「原晋」とは?

関連ニュース

出川哲朗がデヴィ夫人に「魂の弔辞」を披露! - 04月17日(火)15:08 

日本テレビ系では、出川哲朗がMCを務める「出川哲朗のアイ・アム・スタディー 知っとかなきゃヤバイよ日本のピンチSP」を4月17日(火)に放送。その中で、出川哲朗がデヴィ夫人の模擬葬儀に参加することが明らかになった。 【写真を見る】模擬葬儀中に何度も「生き返る」デヴィ夫人に、一同は笑わずにいられるか!?/(C)NTV 世間で話題となっているさまざまなキーワードについて、出川哲朗が各分野のエキスパートたちから学んでいく同番組。今回は「今知らないと“ヤバイ”新常識」について、出川がみやぞんら“アンダー出川軍団”と共にお勉強する。 ■ 出川がデヴィ夫人に「終活」を学ぶ! 出川、みやぞん、滝沢カレン、平沼ファナの4人は、御年78歳のデヴィ夫人と「終活バスツアー」を体験。棺桶に入ってみたり、お墓の前で再生するアプリを試してみたりと、知られざる最新の終活情報に一同は驚きの連続。 ツアーの締めは、デヴィ夫人が綿密に計画を立てたお葬式の予行演習に出川らが参加。棺桶に入って死んだふりをするデヴィ夫人だが、急に起き上がってダメ出ししたり、ゲストの弔事を褒めたりと落ち着かない。デヴィ夫人が至極真剣なため、必死に笑いをこらえる一同だが、まるで“笑ってはいけないお葬式”状態に!? 模擬葬儀のラストは、デヴィ夫人と数々のロケを共にしてきた出川が弔事を読むことに。ところが、祭壇で広げた弔辞には何も書かれていなかっ...more
カテゴリー:

出川哲朗、デヴィ夫人の葬式練習で真剣な弔事「あなたが大好き」 - 04月17日(火)08:00 

 タレントの出川哲朗による日本テレビ系冠番組『出川哲朗のアイ・アム・スタディー 知っとかなきゃヤバイよ日本のピンチSP』(後7:00)に“盟友”デヴィ夫人が出演。話題の“終活”を学ぶべく、出川、ANZEN漫才のみやぞん、滝沢カレン、平沼ファナらとともに“終活バスツアー”を体験。締めには78歳のデヴィ夫人による綿密なお葬式の予行演習が行われ、出川が魂の弔事を読み上げる。 【写真】橋下徹と出川哲朗がまさかの対談  終活バスツアーでは棺桶に入ってみたり、お墓の前で再生するアプリを試してみたりと、知られざる最新の終活情報に一同は驚きの連続。予行演習では棺桶に入って死んだふりをするデヴィ夫人だが、真剣なあまり急に起き上がってダメ出ししたり、ゲストの弔事を褒めたりと落ち着かず、必死に笑いをこらえる一同にとっては、まるで“笑ってはいけないお葬式”状態。最後は、長年デヴィ夫人と数々のロケを体験してきた出川が「僕はあなたが大好きでした!」と想いを込めた弔事にデヴィ夫人の反応は…。  このほかゲストの橋下徹は“ガチでヤバイ日本の未来”について出川&ゲストたちに真剣解説。現在、危機的な速度で人口減少を続ける日本の現状を説明する。日本人の語彙力(ごいりょく)低下に警鐘を鳴らすのは日本語学者の齋藤孝氏はゲストたちの語彙力チェックを実施し、出川と滝沢がカップル役で食レポに挑戦。ハンバーグを食べながら、「...more
カテゴリー:

三谷幸喜、斉藤由貴の出演は自ら懇願!アガサ・クリスティ原作ドラマ『黒井戸殺し』 - 04月14日(土)05:00 

脚本家の三谷幸喜が、アガサ・クリスティ原作の長編推理小説「アクロイド殺し」を野村萬斎、大泉洋ら豪華キャストでドラマ化した『黒井戸殺し』(フジテレビ系)が、4月14日(土)19時57分より放送。先日、都内で取材会が行われ、三谷が本作の見どころやキャスティングへのこだわりなどを語った。三谷は前回脚本を担当し、2015年にドラマ化された『オリエント急行殺人事件』制作の際、「これがうまくいったら(主人公の)勝呂武尊シリーズをまたやりたいですね、と周囲と話していた」と告白。さらに、アガサ作品なら「アクロイド殺し」がやりたいということを、当時から考えていたという。アガサ作品については、「脚本家として読み直すと本当によくできている」とリスペクトしている様子で、「学生の頃からファンだった」とニッコリ。故に、脚本を書く際もこだわりがあるといい、「変に脚色したりいじったりしてはいけないものだって思っているんです」と持論を述べた。今回の作品でも、アガサがやろうとしたことを崩さず、「可能な限り原作に忠実にしました。(作品時間)3時間で殺人事件は一回しかない。それでもお話が面白ければもつんだよというお手本のような作品。物語の推理の部分をぜひ楽しんで欲しい」と見どころを紹介した。また今回、三谷にキャスティング権はなかったというが、「こういう話なのでキャストを見てだいたい犯人がわかってしまうみたいな風にはしたく...more
カテゴリー:

『アベンジャーズ』最新作の原点!映画『アイアンマン』フジで放送 - 04月12日(木)17:00 

2008年に公開された映画『アイアンマン』が、フジテレビ系「土曜プレミアム」枠(毎週土曜21:00~)にて、4月28日に放送される(※一部地域を除く)。4月27日(金)に公開されるマーベル・スタジオ最新作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の原点である本作は、最新鋭のパワードスーツで戦うセレブヒーロー「アイアンマン」が世界を救う物語。実業家であり天才的な発明家でもある主人公、トニー・スターク(ロバート・ダウニー・JR.)は、全米政府と契約を結ぶ大企業スターク・インダストリーズのCEO。武器開発の分野をリードする彼は、政府とのパイプ役を務める親友で軍人のローディ(テレンス・ハワード)と共に、新型兵器の実験のためアフガニスタンへ飛んだ。デモンストレーションは大成功。自信に満ち溢れたスタークは向かうところ敵なしに見えたが、その時事件が起こった。武器テロ集団が実験場を襲撃。周囲は銃撃と爆破に包み込まれ、スターク自信も爆発に巻き込まれてしまう。テロ集団に拉致され、拘束されたスタークは、同じく監禁されている医師、インセン(ショーン・トーブ)による治療を受け、心臓を生かすための人工心臓を移植され一命を取り留める。そんな中、テロリストらのアジトで、自分の会社の兵器が彼らに悪用されているという衝撃の事実を知ったスタークは、彼らの武器製造に協力するふりをして、飛行可能な着脱式のパワードスーツを作...more
カテゴリー:

国分太一と江口洋介が深夜2時に訪ねてきたら…?栗原心平が慌てて料理 - 04月08日(日)12:02 

俳優の江口洋介が、4月22日(日)放送の『男子ごはん10周年記念!90分スペシャル』(テレビ東京系、11:25~)に出演することがわかった。同番組は、国分と栗原の同世代の男2人が、ほのぼのとした雰囲気で、仲良くおしゃべりしながらさまざまなレシピを紹介する料理番組。2008年4月20日より放送を開始し、この4月で遂に10周年を迎える。今回、10周年の特別企画として、“太一・心平の2人が『男子ごはん』カフェをオープンさせたら……”という設定で、その店を訪れた江口を最高の料理とトークでもてなしていく。普段から『男子ごはん』をよく見ているという江口は、若い頃から好きだったというパクチーたっぷりのアジアン料理をリクエスト。料理へのこだわりもなかなかのようで、シェフ・栗原の手捌きを真剣な眼差しで見つめながら「今度は自分でも作ってみたい」と語るなど、意外な素顔を垣間見せる。その後、国分から栗原へ“深夜2時に江口洋介と国分太一が急に家を訪ねてきたら……?”とのムチャぶりで、栗原が予定にはなかった一品を大慌てで作らされる一幕も。終始笑いの絶えない収録となったという。その他にも、過去10年間で紹介したレシピの中から最も美味しかった料理を視聴者投票で決定する「作ってみたら超~美味しかったレシピベスト30」も発表。さらに視聴者から寄せられたオススメの“珍味”の中からナンバー1を選ぶ「男子ごはんグランプリ」...more
カテゴリー:

デヴィ夫人の葬式練習で出川哲朗が魂の弔辞「大好きでした!」 - 04月17日(火)08:02 

4月17日(火)放送の『出川哲朗のアイ・アム・スタディー 知っとかなきゃヤバいよ日本のピンチSP』(日本テレビ系、19:00~20:54)にて、デヴィ夫人の葬式練習を行うことがわかった。『出川哲朗のアイ・アム・スタディー』第3弾となる今回は、「知っとかなきゃヤバイよ日本のピンチSP」と題して、今知らないと“ヤバイ”新常識について、各分野のエキスパートたちがMCの出川哲朗にもわかるようにレクチャー。ゲストの“アンダー出川軍団”みやぞん、滝沢カレン、丸山桂里奈、渚(尼神インター)、定岡ゆう歩、平沼ファナも、出川と一緒に勉強する。今回、話題の「終活」について学ぶため、出川、みやぞん、滝沢、平沼の4人は、デヴィ夫人と終活バスツアーを体験。棺桶に入ってみたり、墓の前で再生するアプリを試してみたりと、知られざる最新の終活情報に、皆驚きの連続となる。ツアーの締めは、デヴィ夫人が綿密に計画を立てた葬式の予行演習。棺桶に入って死んだふりをするデヴィ夫人だが、急に起き上がってダメ出ししたり、ゲストの弔事を褒めたりと落ち着かない。デヴィ夫人が至極真剣なため、必死に笑いをこらえる一同だが、まるで“笑ってはいけないお葬式”状態。最後は、長年デヴィ夫人と数々のロケを体験してきた出川が、「僕はあなたが大好きでした!」と魂の弔事。デヴィ夫人の反応は……!?さらに、橋下徹が“ガチでヤバイ日本の未来”について出川&ゲ...more
カテゴリー:

デヴィ夫人の葬式練習で出川哲朗が魂の弔辞「大好きでした!」 - 04月16日(月)18:41 

4月17日(火)放送の『出川哲朗のアイ・アム・スタディー 知っとかなきゃヤバいよ日本のピンチSP』(日本テレビ系、19:00~20:54)にて、デヴィ夫人の葬式練習を行うことがわかった。『出川哲朗のアイ・アム・スタディー』第3弾となる今回は、「知っとかなきゃヤバイよ日本のピンチSP」と題して、今知らないと“ヤバイ”新常識について、各分野のエキスパートたちがMCの出川哲朗にもわかるようにレクチャー。ゲストの“アンダー出川軍団”みやぞん、滝沢カレン、丸山桂里奈、渚(尼神インター)、定岡ゆう歩、平沼ファナも、出川と一緒に勉強する。今回、話題の「終活」について学ぶため、出川、みやぞん、滝沢、平沼の4人は、デヴィ夫人と終活バスツアーを体験。棺桶に入ってみたり、墓の前で再生するアプリを試してみたりと、知られざる最新の終活情報に、皆驚きの連続となる。ツアーの締めは、デヴィ夫人が綿密に計画を立てた葬式の予行演習。棺桶に入って死んだふりをするデヴィ夫人だが、急に起き上がってダメ出ししたり、ゲストの弔事を褒めたりと落ち着かない。デヴィ夫人が至極真剣なため、必死に笑いをこらえる一同だが、まるで“笑ってはいけないお葬式”状態。最後は、長年デヴィ夫人と数々のロケを体験してきた出川が、「僕はあなたが大好きでした!」と魂の弔事。デヴィ夫人の反応は……!?さらに、橋下徹が“ガチでヤバイ日本の未来”について出川&ゲ...more
カテゴリー:

『アベンジャーズ』最新作の原点!映画『アイアンマン』フジで放送 - 04月12日(木)17:19 

2008年に公開された映画『アイアンマン』が、フジテレビ系「土曜プレミアム」枠(毎週土曜21:00~)にて、4月28日に放送される(※一部地域を除く)。4月27日(金)に公開されるマーベル・スタジオ最新作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の原点である本作は、最新鋭のパワードスーツで戦うセレブヒーロー「アイアンマン」が世界を救う物語。実業家であり天才的な発明家でもある主人公、トニー・スターク(ロバート・ダウニー・JR.)は、全米政府と契約を結ぶ大企業スターク・インダストリーズのCEO。武器開発の分野をリードする彼は、政府とのパイプ役を務める親友で軍人のローディ(テレンス・ハワード)と共に、新型兵器の実験のためアフガニスタンへ飛んだ。デモンストレーションは大成功。自信に満ち溢れたスタークは向かうところ敵なしに見えたが、その時事件が起こった。武器テロ集団が実験場を襲撃。周囲は銃撃と爆破に包み込まれ、スターク自信も爆発に巻き込まれてしまう。テロ集団に拉致され、拘束されたスタークは、同じく監禁されている医師、インセン(ショーン・トーブ)による治療を受け、心臓を生かすための人工心臓を移植され一命を取り留める。そんな中、テロリストらのアジトで、自分の会社の兵器が彼らに悪用されているという衝撃の事実を知ったスタークは、彼らの武器製造に協力するふりをして、飛行可能な着脱式のパワードスーツを作...more
カテゴリー:

IT業界発ドローンライセンススクール開校 - 04月10日(火)11:00 

[リベジ] [画像: https://prtimes.jp/i/33099/1/resize/d33099-1-420855-0.jpg ] リベルダージ合同会社(本社:大阪府大阪市、代表者:松原晋啓、以下、リベルダージ)は、2018年3月にドローンビジネスのトータルサービス...
カテゴリー:

新体操・皆川夏穂、1日8時間の猛練習&過酷な要求…孤独なロシア生活に密着 - 04月07日(土)08:00 

新体操選手の皆川夏穂が、4月8日放送の『情熱大陸』(MBS/TBS系ネット、毎週日曜23:00~)に出演する。今月で丸20年を迎える同番組では、1998年に生まれ現在20歳となった才能溢れる若者たちに密着するスペシャルシリーズ「ハタチの情熱」を8日、15日、22日、29日と4週にわたって放送する。昨年、新体操世界選手権の種目別フープで日本人として42年ぶりにメダルを獲得し、東京五輪でのメダルが期待されている皆川。170センチの長身に長い手足、透き通るような色白の肌、凛とした佇まい。美しくしなやかな演技は「世界一のエレガントさ」と賞賛されている。中学卒業と同時に、特別強化選手として新体操大国・ロシアに派遣された彼女は、以来5年、1年のうち約10か月間は、徒歩3分圏内にある宿舎と練習場をひたすら往復するだけの生活を送っている。孤独の中で、1日8時間の猛練習とコーチの過酷な要求に、歯を食いしばりながら挑み続けている彼女にとって、同年代の女性が味わうような楽しい学園生活も心ときめく恋愛も、未知の世界だという。番組では、そんな彼女のロシアでのストイックな毎日に密着。厳しい指導で心身共に徹底的に追い込まれ、落ち込みながらも自分の弱さをコントロールする術を徐々に身につけ、目覚ましい進化を遂げていく姿をつぶさに追っていく。新体操選手にとっては、20歳といえば引退も近づく年齢。「全ては東京五輪でメダ...more
カテゴリー:

もっと見る

「原晋」の画像

もっと見る

「原晋」の動画

Wikipedia

原 晋(はら すすむ、1967年3月8日 - )は、元陸上競技マラソン選手、指導者。青山学院大学陸上競技部長距離ブロック監督。関東学生陸上競技連盟評議員。GMOアスリーツアドバイザー

来歴

瀬戸内の古い港町である広島県三原市糸崎町松浜東の出身。幼少期は海が遊び場、活発な少年、あだ名はすーちゃんだった。小学生の頃から、ソフトボールは4番でピッチャー、相撲は主将と運動万能であった。小4の頃、漁港で遊んでいる時に不慮の事故で足複雑骨折、長期入院。これを機にリハビリを兼ね町内をジョギング始めたようである。幼なじみの記憶では、雨の日でも休まず毎日、走っていたとのこと。自分で決めた事はやり通す、意志の強い少年であった。これが陸上競技との出会いと思われる。中学から陸上部、長距離を始め、中1のマラソン大会では、上級生を抑え校内1位。進学した世羅高校3年時の1984年主将として全国高校駅伝2位に貢献(優勝:報徳学園)青山学院大V「ちゃらいは褒め言葉」 原晋監督は元伝説の営業マン【箱根駅伝】。世羅高校OBが監督を務めていた中京大学に進学し3年時に日本インカレ5000メートル3位。1989年、郷里の...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる