「収益力」とは?

関連ニュース

三菱電機 3年で売上高5兆円 利益率8%以上目指す - 05月21日(月)20:16 

 三菱電機は21日、今後3年間の中期経営計画を発表した。鉄道向けの各種システムや自動車機器などを伸ばして平成33年3月期に連結売上高で5兆円以上(30年3月期は4兆4311億円)、本業の収益力を示す売上高営業利益率は8%以上(同7・2%)を目指す。
カテゴリー:

みずほ、19年3月期当期利益予想はほぼ横ばい 基礎的収益力の回復課題 - 05月15日(火)17:38 

[東京 15日 ロイター] - みずほフィナンシャルグループが15日発表した2019年3月期当期利益予想は、前年同期比1.1%減5700億円となった。前期に不振だった市場部門のほか、対顧客部門の回復を図り、ほぼ横ばいの収益見通しとなった。
カテゴリー:

CAC Holdings 1Q経常利益76.1%増、収益力改善によるCRO事業が大幅増 - 05月15日(火)11:36 

CAC Holdings<4725>は11日、2018年12月期第1四半期(18年1月-3月)連結決算を発表した。
カテゴリー:

もう新築分譲マンションを買うのを止めにしては?(銀行員のための教科書) - 05月11日(金)12:00 

今回は二口直土さんのブログ『銀行員のための教科書』からご寄稿いただきました。 もう新築分譲マンションを買うのを止めにしては?(銀行員のための教科書) 新築のマンション価格が上昇しています。 この水準だと、普通にサラリーマンとして働いていても、なかなか東京都内で新築のマンションを購入するのは難しくなってきています。 今回はこの新築マンション価格(首都圏)の民間調査について確認します。 概要 まずは、日経新聞の記事を確認しましょう。 概要がまとまっています。 新築マンションの収益力が最低水準 首都圏の民間調査 2018/05/08 日経新聞 首都圏の新築分譲マンションの収益力が低迷している。東京カンテイ(東京・品川)によると価格が賃料の何年分に当たるかを示す2017年の「PER」は前年並みの24.49。調査対象の00年以降では投資回収に最も時間がかかる結果となった。「賃料見合いだとマンション価格はバブル期に匹敵するほど過熱している」(高橋雅之主任研究員)とみている。 平均価格(70平方メートル換算)は6684万円と前年比2.9%上がった。平均賃料(70平方メートル換算)は月額22万4905円と2.5%上がったが、価格上昇幅に追いついていない。12年と比べると投資回収にかかる期間は5年ほど延びている。 (以下略) 以下で当該記事で触れられている東京カンテイの調査について詳細をみていきま...more
カテゴリー:

【業績】パナソニック 稼ぐ力の向上、道半ば 連続増益も目標未達 - 05月10日(木)18:26  bizplus

 パナソニックは10日、2019年3月期に連結営業利益(国際会計基準)で前期比12%増の4250億円を見込むと発表した。連続増益となるが、かねて経営目標に掲げてきた4500億円には届かず、稼ぐ力の向上は道半ばといえる。ソニーなどライバルの業績が急拡大するなか、重点事業の成長加速は急務だ。  同日発表した18年3月期決算は一定の回復を印象付けた。売上高は前の期比9%増の7兆9821億円。会計基準を変えたため単純比較できないが、実質的に4年ぶりの増収を果たした。純利益は58%増の2360億円と、過去最高だった08年3月期(2818...
»続きを読む
カテゴリー:

スクロール、3年後に売上高1千億円へ - 05月17日(木)19:30 

スクロールは、2019年3月期からスタートする3カ年の中期経営計画を公表した。ネット販売事業においては、既存事業のブランド再構築を図るほか、商品調達力を強化することで収益力を強化。化粧品・健康食品事業については、ブランド認知向上に向けたプロモーションを展開する。最終年度となる21年3月期の連結業績は...このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。
カテゴリー:

【経済】東芝、黒字8千億円超 4年ぶり転換、過去最高益 - 05月15日(火)13:31  newsplus

2018年5月15日 13時22分  経営再建中の東芝が15日発表した2018年3月期連結決算は、純損益が8040億円の黒字と4年ぶりに黒字に転換した。半導体子会社の東芝メモリがけん引し、前期の9656億円の赤字から回復した。利益の額は11年3月期の1583億円を上回り、7年ぶりに過去最高を更新した。  最大の課題だった債務超過の解消は、17年12月に実施した第三者割当増資などで18年3月末に実現した。不正会計問題に端を発した危機的な財務状況を脱したとして、収益力の強化に向けた5年間の改革計画を年内に策...
»続きを読む
カテゴリー:

カドカワ 18/3期は大幅減益、19/3期は収益力向上策を進め増収・大幅増益予想 - 05月11日(金)16:05 

カドカワ<9468>は10日、2018年3月期通期連結決算を発表した。
カテゴリー:

米、「ネット中立性」6月に撤廃 通信会社の課金自在に  :日本経済新聞 - 05月11日(金)03:46 

米、「ネット中立性」6月に撤廃 通信会社の課金自在に  :日本経済新聞【ワシントン=鳳山太成】米連邦通信委員会(FCC)は10日、通信会社にインターネット上のコンテンツを平等に扱うよう求める「ネット中立性」規制を6月11日に撤廃すると発表した。回線に負荷がかかる動画の配信で追加料金を取るなど自在に課金できるようになる。通信会社は収益力を高められるとして歓迎する一方、ネット企業は反発している。  FCCは2017年12月、5人の委員のうち与党・共和党派3人が賛成して、...
カテゴリー:

首都圏で新築マンションを買ったら...... 元を取るまで「24年半」の計算 - 05月10日(木)11:45 

首都圏の新築分譲マンションは、「投資」としてみると手が出しづらくなっている。不動産調査の東京カンテイ(東京都品川区)が、マンション価格が同じ駅勢圏のマンション賃料の何年分に相当するかを求めた「マンションPER」は、2017年の首都圏平均で「24.49」となった。マンションの購入価格を賃料にひき直すと、元手を回収するのに約24年半かかるという。 前年の2016年からは横ばいで、新築マンションPERはアベノミクスによる景気回復の波に乗って上昇を続けてきたが、一服したとみられる。 投資回収に「最も時間がかかる」 東京カンテイによると、2017年のマンションPERは調査開始の2000年以降で、投資回収に最も時間がかかる結果となった。首都圏の新築分譲マンションの平均価格(70平方メートル換算)は6684万円で、前年と比べて2.9%上昇。一方、同じ広さの賃貸マンションの平均賃料は月額22万4905円で、2.5%上昇した。00年と比べると、投資回収にかかる期間は6年ほど延びている。 マンションPERは、マンション購入後に貸した場合の収益力をみている。数値が大きいほど収益力が低く、「20」を超えると利回りが5%を割り込み、割高とされる。 首都圏の新築マンションは、今回の調査で「20」を上回る、利回り5%未満の地点の割合が88.7%を占めた。2000年の25.3%から、じつに2.5倍に増えた。 同社...more
カテゴリー:

もっと見る

「収益力」の画像

もっと見る

「収益力」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる