「取引時間中」とは?

関連ニュース

メタップス 年初来高値更新、3メガ銀がQRコード規格統一で合意と伝わり思惑買い/新興市場スナップショット - 05月23日(水)14:26 

一時3665円まで上昇し取引時間中の年初来高値更新。
カテゴリー:

前場の日経平均は続伸、2万3000円台回復 米中貿易戦争懸念が後退 - 05月21日(月)12:05 

[東京 21日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比112円18銭高の2万3042円54銭となり、3日続伸した。節目の2万3000円を突破し、取引時間中としては2月2日以来、3カ月半ぶりの高値水準を付けた。ムニューシン米財務長官が20日、米中貿易戦争をいったん「保留」にすると述べたことを受け、相場の先行きに対する過度な懸念が後退。米株価指数先物が上昇し、為替が円安に振れたことが日本株の追い風となった。
カテゴリー:

日経平均は続伸、円安が支援 節目手前では足踏み - 05月18日(金)15:51 

[東京 18日 ロイター] - 東京株式市場で、日経平均株価は続伸した。一時1ドル111円を付けた円安を支えに、上げ幅は一時100円を超え、取引時間中として2月5日以来、約3カ月半ぶりの高値を付けた。もっとも、節目の2万3000円に接近すると利益確定売りの圧力が強まり、伸び悩んだ。
カテゴリー:

NY原油続伸、71ドル台 金は1300ドル割れ - 05月16日(水)08:24 

 15日のニューヨーク原油先物相場は続伸し、指標の米国産標準油種(WTI)の6月渡しが前日比0・35ドル高の1バレル=71・31ドルで取引を終えた。取引時間中に一時、2014年11月以来の高値となる71・92ドルをつけた。
カテゴリー:

前場の日経平均は3日続伸、企業の堅調な業績背景に底堅く - 05月14日(月)12:05 

[東京 14日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比54円89銭高の2万2813円37銭となり、3日続伸となった。取引時間中として2月5日以来約3カ月ぶりの高値をつけた。外部環境に変化が乏しい中、前週末に大幅高となった反動で朝方には利益確定売りが先行したが、その後は堅調な企業業績を背景に下げ渋り、プラス圏に浮上した。
カテゴリー:

円安と日本株高が進行:識者はこうみる - 05月21日(月)13:14 

[東京 21日 ロイター] - 朝方110円後半で推移していたドルは、仲値にかけて111円台に乗せた。米長期金利が小幅に上昇したこともドルの支援要因となった。前場の東京株式市場では、日経平均株価が前営業日比112円18銭高の2万3042円54銭となり、3日続伸した。節目の2万3000円を突破し、取引時間中としては2月2日以来、3カ月半ぶりの高値水準を付けた。
カテゴリー:

2部制、時間は例年の約3倍 絶好調トヨタの会見を異例の長さにした「危機感」 - 05月19日(土)16:00 

 過去最高益を更新し、絶好調のトヨタ自動車。その決算会見は異例に長いものだった。これまでトヨタの決算会見は株式取引が終了した午後3時以降にはじまり、45分程度で終わっていた。それが今回は、取引時間中の午後1時半からはじまり、副社長らの決算説明と豊田章男社長の会見という2部制で、2時間余りもかかった。その理由はなにか。ジャーナリストの安井孝之氏は「豊田社長の危機感のあらわれ」という--。
カテゴリー:

前場の日経平均は続伸、円安支えに約3カ月半ぶり高値 - 05月18日(金)11:58 

[東京 18日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比57円74銭高の2万2896円11銭となり続伸した。1ドル111円に接近する円安を支えに、自動車、電機などの外需株に買いが先行。上げ幅は一時100円を超え、取引時間中としては2月5日以来、約3カ月半ぶりの高値水準を付けた。だが、節目の2万3000円に接近すると利益確定売りの圧力が強く、前引けにかけて伸び悩む展開だった。
カテゴリー:

NY原油:続伸、71ドル台 金は1300ドル割れ - 05月16日(水)08:00 

 15日のニューヨーク原油先物相場は続伸し、指標の米国産標準油種(WTI)の6月渡しが前日比0.35ドル高の1バレル=71.31ドルで取引を終えた。取引時間中に一時、2014年11月以来の高値となる71.92ドルをつけた。
カテゴリー:

前場の日経平均200円超高 米株上昇流れ引き継ぐ - 05月11日(金)11:55 

[東京 11日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比202円58銭高の2万2699円76銭となり続伸。取引時間中では2月5日以来の高値水準を回復した。米利上げペースの加速を巡る懸念が後退し、前日の米国株が上昇した流れを引き継いだ。為替はややドル安・円高に振れたものの、ハイテク・半導体中心に主力大型株への買いが目立っている。朝方の5月限オプションSQ(特別清算指数)算出を無難に通過したことで、リスクを取りやすくなった面もあるとみられている。
カテゴリー:

もっと見る

「取引時間中」の画像

もっと見る

「取引時間中」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる