「原作」とは?

関連ニュース

映画『レオン』同じ誕生日知英&山崎育三郎の2ショット解禁 - 01月18日(木)13:00 

 元KARAの知英(24)が主演する映画『レオン』(塚本連平監督 2月24日公開)より、きょう18日に誕生日を迎えた知英と山崎育三郎(32)の姿を収めた場面写真がORICON NEWSに到着した。 【画像】映画『レオン』ポスタービジュアル  同作の原作は、スマホマガジン「Hot-DogPress」で連載された同名漫画。ナイスバディだけが取り柄の地味なOL・小鳥遊玲音(知英)と、年商500億の女好きワンマン社長の朝比奈玲男(竹中直人)の心と身体が入れ替わったことから巻き起こる騒動が描かれる。  公開された場面写真は、玲音が、プレイボーイの税理士・日下(山崎)に弄ばれていたことが発覚するシーン。恋愛経験のない玲音を甘い言葉で誘惑する日下は、どうやら会社の乗っ取りを企んでいる様子で…。  劇中では敵対する2人だが、実際には偶然にも同じ1月18日生まれ。24歳になり、デビュー10周年の節目を迎える知英は「自分にとって大切な1年になる予感がしている」と語り、「今までもたくさんの役に出会えて幸せでしたが、これからも新しい自分を探して、楽しんでもらえるように頑張る」と、さらなる飛躍を誓う。また、32歳になった山崎は「今までと変わらず、目の前の事に全力で向き合いたい、“今”の積み重ねが未来につながっていくから」と抱負を明かした。 【関連記事】 知英、熱愛報道の男性は「普通に友達」とやん...more
カテゴリー:

【センター試験】「ムーミン谷には火山出てくるが、フィンランドにはない」 阪大研究者が出題に見解 意見書提出へ★3 - 01月18日(木)11:57  newsplus

 先日の大学入試センター試験で「ムーミン」に関する出題がありました。この出題を問題視する大阪大学の研究者らは17日中に入試センターに「意見書」を提出する予定で、ずいぶん波紋が広がっています。  (問題)「フィンランドに関するアニメーションと言語との正しい組み合わせを選べ」  センター試験の地理Bでは、アニメ「ムーミン」と「小さなバイキングビッケ」の舞台をたずねる問題が出ました。原作者のトーベ・ヤンソンはフィンランド人。出題者は「ムーミンの舞台はフィンランドで、ムーミンとフィンランド語を結ぶ...
»続きを読む
カテゴリー:

不上幼儿园就没事么?小孩可能正被邪典儿童视频摧残 - 01月18日(木)11:12 

  幼儿园虐童事件没过去多久,这两天,网友@肉呆大魔王的一条微博又让孩子还小的家长们担心了:   他转发的是一篇台湾网友翻译的,原文发表在Reddit上的文章。原文中,原作者以第一人称讲述了自己在一家儿童暴力动画公司做动画剪辑师的离奇经历。文章里,他所在的动画公司有....
カテゴリー:

総合プロデュース:西川貴教、企画・原作:志倉千代丸によるアイドルプロジェクト「B-PROJECT」の舞台版!キャスト発表!! - 01月18日(木)10:25 

[マーベラス] [画像: https://prtimes.jp/i/16719/305/resize/d16719-305-953548-0.jpg ] ◆B-PROJECT on STAGE 『OVER the WAVE!』 REMiX ◆原案・原作:MAGES.   脚本:MAGES./香村純子 ◆演出: 伊藤マサミ  ◆振付: Sup!...
カテゴリー:

『ハンニバル』『アメリカン・ゴッズ』製作者、小説「ヴァンパイア・クロニクルズ」をTVシリーズ化 - 01月18日(木)09:00 

『ハンニバル』『アメリカン・ゴッズ』などの製作総指揮を務めたブライアン・フラーが、アン・ライスの小説シリーズ「ヴァンパイア・クロニクルズ」のTVシリーズ化に乗り出すことを、米Deadlineなど複数メディアが報じた。【関連記事】世界一有名なヴァンパイア、《あの人》ゆかりの地に行ってみた!<前編>吸血鬼の自伝形式で書かれた小説シリーズ「ヴァンパイア・クロニクルズ」は、アメリカでは今日までに12巻が刊行されている人気シリーズ。日本では最初の小説にあたる「夜明けのヴァンパイア」の翻訳版が早川書房から、2作目以降は扶桑社から刊行されている。Facebookの「ヴァンパイア・クロニクルズ」公式ページでアン・ライスの息子クリストファー・ライスが投稿した記事によると、アンの小説の映像化はフラーにとって長年の夢だった。ティーンエイジャー当時、アン本人、さらには映像化の権利を所有するプロデューサーに、「夜明けのヴァンパイア」を映画化したいという希望を直接伝えて掛け合ったフラーだったが、"まだ若すぎる"という理由でプロデューサーから断られたという。ちなみに同小説は、トム・クルーズ&ブラッド・ピット主演で『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』として1994年に映画化され、大ヒットした。パラマウントTVとアノニマス・コンテンツが共同制作する今回のTVシリーズにあたっては、クリストファーが脚本と製作総指揮を...more
カテゴリー:

第2クールに突入した「ブラッククローバー」座談会!キャストの間でもアスタが人気!? - 01月18日(木)12:00 

生まれつき魔法が使えないアスタと天才的な魔力をもつユノ、対照的な2人がともに成長しながら魔道士の頂点である“魔法帝”を目指すファンタジー大作「ブラッククローバー」。1月から放送されている第2クールでは、壮絶な魔法大戦が展開する「魔宮(ダンジョン)攻略編」に突入! 楽しげにインタビューに応えてくれた3人/ (C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会 2月23日(金)に控えるBlu-ray&DVDリリースを前に、アスタ役の梶原岳人さん、ユノ役の島崎信長さん、ノエル・シルヴァ役の優木かなさんに、第1クールで印象に残っているシーンや第2クールの見どころを聞きました。 ――アニメでは魔法バトルシーンの映像の美しさなども話題になっていますが、第1クール(13話「続・魔法帝は見た」まで)で印象に残っているシーンはどこですか? 梶原:僕は2話のエンディングにかけてのパートです。アスタとユノがどんな幼少期を過ごして魔法帝をめざすことを決意したのかを伝えた上で、ようやく2人に一筋の光が差してくるんです。きれいな絵があって、絶妙のタイミングでエンディングテーマが入ってくる感じがすごく好きです。 島崎:3話の旅の道中もいいけど、やっぱり13話かな。アスタだけでなく、ユノはユノで、金色の夜明けの団員として頑張ってるっていう成長過程を描いてもらえて嬉しかったです。その中で、あまり感情を...more
カテゴリー:

西野七瀬、人生初のショートカットで輝くスマイル 『電影少女』制服姿も披露 - 01月18日(木)11:30 

 人気アイドルグループ・乃木坂46の西野七瀬(23)が、18日発売の『週刊ヤングジャンプ』7号(集英社)の表紙と巻頭グラビアに登場。主演ドラマ『電影少女-VIDEO GIRL AI 2018-』(テレビ東京系/毎週土曜 深0:20~0:50)で演じるビデオガール・天野アイとして表紙を飾った。 【別カット】天野アイの姿で笑顔を見せる西野七瀬  同ドラマは『週刊少年ジャンプ』黄金期を支えた作家の一人、桂正和氏の代表作『電影少女』を原作に、25年後という設定で新たなビデオガール・アイ(西野)と、高校生・弄内翔(野村周平)の奇妙な共同生活を描く。  役作りのため、西野は髪を20センチもバッサリ切って、人生初のショートカットに挑戦。今回のグラビアでは、アイの衣装や制服姿などショートカットが似合うキュートな姿を見せ、乃木坂46の一員の時とは雰囲気の違う表情を見せている。  また、同号の巻末グラビアには、人気アプリゲーム「スクメロ」から生まれたスクールアイドル“Apricot Regulus”のセンターを務める篠宮明佳里の声を演じる富永美杜(callme)が登場。水着姿を初披露している。  同号の巻頭カラー漫画は、19日に最新コミック49巻が発売される『キングダム』(原泰久)。 【関連記事】 【写真集カット】大人の色気 キャミソール姿でカメラを見つめる西野七瀬 【写真】レースワンピ...more
カテゴリー:

「そうだ アニメ,見よう」第46回は将棋アニメ「りゅうおうのおしごと!」。少年棋士とその弟子の師弟コメディ - 01月18日(木)11:00 

 「そうだアニメ,見よう」第46回のタイトルは「りゅうおうのおしごと!」。将棋界で活躍する少年棋士とその弟子の交流をコメディタッチで描いた作品だ。原作は,白鳥士郎氏による同名のライトノベル。制作はprojectNo.9,シリーズ構成は志茂文彦氏が担当が担当,監督は柳伸亮氏が務めている。
カテゴリー:

【センター試験】「ムーミン谷には火山出てくるが、フィンランドにはない」 阪大研究者が出題に見解 意見書提出へ★2 - 01月18日(木)09:57  newsplus

 先日の大学入試センター試験で「ムーミン」に関する出題がありました。この出題を問題視する大阪大学の研究者らは17日中に入試センターに「意見書」を提出する予定で、ずいぶん波紋が広がっています。  (問題)「フィンランドに関するアニメーションと言語との正しい組み合わせを選べ」  センター試験の地理Bでは、アニメ「ムーミン」と「小さなバイキングビッケ」の舞台をたずねる問題が出ました。原作者のトーベ・ヤンソンはフィンランド人。出題者は「ムーミンの舞台はフィンランドで、ムーミンとフィンランド語を結ぶ...
»続きを読む
カテゴリー:

乃木坂衛藤美彩「関係性いかせる」後輩伊藤らと舞台 - 01月18日(木)08:21 

 乃木坂46の衛藤美彩(25)伊藤純奈(19)久保史緒里(16)が17日、東京・博品館劇場でトリプル主演舞台「三人姉妹」の初日公演前に会見を開いた。  同舞台は、ロシアの劇作家チェーホフの戯曲が原作。生まれ育ったモスクワから遠く離れた父…
カテゴリー:

もっと見る

「原作」の画像

もっと見る

「原作」の動画

Wikipedia

原作(げんさく)とは、派生作品を生み出した元の作品を指す。

最初小説ライトノベル)で発表されたものが、映画演劇漫画アニメゲームなど複数のメディアに展開されたとすれば、小説版が「原作」となる。また小説が複数の言語に翻訳された場合には、元の言語で書かれているものが「原作」と呼ばれる。

漫画などで「設定や筋を考える者」と「それを作品として仕上げる者」が分業している場合、前者を「原作者」と呼ぶ。この時、作品の原型となるコンテ・筋書き的なものが「原作」にあたる。ただし、原作の内容を忠実に再現しようと努力している派生作品もあれば、ほとんど原作と別の内容になっているものもあり、後者のように「ほとんど原作と別の内容」になっている場合は「原案」または「翻案の元作品」のように扱われることがある。水滸伝と...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる