「印刷物」とは?

関連ニュース

大型書店チェーンBarnes & Nobleが自死へ向かう、コミュニティ型地域書店から学ぶこともなく - 02月17日(土)19:52 

もう何年も前から、B&Nのゆっくりとした死をぼくは記録している。ぼくの目の前で同社は、血を一滴また一滴と失い、今や殻だけしかない牡蠣になった。B&Nは、文化センターがないところの文化センターだった。それは、ニューヨークやシカゴ、クリーブランドでは雨の日にちょっと立ち寄るところだった。そしてそれは、子どもに最初の本を買ってやる場所だった。 今それは、ほとんど終わった。月曜日(米国時間2/12)に、同社は1800人をレイオフした。これによって、4000万ドルの経費を節約した。しかしそれは、とりわけ興味深い。4000万ドルということは、一人の社員が平均22000ドルの年俸を稼ぎ、ふつうならポストホリデーの不振時に解雇される時間給労働者は15000ドルもらっていたことになる。というより実際には、B&Nはその781の店舗のフルタイム社員を全員解雇したのだ。元社員の一人が述べている: 月曜日の朝、Barnes & Nobleのすべての店で、フルタイム社員は荷物をまとめて去るよう言われた。なくなった職掌は次のとおり: キャッシャー(お金を取り扱う人たち)、荷受管理者(配本を受け取り正しい場所に陳列する人)、デジタル係(Nookの問題解決を担当)、ニューススタンド係(雑誌の販売を担当)、バーゲン係(大量のディスカウントを担当)。一部の大型店にはキャッシャーと荷受管理...more
カテゴリー:

「プレイステーション4 Pro」、「グレイシャー・ホワイト」を2018年3月8日(木)より数量限定発売 - 02月07日(水)15:00 

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は、日本国内に向けて、2017年9月に数量限定で販売した「プレイステーション4 Pro」(PS4Pro)「グレイシャー・ホワイト」を、好評なため2018年3月8日(木)より改めて数量限定で発売する。価格は4万4,980円(税別)。通常ラインナップである「ジェット・ブラック」に加え、「グレイシャー・ホワイト」の2色から、好みに合わせたPS4Proを選び、4Kクオリティの画質や安定した高速なフレームレートなどによる高品質なPS4体験を楽しめる。また同日より、「ワイヤレスサラウンドヘッドセット」の最新モデルも発売する。価格は1万2,000円(税別)。本製品はより快適に使用できるよう約22%の軽量化を実現、「プレイステーションVR」(PS VR)を使用しているときでもいままで以上に心地よく装着できるようデザインされている。■商品概要商品名称:「プレイステーション4 Pro」色名称:グレイシャー・ホワイト型番:CUH-7100シリーズメインプロセッサー:Single-chip custom processorCPU: x86-64 AMD “Jaguar”, 8 coresGPU: 4.20 TFLOPS, AMD Radeon? based graphics engineメモリ:GDDR5 8GBハードディスク:1TB外...more
カテゴリー:

【連載コラム】Bauhaus (バウハウス) ーデザインのマイルストーンー - 02月05日(月)21:00 

僕が Bauhaus (バウハウス) に初めて興味を持ったのは、1920年代にデザインされたある印刷物を見たのがきっかけでした。1923年、極度なインフレのために緊急処置として発行された紙幣で、デザインをしていたのは H […]
カテゴリー:

【北朝鮮の車窓から】盗聴・監視は当たり前、旅客1人にお付3人の安心安全(?)な北朝鮮の旅に行ったら色々ぶっ飛んでた - 02月09日(金)11:16 

 潜入ライターとして活躍するニポポ氏(@tongarikids)が「生きている間に共産主義の感覚を味わいたい!」と思い立ち、北朝鮮旅行を敢行! その様子を詳細に語ったレポート番組がニコニコ生放送にて配信されました。  今回は、“第一章(全十三章)”として入国の手続きから宿泊施設の紹介、北朝鮮の食事情まで。謎に包まれた北朝鮮の現地の様子をたっぷりお届けします。  ニポポ氏によるその他レポートはコチラからどうぞ。 ※本記事は2017年8月公開の記事に、編集を加え再掲載したものになります。 北朝鮮入国の手続き ニポポさん。 ニポポ:  まず僕が北朝鮮に入った理由を話しておくと、我々の住んでいる社会は資本主義でして、共産主義とか社会主義というものは絶滅危惧種に近い存在じゃないかなという感覚がありました。だから生きている間にこの感覚を味わっておくべきなんじゃないかなと思った。 うちの父親も結構いろんなところに行く人間だったんだけど「崩壊前のソビエトに入れて本当に良かった」って言っていた。やっぱり共産主義の空気感って独特じゃないですか。あれを肌で感じることって、もしかしたらこの後なくなってくる可能性があるんじゃないかなと思った。崩壊するとかしないという問題ではなく体制って変わって行くものだから。我々が頭で描いているような社会主義とか共産主義って、恐らく今は北朝鮮にしかない。それで...more
カテゴリー:

Web上でハガキや名刺や封筒などを簡単に作成!無料デザインを選べるアルプスPPSの「Web to Print」 - 02月06日(火)12:30 

アルプスPPS「Web to Print」 有限会社アルプスPPSは、「Web to Print」サービスを提供中。Web上でハガキ / 名刺 / 封筒などを簡単に作れるサービスで、全て無料で利用できる。このサービスを活用すると、Illustratorなどの専用ソフトを持っていないユーザーでも気軽に印刷物の注文が可能。豊富に用意されたデザインテンプレートから好みのものを選び、文字や画像を当てはめるだけで完成させられる。 有限会社アルプスPPSの「Web to Print」には、手順に従うだけで簡単にデザインを仕上げられる「ウィザード編集」と、自由な操作で自分だけのデザインを作れる「自由編集」の画面がある。途中で作業を中断して保存し、後ほど編集を再開することも可能だ。作成中のデザインは、マイページの「作成中の入稿データ」一覧で管理できる。 手持ちのプリンタでのサンプルPDFの出力に対応していることも特徴。実際の入稿や印刷の前に仕上がりのイメージを確認しやすい。この「Web to Print」サービスで作成したデザインは、他の会社での印刷には対応せず、有限会社アルプスPPSでの印刷でのみ受付が可能。ちなみに、この「Web to Print」を利用したオリジナルカレンダーの提供も、現在準備が進められている。 有限会社アルプスPPSURL:http://alps-pps.co.jp/201...more
カテゴリー:

「印刷物」の画像

もっと見る

「印刷物」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 印刷...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる