「友利新」とは?

関連ニュース

元朝日新聞・田岡俊次「北朝鮮の木造船はなんてことない。関係ない」 金慶珠「スパイとか報道が過熱しすぎ」 - 12月13日(水)18:07  seijinewsplus

http://netgeek.biz/archives/108238 北朝鮮の不審船が次々と見つかっている騒動について、軍事ジャーナリストの田岡俊次(元朝日新聞編集委員、元AERA副編集長)が常識はずれな発言をした。 田岡俊次「なんちゅーことないです。関係ない」 【なんてことない】 元朝日新聞・田岡俊次「(北の木造船は)なんてことない」 吉木誉絵「なんてことないとは思えない。ちゃんと取り締まらないと」 友利新「日本の島に住み着いて自分達の領土だと言い出す」 金慶珠「スパイとか報道が過熱しすぎ」 吉「不安なのは間違いない」 田「ア...
»続きを読む
カテゴリー:

間下このみ 自らも経験した「不育症」の『コウノドリ』登場について言及 - 12月10日(日)13:32 

写真家でタレントの間下このみが、「不育症」がドラマ「コウノドリ」(TBS系)で取り上げられたことについて、9日のアメブロにて言及した。不育症とは、反復して妊娠はするが、その妊娠を完遂できず、流産や早産、死産などで健常な生児に恵まれない状態のことをいう。間下は2006年、死産を経験した末に翌年女児を出産。『ママになりたい… ~ハイリスク出産を越えて~ / たまご日記 ~ちいさな命の記録~」の著書がある。 『コウノドリ』では、今まで2回流産して、3回目の流産を迎える女性を描いていたが、その確率は0.3~0.8%だという。 間下は、ドラマを見て、「私もおなかの中で赤ちゃんを亡くした経験があり またその後不育症の原因のひとつと言われている病気が、検査で自分にあることがわかったこともあって あの時の自分と重ねるというか、十数年前の事を思い出しながら…」と、感想を述べた。さらに、こう続ける。 「亡くなった子どもの事、無理に忘れる事はないと思います 悲しい結果にはなってしまったけど、流産でも死産でも自分たちの子どもである事にはかわりはないから…」 このように、お腹の中で既に亡くなっていた赤ちゃん(男の子)を陣痛を経て産んだ経験を明かした。ドラマでも描かれていたように、主治医や家族による心のケアが大切だと述べ、「正直今もね、息子に喜んでもらいたいなぁと頑張っている部分もあるかな そ...more
カテゴリー:

「友利新」の画像

もっと見る

「友利新」の動画

Wikipedia

友利 新(ともり あらた、「友利 あらた」とも標記、1978年3月30日 - )は、日本の女性タレントで医師である。有限会社エクステンションに在籍している。

人物 経歴

沖縄県宮古島市宮古島出身で、沖縄尚学高等学校を経て、東京女子医科大学を卒業する。医師免許授受後、東京女子医科大学病院内科医として勤務し後に皮膚科へ転向する。医師として勤務していた2004年に第36回ミス日本コンテストで「準ミス日本」に選出され、以後タレントとしても活動を開始する。

私生活

それまで交際の無かった東京都出身の医師で国会議員を父に持つ男性から、いきなり結婚を申し込まれたが断る理由が見当たらず、2008年7月3日に結婚する。同年12月に沖縄で、...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる