「参院予算委員会」とは?

関連ニュース

【安倍総理夫人】昭恵夫人の「名誉職」独自調査 判明40件から浮かぶ“名誉職マニア”の顔 - 04月23日(月)11:28  seijinewsplus

■55件のうち40件が判明 安倍晋三首相(63)は、3月28日の参院予算委員会で、妻の昭恵氏(55)が就任していた「名誉職」が合計55件だったと明らかにした。毎日新聞などが報じている。  ***  その名誉職を改めて調べてみた。はっきりとした根拠のあるものに限ると、表の通り40件となる。 まずは、どんな縁があったのか、団体側に訊いてみた。 「お名前をいただいただけの関係で、お目にかかったのも1度だけ、お車代さえ出しておらず、私どもの活動にお越しくださったこともありません。お名前をいただいたことに感謝をして...
»続きを読む
カテゴリー:

【加計学園問題】「会っていないと言えない」柳瀬氏、愛媛職員と - 04月17日(火)10:46  seijinewsplus

学校法人「加計(かけ)学園」(加計孝太郎理事長)の獣医学部新設を巡り、柳瀬唯夫首相秘書官(当時)が愛媛県職員らと面会した際に「首相案件」と語ったとされる同県作成の文書がみつかった問題で、面会が国会で審議された昨年7月、柳瀬氏が周辺に職員らと面会した可能性を認めていたことが、政府関係者への取材で明らかになった。柳瀬氏はこの問題が報道された今月10日、愛媛県職員との面会について「記憶の限り会っていない」とのコメントを出しているが、説明が揺らぐ可能性がある。 文書には2015年4月2日、愛媛県と同県...
»続きを読む
カテゴリー:

【安倍政権】「黒い霧解散」再び? 現状リセット、永田町に臆測 - 04月16日(月)11:49  seijinewsplus

半世紀以上も前の「黒い霧解散」が永田町でにわかに注目され始めた。安倍政権は学校法人「森友学園」「加計学園」を巡る疑惑で大揺れ。安倍晋三首相が秋の自民党総裁選で3選を狙うには、現状をリセットするしかないというわけだ。昨年10月の衆院選からまだ半年。また解散ではさすがに「ご都合主義」のそしりは免れない。与党内ではそんな常識派が今のところ大勢なのだが--。【木下訓明】 話は1966年にさかのぼる。政界では閣僚の不祥事や自民党議員の逮捕などが相次ぎ、「黒い霧」と呼ばれた。時の佐藤栄作首相は同年12月、...
»続きを読む
カテゴリー:

安倍首相の最大の敵は野党ではなく「足を引っぱる党内反乱分子」 - 04月02日(月)16:43  news

http://news.livedoor.com/article/detail/14518746/ 安倍首相は「悪運」が強い。「官邸からの指示は一切ございませんでした」──運命の証人喚問の日、3月27日に首相は官邸の総理執務室のテレビにしがみついて4時間にわたる佐川宣寿・前国税庁長官の証言の一部始終を見守っていたが、 そのひとことを聞くと我が意を得たように「うん」と力強くうなずいたという。  喉元過ぎればすぐ熱さを忘れる軽さが首相の“強さ”であり、政権の不祥事が後を絶たない原因でもある。喚問から一夜明けた翌日の参院予算委員会では、すっかり自信回復...
»続きを読む
カテゴリー:

【森友】財務省の文書改竄 「野党のパワハラ」原因説 ついに大手紙でも報じられ始める - 03月30日(金)14:38  news

佐川宣寿氏が丁寧さ欠いた背景  学校法人「森友学園」への国有地売却に関する財務省の決裁文書改竄をめぐり、衆参両院で27日に行われた佐川宣寿(のぶひさ)前国税庁長官の証人喚問では特段、目新しい話は出なかった。 ただ、佐川氏が理財局長当時に「交渉記録は廃棄した」などと、改竄前文書とは食い違う「丁寧さを欠いた」(佐川氏)答弁をしていた背景は浮かび上がった。  佐川氏は事実と異なる答弁をした理由について「お叱りを受けると思うが」「言い訳になるが」と断りつつも、こう説明した。  「当時、局内は私も含...
»続きを読む
カテゴリー:

【加計学園問題】地獄の日々を送る「柳瀬唯夫・元首相秘書官」 全ての鍵を握るのは今治市 - 04月21日(土)20:44  seijinewsplus

■原点は朝日新聞のスクープ  エリート官僚の心中は、どのようなものなのだろうか。日米首脳会談を終え、安倍首相は20日に帰国した。つまり同行していた「あの人」も日本に戻ってきたことになる。「首相案件」や「記憶の限り」といった発言で一気に注目を集めた、元首相秘書官で現在は経済産業審議官の柳瀬唯夫氏(56)だ。 原点は朝日新聞が4月10日に報じた「面会記録に『首相案件』 加計巡り首相秘書官 愛媛県文書に記載」の1面トップ、スクープ記事だ。 《学校法人「加計(かけ)学園」が愛媛県今治市に獣医学部を新設する計...
»続きを読む
カテゴリー:

【スクープ】15年4月2日柳瀬氏、愛媛県職員らと合っていた 昨年7月、認めていた - 04月17日(火)06:48  newsplus

※たまたまでスレ立てました 「会っていないとは言えない」 柳瀬氏、愛媛職員と 昨年7月周辺に 毎日新聞2018年4月17日 東京朝刊 https://mainichi.jp/articles/20180417/ddm/001/100/148000c  学校法人「加計(かけ)学園」(加計孝太郎理事長)の獣医学部新設を巡り、柳瀬唯夫首相秘書官(当時)が愛媛県職員らと面会した際に「首相案件」と語ったとされる同県作成の文書がみつかった問題で、面会が国会で審議された昨年7月、柳瀬氏が周辺に職員らと面会した可能性を認めていたことが、政府関係者への取材で明らかになった。...
»続きを読む
カテゴリー:

森友問題で「安倍叩き」を続けるおかしさ - 04月04日(水)12:07  liveplus

はたして「総理の意向」はあったのか。「森友文書問題」で当時の財務省で理財局長だった佐川宣寿氏は、国会で安倍首相や昭恵夫人の関与を否定した。「疑惑は深まった」とするメディアも多いが、元理財部長の高橋洋一氏は「疑惑と思惑を取り違えたおかしな議論が続いている」と指摘する。真実はどこにあるのか――。 2018年3月27日、佐川宣寿前国税庁長官の証人喚問が行われた参院予算委員会に集まった多くの報道陣。(写真=時事通信フォト) 元理財部長である筆者にも取材が殺到 この国にはびこる「おかしな議論」を象徴する森友学...
»続きを読む
カテゴリー:

佐川宣寿氏が丁寧さ欠いた背景 野党議員らによる質問攻めや資料請求などへの対応に忙殺されたため理財局内に混乱が生じ… - 03月30日(金)18:05  seijinewsplus

http://www.sankei.com/politics/news/180330/plt1803300003-n1.html  学校法人「森友学園」への国有地売却に関する財務省の決裁文書改竄をめぐり、衆参両院で27日に行われた佐川宣寿(のぶひさ)前国税庁長官の証人喚問では特段、目新しい話は出なかった。ただ、佐川氏が理財局長当時に「交渉記録は廃棄した」などと、改竄前文書とは食い違う「丁寧さを欠いた」(佐川氏)答弁をしていた背景は浮かび上がった。  佐川氏は事実と異なる答弁をした理由について「お叱りを受けると思うが」「言い訳になるが」と断りつつも、こう説...
»続きを読む
カテゴリー:

■速報:野党議員の質問対応の為、財務省職員は2月の休日は1日だけで朝まで徹夜という過酷な状況に - 03月30日(金)07:22  liveplus

野党議員らによる質問攻めや資料請求などへの対応に忙殺されたため理財局内 混乱が生じ、丁寧さを欠く答弁になった-というのである。 もちろん、これは佐川氏自身も認めている通り「言い訳」の類いであり、だから といっていいかげんな国会答弁が許されるわけではない。佐川氏の答弁との矛盾が、文書改竄につながったとしたら責任は重い。 とはいえ、当時の理財局がそうした状況に置かれていたのは事実だろう。 現在の太田充理財局長も28日の参院予算委員会で、次のように語っていた。 「答弁はとにかく朝までかかってという...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「参院予算委員会」の画像

もっと見る

「参院予算委員会」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる