「取調べ」とは?

関連ニュース

木嶋佳苗「遺言手記」全文(5) 〈自殺願望ではなく、生きてゆく自信がない〉早期の死刑執行を要請 - 04月21日(金)08:02 

■余命を諦めた「木嶋佳苗」の東京拘置所から愛をこめて(5) 〈裁判所が真実を認める期待は皆無だから一毫の望みも持っていないということになります――〉4月14日に上告が棄却され、死刑が確定する木嶋佳苗被告(42)。刑の早期執行を請願するという、その思惑とは。  ***  一審判決からの5年間、私を支えてくれたのは血縁以外の人達で、みな獄中者のサポート経験がない人ばかり。それでもいわば鵺(ぬえ)のような死刑制度と向き合い、葛藤や苦悩をしながら安らぎを与えてくれました。  現在、130人程の死刑確定者のうち約7割が再審請求をしている。その多くは、再審請求中は執行を回避できると信じて形だけの請求を続けている人だと断じてもよいでしょう。  私は無実でありながら死刑囚と呼ばれることに早晩なり(※4月14日に上告棄却)、それは不運だけれど、幾つもの「もしも」が幸いしない限り素晴らしい支援者に恵まれることなどなかったのも事実で、これは本当に幸せでした。しかしながら、そういう方々に背を向け続け、私の死を誰よりも強く望んでいる母を思うと、今生の別れを再審請求により引き延ばすべきではないと考えるのです。 ■生きてゆく自信がない  私の父は妻である母に心を蝕まれた結果、還暦で自死を選びました。私が30歳のときです。4人の子ども達に残された遺言状を見るまで父の懊悩や2人の不仲など知る由もなかったし、限...more
in English
カテゴリー:

天海祐希の“オジサン化”に鈴木浩介「一輪の花でいて欲しい!」 - 04月10日(月)16:14 

天海祐希が10日、六本木のテレビ朝日本社にて行われた『緊急取調室』(テレビ朝日系列、4月20日スタート 毎週木曜21:00~)の制作発表記者会見に、田中哲司、速水もこみち、鈴木浩介、大倉孝二、でんでん、大杉漣、小日向文世ら豪華キャストと出席。撮影現場での天海の最近の“ある一面”について、共演者から指摘される一幕があった。天海演じる叩き上げの取調官・真壁有希子が、可視化設備の整った特別取調室で取り調べを行う専門チーム「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」のメンバーとともに、数々の凶悪犯と一進一退の心理戦を繰り広げるこの作品。そのシーンズン2となるのだが、シーズン1の時のイメージに合わせ、今回天海は長い髪を約20cmもカットし、気合を入れて撮影に取り組んでいる。会見では、今回の続編決定に天海は、「3年前に(シーズン1)やらせていただいて、その頃から勝手に続けるつもりでした(笑)。時々、皆さんとお食事にいったり親睦を深めておりまして、次回作はこうしようなんていう話をずっとしていたものですから、凄く嬉しいのがほとんどなのですが、(無事に決まって)良かったという気持ちがちょっとあります。準備をしていたので、まんまと(決まりました)!」と笑顔で語っていた。そして天海は、現場で共演者と非常に仲が良いため、作品にちなんで、共演者に“取調べ”たいことがあるらしく、「私のことをどう思っているのか?」...more
in English
カテゴリー:

天海祐希のオジサン化に鈴木浩介「一輪の花でいて欲しい!」 - 04月10日(月)16:30 

天海祐希が10日、六本木のテレビ朝日本社にて行われた『緊急取調室』(テレビ朝日系列、4月20日スタート 毎週木曜21:00~)の制作発表記者会見に、田中哲司、速水もこみち、鈴木浩介、大倉孝二、でんでん、大杉漣、小日向文世ら豪華キャストと出席。撮影現場での天海の最近の“ある一面”について、共演者から指摘される一幕があった。天海演じる叩き上げの取調官・真壁有希子が、可視化設備の整った特別取調室で取り調べを行う専門チーム「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」のメンバーとともに、数々の凶悪犯と一進一退の心理戦を繰り広げるこの作品。そのシーンズン2となるのだが、シーズン1の時のイメージに合わせ、今回天海は長い髪を約20cmもカットし、気合を入れて撮影に取り組んでいる。会見では、今回の続編決定に天海は、「3年前に(シーズン1)やらせていただいて、その頃から勝手に続けるつもりでした(笑)。時々、皆さんとお食事にいったり親睦を深めておりまして、次回作はこうしようなんていう話をずっとしていたものですから、凄く嬉しいのがほとんどなのですが、(無事に決まって)良かったという気持ちがちょっとあります。準備をしていたので、まんまと(決まりました)!」と笑顔で語っていた。そして天海は、現場で共演者と非常に仲が良いため、作品にちなんで、共演者に“取調べ”たいことがあるらしく、「私のことをどう思っているのか?」...more
in English
カテゴリー:

【薬物疑惑】森友以上の核爆弾! 自民党国会議員Xはシャブで逮捕されるのか!? 愛人問題も - 04月02日(日)09:35 

 いま永田町で森友学園問題以上に話題となっているのが、某国会議員の“シャブ逮捕情報”だ。先週半ばに各所で爆発的に広まり、28日発行の「日刊ゲンダイ」が一面で外郭情報をカッ飛ばした。記事では匿名だったが、この国会議員は関西出身の自民党所属議員のX。  政治担当記者は「NHKや民放、それに複数の週刊誌が水面下で取材を進めていたネタでしたが、ある意味、ゲンダイが空気を読まずに飛ばした形です。ゲンダイは反安倍なので仕方がありませんが、他社は『おいおい、このタイミングで打つなよ~』とガッカリしていました」と話す...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「取調べ」の画像

もっと見る

「取調べ」の動画

Wikipedia

  • 転送 事情聴取...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる