「及川光博」とは?

関連ニュース

『明日の約束』遠藤健慎、毒親仲間由紀恵の息子役に緊張「責任も感じました」 - 10月17日(火)20:00 

 10月17日スタートの連続ドラマ『明日の約束』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)にて、連続ドラマ初出演で“毒親”仲間由紀恵の息子役という大役に挑む遠藤健慎からコメントが到着。遠藤は「すごく嬉しい気持ちと、自分の演技でドラマの面白さにも影響してしまうという責任も感じました」と心境を吐露している。【関連】遠藤健慎『明日の約束』場面写真ギャラリー 『明日の約束』は、椿が丘高校のスクールカウンセラー・藍沢日向(井上真央)が、自身に思いを寄せていたものの、不可解な死を遂げてしまった不登校の生徒・吉岡圭吾(遠藤)の死の真相を追求する様を描くドラマ。キャストには、及川光博、工藤阿須加、白洲迅、新川優愛、手塚理美、青柳翔らが名を連ねている。 “毒親”である真紀子(仲間)が、愛しすぎるが故に異常なプレッシャーを与え続けてきた息子という、物語の鍵を握る役どころに挑む遠藤。出演オファーを受けた時の気持ちについては「正直何が起きたのか理解できず少しの間唖然としてしまいました。次第に実感が湧きすごく嬉しい気持ちと、自分の演技でドラマの面白さにも影響してしまうという責任も感じました」と振り返る。 連続ドラマへの出演は初めてだという遠藤は、「スクールカウンセラー日向先生の井上真央さん、そして僕の母親役に仲間由紀恵さん、今作品で初めて共演させていただく先輩方ばかりで、緊張もしてますが一緒にお芝居をさせて...more
カテゴリー:

井上真央、“毒親”仲間由紀恵と初共演で対峙!ドラマ『明日の約束』が初回から熱い - 10月17日(火)17:50 

井上真央主演の新ドラマ『明日の約束』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜22:00~)が、17日より初回20分拡大でスタート。第1話から仲間由紀恵演じる“毒親”とのバトルが繰り広げられる。本作は、井上演じるスクールカウンセラー・藍沢日向が勤務する椿が丘高校で起きた、男子生徒・吉岡圭吾(遠藤健慎)の不可解な死の謎を追う完全オリジナルのヒューマン・ミステリー。「最後に味方になってあげられる大人」として、生徒に暖かい眼差しを向けていた日向が、ある日、不登校の圭吾のことを気にかけ、担任教師の霧島直樹(及川光博)と家庭訪問に向かう。そこで息子に過干渉で過保護な“毒親”真紀子(仲間由紀恵)と出会ったことから、穏やかな日常は急変していく。真紀子は息子への日向の接触を妨げ、家庭訪問や聞き取り自体を「息子にとってのストレス」だ、として強くけん制。さらに突き刺すような眼差しで、不登校自体を学校のせいだと主張する。そんな彼女に対して、日向は疑念と反発を抱く。初回から対峙することになる初共演の井上と仲間。井上が「日向にとって、手ごわい」と語る真紀子との対決は、今後、緊迫感を増しながら、物語の大きな軸として描かれていく。また、“毒親”真紀子と謎の死を遂げる息子・圭吾の関係も物語の鍵を握る。圭吾を「圭ちゃん」と呼び、溺愛する真紀子は、息子の外部との接触を制限するために、ささいな行動の変化も見逃さない。スマートフ...more
カテゴリー:

井上真央主演『明日の約束』今夜スタート 仲間由紀恵のカワコワぶりに期待  - 10月17日(火)16:38 

 女優・井上真央が主演する関西テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『明日の約束』(毎週火曜 後9:00※初回20分拡大)が、きょう17日よりスタートする。約2年ぶりに連ドラに帰ってきた井上の熱演はもちろんのこと、井上と初共演となる仲間由紀恵が演じる息子に過干渉で過保護な“毒親”ぶりがみどころとなりそうだ。『美しい隣人』『サキ』などその美貌に反して怖い女性を演じることに定評のある仲間が今回もその妖しい魅力を発揮することが期待される。 【写真】主演の井上真央  同作は高校のスクールカウンセラー・藍沢日向(井上)が、親子をはじめとする人間関係に葛藤しながら、男子生徒の不可解な死の謎を追うヒューマンミステリーをオリジナル脚本で描く。この男子生徒・吉岡圭吾(遠藤健慎)の親が仲間演じる真紀子。圭吾を「圭ちゃん」と呼び、溺愛する真紀子は、息子の外部との接触を制限するために、ささいな行動の変化を日々、見逃さない。現在の高校生には欠かせない存在となっているスマートフォン、SNSにも真紀子の監視の目は向けその束縛は徹底している。  初回では不登校の圭吾のことを気にかけ、担任教師の霧島直樹(及川光博)と家庭訪問した日向だったが、そこに待ち受けていたのは、真紀子。息子への日向の接触を妨げ、さらには家庭訪問や聞き取り自体を「息子にとってのストレス」だ、として強くけん制。突き刺すようなまなざしで、不登校自体を...more
カテゴリー:

井上真央&及川光博、今夜スタート『明日の約束』仲良し2ショット公開 - 10月17日(火)11:45 

 10月17日スタートの連続ドラマ『明日の約束』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)の公式ツイッターが16日に更新され、高校の同僚役で共演する井上真央と及川光博の仲睦まじい2ショットが公開。ファンからは「楽しみすぎて!」などドラマに期待する声が寄せられている。【関連】『明日の約束』制作発表会見フォトギャラリー ドラマ『明日の約束』は、椿が丘高校のスクールカウンセラー・藍沢日向(井上)が、自身に思いを寄せていたものの、不可解な死を遂げてしまった不登校の生徒・吉岡圭吾(遠藤健慎)の死の真相を追求する様を描く。及川は藍沢の同僚で吉岡の担任教師・霧島直樹役を演じる。2人と敵対する吉岡の毒親・真紀子役で仲間由紀恵が出演するほか、工藤阿須加、白洲迅、新川優愛、手塚理美、青柳翔らがキャストに名を連ねる。 今回の投稿では、「#明日の約束#井上真央#及川光博#あす9時からスタート」という言葉とともに、微笑む井上の肩に笑顔を浮かべながら手を置く及川の姿が収められている。 写真を見たファンからは、「真央ちゃんの肩を抱けるなんてミッチー羨ましい」「ワクワクドキドキが今から止まりません~」「楽しみすぎて!」「仲良さそうですね」「真央ちゃんの肩にさりげなく手を回す光博さんさすがっす」などのコメントが寄せられた。引用:https://twitter.com/yakusokuktv ■関連記事「井上真央...more
カテゴリー:

小泉今日子らが刑務所に入った? 【秋ドラマ人物相関図(火曜ドラマ編)】 - 10月17日(火)09:00 

10月に入り、秋ドラマが続々とスタート! 火曜日放送から「明日の約束」(フジ系)、「監獄のお姫さま」(TBS系)の2本をピックアップ。その人間関係が一目で分かる相関図とあらすじを詳解する。 【写真を見る】出所したカヨ(小泉今日子)らは、現在も刑務所の中で暮らすしのぶ(夏帆)の冤罪を晴らすため、刑務官の若井(満島ひかり)を巻き込んで、ある男の誘拐を企てる/(C)TBS ■ 宮藤官九郎が獄中の女たちのリアルを描く「監獄のお姫さま」 刑務所の中でたくましく生きる女性たちを描くクライムエンターテインメント。脚本を宮藤官九郎が務める。出所したカヨ(小泉今日子)、明美(森下愛子)、千夏(菅野美穂)、洋子(坂井真紀)の4人は、現在も刑務所の中で暮らすしのぶ(夏帆)の冤罪を晴らすため、刑務官の若井(満島ひかり)を巻き込んで、ある男の誘拐を企てる。その男とはイケメン社長として話題の吾郎(伊勢谷)。吾郎はテレビ番組にゲストとして出演。そこで、吾郎はADが出したカンペで自分の息子が誘拐されたことを知り驚く。一方、その日の朝から吾郎とその家族の動向を見張っていたカヨは、洋子、明美と連絡を取り合いアウトレットへと向かい、そこで吾郎の息子をさらおうとする(第1話)。 ■ 絶妙なタイミングの館内放送に小泉今日子らが振り回される!? レストランで小泉、坂井、森下による作戦会議の場面の撮影中、館内放送が流れ始めNG...more
カテゴリー:

井上真央主演ドラマ「明日の約束」で、仲間由紀恵のかわこわ節がさく裂! - 10月17日(火)18:09 

井上真央が2年ぶりに連ドラ主役を務めるカンテレ・フジ系ドラマ「明日の約束」の第1話が、10月17日(火)夜9時から放送される。 【写真を見る】仲間由紀恵が、息子を溺愛する”毒親”に!/(C)カンテレ 同ドラマは、井上演じるスクールカウンセラー・日向が、親子関係をはじめとする人間関係に葛藤しながら、生徒の不可解な死の謎を追うヒューマンミステリー。 ある日、日向は担任教師の霧島(及川光博)と、不登校の男子生徒・吉岡圭吾(遠藤健慎)の家庭訪問に向かう。そこには、息子に過干渉で過保護な”毒親”真紀子(仲間由紀恵)が待ち受けていた。 日向らが圭吾本人から話を聞こうとする一方、真紀子は「息子にとってのストレスだ」と圭吾への接触を拒絶。その上、不登校自体を学校のせいだと主張し始め、日向はそんな真紀子に疑念を抱く。 また、学校での問題のみならず、母親・尚子(手塚理美)とのいびつな親子関係にも悩まされる日向。1話から、そんな2人の関係を如実に表す衝撃的なせりふが飛び出す。”毒親”真紀子と対じする中、日向は自身の母親の姿を重ね合わせていく。 井上の新米スクールカウンセラーぶりも見どころだが、共演者を「かわこわ」(かわいいけど、怖い)と言わしめる仲間の”怪演”も見逃せない。 さらに、毎話放送後には、登場人物の秘密や過去など、地上波放送では描かれなかった秘密を映した「チェインストーリー」がGYAO!にて無...more
カテゴリー:

井上真央、毒親仲間由紀恵と初共演で対峙!ドラマ『明日の約束』が初回から熱い - 10月17日(火)17:45 

井上真央主演の新ドラマ『明日の約束』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜22:00~)が、17日より初回20分拡大でスタート。第1話から仲間由紀恵演じる“毒親”とのバトルが繰り広げられる。本作は、井上演じるスクールカウンセラー・藍沢日向が勤務する椿が丘高校で起きた、男子生徒・吉岡圭吾(遠藤健慎)の不可解な死の謎を追う完全オリジナルのヒューマン・ミステリー。「最後に味方になってあげられる大人」として、生徒に暖かい眼差しを向けていた日向が、ある日、不登校の圭吾のことを気にかけ、担任教師の霧島直樹(及川光博)と家庭訪問に向かう。そこで息子に過干渉で過保護な“毒親”真紀子(仲間由紀恵)と出会ったことから、穏やかな日常は急変していく。真紀子は息子への日向の接触を妨げ、家庭訪問や聞き取り自体を「息子にとってのストレス」だ、として強くけん制。さらに突き刺すような眼差しで、不登校自体を学校のせいだと主張する。そんな彼女に対して、日向は疑念と反発を抱く。初回から対峙することになる初共演の井上と仲間。井上が「日向にとって、手ごわい」と語る真紀子との対決は、今後、緊迫感を増しながら、物語の大きな軸として描かれていく。また、“毒親”真紀子と謎の死を遂げる息子・圭吾の関係も物語の鍵を握る。圭吾を「圭ちゃん」と呼び、溺愛する真紀子は、息子の外部との接触を制限するために、ささいな行動の変化も見逃さない。スマートフ...more
カテゴリー:

白洲迅インタビュー!10月新ドラマ「明日の約束」で初の教師役に挑戦 - 10月17日(火)11:47 

10月17日(火)夜9時からカンテレ・フジテレビ系で始まる連続ドラマ「明日の約束」。誰よりも人の心に寄り添う、スクールカウンセラー(井上真央)が突如発生した“この世で一番謎が残る死”の原因を究明するヒューマン・ミステリー。 【写真を見る】インタビュー時に笑顔で話す白洲迅 今回、同ドラマに初となる教師役で出演する、白洲迅に直撃インタビューを敢行。自身の役柄や出演者の印象、プライベートなどについて語ってもらった。 ―「明日の約束」で演じられる北見雄二郎という役柄についてお聞かせください。 とある高校が舞台の作品なんですが、僕は若手教師です。性格的には、正義感が強いといいますか、少し暑苦しい部分もあります。(笑) ―白洲さんは、役柄によってイメージが異なりますが、今回の教師役を演じるにあたって、事前に準備されたことはありますか? 先生役は初めてなんですけれど、先生をやるからといって、特に身構えるというか、そういうことは今回していなくて、ナチュラルに、よくいそうな(笑)若手先生をできたらいいなと思っています。自分の中のイメージで。それが準備ですかね。 ―ご自身の性格と比較して、北見雄二郎との共通点や共感する部分はありますか? クソ真面目なところは共通する部分かなと思っています。 ―具体的に自身のどんなところが、クソ真面目だなと思いますか? この業界に入った時から、それが遺憾なく発揮されてい...more
カテゴリー:

インスタ極秘再開報道の成宮寛貴氏 復帰を待ち望む人の声も - 10月17日(火)11:00 

(画像はInstagramのスクリーンショット)17日発売の『女性自身』で、昨年12月に芸能界を引退した成宮寛貴氏が欧州に移住し、Instagramを極秘に再開していることが報じられた。同誌によると、ファッション業界や飲食店経営などの進出を試みるも、日本での展開が難しい中、第二の人生のフィールドを海外へと求めたようだ。■歴代『相棒』なかでも愛される成宮寛貴氏奇しくも明日18日からは、『相棒』(テレビ朝日系)新シリーズが開始される。初代の寺脇康文から、及川光博、成宮寛貴氏とその座は受け継がれ、現在は反町隆史が水谷豊の相棒を務めている。歴代相棒のなかで、今なお愛されている人物のひとりが、成宮寛貴氏演じる甲斐享。その人気から、当初2年で降板の予定が、1年延長されたといわれる。ラストが「じつは犯罪者集団の黒幕だった」というストーリーだったことも強烈なインパクトを残し、現在でも「その後」が気になっているファンは少なくない。■俳優復帰を望む?そんな成宮氏には、現在も「復帰待望論」があり、俳優復帰と『相棒』への再登板を望む声は多い。そこで、しらべぇ編集部では全国の成宮寛貴を知っている人1,087名を対象に、彼の復帰についてどう思うか調査を実施。©sirabee.com結果、45.9%が「また俳優をやってほしい」と回答。彼の演技を待ち望んでいる人は少なくない。■性世代別に見ると̷...more
カテゴリー:

佐久間由衣『ひよっこ』時子から卒業宣言「まっさらな気持ち」 - 10月17日(火)07:00 

 大団円を迎えたNHK朝の連続テレビ小説『ひよっこ』から半月、“ロス”がようやく世間でも落ち着きをみせているなかで、助川時子を演じた女優・佐久間由衣(22)は早くも次作に臨んでいる。これまで映像作品への出演は数本ながら主人公・谷田部みね子(有村架純)の親友という大役を務め上げ、17日スタートの関西テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『明日の約束』(毎週火曜 後9:00)では物語の鍵をにぎるミステリアスな女性を演じる。今後の飛躍が注目される彼女にORICON NEWSではインタビューを実施。朝ドラ終了から現在の心境、「女優として一つの夢だった」という主演・井上真央への憧れなど語ってくれた。 【別カット】アンニュイな表情も魅力的 ■「こんなに早くこの日が訪れるなんて…」主演・井上真央は憧れの存在  『明日の約束』は井上演じるスクールカウンセラー・藍沢日向が勤める高校で起こった男子生徒の不可解な死の謎に迫っていくヒューマンミステリー。佐久間は亡くなった男子生徒・吉岡圭吾の幼なじみで彼の死の秘密を握るかもしれない謎多きフリーター・白井香澄役に起用された。「人との距離を保ちながら生きている子。感情的にならないように抑えている部分に気をつけています。やりながらもどかしい気持ちがありますね」と試行錯誤を重ねているがそんな彼女の夢のひとつがこの現場でかなったという。  それは憧れだった井上との共...more
カテゴリー:

もっと見る

「及川光博」の画像

もっと見る

「及川光博」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる