「参加国」とは?

関連ニュース

中居正広司会『のどじまん THE ワールド!』裏側密着 - 11月18日(土)10:00 

 タレントの中居正広が司会を務める日本テレビ系特番『のどじまん THE ワールド!』。海外からの出場者が“日本語”の曲でのど自慢に挑むという至ってシンプルな内容だが、2011年の初回から17回目を迎え、2012年(3回目)のゴールデン進出以降は平均視聴率12%越えと安定した数字を記録している。ORICON NEWSではこのほど収録に潜入、打ち合わせやリハーサルから番組史上初となる密着取材を試みた。 【写真】中居も衝撃を受けたインパクト大の参加者 ■“出場者ファースト”リハから盛り上げ和やかな雰囲気に  事前打ち合わせの席では、統括プロデューサー・瓜生健氏をはじめとして上野尚偉プロデューサー、五歩一勇治ディレクターらスタッフ陣が番組コンセプトから審査方法までを審査員らに丁寧に説明していく。そこで感じたのは“出場者ファースト”という姿勢だ。  これまで出場者数は211人で参加国数は49の国と地域、応募総数は、4万件以上にのぼる。地球の裏側からわざわざ日本にやってきて収録に参加する人もいる。歌っているとき以外は日本語をしゃべれない人もいるが、日本や日本の曲を愛する気持ちは変わらない。だからこそ、勝敗はともかく最高の思い出をつくって帰ってもらうべくスタッフが全力を尽くしている。  収録はイベント会場を舞台に観客およそ700人を入れたライブ形式で実施され、普段はなかなか入ることがで...more
カテゴリー:

日本初の大規模「ナッジ」! 環境省とエネルギー5社が実証事業を開始 - 11月17日(金)16:26 

2017年11月6日から17日まで、南太平洋の島国フィジーを議長国として、国連気候変動会議「COP23」が開催された。パリ協定のルール作りを焦点に、いかにCO2排出を抑えるか、参加国の姿勢が試される場となった。
カテゴリー:

【貿易】5分で分かる米国抜きの新TPP - 11月16日(木)02:22  newsplus

https://jp.reuters.com/article/column-redesigned-tpp-idJPKBN1DF09S 2017年11月15日 / 03:58 / 9時間前更新 Quentin Webb [香港 14日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 新たな環太平洋連携協定(TPP)は、たとえ米国が参加しなくても、大きな合意だ。ドナルド・トランプ氏は、米大統領就任時から不参加を表明。世界最大の経済国である米国の不参加は、同協定全体としてのインパクトを著しく低下させる。 だが、今回大筋合意に至った日本やオーストラリア、カナダなど参加11カ国にとっては、有益な協定であることに変わ...
»続きを読む
カテゴリー:

【TPP】米商務長官、TPP11「最終合意難しい」 米抜き発効に疑問 - 11月15日(水)08:51  newsplus

米商務長官、TPP11「最終合意難しい」 米抜き発効に疑問 2017/11/15 7:27 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23494380V11C17A1000000/  【ワシントン=鳳山太成】ロス米商務長官は14日、ワシントンで講演し、米国を除く環太平洋経済連携協定(TPP)11カ国が大筋合意した新協定「TPP11」に関して「最終合意は難しいだろう」との見通しを示した。「米国という巨大市場の存在が多くの国にとってTPPに加わる動機だった」と指摘し、米抜きで発効する可能性に疑問を呈した。  米紙ウォール・ストリート・ジャーナル主催...
»続きを読む
カテゴリー:

TPPカナダ合意、トルドー「あ?」アベ「はい…」だったことが判明 - 11月14日(火)08:20  news

 一部メディアでは、トルドー首相が突然抵抗したかのように報じられているが、トロント・スター紙は、ベトナム入りの前から、 カナダ国民のためにならないのであれば合意はしないとシグナルを送っていたと述べ、決して突然のサプライズではなかったと反論している。  その一方で、11ヶ国での速やかな合意を望む日本とオーストラリアからのプレッシャーをカナダはずっと予期していたと、あるカナダ政府の高官はCBCに話す。 日豪を含む数ヶ国は、10日の首脳会合が大筋合意の調印式となることを期待していたという見方もあり、文化...
»続きを読む
カテゴリー:

【国際】石炭火力発電所廃止へ国家連合…仏伊など20ヶ国以上が参加 - 11月17日(金)21:49  newsplus

http://yomiuri.co.jp/eco/20171117-OYT1T50106.html  【ボン(ドイツ西部)=蒔田一彦】ドイツのボンで開催されている気候変動枠組み条約第23回締約国会議(COP23)に合わせ、英国とカナダ政府の呼びかけで、二酸化炭素(CO2)の排出量が多い石炭火力発電所の廃止を目指す国家連合が設立された。  フランス、イタリア、ニュージーランド、メキシコ、米国の一部の州政府など20以上の国や地域が参加を表明している。  CO2を回収・貯蔵する設備がない従来型の石炭火力の全廃を目指し、従来型発電所への投融資も規...
»続きを読む
カテゴリー:

東京五輪・パラ:被災11自治体を交流事業に登録 - 11月17日(金)11:03 

 政府は17日、2020年東京五輪・パラリンピックに向けて、東日本大震災の被災3県の自治体と海外の参加国・地域が交流する「復興『ありがとう』ホストタウン」制度に登録された11自治体を発表した。
カテゴリー:

信用していいのか。習近平氏が安倍首相に初めて見せた笑顔の意味 - 11月15日(水)20:29 

先日、安倍総理と会談した際に初めて笑顔を見せたという中国の習近平国家主席。安倍総理の地道な外交努力が功を奏し、最悪の状態だった日中関係も徐々に改善されつつある証とも言えますが、無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』の著者で国際政治に詳しい北野幸伯さんは、「日中友好は複数国との良好な関係があってこそ可能になることを忘れてはならない」と警鐘を鳴らしています。 なぜ日中関係は改善されるのか? 前号「一生忘れない。ようやく目覚めたトランプが再び中国の策に落ちた訳」では、「トランプ訪中」について書きました。アメリカと中国は、お互い「仲良くしよう!」と最大限努力している。トランプは、言います。 習氏に向かい、「あなたに対して信じられないほど温かい感情を持っている。以前にも話したように、私たちは相性がぴったりだ。共に米中両国にとって素晴らしいことをしていると思う」と褒めちぎった。 (AFP=時事11月9日) 「あなたに対して信じられないほど温かい感情を持っている」そうです。これ、「本音」と解釈するべきでしょう。トランプさんは、ず~~~と、「私は習近平が大好きだ!」と言い続けています。最近では、「習近平は、毛沢東以上だ!」と絶賛しています。毎日新聞11月12日から。 中でも絶賛されたのが8~10日に訪問した中国の習近平国家主席。トランプ氏は「とても賢い人間。私は彼が好きだ」と述べ、「毛沢東以来...more
カテゴリー:

韓国「日本主導のTPPがついに合意?今こそ、韓国が参加するべき絶好のチャンスだ!!」 - 11月14日(火)19:51  news

韓経:【社説】日本主導のTPPでも参加するのが国益に合致=韓国 日本、ニュージーランド、ベトナムなど米国を除いた既存の環太平洋経済連携協定(TPP)締結11カ国がベトナム・ダナンで「TPPの主要核心要素に大筋で合意した」と発表した。 「包括的及び先進的なTPP(CPTPP)」と命名された今回の合意で、この年頭に米国の離脱宣言で座礁の危機に面していたTPPは回復の機会をつかんだ。 米国は抜けたが、CPTPPは世界国内総生産(GDP)の12.9%、交易量の14.9%を占めるもう一つの多国間貿易体制という点で、韓国としても関心を持たざるをえない...
»続きを読む
カテゴリー:

一生忘れない。ようやく目覚めたトランプが再び中国の策に落ちた訳 - 11月13日(月)23:23 

7月に掲載した「」でお伝えしたとおり、習近平氏と交わしたはずの「北朝鮮問題解決への協力」が思うように得られず、「日中貿易を有利に進めるための罠だ! ダマされた!」と怒り心頭だったトランプ大統領。しかし無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』によると、先日の訪中で「国賓以上」という厚遇を受けたトランプ大統領は再び習氏のことを「好きになった」様子だと言います。果たして今後の日米関係への影響は? トランプ訪中でわかったこと(崩れる戦略) 皆さんご存知のように、トランプさんは11月5~7日、日本に滞在されました。この訪日の成果について、ダイヤモンドオンラインさんに記事を載せています。まだの方は、まずこちらからご一読ください。 ● この記事の中で、「トランプ訪日の成果」は、 北朝鮮問題で、「圧力路線継続」で一致したことでも、 アメリカの対日貿易赤字を減らすことで合意したことでもなく、 「インド太平洋戦略」実現にむけて、両国が努力していくことで合意したこと が「最重要なのだ」という話をしています。しかし、同記事の結論部分で、「インド太平洋戦略の実現は簡単ではない」とも書いています。なぜ? しかし、「インド太平洋戦略」の実現は、簡単ではない。というのは、日本以外の国々、つまり米国、インド、オーストラリアと中国の関係が、揺れ動いているからだ。   トランプは、「反中大統領」として登場。去年の12...more
カテゴリー:

もっと見る

「参加国」の画像

もっと見る

「参加国」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる