「又吉直樹」とは?

関連ニュース

又吉のもとに目撃情報!綾部が「24時間テレビ」マラソンの練習中!?【視聴熱】 - 08月18日(金)20:45 

「24時間テレビ」が8月17日の「視聴熱(※)」デイリーランキングで5706pt(ポイント)を獲得し、バラエティー部門第1位にランクインした。 【画像を見る】又吉のもとに寄せられた、綾部の練習目撃情報の真偽は!? SPサポーターのブルゾンちえみも、候補に名前が挙げられている芸能人の1人!/(C)NTV 今年は櫻井翔、亀梨和也、小山慶一郎がメインパーソナリティーを務める同番組は、8月26日(土)の放送当日にチャリティーマラソンのランナーが発表されることが話題に。8月17日放送の「PON!」(毎週月~木曜朝10:25-11:30、日本テレビ系)に出演した又吉直樹は、ピースの相方・綾部祐二がランナー候補者として名前が挙がっていることに言及した。 綾部の渡米が遅れていることについて、又吉は「4月で一応、拠点をアメリカに移すってなってたんですけど、いまだに僕のもとにも目撃情報が絶えない。走ってたよって」と苦笑い。綾部がマラソンランナーになった場合には「もしそうなったら、僕が並走してうまいことアメリカまで走れるようにします」と冗談交じりに語った。 「24時間テレビ40 愛は地球を救う 告白~勇気を出して伝えよう~」は8月26日(土)夜6:30~27日(日)夜8:54に日本テレビ系で放送。26日の夜9:00ごろから放送されるドラマスペシャル「時代をつくった男 阿久悠物語」では、亀梨和也の主演で作...more
カテゴリー:

髭男爵・山田ルイ53世が一発屋芸人を取材する訳 独特の文体に高評価の声続々 - 08月18日(金)07:00 

 一発屋という言葉を聞くと、さまざまな顔ぶれがパッと浮かぶが、正確な意味をつかもうと辞書を引くと「俗に、一度だけ、またはある一時期だけ活躍した歌手やタレント」(デジタル大辞泉)とある。そんな一発屋芸人たちを対象にしたルポルタージュ形式の連載『一発屋芸人列伝』が、昨年12月から月刊誌『新潮45』(新潮社)でスタートした。取材・執筆は、かつて「ルネッサーンス!」で同じく“一発”当てた芸人・髭男爵のヒゲの方こと山田ルイ53世。これまで散々掘り下げられてきた“一発屋”をテーマに、なぜ今書こうと思ったのか。その真意を尋ねると、山田が「悲喜こもごも、全部の味があるから、一発屋って取材対象としては優秀だと思うんです」とおなじみのいい声で語り始めた。 【写真】最新号を手に笑顔を浮かべる髭男爵・山田 ■一発屋芸人の今をつづる訳 取材の時は“脱・芸人”で「ズケズケと聞く」  もちろん、当事者として感じてきた思いもある。「レイザーラモンHGさんとかムーディ勝山とか小島よしおくんとか、ポジティブ系な一発屋の人たちが音頭を取って、一発屋会っていうのをやっているんですけど、最近はネタ番組に出てもレッテルを貼られてしまったり、そういう根本的な悔しさみたいな部分を共有していて…。だから、一発屋と十把一絡にされがちな人たちにもこういう歴史があって、その人たちのネタがなぜここまで跳ねたのかみたいなところも含めて...more
カテゴリー:

又吉、綾部の24時間テレビランナー説に言及「そうなったら僕が並走して…」 - 08月17日(木)12:19 

お笑いコンビ・ピースの又吉直樹が17日、日本テレビ系情報番組『PON!』(毎週月~木10:25~11:30)に生出演。相方の綾部祐二が同局系大型特番『24時間テレビ』のチャリティーマラソンランナーの候補者として名前が挙がっているという噂について言及した。
カテゴリー:

ピース又吉が雑誌編集長に初挑戦! 相方・綾部や壇蜜との"椅子"グラビア披露 - 08月17日(木)06:00 

お笑いコンビ・ピースの又吉直樹が初めて編集長を務めた雑誌『又吉直樹マガジン 椅子』が刊行されることが16日、明らかになった。9月10日・11日に開催される又吉のライブイベント「さよなら、絶景雑技団」の会場にて限定で発売される。
カテゴリー:

もう浦ちゃん×鬼ちゃんじゃない!菅田将暉×桐谷健太 『火花』散る映画予告が公開 - 08月16日(水)20:53 

 『第153回芥川賞』を受賞したお笑いコンビ・ピースの又吉直樹の小説を実写化した映画『火花』(11月23日公開)の予告映像&ポスタービジュアルが16日、解禁された。W主演を務め、お笑い芸人を演じた菅田将暉と桐谷健太による […]
カテゴリー:

ピース又吉さんが初編集長に!雑誌『又吉直樹マガジン 椅子』ライブ会場発売スタート - 08月18日(金)14:00 

作家でお笑いタレントの又吉直樹さんが初めて編集長を務める雑誌『又吉直樹マガジン 椅子』が刊行される。 内容は相方の綾部祐二さん、吉岡里帆さん、柄本明さん、壇蜜さんら豪華な面々が街中で椅子と絡むグラビアや又吉さんの書き下ろしエッセイ「椅子をめぐる自叙伝」、理想の椅子を制作するルポ、ゲストによる寄稿など。 大の椅子好きという又吉さんが企画を立案、ディレクションし、様々な角度から椅子をとらえた濃厚な一冊に仕上がっているとのこと。 『又吉直樹マガジン 椅子』 【編集長】  又吉直樹 【発行元】 ヨシモトブックス 【会場特別価格】 1,000円(税込) 本誌はひとまず9月から『さよなら、絶景雑技団』など又吉さん出演のイベント会場で発売され、順次販路を拡大していくようだ。 以下は又吉さんのコメント。 「日常的に使う『椅子』というものが、なぜか子どもの頃から気になる存在でした。そして最近、雑誌を作ってみたいと思い立ち、結果、生まれたのがこの雑誌です。僕はライブも雑誌も好きです。そういうものが同じ場所で交わるというのが面白い。ライブのグッズという位置付けではなく、独立した一つの雑誌として作ったつもりです。」 芥川賞を受賞して以来、ますますその個性派っぷりを増しつつある又吉さん。現役の芸人でありながら作家という貴重なポジションからどのような新しい作品を送り出してくれるのか楽しみだ。 ユニットコ...more
カテゴリー:

編集長・又吉直樹による雑誌、吉岡里帆、壇蜜ら『椅子』と絡むグラビアも - 08月17日(木)14:11 

ピース・又吉直樹が初めて編集長を務めた雑誌『又吉直樹マガジン 椅子』が、刊行されることが決定した。 『又吉直樹マガジン 椅子』 同雑誌は、9月10日(土)・11日(日)に開催される『さよなら、絶景雑技団』の会場にて限定で発売される。 『又吉直樹マガジン 椅子』は、椅子が好きという又吉が自ら編集...
カテゴリー:

又吉、24時間マラソン候補の綾部に「米国まで」 - 08月17日(木)11:39 

 お笑い芸人で芥川賞作家のピース又吉直樹(37)が、渡米が難航している相方の綾部祐二(39)の現状を説明した。  又吉は17日放送の日本テレビ系「PON!」に出演。米ニューヨークに拠点を移すため4月初めに日本での仕事を休止した綾部が、就…
カテゴリー:

ピース・又吉が雑誌の初編集長 相方・綾部とグラビアも披露 - 08月17日(木)06:00 

 お笑いコンビ・ピースの又吉直樹が初めて編集長を務めた雑誌『又吉直樹マガジン 椅子』が刊行されることが決定した。同誌では、相方・綾部祐二や6月に熱愛の可能性が報じられたタレント・壇蜜と椅子の上で密着するグラビアも掲載される。 【写真】“熱愛うわさ”壇蜜と又吉の密着グラビアも  『又吉直樹マガジン 椅子』は椅子が好きという又吉が自ら編集長の役割を担い、さまざまな角度から椅子を切り取る企画を立案・ディレクション。熱愛のうわさが浮上していた壇蜜、話題の女優・吉岡里帆、ベテラン俳優の柄本明と又吉が街中で椅子と絡むグラビアや又吉との座談が掲載されている。加えて今年4月に拠点を米国に移した相方・綾部とのツーショットも披露。7月に都内で撮影されたもので絶妙な距離感でファインダーに収まっている。  さらに又吉が特別に書き下ろした原稿用紙20枚の椅子にまつわる想い出を綴ったエッセイ「椅子をめぐる自叙伝」。又吉が考案した理想の椅子を制作するルポなど、全64ページにわたって、椅子と又吉、そして又吉が「好きな方々にお願いしたら快く引き受けてくださった」という個性的なゲストによる不思議な世界観が繰り広げている。  又吉は「日常的に使う『椅子』というものが、なぜか子どもの頃から気になる存在でした。そして最近、雑誌を作ってみたいと思い立ち、結果、生まれたのがこの雑誌です。僕はライブも雑誌も好きです。そう...more
カテゴリー:

芸人菅田将暉が師匠桐谷健太に涙の訴え!「火花」予告編&ポスター完成 - 08月16日(水)12:00 

 第153回芥川賞を受賞した「ピース」又吉直樹の小説を板尾創路監督が映画化した「火花」の予告編が、初公開された。あわせて、発表済みのティザービジュアルに、ダブル主演の菅田将暉と桐谷健太、ヒロインの木村文乃らが写る劇中カットを追加したポスタービジュアルが初披露された。 ・【動画】「火花」予告編  本作は、漫才の世界で結果を出せず底辺でくすぶる徳永(菅田)と強い信念を持つ神谷(桐谷)が出会い、その才能に葛藤しながらも歩み続けた、10年間の軌跡を描く青春物語。ヒロイン・真樹役には木村、徳永とコンビ「スパークス」を組む山下役には川谷修士(2丁拳銃)、神谷とコンビ「あほんだら」を組む大林役には三浦誠己が顔をそろえている。  予告編では、思わずクスリと笑ってしまう徳永と神谷による“ボケとツッコミの応酬”からスタート。まさに阿吽(あうん)の呼吸で“笑い”を生み出していく光景に続き、師弟関係となった2人の輝かしい日々が映し出されていく。真樹を交えて鍋をつつきながら笑い合い、豪雨の中で大はしゃぎ、さらに“芸人としての成功”を願って神社で横並びになって参拝。「神谷さんは自分がおもろいと思ったことに背いたことはない」という言葉からも、徳永が神谷へ絶大な信頼を寄せていることがわかる。  だが、映像の中盤では雰囲気が一変。徳永と神谷が、思い描く理想と現実の狭間で葛藤するシーンが連続する。テレビ出演を...more
カテゴリー:

もっと見る

「又吉直樹」の画像

もっと見る

「又吉直樹」の動画

Wikipedia

又吉 直樹(またよし なおき、1980年6月2日 - )は、日本お笑いタレント小説家である。お笑いコンビ・ピースのボケ担当。第153回芥川龍之介賞受賞作家。

大阪府寝屋川市出身。

吉本興業東京本社(東京吉本、厳密には子会社のよしもとクリエイティブ・エージェンシー)所属。

来歴

大阪府寝屋川市で、4歳年上と3歳年上の姉の下に生まれる。父は沖縄県、母は奄美群島加計呂麻島の出身芥川賞「大したもんじゃ」 又吉直樹さん父は実家の名護市で朗...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる