「又吉直樹」とは?

関連ニュース

森岡龍、人助けに生きた実在の人物役に自信「少しでも届いたら布教して」 - 10月21日(土)16:30 

 俳優の森岡龍が10月21日、主演映画「地の塩 山室軍平」が封切られた東京・新宿武蔵野館で共演の我妻三輪子、伊嵜充則、兒玉宣勝、KONTAと東條政利監督とともに初日舞台挨拶を行った。 ・【フォトギャラリー】この日の舞台挨拶、その他の写真はこちら  明治時代、キリスト教と出合い日本人初の救世軍士官として人助けに生涯をささげた山室軍平の半生を描く。森岡は、「監督から企画の話を聞き、立身出世やお金に目がくらむ人が多い今の時代に、人のため世のために生きる人をストレートに伝えたいという情熱に乗っかって今日という日を迎えられた」と感慨深げに話した。  実在の人物を演じるのは初めてで、「いつも以上に気を引き締めて演じなければいけないと思ったし、15歳から67歳までを1人で体現するのは新鮮で貴重な体験だった」と自信を得た様子。「軍平は、愛を携えて頑張った人物。皆さんに少しでも届いたら、宣教師になったつもりで布教してください」と訴えた。  約2年前に企画を立ち上げ、1200円の製作協力券などで資金を募り完成、公開にこぎつけた東條監督も感慨深げ。「思った方々に声をかけて承諾いただいた。それぞれのキャラクターが生き生きとしています。作りたいように作れたのはスタッフ、俳優たちのおかげ。見てもらえることに感謝します」と万感の思いを語った。 【作品情報】 ・地の塩 山室軍平 【関連記事】 ・【作品...more
カテゴリー:

篠原ともえと又吉直樹がブランド設立!?経済学を応用して成功なるか - 10月17日(火)18:00 

10月18日の『オイコノミア』(Eテレ、毎週水曜22:00)は、デザイナーとしても活躍中の篠原ともえをゲストに招き、「おしゃれの秋!ファッションの経済学」と題して放送。ファッションをめぐる旬の話題を、経済学を交えながらピースの又吉直樹と篠原が探っていく。流行はなぜ起こる? 今話題の洋服レンタルなぜ盛況なのか? その答えは経済学にあった。実は今、アパレル業界では洋服の販売数が増えてはいるものの、売上高は年々減少している。人々の財布のひもも固い……。その中で話題になっているのが洋服レンタル事業。また原価にとらわれない価格設定で消費者の心つかむ企業も登場。注目企業はいずれも経済学の知見を巧みに応用している。“ブランドを立ち上げた”という設定のもと、又吉が、強力な助っ人・篠原の後押しで編み出した秘策とは? 関連リンク 『オイコノミア』公式サイト
カテゴリー:

篠原ともえと又吉直樹がブランド設立!?経済学を応用して成功なるか - 10月17日(火)17:55 

10月18日の『オイコノミア』(Eテレ、毎週水曜22:00)は、デザイナーとしても活躍中の篠原ともえをゲストに招き、「おしゃれの秋!ファッションの経済学」と題して放送。ファッションをめぐる旬の話題を、経済学を交えながらピースの又吉直樹と篠原が探っていく。流行はなぜ起こる? 今話題の洋服レンタルなぜ盛況なのか? その答えは経済学にあった。実は今、アパレル業界では洋服の販売数が増えてはいるものの、売上高は年々減少している。人々の財布のひもも固い……。その中で話題になっているのが洋服レンタル事業。また原価にとらわれない価格設定で消費者の心つかむ企業も登場。注目企業はいずれも経済学の知見を巧みに応用している。“ブランドを立ち上げた”という設定のもと、又吉が、強力な助っ人・篠原の後押しで編み出した秘策とは? 関連リンク 『オイコノミア』公式サイト
カテゴリー:

菅田将暉「スターやな」韓国から帰国→即ヘリで京都 - 10月16日(月)07:47 

 京都国際映画祭が15日、閉幕した。この日上映されたピース又吉直樹の芥川賞受賞作の映画化「火花」(11月23日公開、板尾創路監督)の舞台あいさつに主演の菅田将暉(24)が登壇した。  韓国・釜山国際映画祭に出席し、この日午前便で韓国から…
カテゴリー:

【京都国際映画祭】桂文枝、アキラ100%の裸芸に疑問「技を審査するのか」 - 10月15日(日)15:35 

 落語家の桂文枝が15日、京都市内の各地で開催中の『京都国際映画祭』(きょう15日まで)内で行われたSDGs(持続可能な開発目標)のPRイベントの映画『ワレワレハワラワレタイ ウケたら、うれしい。それだけや。』(21日公開)の舞台あいさつに参加。ピン芸人・アキラ100%のお盆芸に対する持論を語った。 【写真】品川祐、ミキらも登場した舞台あいさつの模様  同作は、2012年に100周年を迎えた吉本興業が、次の100年へと受け継ぐために、5年の歳月をかけて製作。笑福亭仁鶴、西川きよし、明石家さんま、ダウンタウンといった大物から気鋭の若手芸人まで全106組180人の芸人たちに、監督兼インタビュアーの木村祐一が肉薄する。  この日は桂文珍、月亭八光、月亭八方、桂文枝のエピソードが上映された。文枝は今でも創作落語を作り続けており、その数は280本となった。「だんだん、そんなことより僕自身を見てもらって、ちょっと笑っていただければ。もちろん爆笑の方がいいですけど、爆笑をとればいいってもんじゃない。心にキュッと残ればいいというような感じ」と今の心境を語った。  また、現在は聞かせる笑いが少なくなっているとも。「R-1(ぐらんぷり)の審査員をやっているときに(お盆で股間を隠す仕草をしながら)こういう人が出てきたときに何を、どこを審査したらいいのかな、と。見えないようにする、その技を審査する...more
カテゴリー:

歯科医院の待合室になぜ人気作家たちの未公開短編が!? 又吉直樹、朝井リョウ、松尾スズキらの歯な話とは… - 10月19日(木)11:00 

数日前からズキズキと痛み始めた奥歯を放っておけなくなり、出かけた歯医者で意外なものに出会ったーー。 薬品の匂いと高周波の金属音で緊張感が高まる待合室で、落ち着きなくキョロキョロしていると、受付の脇にひっそり置いてある風変わりなものを発見したのだ。 それは原稿用紙に手書きで書かれた歯にまつわる読み物だった。「はなはなし」と隅に印刷されている…「歯な話」ってこと?? ところが、さらに著者を見て驚いた。「又吉直樹」とあったのだ。タイトルは「差し歯とコント」ーー駆け出しの頃、コント日本一を決める大会で、コント中に差し歯がとれてしまい、必死で作ったネタよりも笑いを取ってしまったという内容だった。 正直、面白すぎて感動してしまった。本当にあの"芥川賞作家"又吉氏が書いた直筆原稿!? なぜ、普通の歯科医院にそのおもしろ原稿が? というわけで、謎を探るべく、仕掛け人の株式会社ミックを訪ねた。答えてくれたのは、総合企画部の大木聡課長と井上広視係長だ。 -歯科の受付に置いてある原稿用紙の作文は一体なんですか? 大木 「はなはなし」と言いまして、歯科医院の患者さんのためだけに書かれた読み物です。診療前後のちょっとした待ち時間...more
カテゴリー:

篠原ともえと又吉直樹がブランド設立!?経済学を応用して成功なるか - 10月17日(火)18:00 

10月18日の『オイコノミア』(Eテレ、毎週水曜22:00)は、デザイナーとしても活躍中の篠原ともえをゲストに招き、「おしゃれの秋!ファッションの経済学」と題して放送。ファッションをめぐる旬の話題を…
カテゴリー:

第38回「にゃんこスターに負けるな!かまいたちがすべき起死回生の策」 - 10月17日(火)06:00 

勝ったのに負けた。 この不条理な世の中では、往々にしてあることです。でもできることなら、努力や苦労や能力がきちんと評価される世の中であってほしい。お笑いコンビ「かまいたち」を見ていると、つい拳を握りしめてしまうのです。 かまいたちとは10月1日に開催された『キングオブコント2017』で優勝し、ネクストブレーク必至といわれている男性お笑いコンビ。さぞ祝福されていると思いきや、どうやら雲行きが怪しいようです。それは同大会に出場した「にゃんこスター」という男女コンビが結成わずか5カ月で知名度ゼロにもかかわらず、審査員の評価も見る人のインパクトも全部かっさらってしまったからです。 かまいたちは結成13年で、大阪ではレギュラー番組を持つ人気者。「コントもトークも歌ネタも面白い」と芸人仲間からいわれているのに、東京ではブレークできていない実力派です。しかし受賞から半月が経った現在も、にゃんこスターのテレビ出演数のほうが多いようす。すでに反響の差が出つつあります。 そんな今の彼らに、ぜひ起死回生のモデルとして手本にしてほしい人がいます。それは、芥川賞作家の羽田圭介さん(31)です。 15年、「スクラップ・アンド・ビルド」で第153回芥川賞を受賞。メディア露出を増やした羽田さんですが、この年の同時受賞者は「ピース」の又吉直樹さん(37)でした。芸人初の芥川賞受賞ということで、注目はすべて...more
カテゴリー:

【芸能】松本人志がピースのコンビ愛を指摘「見送りに行くっていうのがいい」 - 10月15日(日)17:38  mnewsplus

15日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、松本人志が、お笑いコンビ・ピースのコンビ愛を指摘した。 番組では、ピースの綾部祐二が11日に米国へ出発したことを話題にした。綾部は、4月をめどに渡米する予定だったが、ビザの取得に苦労し出発を延期していた。 司会の東野幸治が、綾部の見送りに、相方の又吉直樹が成田空港まで行っていたと説明。 又吉が自身のTwitterに投稿した「綾部さんのTシャツには、『AMERICAN DREAM』という文字がありました。相変わらずです。僕も頑張ろう」という文章も紹介した。 これに松本が...
»続きを読む
カテゴリー:

菅田将暉がヘリで会場入り 板尾監督「スターやな」 - 10月15日(日)13:26 

 俳優菅田将暉(24)が15日、京都市内で開催中の「京都国際映画祭」(15日まで)で上映されたピース又吉直樹の芥川賞受賞作の映画化「火花」(11月23日公開、板尾創路監督)の舞台あいさつに登壇した。主演の菅田は関西国際空港からヘリコプタ…
カテゴリー:

もっと見る

「又吉直樹」の画像

もっと見る

「又吉直樹」の動画

Wikipedia

又吉 直樹(またよし なおき、1980年6月2日 - )は、日本お笑いタレント小説家である。お笑いコンビ・ピースのボケ担当。第153回芥川龍之介賞受賞作家。

大阪府寝屋川市出身。

吉本興業東京本社(東京吉本、厳密には子会社のよしもとクリエイティブ・エージェンシー)所属。

来歴

大阪府寝屋川市で、4歳年上と3歳年上の姉の下に生まれる。父は沖縄県、母は奄美群島加計呂麻島の出身芥川賞「大したもんじゃ」 又吉直樹さん父は実家の名護市で朗...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる