耳ろうとしていた。ダー子(長澤)はしず子から金をせしめようと決意し、桜田リゾートにインターンとして潜入する…。 ドラマの終盤は、ダー子とボクちゃん、リチャード(小日向)が温泉宿で宿泊するシーン。ダー子が部屋付き露天風呂に入浴するカットが登場するとSNS上には視聴者からの「長澤の入浴シーンが見られるだけで満足満足!」「なかなかエロい…」「たまんねーや!」などの声が殺到。劇中でダー子が足をバシャバシャさせながらボクちゃんとリチャードに「一...more
カテゴリー:

「だまされた!!」の声続出!長澤まさみ主演『コンフィデンスマンJP』にハマる理由 - 04月16日(月)18:05 

長澤まさみが主演を務める月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」(毎週月曜夜9:00-9:54フジテレビ系)に注目が集まっている。 【写真】長澤まさみ、シースルー素材のチャイナドレス姿も艶やかな“中国人女優”に!/(C)フジテレビ 4月9日に放送された第1話は、「だまされた!」「楽しい!」などSNSがおおいに盛り上がり、WEBサイト「ザテレビジョン」が集計する9日付「視聴熱※」デイリーランキングでは10143ポイントを獲得。2位以下を大きく引き離し、ドラマ部門1位に輝いた。(※視聴熱=SNSや独自調査を集計、今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標) 主演・長澤まさみが変幻自在の天才信用詐欺師を演じることでも話題の「コンフィデンスマンJP」。そこには、詐欺の標的になる豪華ゲスト、さまざまな場所で行われるロケなど多くのこだわりが詰まっていた。 ■ 長澤まさみの豪華だまし変化に注目! 「コンフィデンスマンJP」は、古沢良太が脚本を務める痛快コメディー。長澤まさみと東出昌大、小日向文世は詐欺師を演じ、華やかな世界の欲にまみれた悪徳大富豪から大金をだまし取っていく。 信用詐欺師・ダー子(長澤)は、潜入する業界に合わせた扮装で、ターゲットを欺く。ダー子を支える仲間は、真面目な小心者の信用詐欺師・ボクちゃん(東出)と、同じく信用詐欺師で変装の達人・リチャード(小日向)の二人。 毎回、異...more
カテゴリー:

長澤まさみのブッ飛びかたが凄い!新ドラマ『コンフィデンスマンJP』 - 04月16日(月)15:46 

 相手を信用させて金銭をだまし取る、コンゲーム(コンフィデンス・ゲーム=信用詐欺)を題材にした、古沢良太脚本・長澤まさみ主演ドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系、月曜夜9時~)。初回の視聴率は9.4%でした。 ◆役になりきる女優・長澤まさみの真骨頂を堪能  登場人物はダー子(長澤)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)の3人の詐欺師。  第1話は「ゴッドファーザー編」と題し、裏の顔を持つ公益財団会長・赤星栄介(江口洋介)がターゲット。ダー子はLCC(格安航空会社)のCAになりすまし、赤星に接近。用心深く人を信用しない赤星の性格を慎重かつ巧みに突き、まんまと大金を手に入れることに成功します。  ストーリーの面白さもさることながら、印象的だったのは、ダー子を演じる長澤まさみ。見た目はもちろん、喋り方も立ち振る舞いも変えてさまざまな“役”になりきるその姿は、女優である彼女の人生とオーバーラップし、とても興味深いです。トリオを組む東出と小日向とのバランスも絶妙で、3人の関係性がドラマの軸になることは間違いありません。  すでに吉瀬美智子(第2話)、石黒賢(第3話)、佐野史郎(第4話)、かたせ梨乃(第5話)、内村光良(第6話)がゲストとして決まっており、ダー子の変身ぶりとともに、彼らの悪役ぶり&だまされぶりにも期待がかかります。 ◆視聴者を巻き込んだコンゲー...more
カテゴリー:

もっと見る

「古沢良太」の画像

もっと見る

「古沢良太」の動画

Wikipedia

古沢 良太(こさわ りょうた、1973年8月6日 - )は、日本脚本家戯曲家イラストレーター神奈川県厚木市出身。東海大学文学部日本文学科卒業。

略歴・人物

2002年、28歳の時にアシ!で第2回テレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞を受賞しデビュー。

イラストレーターとしても活動している。。

古沢自身は無口で、人と話をするのが苦手である。既婚者で、2児の父。

2016年にはデータニュース社によるテレビ視聴アンケート「テレビウォッチャー」(対象3000人)において、2012年4月以降に放送されたテレビドラマの脚本家別満足度ランキングで、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる