「原発問題」とは?

関連ニュース

宗教団体で育った3人が20年後カリスマに再会 木村文洋監督「息衝く」予告編完成 - 01月14日(日)07:00 

「へばの」「愛のゆくえ(仮)」の木村文洋監督による最新作「息衝く(いきづく)」の予告編が公開された。原発問題やオウム真理教をテーマした作品で知られる木村監督の新作は、ある政権与党の政治団体でもあ...
カテゴリー:

小池百合子の天敵ジャーナリスト・横田一が注目する2018年問題「日本人にとって知らないでは済まされない」 - 01月13日(土)15:52 

 衆院選直前の会見で、小池百合子希望の党代表(当時)の「排除」発言を引き出した注目のジャーナリスト、横田一氏にインタビュー。「2018年の日本人にとって、憲法改正と危機管理が重要なテーマになる。“知らない”では済まされない」と横田氏は警告する。 ◆結果的にウソをついた形になったのが希望の党の敗因 ――小池百合子都知事の“天敵”と呼ばれ、横田さんへの注目が高まっていますね。 横田:私は“敵”のつもりではなく、むしろ小池さんに期待していたんです。森友・加計問題で情報隠蔽体質丸出しの自民党を批判し、都民ファーストを圧勝に導いた手腕を高く評価していました。国政でも、自公体制を打ち破る政治家として注目していたのです。 ――しかし、横田さんが「排除」発言を引き出した2017年9月29日の会見が、希望の党を失速させることに繋がりました。 横田:いえ、このときは政権交代に向けた建設的提案の意味合いを込めた質問でした。「(希望の党の綱領にある)『寛容な保守』というのなら、どうしてハト派からタカ派まで包み込まないのですか」と聞きました。「『排除』発言を引き出した」と言われていますが、これはその前日に両院議員総会で前原誠司・民進党代表(当時)が「排除されません」と説明した言葉を、そのまま小池さんにぶつけただけなのです。 ――その質問に小池さんが「排除いたします」と答えたことで、前原さんと小池...more
カテゴリー:

【国難/原発問題】【1.5兆円】イギリスへの原発輸出が損失を出したら日本国民の税金で全額債務保証することが決定[01/04] - 01月04日(木)14:41  seijinewsplus

2018年1月4日11:06 Buzzap http://buzzap.jp/news/20180104-sell-nuke-plant-to-uk4/ いったいそんな財源がどこに存在しているのでしょうか?詳細は以下から。 日立製作所がイギリスで進めている原発新設プロジェクトに関し、日立製作所の東原敏昭社長が採算の見通しが厳しく、着工の条件としている出資者の確保が難航することが見込まれることから、日本政府に支援を求めていたことをBUZZAP!が報じたのは昨年末のこと。 この支援要請に対し、三菱東京UFJ、三井住友、みずほの3メガバンクと国際協力銀行(JBIC)を含む銀行団が、...
»続きを読む
カテゴリー:

菅直人元総理大臣、「東電は自分に都合の悪いことの多くを官邸のせいにしてきました」 - 12月27日(水)18:09  news

朝日と読売の今日の朝刊は、福島原発事故当時「炉心溶融」の言葉を使うなと指示したのは当時の清水社長であったという 東電と新潟県の合同検証委員会の調査結果を報道しました。 東電は当初「官邸からの指示」と主張していましたが、東電と新潟県の合同検証委員会が官邸からの指示はなかったことを 認めたのです。 原発反対の朝日と原発推進の読売が共に東電の間違いを報道するのは珍しいことです。 事故発生当時、原子炉の状況を直接把握できるたは東電の現場以外にはありませんでした。 それにもかかわらず、炉心溶融(メルト...
»続きを読む
カテゴリー:

宗教団体で育った3人が20年後カリスマに再会 木村文洋監督「息衝く」予告編完成 - 01月14日(日)07:00 

 「へばの」「愛のゆくえ(仮)」の木村文洋監督による最新作「息衝く(いきづく)」の予告編が公開された。 ・【動画】「息衝く(いきづく)」予告編  原発問題やオウム真理教をテーマした作品で知られる木村監督の新作は、ある政権与党の政治団体でもある大新興宗教団体で育った2人の男と1人の女を巡る、3.11以後の日本を描いた物語。  団体の中で生きる則夫と大和、団体を離れ、シングルマザーとなった慈の3人が、失踪した父親的存在でもあるカリスマの森山に再び会いに行く。予告編では、これまで目を背けていた何かを取り戻そうとする3人が、現代社会で、政治活動に飛び込んだり、かつて持っていた宗教心に揺れる姿、そして、彼らの家族との関わりなどが映し出されている。  宗教学者の島田裕巳氏は、「親と子と信仰。これは、三位一体の関係にある。そんな関係が成立してしまうのも、その背景には貧しさがあり、社会の矛盾があるからである。社会は冷酷で、その矛盾を弱者に押し付けてくる。弱者は居場所を失って、新宗教に逃げ場を求める。その組織は果たして、そうした矛盾から人を救い出してくれるのだろうか。それは、映画が提起する重要な課題だ」、小説家の木村友祐氏は「『息衝く』を観ながら、おれはこんな小説が書きたかったんだと全身がざわつき、高ぶり、軽い嫉妬をおぼえていた。息ができない現代日本の空気感を生々しくとらえながら、それでも“...more
カテゴリー:

【国難/原発問題】小泉元首相が原発ゼロ法案発表 安倍政権こきおろす[01/10] - 01月10日(水)18:20  seijinewsplus

2018年1月10日14時44分 日刊スポーツ https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201801100000376.html  小泉純一郎元首相(76)は10日、原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟(略称・原自連)のメンバーとともに国会内で会見し、持論の原発ゼロを具体化していくための動きとして、「原発ゼロ・自然エネルギー基本法案」を発表した。22日開会予定の通常国会への提出に向け、与野党に協力を呼び掛ける方針を明らかにした。  小泉氏は「安倍政権で原発ゼロを進めるのはもう難しいと思っている」とした上で、「いずれこの...
»続きを読む
カテゴリー:

【国難/原発問題】低コスト化の見通し立つ「太陽光・風力発電」なぜ普及しない?[12/29] - 12月29日(金)21:15  seijinewsplus

2017.12.29 19:00 まいじつ https://myjitsu.jp/archives/38286 経済産業省は、原子力発電所の新設や建て替えの必要性に関する議論を近く始めるという。これを報じたYahoo!ニュースのコメント欄には《いつ福島の件が最終決着するか分からない。新設の議論は時期尚早》、《諸問題解決するめどが立たないのに新設するの?それなんか意味あるの?》など否定的な意見が圧倒的に多かった。 温室効果ガス削減の枠組み『パリ協定』に日本は参加している。そのため、化石燃料による火力発電を減らさなければならないが、その代替エネルギー...
»続きを読む
カテゴリー:

「原発問題」の画像

もっと見る

「原発問題」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる