「原田泰造」とは?

関連ニュース

梅沢富美男が激キレモード 理解不能な今どきの“ビンボーさん”に唖然 - 04月27日(木)16:14 

5月3日(水)19時から、生活応援バラエティー『銭形金太郎』(テレビ朝日系列)の放送が決定。お金がなくても、明るく、楽しく生きている「夢あるビンボーさん」をサポートし人気を博した番組が、2013年10月以来およそ3年半ぶりに復活。くりぃむしちゅー(上田晋也・有田哲平)、東貴博、土田晃之が懐かしいツナギ姿の“ビンボーさんサポーター”として登場。過去番組でもおなじみのネプチューン(名倉潤・原田泰造・堀内健)が、全国各地で大暴れするサポーターたちを仕切り、番組を進行する。ネット社会、格差社会、世の中はたった数年で目まぐるしく変化をしており、ビンボーさんの生活も様変わりしている。そんな中、“新婚カップルの自給自足ビンボーさん”、“現役女子大生アイドルビンボーさん”、“ダンサービンボーでダマされビンボーさん”と、個性派ビンボーさんたちが集まった。今回、サポーターとして初めてロケに参加する梅沢富美男は、「自分もビンボー経験があるからビンボーさんを応援しようと思った」とこの仕事を引き受けたそうだが、「行ってみたらすごい変なヤツが出てきた」と激キレモードに……。その“変なヤツ”とは、自称5歳のゆーちゃそ王子と名乗るビンボーさん。自分はちゃそ王国からやってきたゆーちゃそ王子で、王国は宇宙の上に存在しているとか……。普段はモデルとバンド活動を行い、中高生に絶大な人気を誇っているそう。ファンからたくさん...more
in English
カテゴリー:

『銭金』3年半ぶり復活でビンボーさんに変化 「最低限ネットだけはやる」 - 04月26日(水)12:00 

 お金がなくても、明るく、楽しく生きている「夢あるビンボーさん」をサポートするテレビ朝日系生活応援バラエティー『銭形金太郎』が、2013年10月以来およそ3年半ぶりに『銭金 復活!今どきのビンボーさんスペシャル!』として5月3日(後7:00~8:54)に放送される。この3年半に時代は変わり、ビンボーさんも様変わり!? 新星ビンボーさんが続々登場する。 【場面写真】第2のりゅうちぇるビンボーさん現る!?  くりぃむしちゅー(上田晋也・有田哲平)、東貴博、土田晃之も、以前と同じ懐かしいツナギ姿の“ビンボーさんサポーター”として復活。これまでの「銭金」でおなじみのネプチューン(名倉潤・原田泰造・堀内健)が、全国各地で大暴れするサポーターたちを仕切り、番組を進行していく。  ネット社会、格差社会、世の中はたった数年で目まぐるしく変化。そんな現代社会を生き抜いている“今どきのビンボーさん”はどのような生活をしているのか? 4人の名物サポーターに今回は特別に梅沢富美男もロケに参戦。  梅沢は「自分もビンボー経験があるからビンボーさんを応援しようと思った」と今回の仕事を引き受けたのだが、「行ってみたらすごい変なヤツが出てきた」と激キレモード。その“変なヤツ”とは、自称「5歳のゆーちゃそ王子」と名乗るビンボーさん。自分は「ちゃそ王国」からやってきた「ゆーちゃそ王子」で、王国は宇宙の上に存在...more
in English
カテゴリー:

『アウトレイジ 最終章』追加キャストに大森南朋、大杉漣、池内博之ら - 04月19日(水)12:32 

北野武監督18作目となる最新作『アウトレイジ 最終章』の公開日が10月7日(土)に決定。さらに、追加キャストとして大森南朋、ピエール瀧、岸部一徳、大杉漣、原田泰造、池内博之が出演することも発表された。『アウトレイジ』シリーズは、北野監督が初めて手掛けたシリーズプロジェクトで、裏社会の男たちの抗争を描いた究極のバイオレンス・エンターテインメント。2010年に『アウトレイジ』、2012年に『アウトレイジ ビヨンド』が公開され、シリーズ累計興収22億円超を記録した。最新作では、関東「山王会」と関西「花菱会」の巨大抗争後、大友(ビートたけし)は韓国に渡り、日韓を牛耳る「フィクサー」の張会長の下にいた。そこに、韓国出張中だった花菱会の花田がトラブルを起こし、張会長の手下を殺してしまう。これをきっかけに、フィクサーと花菱会が一触即発の様相を呈する中、花菱会では内紛が勃発。そんな中、大友が日本に戻ってくる……。その中で大森は、大友を慕う韓国・済州島グループの市川役。ピエールは、花菱会の花田役。岸部は、花菱会の若頭補佐・森島役。大杉は、花菱会の新会長・野村役。原田は、花田の手下・丸山役。池内は、山王会木村組の吉岡役を演じる。さらに今回、特報映像も解禁に。胸に一物ありそうな面構えをしたキャスト陣の暴走ぶりを予感させる一瞬が映し出され、“全員悪人”という壮大な宇宙に放たれた巨大な弾丸に次々と名前がクレ...more
in English
カテゴリー:

ピエール瀧『アウトレイジ 最終章』は顔面世界遺産 - 04月18日(火)09:10 

北野武監督作品『アウトレイジ 最終章』の新キャストとして、大森南朋、ピエール瀧、大杉漣、原田泰造、池内博之、岸部一徳らの出演が決定した。 『アウトレイジ』シリーズは、北野監督が初めて手掛けたシリーズプロジェクトで、裏社会の男たちの抗争を描いた究極のバイオレンス・エンターテインメント。 2010年に『アウトレイジ』、2012年に『アウトレイジ ビヨンド』が公開され、シリーズ累計興収22億円超を記録した超人気シリーズ。そんな『アウトレイジ』が、ついに前作から5年の月日を経て最終章を迎える。 関東【山王会】と関西【花菱会】の巨大抗争後、大友は韓国に渡り、日韓を牛耳るフィクサー張会長の下にいた。そこに、韓国出張中の【花菱会】花田がトラブルを起こし、張会長の手下を殺してしまう。これをきっかけに、韓国【フィクサー】と関西【花菱会】が一触即発の様相を呈する中、【花菱会】では内紛が勃発。そんな中、大友が日本に戻ってくる。 大友を慕う韓国・済州島グループの市川役に大森南朋、花菱会の花田役にピエール瀧、同・若頭補佐・森島役に岸部一徳、花菱会の新会長・野村役に大杉漣、花田の手下・丸山役に原田泰造、関東の組織「山王会」木村組・吉岡役に池内博之らがシリーズ初参戦。前作に引き続き出演することが発表されているビートたけし(大友役)、西田敏行(花菱会・西野役)、塩見三省(同・中田役)、白竜(張会長の側近・...more
in English
カテゴリー:

【アウトレイジ最終章】北野組にピエール瀧、原田泰造、池内博之が初参戦 - 04月18日(火)07:02 

 北野武監督(70)の最新作「アウトレイジ 最終章」(10月7日公開)の追加キャストが17日、発表された。お笑いトリオ「ネプチューン」の原田泰造(47)、 テクノユニット「電気グルーヴ」のピエール瀧(50)、池内博之(40)が北野作品に初参加した他、岸部一徳(70)、大杉漣(65)、大森南朋(45)といった 北野組おなじみの顔ぶれもそろい、全員が暴力団員役を演じている。  北野監督自身が主演(ビートたけし名義)し、過激なバイオレンスシーンの連続で暴力団組織の仁義なき抗争を描いた「アウトレイジ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

時代の変化でビンボーさんも様変わり!?「銭金」が約3年半ぶりに復活 - 04月26日(水)12:00 

お金がなくても楽しく生活している“夢あるビンボーさん”をサポートする、伝説のバラエティー番組「銭形金太郎」(テレビ朝日系)が、5月3日(水・祝)夜7時より、およそ3年半ぶりに復活することが分かった。 【写真を見る】新婚のりゅうちぇるも「僕とぺこりんよりヤバいカップル」と評する新婚カップルって!?/(C)テレビ朝日 同番組は、たくましく生きる貧乏な人たちを応援するバラエティー。MCのネプチューンはもちろん、くりぃむしちゅー、東貴博、土田晃之といった懐かしのメンバーが勢ぞろいし、時代の変化で様変わりしたビンボーさんをリポートしていく。 東はお得意の自給自足ビンボーさんの元へ。新婚のりゅうちぇるも「僕とぺこりんよりヤバいカップル」とコメントするほどの新婚カップルが登場し、裏の畑に手作りで作られた丸見えの露天風呂に、東が体を張って入浴する。 ほか、上田晋也は登場からツッコミどころ満載の現役女子大学生アイドルビンボーさんの実態に迫る。 また、今回は特別に梅沢富美男がロケに参戦し、強烈ビンボーさんの奮闘生活ぶりをリポート。さらには“銭金スタジアム”にビンボーさん本人が登場し、ビンボーアピールを繰り広げる。 約3年半ぶりの復活について、名倉潤は「深夜に放送していたころの“夢を追い掛けているビンボーさん”が今回も登場して、そんなビンボーさんを応援しながらサポートしていく。そんなコンセプトが昔とは少...more
in English
カテゴリー:

菅田将暉、野村周平、志尊淳のLINEアイコンを公開! - 04月24日(月)05:00 

4月24日(月)に放送される「ネプリーグ」(夜7.00-7.57フジテレビ系)では、菅田将暉、野村周平、志尊淳らが“映画『帝一の國』チーム”として登場し、古閑美保、ハイヒール・リンゴ、森口博子、松居直美ら“オトナ女子チーム”と対決する。 【写真を見る】“オトナ女子”チームは意地と経験で勝負する 1stステージは「ネプレール」。菅田、野村、志尊に対し、オトナ女子チーム・古閑が「見栄えはいいけどクイズはできないでしょ?」と宣戦布告。それに対し、菅田は「(勝手に)言っとけばいいんですよ!」と闘争心をむき出しに。 2ndステージは「音読ルーム」。菅田、野村、志尊が好プレーを連発する一方で、レギュラーの原田泰造がチームの足を引っ張り非難を受ける。 不安そうな様子を見せる“オトナ女子チーム”だが、古閑は「私は緊張を結果に変えられる!」と、プロゴルファーとして培った精神力を発揮。しかし、キャプテン・名倉潤の珍解答で調子が狂ってしまう。 3rdステージは「パーセントバルーン」。“映画『帝一の國』チーム”はLINEのアイコン画像で大盛り上がり。 菅田、野村、志尊らイケメン俳優のLINEのアイコンが明らかに!? “オトナ女子チーム”では情報番組でコメンテーターを務め、大阪学院大学の名誉博士号を持つリンゴだが、世間とズレているまさかの回答に顔面蒼白に。 平均年齢24歳差の戦いを制し、ボーナステージにたど...more
in English
カテゴリー:

『アウトレイジ 最終章』追加キャストに大森南朋、大杉漣、池内博之ら - 04月19日(水)12:00 

北野武監督18作目となる最新作『アウトレイジ 最終章』の公開日が10月7日(土)に決定。さらに、追加キャストとして大森南朋、ピエール瀧、岸部一徳、大杉漣、原田泰造、池内博之が出演することも発表された。『アウトレイジ』シリーズは、北野監督が初めて手掛けたシリーズプロジェクトで、裏社会の男たちの抗争を描いた究極のバイオレンス・エンターテインメント。2010年に『アウトレイジ』、2012年に『アウトレイジ ビヨンド』が公開され、シリーズ累計興収22億円超を記録した。最新作では、関東「山王会」と関西「花菱会」の巨大抗争後、大友(ビートたけし)は韓国に渡り、日韓を牛耳る「フィクサー」の張会長の下にいた。そこに、韓国出張中だった花菱会の花田がトラブルを起こし、張会長の手下を殺してしまう。これをきっかけに、フィクサーと花菱会が一触即発の様相を呈する中、花菱会では内紛が勃発。そんな中、大友が日本に戻ってくる……。その中で大森は、大友を慕う韓国・済州島グループの市川役。ピエールは、花菱会の花田役。岸部は、花菱会の若頭補佐・森島役。大杉は、花菱会の新会長・野村役。原田は、花田の手下・丸山役。池内は、山王会木村組の吉岡役を演じる。さらに今回、特報映像も解禁に。胸に一物ありそうな面構えをしたキャスト陣の暴走ぶりを予感させる一瞬が映し出され、“全員悪人”という壮大な宇宙に放たれた巨大な弾丸に次々と名前がクレ...more
in English
カテゴリー:

アウトレイジ最終章 初参加ピエール瀧ら豪華出演陣 - 04月18日(火)07:42 

 北野武監督(ビートたけし=70)の新作映画「アウトレイジ 最終章」(10月7日公開)に北野組初参加となるピエール瀧(50)原田泰造(47)池内博之(40)を始め、大森南朋(45)大杉漣(65)岸部一徳(70)ら豪華な経験組も出演する。…
in English
カテゴリー:

『アウトレイジ 最終章』大森南朋、ピエール瀧らが参戦 新キャスト発表 - 04月18日(火)04:00 

 北野武監督が、裏社会の男たちの抗争を描き人気を集めた『アウトレイジ』シリーズ5年ぶりの新作『アウトレイジ 最終章』の公開日が10月7日に決定し、初参戦するキャストが18日、発表された。大友(ビートたけし)を慕う韓国・済州島グループの市川を演じる大森南朋は「念願かなってバイオレンス。念願かなってアウトレイジ。もうこんな幸せなことはありません」と喜びいっぱい。そのほか、花菱会の花田役にピエール瀧、同・若頭補佐の森島役で岸部一徳らが出演し、俳優陣の迫力ある演技にも期待が高まる。 【写真】”顔バトル”にも注目 シリーズに初参戦する大森南朋、ピエール瀧、大杉漣ら  裏社会の男たちの抗争を描いた『アウトレイジ』は、北野監督が初めて手がけたシリーズプロジェクト。2010年に『アウトレイジ』、2012年に『~ビヨンド』が公開され、シリーズ累計興収22億円超を記録。前作に引き続き、西田敏行(花菱会・西野役)、塩見三省(同・中田役)、白竜(張会長の側近・李役)、名高達男(山王会・白山役)、光石研(同・五味役)、松重豊(警視庁・繁田役)らが出演する。  新たに発表されたのは、大森らのほか、花菱会の新会長・野村役に大杉漣、花田の手下・丸山役に原田泰造、関東の組織「山王会」木村組・吉岡役の池内博之。出演決定を聞いた原田は「うれしさのあまり雄叫びを上げていました」と話すなど、それぞれ喜びのコメントを寄...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「原田泰造」の画像

もっと見る

「原田泰造」の動画

Wikipedia

原田 泰造(はらだ たいぞう、1970年3月24日 - )は、日本お笑いタレント俳優であり、お笑いトリオ・ネプチューンのメンバー。ボケ担当。愛称はタイゾー

広島県広島市出身。ワタナベエンターテインメント所属。血液型はB型。身長177cm、体重75kg。既婚者で一男一女の2児の父。姉と弟が1人ずついる。

略歴

父親の故郷である広島県広島市生まれ「ネプチューン」原田泰造、NHK新情報番組でメーンキャスター初挑戦。3歳まで同市で育ち、父親の転勤により、その後小学校1年生まで北海道札幌市で、更に小学5年生まで東京都狛江市で、小学6年生以降は東京都立川市で育ち、その後、現在実家がある東京都東村山市に転居原田泰造 | web R25。

両親は過去に、所沢市松葉町(...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる