「古川雄輝」とは?

関連ニュース

押切蓮介の最強トラウマコミック『ミスミソウ』実写映画化! 山田杏奈が映画初主演 - 12月13日(水)17:00 

 『ハイスコアガール』『でろでろ』などで知られる人気漫画家・押切蓮介の代表作にして、映像化不可能と言われたコミック『ミスミソウ 完全版』が、山田杏奈主演による実写映画『ミスミソウ』として公開されることが決定した。併せてティザービジュアルや場面写真も解禁された。【関連】『ミスミソウ』実写映画化フォトギャラリー 本作は、ネット上の「トラウマ漫画」系まとめサイトや掲示板で高い支持を誇る押切蓮介のサスペンスホラーを実写映画化。押切作品初の実写化となる。東京から田舎に転校してきたものの、“部外者”として扱われ壮絶なイジメを受ける主人公・野咲春花(山田)。唯一の味方である同じく転校生のクラスメイト・相場晄に支えられていたが、ある日、激しく燃える炎が自宅を覆い尽くすという悲劇に遭遇した春花の心は崩壊。厳しい冬を耐え抜き咲く花“ミスミソウ”のように、彼女はきれいな花を咲かせることができるのか。春花はある“道”を選ぶ。 解禁されたティザービジュアルでは「卒業まであと2ヶ月-。私ね、人を殺したの。」という衝撃的なキャッチコピーとともに、雪原に距離を取りながらたたずむ2人の人物が描かれている。また場面写真では、雪が降る中、強い意志を示すかのような強いまなざしを向ける春花の姿が捉えられている。 本作が映画初主演となる山田は、「不安はありましたが、野咲春花としてこの作品に携わることができて嬉しい気持ちでいっ...more
カテゴリー:

KinKi Kidsのニューシングルに熱い注目が! 【視聴熱】12/4-10ウィークリーランキング - 12月11日(月)17:00 

webサイト「ザテレビジョン」では、12月11日に「視聴熱(※)」ウィークリーランキング(対象期間=12月4日~10日)を発表した。 【写真を見る】手越祐也の新企画予告で“イッテQ!”が2位にランクイン。12月4日~10日“視聴熱”ウィークリーランキング バラエティー部門 ■ 人物ランキング 嵐がミニオンとコラボ! 1位 嵐/2位 東方神起/3位 香取慎吾 嵐…12月6日放送の「2017 FNS歌謡祭 第1夜」(フジ系)で、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの人気キャラクター・ミニオンと一夜限りの共演。クリスマスソングのメドレーと、「愛を叫べ」と「Happiness」のスペシャルメドレーを披露した。また、8日~10日には「ARASHI LIVE TOUR 2017-2018『untitled』」福岡ドーム公演が開催。SNS上では感想リポートがにぎわいを見せた。 ■ ドラマランキング 「重要参考人探偵」がついに最終回! 1位 おんな城主 直虎/2位 重要参考人探偵/3位 先に生まれただけの僕 重要参考人探偵…12月8日に最終回となる第8話がオンエア。フリージャーナリスト・織居(瀬野和紀)が目の前で絶命し、またしても死体の第一発見者となった圭(玉森裕太)。これまでにない厳しい状況となるが、斎(小山慶一郎)、シモン(古川雄輝)の助けを借りて、身を隠すことに。自分の特異体質について調べ始めた...more
カテゴリー:

古川雄輝、リバイバルするなら? 巨大ケーキでサプライズ祝福も - 12月10日(日)16:30 

NETFLIXオリジナルドラマ『僕だけがいない街』プレミア試写会が8日、都内の劇場で行われ、主演の古川雄輝、黒谷友香、優希美青、白洲迅、内川蓮生、柿原りんか、そして下山天監督が登壇した。
カテゴリー:

古川雄輝、停電のハプニングにも笑顔!主演ドラマ「僕だけがいない街」を猛アピール - 12月09日(土)12:00 

 三部けい氏の人気漫画をNetflixが実写ドラマ化した「僕だけがいない街」のプレミア試写会が12月8日、東京・台場のユナイテッド・シネマ アクアシティお台場で行われ、主演の古川雄輝をはじめ共演の黒谷友香、優希美青、白洲迅、子役の内川蓮生くん、柿原りんかちゃん、演出を手掛けた下山天監督が舞台挨拶に出席した。 ・【フォトギャラリー】この日の舞台挨拶、その他の写真はこちら  イベントは開始直後からハプニングが発生。MCに呼び込まれた登壇陣がステージに歩を進める最中、突如場内が暗闇に包まれ、そこかしこからざわめきが起こる。MCの説明によると「照明のブレーカーが落ちた」そうで、急きょスポットライトが当てられたものの、やや薄暗いまま舞台挨拶は続行した。スタートから不運が襲ったが、それでも古川は「『僕だけがいない街』は今回が3回目の映像化ですが、自信を持って見て頂く素晴らしい作品ができました。1話を見たら止まらない、続きが気になると思います」と笑顔でアピールに努めていた。  物語は、何か悪いことが起こると、その原因が取り除かれるまで何度も時間が巻き戻る「リバイバル」という現象に悩まされている藤沼悟(古川)が、18年前の北海道・苫小牧で暮らしていた小学5年生の時代までリバイバルし、ある事件の謎を追っていく姿をミステリアスに描いた。  撮影の苦労を問われると、古川は「追い込まれる役は、あま...more
カテゴリー:

「僕街」戸次重幸が「ラストは二度とやりたくない」と古川雄輝に同意求める - 12月08日(金)23:40 

三部けい原作によるNetflixオリジナルドラマ「僕だけがいない街」のプレミア試写会が、本日12月8日に東京のユナイテッド・シネマ アクアシティお台場で行われた。
カテゴリー:

押切蓮介のトラウマ漫画『ミスミソウ』実写化 山田杏奈が映画初主演 - 12月13日(水)15:00 

 押切蓮介氏の漫画『ミスミソウ完全版』(双葉社)を実写化した映画『ミスミソウ』(R-15)が、2018年4月7日より公開されることがわかった。主人公には現役女子高生の山田杏奈(16)を抜てきし、映画初主演を務める。 【画像】原作の世界観を再現 『ミスミソウ』ティザービジュアル  原作は、押切氏のファンの間でも1、2を争う人気作であり、ネット上では「トラウマ漫画」として認知度の高い作品。『ライチ☆光クラブ』、『パズル』、『先生を流産させる会』の内藤瑛亮監督がメガホンをとった。  東京から田舎に転校してきた主人公・野咲春花(山田)は“部外者”として扱われ、壮絶なイジメを受けていた。春花の唯一の味方は、同じように転校してきたクラスメイトの相場晄。彼を心の支えに必死に耐えてきた春花だがイジメは日に日にエスカレートしていった。そして、ある日、激しく燃え上がる炎が春花の家を覆い尽く。思いもよらない悲劇に遭遇した春花の心は、崩壊する─。厳しい冬を耐え抜いた後に雪を割るようにして咲く花、三角草(ミスミソウ)。春花はミスミソウのように厳しい冬を耐えて、きれいな花を咲かせることができるのか…。  春花役の山田は、CM「城とドラゴン」や、KANA-BOONのアルバム『NAMiDA』のジャケット、収録曲「涙」のMVに出演。映画『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』、『咲-Saki-』、...more
カテゴリー:

マッチョなイケメンはお好き?超過激!禁断の男性ストリッパーの世界へようこそ - 12月10日(日)18:00 

マッチョ男子たちがステージで大胆に服を脱ぎ捨て、刺激的な腰ふりダンスを踊ったり、女性客をステージに上げセクシーに戯れたり…。女性なら(男性でも?)、きっと一度は体験してみたい“男性ストリップショー”。日本では山田孝之主演で舞台化もされた映画『フル・モンティ』(97)や、チャニング・テイタムの人気に火をつけた『マジック・マイク』シリーズのヒットで、ショーの存在は昨今ますます知られるように。そんななか男性ストリッパーという職業と、知られざる舞台裏を赤裸々に映した『ラ・ベア マッチョに恋して』(公開中)というドキュメンタリーが登場した。 【写真を見る】安心してください、はいてますよ!たぶん…/[c]2014 La Bare / 3:59 Incorporated. All rights reserved 舞台は、テキサス州ダラスで人気のストリップクラブ「ラ・ベア」。鍛え上げたムキムキの肉体美と甘いマスクの陽気な笑顔。男性ストリップダンサーたちは毎夜、それぞれの個性を生かしたショーで女性を魅了する。この道30年以上で「セックスアピールの塊」と呼ばれるベテランのランディ“マスターブラスター”、『マジック・マイク』に憧れこの世界に飛び込んだカワイイ系若手“チャニング”などの魅力的でユニークな面々が、仕事について語る。 華やかなパフォーマンスの裏に潜むストイックな努力は、日々の筋トレのみならず、...more
カテゴリー:

『重要参考人探偵』最終回、玉森裕太、小山慶一郎、古川雄輝演じるイケメンモデルコンビに早くもロスの声 - 12月09日(土)23:02 

8日、『重要参考人探偵』(テレビ朝日系)の最終回が放送された。 DVDの発売も発表!『重要参考人探偵』 (C)絹田村子・小学館/テレビ朝日・MMJ 20年前の父親の殺人事件の真相を調べようとしていた圭(玉森裕太)はフリージャーナリストの織井(瀬野和紀)が殺された事件の重要参考人となってしまう。 逃...
カテゴリー:

古川雄輝、停電のハプニングにも笑顔!主演ドラマ「僕だけがいない街」を猛アピール - 12月09日(土)12:00 

三部けい氏の人気漫画をNetflixが実写ドラマ化した「僕だけがいない街」のプレミア試写会が12月8日、東京・台場のユナイテッド・シネマ アクアシティお台場で行われ、主演の古川雄輝をはじめ共演の...
カテゴリー:

古川雄輝:「僕街」主演は新鮮だった…走ったり汗かいたり “リバイバル… - 12月08日(金)21:06 

 俳優の古川雄輝さんが8日、東京都内で行われた動画配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」オリジナルドラマ「僕だけがいない街」のプレミア試写会に登場。母親を殺害した犯人を突き止めるため18…
カテゴリー:

もっと見る

「古川雄輝」の画像

もっと見る

「古川雄輝」の動画

Wikipedia

映画
脳内ポイズンベリー 受賞 = }} 古川 雄輝(ふるかわ ゆうき、1987年[[12月18日 - )は日本の俳優。愛称は、ふるぽん東京都出身。ホリプロ所属。身長180cm。

来歴

医師である父の仕事の都合で7歳からカナダで8年間過ごし、高校から単身でアメリカニューヨークに移り住んで3年慶応ジャーナル、計11年間を海外で過ごす。

慶應義塾ニューヨーク学院を経て日本に帰国し、慶應義塾大学理工学部に進み、2009年、ミスター慶応に選出される。

2010年、ホリプロ創業50周年記念事業の一環として開催された新人発掘オーディション「キャンパスター★H50withメンズノンノ」で審査員特別賞を受賞し芸能界デビュー。

2013年、日英共同作品家康と按針で...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる