「原発事故」とは?

関連ニュース

福島・飯舘村:笑顔満開 桜を楽しむ花見会 - 04月23日(日)21:12 

 福島第1原発事故の避難指示が3月末に大部分で解除された福島県飯舘村で23日、約3000本の桜を楽しむ花見会があった。住民や県外ボランティアら約100人が餅まきなどで春を満喫した。
in English
カテゴリー:

避難先でも守った味…老舗うどん店、飯舘村で営業再開 - 04月23日(日)19:33 

 福島県飯舘村で、原発事故に伴う避難指示の解除を受け、老舗のうどん店が6年ぶりに営業を再開した。村内で再開する飲食店第1号で、初日の23日は早速、多くの客が訪れ、変わらぬ味を懐かしがっていた。 再出発…
in English
カテゴリー:

<原発避難>絆再び 幻のそば振る舞う - 04月23日(日)14:20 

山形県内の製麺業者らでつくる「幻の山形天保そば保存会」は18日、東京電力福島第1原発事故の影響で全町避難が続く福島県大熊町の住民61人を山形市に招き、打ちたてのそばを振る舞った。 天保そばは約170年
in English
カテゴリー:

福島の防災教育 現状発信できる力を - 04月23日(日)06:05 

東日本大震災と東京電力福島第1原発事故の複合災害に遭った福島県の防災教育は、主に津波と地震被害に見舞われた他の被災地と異なる事情が絡む。近年問題化する原発事故に起因する子どもへのいじめの解消も念頭に置
in English
カテゴリー:

今村復興相:宮城県の被災地視察「改めておわび」 - 04月22日(土)19:32 

 今村雅弘復興相は22日、宮城県で東日本大震災の復興状況を視察した。南三陸町で記者団の取材に応じ、東京電力福島第1原発事故に伴う自主避難者を巡って批判を浴びた自らの発言について「結果として言葉の伝わり方がまずく、心配をかけたことは改めておわびしたい」と謝罪した。
in English
カテゴリー:

【世論調査】「対北朝鮮、外交努力を」64% 「軍事的な圧力を強める」21% 内閣支持率51% (+1) - 04月23日(日)20:54 

毎日新聞は22、23両日、全国世論調査を実施した。核・ミサイル開発を繰り返す北朝鮮をけん制するため、トランプ米大統領は朝鮮半島近海に向けて空母を派遣し、緊張が高まっている。 各国が北朝鮮にどう対応すべきかを聞いたところ、「外交努力を強める」との回答が64%で、「軍事的な圧力を強める」の21%を大きく上回った。 安倍内閣の支持率は3月の前回調査から1ポイント増の51%、不支持率は同1ポイント減の30% 内閣支持率51% 男性は「外交努力」58%、「軍事的な圧力」32%で、全体より差が小さかった...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

避難指示解除でうどん店が営業再開 福島 飯舘村 - 04月23日(日)17:05 

原発事故による避難指示が先月解除された福島県飯舘村で、60年にわたって続くうどん店が営業を再開し、村に戻る準備で来ている人などが、久しぶりの地元の味を楽しみました。
in English
カテゴリー:

【著者に訊け】土田英生氏 小説デビュー作『プログラム』 - 04月23日(日)07:00 

【著者に訊け】土田英生氏/『プログラム』/河出書房新社/1500円+税  毎年春になれば桜が咲き、木々が芽吹いて、自然とはなんと律儀で健気なのかと、感心しきりの4月である。〈翻って人間はどうか?〉  嘘や保身、見栄や嫉妬に汲々とし、〈本能というプログラム〉さえ壊れつつあると、先ごろ初小説『プログラム』を上梓した劇作家で演出家、土田英生氏は言う。 「“そこが面白くてカワイイ”と笑える段階を、今はもう、越えちゃってますね」  舞台は東京湾上に浮かぶ、〈日本らしさ〉がテーマの人工島〈日本村〉。純粋な日本人以外はバッジ装着が義務で、安心安全を謳う夢のエネルギー〈MG発電〉の拠点でもあるこの島で、日本村四番駅駅員〈高島啓治〉やバツイチの同僚女性〈戸村〉らが繰り広げる、“とある1日”の群像劇を描く。  その日。上空に〈赤い雲〉が浮かび、徐々に空全体を覆った。人々は永遠の眠りをもたらす奇妙な眠気に襲われるが、それでも無駄口を叩き妄想に走る。そんなありそうでなさそうなディストピア空間に、日本の今が透けて見える?  劇団MONO代表として関西の演劇シーンを牽引し、近年は映画やドラマ脚本も手がける土田氏は今年50歳。学生時代に演劇と出会ってから、早30年を数える。 「劇団を続けていくのって大変なんです。何とか脚本の仕事で凌いではきたけど、テレビ局側の人間は年下が増える一方だし、この先どうしようと焦って...more
in English
カテゴリー:

災後生まれ今春就学 被災と教訓どう伝える - 04月23日(日)06:05 

東日本大震災や東京電力福島第1原発事故の発生後に生まれた子どもたちが就学期を迎え、児童らに被害と教訓をどう伝えるか、被災地の学校関係者が模索している。校内に新たに伝承室を設けたり、副読本を活用したりす
in English
カテゴリー:

原発事故被災地の絆強める ベラルーシ在住日本語教師 - 04月22日(土)18:26 

26日で発生から31年が経過するチェルノブイリ原発事故の被災地ベラルーシ。現地で日本語教師を務める古沢晃さん(43...
in English
カテゴリー:

もっと見る

「原発事故」の画像

もっと見る

「原発事故」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 原子力事故...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる