「原ゆたか」とは?

関連ニュース

りゅうちぇる、神田沙也加を祝福 「えーウケる!」をぺこに怒られすぐさま訂正 - 04月26日(水)18:11 

 「30周年記念 かいけつゾロリ大冒険展」のオープニングセレモニーが26日、東京都内で行われ、ゲストとしてタレントのぺこ&りゅうちぇる、原作者の原ゆたか氏が出席した。 いたずら王者を目指すキツネの主人公・ゾロリが仲間と共に冒険を繰り広げる「かいけつゾロリ」の大ファンというりゅうちぇるは「本って読まないし、漫画もどこを読んでいいのか分からなくて苦手なんだけど、ゾロリだけは本当にずっと大好きで見てました」と“ゾロリ愛”をアピール。ぺこも、幼少期からゾロリに親しんでいたといい、きょうの参加を「小さい時の自分に教えてあげたいぐらい本当に光栄」と喜んだ。 また、新婚ホヤホヤとあり「いつか子どもができたら絶対に読ませたい」と口をそろえた2人。まだ予定はないとしつつも、りゅうちぇるは「まじで早く欲しい。2人。女子、男子の順がいいな」と“ベビちぇる”の誕生に願いを込めた。 さらに、女優の神田沙也加が9歳年上の俳優、村田充と結婚するという一部報道について聞かれたりゅうちぇるは「えーウケる! おめでとうございます」とコメント。ぺこから「(ウケるは)ほんまにヤバイで」と注意されたりゅうちぇるは「すぐ何でも『ウケる』と言っちゃうクセがあって…。全くウケてないです」と慌てて釈明しつつ「すごいお似合いなんだろうなと思います」と改めて祝福した。 神田とは面識はないとしつつも、新婚生活を楽しくするための秘訣を尋ね...more
in English
カテゴリー:

【GW2017】30周年記念「かいけつゾロリ大冒険展」日本橋高島屋4/26-5/8 - 04月18日(火)18:15 

 日本橋高島屋では4月26日~5月8日、2017年で30周年を迎える人気児童書「かいけつゾロリ」の大型展覧会「かいけつゾロリ大冒険展」が開催される。入場料は、一般800円、大学・高校生600円(いずれも税込)。中学生以下は無料。 1987年にポプラ社より第1巻が刊行された「かいけつゾロリ」は、いたずら王者を目指すキツネの主人公ゾロリが、イノシシのイシシ・ノシシと一緒に大冒険を繰り広げる人気シリーズ。2016年12月には最新60巻が刊行され、累計発行部数は3,500万部を超えている。 30周年を記念して、日本橋・立川・京都・高崎の高島屋を巡回する初めての大型展覧会が開催される。展覧会では、これまでの大冒険の歴史を振り返る150点以上の貴重な原画を展示するほか、会場にはゾロリが集めた「お宝」が散りばめられ、作品の世界観を体感できる。 ほかにも、原作者である原ゆたか先生のスケッチブックやネーム集、創作エピソードを初公開。ゾロリたちが切り抜けてきた数々のピンチの場面を再現したフォトボックスも設置され、迫力満点のシーンの中に入って一緒に記念撮影ができる。 ゴールデンウィーク期間中の4月26日~5月8日に日本橋高島屋での開催を皮切りに、立川高島屋で7月21日~30日、京都高島屋で8月2日~14日、高崎高島屋で8月17日~9月7日に開催が予定されている。◆30周年記念「かいけつゾロリ大冒険展」会...more
in English
カテゴリー:

「原ゆたか」の画像

もっと見る

「原ゆたか」の動画

Wikipedia

原 ゆたか(はら ゆたか、1953年4月28日文藝年鑑 2015日本文藝家協会/編、新潮社発行、2015年6月30日初版 巻末「文化各界人名簿」より。 - )は、日本の男性児童文学作家イラストレーター熊本県生まれ。既婚者であり、妻は絵本作家原京子

略歴

小学校時代は東京都北区赤羽台に住んだ。高校時代には兵庫県姫路市に住んでおり、よく姫路城の写真を撮っていたというかいけつゾロリのきょうふのようかいえんそく内の「ゾロリしんぶん」、ポプラ社発行、2009年12月初版 (兵庫県立鳴尾高等学校を卒業) 。現在は...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる