「参加率」とは?

関連ニュース

第13回東京Redmine勉強会の感想~『Redmineの今と未来』 #redmineT: プログラマの思索 - 11月19日(日)13:36 

第13回東京Redmine勉強会の感想~『Redmineの今と未来』 #redmineT: プログラマの思索昨日の勉強会は参加者、スタッフの皆さん、お疲れ様でした。 あいにくの雨にもかかわらず、参加率が約90%で大変盛り上がりました。 楽しかった余韻が冷めないうちに、感想をラフなメモ書き。 【参考】 第13回勉強会 - redmine.tokyo 第13回勉強会 - redmine.tokyo ~『Redmineの今と未来』(2017/11/18) #redmineT - Togetterまとめ 【1】...
カテゴリー:

学生のインターン参加率、初の7割超 - 参加社数も過去最高に - 11月16日(木)15:33 

マイナビは11月16日、「2017年度マイナビ大学生インターンシップ調査」を発表した。同調査では、インターンシップの参加経験やプログラム内容などについて尋ねた。
カテゴリー:

【宮崎】衆院投票率9割の村を訪ねた「都会はなんで行かんの?」 - 11月12日(日)11:11  newsplus

11/12(日) 9:40配信 朝日新聞デジタル  山あいにある人口約1200人の宮崎県西米良村の投票率はここ10年、ほぼ9割を超える。昨年の参院選の投票率は全国の市町村で1位だった。なぜ高いのか……。衆院選投票日の10月22日に村を訪れてみた。  今回の衆院選では、有権者1023人のうち、6割を超える629人が期日前投票を済ませていた。当日は台風21号の影響で大雨。それでも投票所には何分かおきに有権者がやって来た。午前10時、村じゅうに無線放送が響いた。  「村所(むらしょ)80・82%、小川77・01...
»続きを読む
カテゴリー:

【経済】個人消費がどうしても伸びないのは「アベノミクス円安」が原因だった - 10月27日(金)13:26  bizplus

かつてない大波乱の展開となった衆議院選挙は、結局大方の選挙予想通りに、自民党・公明党の与党が総議席の3分の2を超える圧勝となり、安倍政権が継続することとなった。 今後起こる最大の政治的なイベントは9条を中心にした憲法の改正論議であろう。一方で3本の矢としてスタートした「アベノミクス」は、多少の枝葉をつけ加えながらも既定路線の継続が見込まれている。 アベノミクスの実績評価については、エコノミストの数だけ異なる評価が存在するような状態だ。とりわけ金融・財政政策については議論の対立が先鋭化しているが、...
»続きを読む
カテゴリー:

インターンシップ参加率は7割超、平均2.7社…大学生・大学院生調査 - 11月17日(金)14:15 

 マイナビは2017年11月16日、「2017年度マイナビ大学生インターンシップ調査」の結果を発表した。大学生・大学院生のインターンシップ参加率は72.2%、参加経験者の参加者数は平均2.7社だった。 2017年度マイナビ大学生インターンシップ調査は、マイナビ2019に登録している全国の大学生と大学院生を対象に実施し、4,993人の有効回答を得た。調査期間は9月29日~10月13日。 インターンシップに参加したことがある学生は、前年(2016年)比12.5ポイント増の72.2%で、2014年の調査開始以来最高となり、初めて7割を超えた。また、参加経験者の平均参加社数は、前年比0.6社増の2.7社で2014年の調査開始以来過去最高となった。 もっとも参加しやすい期間は、「1日」が50.0%ともっとも回答者が多く、前年と比べて8.9ポイント増加した。「2~3日」36.8%と合わせて約9割の学生が「1~3日」の短期インターンシップを参加しやすいと感じている。 インターンシップを通じて社会人と話をすることが自分の将来に対して「影響がある」と思う学生が97.7%を占めた。また、実際に参加したもっとも印象に残ったインターンシップで話を聞けた社会人の数は、平均5.6人だった。さらに、インターンシップの理解度の高さと話を聞けた人数についてみると、話が聞けなかった人は理解度が16.0%に対し、「16...more
カテゴリー:

毎 日 欠 か さ ず に や っ て い る こ と - 11月15日(水)06:00  news

冬こそ運動習慣を!20万人の習慣化アプリ「みんチャレ」新機能「リレーチャレンジ」で仲間と楽しく習慣化 「ダイエット」「トレーニング」は、習慣化と関連して常に関心の高いテーマです。 三日坊主防止アプリ「みんチャレ」で習慣化にチャレンジしている人の中でも、「ダイエット」「トレーニング」関連のチャレンジ参加率は40%以上にものぼります。 ところが、冬は寒くて「外に出たくな?い」と運動習慣を身につけるにはハードルが高い季節。 しかし、実は寒い冬こそ体温を上げるためにカロリーが消費され、運動効果が高いと言...
»続きを読む
カテゴリー:

久松猛朗FD、TIFF30回の節目に多彩なプログラムで動員増実現「一歩を踏み出せた」 - 11月08日(水)16:00 

 第30回東京国際映画祭の劇場動員数は6万3679人。共催・提携企画も合わせれば20万人以上が詰めかけた。会期中に台風22号が通過するなど天候不順があったことも鑑みれば、劇場動員が昨年比で3000人以上もアップしたことは大きな実績といえる。今年4月にフェスティバル・ディレクター(FD)に就任した久松猛朗氏は、いかにして節目の大会のかじ取りを行ったのか。  「映画を観(み)る喜びの共有」「映画人たちの交流の促進」「映画の未来の開拓」――久松氏は就任に際し、長期的な視野に立ってこの3つをビジョンとして掲げた。その上で、「十分ではないけれど、一歩を踏み出せたかなという手応えのようなものは少し感じています」と自負する。  日本アニメの特集や「日本映画スプラッシュ」など、近年に創設された部門に加え、TOHOシネマズ六本木ヒルズの6スクリーンで別々のテーマのオールナイト上映「ミッドナイト・フィルム・フェス!」、ミュージカル映画の歴史をたどる「トリビュート・トゥ・ミュージカル」、無料上映だが隣接する六本木ヒルズアリーナのビジョンで過去の出品作からセレクトした名作30本の上映「Cinema Arena 30」などを新設。映画を観る喜びの共有のため、上映本数は昨年比25本増の236本となった。  「プログラムの多様性によって満席や売り切れ間近という上映が多く、全体的に埋まっていたようです。TO...more
カテゴリー:

「参加率」の画像

もっと見る

「参加率」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる