「取調べ」とは?

関連ニュース

北日本で事件発生、警察は取調中 容疑は一部否認している模様 - 04月22日(日)11:43 

『猫の島 青島物語』が報じた事件をお伝えします。 北日本のある家庭で事件が発生。傷害・違法侵入などの罪で容疑者はすでに確保され、警察(飼い主)の取調べを受けているとのことです。 なお、容疑者は3匹で、いずれもメスと伝えら...
カテゴリー:

吉高由里子、スーツ姿で魅力倍増『正義のセ』初回視聴率11.0%の好発進 - 04月12日(木)20:57 

吉高由里子主演で、4月11日よりスタートした新ドラマ『正義のセ』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)が、初回視聴率11.0%を獲得。2桁スタートの好発進となった。本作は、ベストセラー作家・阿川佐和子の同名小説が原作。新米女性検事が、持ち前の正義感で事件解決に挑み、同僚や家族に支えられながら、一歩ずつ成長していく物語が展開する。吉高が演じるのは、仕事も恋もあきらめない、駆け出し検事・竹村凜々子。融通が利かない性格で、正義のために声を出し、喜び、笑い、泣き、怒る。まっすぐすぎて、つい「頑張れ!」と応援したくなるヒロインだ。第1話では、凜々子が検事2年目となり、大阪から横浜の港南支部に赴任してきたところからスタート。大阪にいたため、恋人の中牟田優希(大野拓朗)とは遠距離恋愛になっていたが、「これからは仕事も恋愛も、両方きっちりやる!」と決意を新たにしていた。港南支部には、支部長の梅宮譲(寺脇康文)をはじめ、先輩検事の大塚仁志(三浦翔平)、徳永太一(塚地武雅)ら個性的なメンバーが揃っていた。そして、凜々子とバディを組む担当事務官に就いたのは、一癖ありそうなベテランの相原(安田顕)。さっそく相原と共に取調べに臨む凜々子だったが、喜怒哀楽がすぐに出てしまう性格のため、ついつい被疑者に怒りを表したり、同情したり、乗せられたり……そのたびに相原から「被疑者にはあまり感情移入しないように」と小言を...more
カテゴリー:

吉高由里子主演『正義のセ』 初回2ケタ発進11.0% - 04月12日(木)09:13 

 女優の吉高由里子が主演する日本テレビ系連続ドラマ『正義のセ』(毎週水曜 後10:00)第1話が11日放送され、初回平均視聴率が11.0%だったことが12日、わかった。瞬間最高視聴率は終了間際に記録した12.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。  同ドラマは170万部を超えるベストセラー『聞く力 心をひらく35のヒント』の阿川佐和子氏が書いたシリーズ小説『正義のセ』を実写化。仕事も恋もあきらめない駆け出し女性検事・竹村凜々子(吉村)が奮闘する姿を描いた痛快ストーリー。初回は10分拡大で放送された  第1話では横浜地方検察庁港南支部に配属された凛々子は、支部長の梅宮(寺脇康文)をはじめ、先輩検事の大塚(三浦翔平)、徳永(塚地武雅)ら個性的なメンバーのなか、一癖ありそうなベテラン事務官・相原(安田顕)とバディを組むことに。早速、相原と共に取調べに臨むものの、喜怒哀楽が激しく被害者に感情移入しがちな凛々子に相原は呆れっぱなし。ある日、凛々子は建設会社社員の向井(浅利陽介)が被害者となった傷害事件を担当することとなり…。 【関連記事】 【写真】レースキャミで大人の色気満載の吉高由里子 【写真】真っ赤なミニドレスで抜群のスタイルを披露した吉高由里子 大野拓朗、吉高由里子の彼氏役に決定「めっちゃかわいくて凄く照れます」 寺脇康文、吉高主演ドラマで大杉漣さん代役「力を合わせて頑張りたい...more
カテゴリー:

是枝裕和監督最新作「万引き家族」犯罪一家の愛情と焦燥収めた本予告完成 - 04月18日(水)08:00 

 是枝裕和監督の最新作「万引き家族」の本予告が完成した。罪を犯しながらも、互いを慈しんでひっそりと生きる家族の愛情と焦燥を収めている。 ・【動画】「万引き家族」本告編  日雇い労働者の父・治(リリー・フランキー)と妻・信代(安藤サクラ)、息子・祥太(城桧吏くん)、信代の妹・亜紀(松岡茉優)は、祖母・初枝(樹木希林)の年金を定収入として、今にも壊れそうな平屋で質素に暮らしている。治と祥太は万引き、亜紀はJK見学店でバイトをして生活費を稼ぐなか、治が団地で凍えている傷だらけの幼い少女・ゆり(佐々木みゆちゃん)を連れ帰り家族として迎え入れる。しかし、ある事件をきっかけに家族はバラバラになり、それぞれが抱える秘密と願いが明らかになっていく。  本予告は、治がスーパーで祥太にハンドサインを出して万引きをさせ、自分は車から高級バッグを持ち去る場面から始まる。寒空の下で凍えるゆりを連れ帰った治に、信代と亜紀は「返してきなよ」「誘拐だよ」と呆れ顔を見せるが、事情を察した一家は“家族”になることを選ぶ。しかしそのうち、ゆりが行方不明の少女として報道され、一家は取調べを受けることに。取調室で、自らの子に万引きしか教えられない現実を口にして呆然とする治と、「拾ったんです。捨てた人は、ほかにいるんじゃないですか?」とつぶやく信代の表情が印象的な仕上がりとなっている。  「万引き家族」は、6月8日か...more
カテゴリー:

【視聴率】吉高由里子主演ドラマ「正義のセ」、初回2ケタ発進11.0% - 04月12日(木)09:47  mnewsplus

吉高由里子主演『正義のセ』 初回2ケタ発進11.0% 2018-04-12 09:13 女優の吉高由里子が主演する日本テレビ系連続ドラマ『正義のセ』(毎週水曜 後10:00) 第1話が11日放送され、初回平均視聴率が11.0%だったことが12日、わかった。 瞬間最高視聴率は終了間際の午後11時8分に記録した12.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。 同ドラマは170万部を超えるベストセラー『聞く力 心をひらく35のヒント』の 阿川佐和子氏が書いたシリーズ小説『正義のセ』を実写化。 仕事も恋もあきらめない駆け出し女性検事・竹村凜々子(吉村)...
»続きを読む
カテゴリー:

【インド】エンジンない列車、1000人乗せ11キロ逆走 線路に置いた岩で止まる - 04月10日(火)15:28  newsplus

http://www.bbc.com/japanese/43707905 2018/04/10 インド東部のオリッサ州で7日夜、乗客1000人を乗せた電車22両が約11キロ逆走した。けが人はいなかった。従業員7人が停職処分となり、取調べを受けている。 逆走していた電車は、鉄道会社の従業員が線路上に置いた岩で止まった。乗客や乗務員にけがはなかった。 携帯電話のカメラで撮影された、事故の様子を収めた動画には、車両が逆走して駅のホームを通過し、それを見た人が叫んでいる様子が映っている。 インド鉄道省の報道官J・P・ミシュラ氏はAFP通信に対し、停職となった...
»続きを読む
カテゴリー:

「取調べ」の画像

もっと見る

「取調べ」の動画

Wikipedia

  • 転送 事情聴取...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる