「参拝者」とは?

関連ニュース

絶景×温泉♡フォトジェニックなスポット九州の旅3選 - 01月20日(土)12:01 

温泉や観光地は疲れた身体への癒し効果抜群のスポットです。そこに絶景も加われば、日頃の疲れも一気に吹き飛ばすことができますよ♪近場の温泉地に足を運ぶのも良いですが、たまにはゆっくり「九州」まで足を延ばしてみてはいかがでしょうか。フォトジェニックなスポット盛りだくさんの九州おすすめスポットをご紹介致しましょう♡年に2回の貴重な絶景が見られる!宮地嶽神社Inoue/stock.adobe.com「宮地嶽神社」は福岡県福津市にある神社です。「何事にも打ち勝つ開運の神」として知られ、年間220万人の参拝者が訪れています。 宮地嶽神社の最大の魅力は、2月と11月の年に2回しか見ることのできない「光の道」。宮地嶽神社からまっすぐに伸びる参道の延長線上に夕日が沈むことで「光の道」が現れます。天気が良ければ昼間でも絶景を拝むことができるんだとか。「光の道」が現れる2月まであと少し!パワースポットとしても話題の宮地嶽神社をぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。 広さも景色も最上級!山のホテル 夢想園k_river/stock.adobe.com※画像はイメージです由布岳・由布院盆地を一望できる絶景スポット「山のホテル 夢想園」は、大分県の由布院盆地の高台にある露天風呂が自慢の温泉宿です。男性専用露天風呂の広さは約100畳。女性専用露天風呂の広さはなんと150畳以上!圧巻の広さを持つ開放...more
カテゴリー:

【女子向けコト体験レポ】山歩き・精進料理・宿坊泊…「 山伏修行」をプチ体験して新しい自分に出会う! - 01月19日(金)09:40 

東北の出羽三山(羽黒山、湯殿山、月山)は、全国有数の修験の山。なかでも山伏修行は、御神域に籠り、神の山を駆け巡り、神前に額付き、禊(みそぎ)と鎮魂の修行を行う。特に山形県在住の男性は一般の男性でも山伏修行をする方が多く、山伏名を持っていたりして、なんだか格好いい!最近は、女子の山伏修行者が増加中。そんな“山伏ガール”になるを体験してみた! 山伏を先頭に、石段を下りていく ■ 死装束を着て生まれ変わりの旅へ 出羽三山巡りは“生まれ代わりの旅”とされているので、なんとなく人生に行き詰まっている、心身共にリフレッシュしたい、という女子に特におすすめだ。ただ山伏の本格修行はなかなかハードなのと、冬季は修行のオフシーズンなので、まずはビギナー向けのプチ修行を経て、本格修行にトライするのがいい。プチ修行のひとつとして、修行装束をまとって羽黒山の杉並木を巡り歩くイベントが2017年から始まった。その際、死装束である白衣、袴、脚絆(きゃはん)、足袋を履き、頭に宝冠(ほうかん)を巻く。これは一度死んで母親の胎内に戻り、再び生まれ替わり、新しい自分になるためのマストスタイル。着付けをしてもらうと、背筋が伸び心がすっと清浄になる気がする。 ■ 一面の銀世界の中、この世とあの世の境「随身門」から出発 羽黒山の入口「随身門」は出羽三山の広い神域の表玄関。ここから杖をついて進む。前出のとおり、雪が積もる冬季は...more
カテゴリー:

名古屋・上野天満宮:待ち遠しい春、神牛に願かけ - 01月18日(木)11:25 

 本格的な受験シーズンを迎え、名古屋市千種区赤坂町4の上野天満宮が、合格祈願をする参拝者でにぎわっている。  学問の神様として知られる菅原道真を祭り、多くの受験生や家族らが訪れる。「志望校に合格しますように」などと書いた絵馬を奉納したり、道真の人形に入ったおみくじ「天神みくじ」を引いた後に境内に人形を置いたりして、願かけしていた。志望する中学校と同じ区にある天満宮へ、愛知県豊山町から訪れた桐井美駒(みく)さん(12)は、頭をなでると賢くなるといわれる「願かけ神牛(しんぎゅう)」を、「頭が良くなりますように」と願いながら自分の頭と交互になでていた。【兵藤公治】
カテゴリー:

奈良・西大寺:特大茶わんで抹茶味わう「大茶盛式」の初釜 - 01月15日(月)18:18 

 奈良市の西大寺で15日、顔がすっぽり隠れるほどの特大茶わんで抹茶を味わう恒例の「大茶盛(ちゃもり)式」の初釜が開かれた。  鎌倉時代から800年近く続く伝統行事。寺を再興した高僧・叡尊(えいそん)が、参拝者に当時は薬として貴重だった茶をどんぶりなどで振る舞ったのが起源とされる。
カテゴリー:

「気持ちが洗われた」 波上宮でどんど焼き しめ縄やお守り焼き、安穏を祈願 - 01月15日(月)12:05 

 正月に飾られたしめ縄や昨年のお守り、お札などを焼く「古神札焚上祭(こしんさつたきあげさい)」(どんど焼き)が15日午前、那覇市若狭の波上宮で催された。   どんど焼きは正月行事を締めくくる伝統行事。宮司が祝詞を読み上げた後、縁起物などに点火し、境内に設けられた祭場でたき上げられた。参拝者は昨年の...
カテゴリー:

絶景×温泉♡フォトジェニックなスポット九州の旅3選 - 01月20日(土)12:01 

温泉や観光地は疲れた身体への癒し効果抜群のスポットです。そこに絶景も加われば、日頃の疲れも一気に吹き飛ばすことができますよ♪近場の温泉地に足を運ぶのも良いですが、たまにはゆっくり「九州」まで足を延ばしてみてはいかがでしょうか。フォトジェニックなスポット盛りだくさんの九州おすすめスポットをご紹介致しましょう♡年に2回の貴重な絶景が見られる!宮地嶽神社Inoue/stock.adobe.com「宮地嶽神社」は福岡県福津市にある神社です。「何事にも打ち勝つ開運の神」として知られ、年間220万人の参拝者が訪れています。 宮地嶽神社の最大の魅力は、2月と11月の年に2回しか見ることのできない「光の道」。宮地嶽神社からまっすぐに伸びる参道の延長線上に夕日が沈むことで「光の道」が現れます。天気が良ければ昼間でも絶景を拝むことができるんだとか。「光の道」が現れる2月まであと少し!パワースポットとしても話題の宮地嶽神社をぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。 広さも景色も最上級!山のホテル 夢想園k_river/stock.adobe.com※画像はイメージです由布岳・由布院盆地を一望できる絶景スポット「山のホテル 夢想園」は、大分県の由布院盆地の高台にある露天風呂が自慢の温泉宿です。男性専用露天風呂の広さは約100畳。女性専用露天風呂の広さはなんと150畳以上!圧巻の広さを持つ開放...more
カテゴリー:

暖かさに誘われ - 01月18日(木)18:39 

東京都品川区の荏原神社では、カンヒザクラが3分咲きになり、参拝者の目を楽しませている。下向きに花が開き、ヒカンザクラとも。18日の最高気温は東京都内で13度を超え、3月中旬並みの陽気となった。
カテゴリー:

今さら人に聞けない!? 正しい「参拝マナー」を解説 - 01月16日(火)11:00 

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。1月2日(火)の生放送はTOKYO FMの番組「SCHOOL OF LOCK!」のパーソナリティ・とーやま校長とともにお届け。作家でシンガーソングライターの合田道人さんをゲストに招き、正しいお参りの仕方やオススメの神社について伺いました。 合田道人さん(中央)、とーやま校長(左)とパーソナリティの高橋みなみ まず教えてくれたのは正しいお参りの方法。神社の鳥居をくぐり神域に入るのは、他人の家に入るようなもの。神社には呼び鈴がないので、代わりに鳥居をくぐるときに一度頭を下げる必要があるそうです。またこのとき、足を踏み入れるのは左足から。そして、参道では真ん中ではなく左側を歩くのがベター。ただし、伊勢神宮に限っては右側を歩くんだそうです。 身を清めるお手水にもマナーが。合田さんいわく、何度も水をすくったりせず柄杓一杯の水で一連の動作を終える必要があるそうです。肝心の流れは、右手で柄杓を持ち、左手を洗います。次に左手に持ち替えて、右手を洗います。再び右手に持ち替え、左の手のひらに水をためて、口をすすぎます。水を吐き出したら、口をつけた左手を洗います。柄杓を立てて流れ落ちる水で柄をきれいにします。 参拝では、2回お辞儀し、拍手を2回打ち、また1回お礼する二礼二拍手一礼。拍手のときは左手...more
カテゴリー:

三重初の「国宝指定」で参拝者2割増? 津の専修寺で親鸞上人の命日法要「お七夜」開催 - 01月15日(月)12:23 

 津市一身田町の真宗高田派本山・専修寺で9日から、宗祖の親鸞(しんらん)上人の命日の16日まで法要を行う「報恩講(お七夜(しちや))」が開かれている。14日は期間中、唯一の日曜で大勢の参拝客が来場。同寺の御影堂と如来堂は昨年11月28日に三重で初の建造物の国宝指定がされたばかりで、同寺は「期間中、例年の約2割増の約12万人が訪れるのでは」とみており、国宝の貴重な文化財の知名度アップを期待する。
カテゴリー:

<どんと祭>御神火囲み平穏願う きょう宮城県内各地で開催 - 01月14日(日)06:05 

小正月の伝統行事「どんと祭」が14日、仙台市青葉区の大崎八幡宮など宮城県内各地の神社で行われる。門松やしめ縄などの正月飾りなどを納めた御神火を裸参りの行列や参拝者が囲み、一年の無病息災、商売繁盛などを
カテゴリー:

もっと見る

「参拝者」の画像

もっと見る

「参拝者」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 参拝...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる