「占い」とは?

関連ニュース

男子の本心! 「本気で好きな女子」にはできないコト・5つ - 03月30日(木)22:15 

彼の「好きだよ」という言葉の中には、どれくらい「本気」が詰まっているのか……。不安に思ったことはありませんか? こんなときには、男性の行動に注目してみましょう。今回は男性のみなさんが、本気で好きな女性に対してはできないことを聞いてみました。 ■嘘 ・「相手に対して隠し事をしない、特に嘘をつかないこと」(38歳/その他/その他) ・「嘘をつくこと。好きな人だからこそ、正直でいたい」(29歳/医薬品・化粧品/事務系専門職) 嘘をつくのは簡単で、今すぐにバレることはありません。しかし、いつか必ず、本当のことが知られてしまうはず。本気で好きな女性とは、「ずっと一緒にいたい」と思うものですから、自然と「嘘」を敬遠する男性も多いようです。 ■ワガママ三昧 ・「ワガママを言わない。嫌われたくない」(24歳/その他/その他) ・「きつい言い方をしたり、冷たい態度をとったりはしない」(26歳/商社・卸/営業職) なんでもワガママを言えるのは、相手に気を許している証拠ですが……「ワガママ三昧」になれるのは、相手の気持ちを思いやっていない証拠なのかも!? 本当に好きな相手には、負担をかけたくない! というのが男心なのでしょう。 ■裏切り ・「浮気。理由は人として」(27歳/その他/その他) ・「裏切ること。悲しませたくないから」(37歳/医療・福祉/専門職) もしも、浮気の事実が...more
in English
カテゴリー:

男子が「甘えてみたい!」と思う女子の特徴・6つ - 03月30日(木)21:45 

女性の方から甘えられるだけではなく、自分から女性に甘えたい! という願望を抱く男性は、決して少なくありません。「いざというときに自分を受け入れてくれる」「甘えさせてくれる」という包容力は、女性が大切にしたい魅力の一つと言えるでしょう。ではイマドキの男性たちは、どんな女性に「甘えてみたい!」と思っているのでしょうか。男性意見から、6つの特徴をまとめました。 ■穏やかな人 ・「笑顔や微笑みが穏やかな女性」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職) ・「穏やかでふんわりした雰囲気の人に甘えたい」(27歳/食品・飲料/技術職) 男性が甘えたくなるのは、穏やかな雰囲気を持つ女性と言えそう。何を言っても怒られない雰囲気が、「この人なら」と思わせるのかもしれませんね。甘え、甘えられ、二人の距離が近付きそうです。 ■聞き上手 ・「落ち込んでいるときに、話を静かに聞いてくれている相手」(36歳/その他/その他) ・「優しく見守ってくれて、夢を応援してくれる女性。愚痴にも嫌な顔をせずに対策の提案やアドバイスを行ってくれる」(24歳/その他/クリエイティブ職) 女性の中には、自分の話ばかりをしたがる人もいますが、こんな女性の場合、「甘える」という雰囲気にはなりづらいのかも……? ただ黙って聞いてくれる女性の方が、男性は心を開きやすいと言えそうです。 ■しっかり者 ・「考えがしっかりして...more
in English
カテゴリー:

「好きになったら、苦労しそうな男子」の特徴5つ - 03月30日(木)21:30 

好きになった相手がすべて自分のことを幸せいっぱいにしてくれる男性かと言えば、きっとそうではないでしょう。中には、好きになってくれた相手、付き合った相手にことごとく苦労させるような人物もいます。今回は女性のみなさんに「好きになったら、苦労しそうだな」と構えてしまう男性の特徴について聞いてみました。 ■とってもモテる人 ・「周りから好意をよく持たれがちな人」(25歳/その他/事務系専門職) ・「モテ男で、追っかけがたくさんいる人」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職) モテる男性を好きになるということは、ライバルがとっても多いということ。アプローチをしたくても、自分よりも魅力的なのでは? と思う女性が他にたくさん彼の周りにいたら、つらい思いをするでしょうね……。 ■夢追い人 ・「いつまでも夢を追い求めてる人」(31歳/金融・証券/事務系専門職) ・「夢を追いかけてる方」(28歳/電力・ガス・石油/営業職) 夢を追いかけることはとても素敵なことですが、いつまでも夢ばかり見ていて、現実を直視しない男性を好きになってしまうと、女性のほうに結婚願望があった場合、何かと我慢や苦労が耐えないかも知れません。 ■忙しすぎる人 ・「仕事が忙しすぎる人。会えないけど、会いたいとも言えないから。自分の悩みとか言っていいのかなって思ってしまう」(28歳/情報・IT/事務系専門職...more
in English
カテゴリー:

男子の素顔!? 「彼女に見られたくない姿」5選 - 03月30日(木)21:15 

恋人によく思われたくて、一緒にいるときは、つい背伸びをしたり、見栄を張りたくなるという気持ちは少なからず、誰にでもあるのではないでしょうか。今回は男性のみなさんに、いつもは彼女に見せないようにしている姿、つまり、「彼女に見られたら、嫌われるかも!?」と不安に思う、自分の素の一面について本音で語っていただきました。 ■人に叱られている姿 ・「仕事で失敗して、怒られている姿」(24歳/その他/営業職) ・「怒られている姿。かっこ悪いから」(33歳/医薬品・化粧品/技術職) 彼女の前ではいつだって「仕事がデキる男」でありたいと願う男性は多いはず。彼女と職場が同じだった場合、上司に怒られている姿を彼女に見られる機会があるかも、と思うと、心が引き締まりそうですね。 ■くつろいでいる姿 ・「家でのんびりしている姿」(38歳/情報・IT/技術職) ・「だらしない格好のとき」(23歳/その他/その他) 一人きりで自宅にいるときは、洋服にも気を遣わないし、ダラダラしていることが多いので、彼女にそんな姿を見せるわけにはいかない! という男性も。一人でくつろいでいる姿を恋人に見られたくないという気持ちは女性も同じかもしれませんね。 ■落ち込んでいる姿 ・「失敗して落ち込んでいる姿」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他) ・「仕事で失敗して悩んでいるとき」(33歳/小売店/販売職...more
in English
カテゴリー:

幸せすぎる! 男子が「愛を感じる彼女の対応」6つ - 03月30日(木)20:45 

この人とならずっと一緒にいられる、そばにいてほしいと思える相手。そんなパートナーからたっぷりと愛情を注がれていることを実感できたら、幸せな気持ちになれそうですよね。今回は男性のみなさんに、彼女のどんな言動に愛情を感じることがあるのか聞いてみました。 ■落ち込んだときに助けてくれる ・「困っていると助言してくれたり、手伝ってくれたりする」(34歳/その他/その他) ・「相手の気持ちをきちんと汲んで、常に前向きでいられるような言葉をかけてくれること」(39歳/その他/その他) いつもそばに寄り添ってくれる彼女ならではのアドバイスやサポートなら、男性としても素直に聞き入れることができそう。相手の気持ちを汲み取れるということは、信頼関係が築けている証拠かもしれませんね。 ■ギュッと抱きついてくる ・「二人きりになったときに無言で抱きついてきたりするとき」(36歳/機械・精密機器/技術職) ・「抱き合っているときに、ギュッと強くしてくるところ」(29歳/その他/その他) 何も言わずに抱きしめてくれるだけで、彼女の愛情がしっかりと伝わってくる。逆にスキンシップが少なくなると、彼女に愛されていないのかも……、と不安になるのかもしれませんね。 ■家事をしてくれる ・「毎日きっちりとご飯の用意やお風呂の掃除してくれること」(35歳/機械・精密機器/技術職) ・「朝起きると、必ず...more
in English
カテゴリー:

女子の本音! 「彼氏と別れてよかった」と思う理由5つ - 03月30日(木)22:00 

恋人と別れたあともいい友だちでいられる人、全く音信不通になる人……、元カレとの関係性は様々ですよね。では、正直、「別れて正解だった!」と思うのは、どんな付き合い方をした彼氏なのでしょうか。今回は、女性たちが「彼氏と別れてよかった!」と思ったときの理由を聞いてみました。 ■性格が合わなかった ・「最初に付き合った人だったが、性格が合わなかった」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職) ・「価値観の違いを感じて、別れたときによかったと思いました」(23歳/その他/その他) この人とは合わないなと思っても別れを切りだせずにズルズル。でも、そういう関係を続けていてもお互いが幸せになれなさそう。自分には合わないと感じたら、キッパリと気持ちを断ち切ることも必要ですね。 ■一緒にいてもつまらなかった ・「高スペック彼氏だったけど、一緒にいてつまらなかったので、別れたらすっきりした」(30歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職) ・「いつも彼氏に気を遣っていて、合わせるのが大変だったから」(30歳/学校・教育関連/専門職) 男性としてのスペックがいくら高くても一緒にいて楽しくない人との時間は苦痛なだけ。それを鼻にかけるような男性なら、なおさら気を使い過ぎてデートのたびにストレスがたまっていきそうですね。 ■自己中だった ・「自己中な彼氏とは別れてよかったと思う」(28歳/...more
in English
カテゴリー:

女子の本音! 「この人と付き合えてよかった」と思った瞬間・5選 - 03月30日(木)21:45 

恋人と付き合っていく中で、楽しいことがあれば、辛いこともありますよね。時にはケンカをしたり、傷つけ合ってしまうようなこともあるかもしれません。そんな出来事があっても、二人で乗り越え、一緒にいれてよかった! と思える相手と出会えたら、とても幸せなことですよね。今回は女性のみなさんが、彼氏に対して「この人と付き合って本当によかった!」と思ったときのエピソードについて聞いてみました。 ■自分への理解がある ・「私の趣味についても一生懸命勉強して、話を合わせてくれるところ」(28歳/情報・IT/事務系専門職) ・「自分が感情的になっても、話し合おうとしてくれる。理解しようとしてくれる」(33歳/学校・教育関連/技術職) 人と人とが付き合っていく中で、お互いの考えを理解し合おうとする姿勢は、とても重要なものですが、大人になってから、新しい考えを受け入れることは、けっこう大変なことだったりします。それでも理解しようとしてくれる彼のやさしさがうれしいですね。 ■つらいときにフォローしてくれる ・「お互い詮索せず、しんどいときには、そっとしておいてくれる」(24歳/食品・飲料/営業職) ・「本当に困ったときにそばにいて、力になってくれたとき」(31歳/金融・証券/事務系専門職) 一人にしてほしい、そばにいてほしい、励ましてほしい、そっとしておいてほしいなど、つらいときに求めることは...more
in English
カテゴリー:

男子の本音! じつは彼女にお願いしたい4つのコト - 03月30日(木)21:30 

いろいろと彼女に頼みたいことはあるけれど、ずっと我慢している……という男性も世の中にはいるようです。一体どんなことを希望しているのか、女性としては気になるところ。そこで今回は男性のみなさんに、ちょっと言いにくいけど、本当は彼女にやってもらいたい! と思っていることについて、本音で語っていただきました。 ■ひざまくら ・「ひざまくらで頭をなでなで」(29歳/食品・飲料/販売職・サービス系) ・「ひざまくらで、耳かき」(32歳/その他/その他) 彼女にひざまくらをしてほしいと思っている男性も少なくないようですね。普段、クールな男性ほど、なかなか言いだせないのかもしれませんね。 ■手料理 ・「自分のために料理を作ってもらいたいです」(35歳/その他/その他) ・「家庭料理を作ってもらいたい」(39歳/小売店/営業職) 彼女の手料理を食べたい! と切望する男性も多いようですね。とくに彼女が料理上手だったら、なおさら、その思いは強くなるのではないでしょうか。 ■自分好みの服を着てほしい ・「自分の好みの服を着てもらいたい」(31歳/生保・損保/営業職) ・「自分の好みの服装や下着」(29歳/医療・福祉/専門職) 彼女のファッションについて、普段はあまり口出ししない男性も多いかもしれませんが、本音を言うと、自分好みのスタイリングで、デートに来てほしい! と思うこともある...more
in English
カテゴリー:

「私って男好きかも?」女子が自覚する瞬間5つ - 03月30日(木)21:00 

自分の胸に手を当てて考えたとき、「私って、ちょっと男好きかも……?」と思い当たる節がある女性は意外にも少なくないようです。では、どういう瞬間に「男好き疑惑」を自分にかけてしまうのか、女性のみなさんにお話を聞いてみました。 ■男性の前で変貌 ・「男性の前だと、努めて明るく振舞おうとしているとき」(31歳/金融・証券/事務系専門職) ・「男性の前でいい顔をしてしまう」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職) 男性を前にすると、途端に態度が変わる女性は決して少なくありません。その変化があからさま過ぎると、同性に反感を買いがちなので注意が必要ですね。 ■異性といる方が楽しい ・「女性といるときより、男性といるときのほうが楽しく感じるとき」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職) ・「女友だちより、男友だちの方が一緒にいて楽だし、楽しいと思ったとき」(24歳/食品・飲料/営業職) 女性同士よりも、男性と一緒にいる方が楽しくて刺激がある、というのも分かりますね。お互いに性別が違うからこそ、ものも考え方や見方が異なり、いい刺激を与え合えるのです。 ■「モテ」を意識 ・「男性がキュンとしそうな仕草を研究したりする」(24歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職) 自然に自分らしく振舞うのではなく、男性の目を気にして「モテる」といわれている言動をとるのは、自分が...more
in English
カテゴリー:

男子が「彼女の心の広さ」に感心した瞬間・5選 - 03月30日(木)20:30 

人を許す優しい気持ちを持った心の広い人。身近な存在である恋人がそういうタイプだったら、自分自身も同じくらい優しく寛容になろうと素直に思えるかも。今回は彼女を見ていて「心が広いな」と感心した出来事について、男性のみなさんに聞いてみました。 ■ケンカを引きずらない ・「ケンカした翌日にどうやって仲直りしようかと思っていたところ、彼女のほうからケンカの原因を忘れたからと、仲直りを持ちかけてきた」(34歳/その他/その他) ・「もしかして、傷つけることを言ったかな? 思ったときも、笑って話を流してくれた」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職) どちらが悪いにせよ、ケンカを引きずってしまうと、それが原因で別れにつながることもありますよね。彼女のほうから仲直りのきっかけを作ってくれたり、何を言っても軽く流してくれれば、男性も素直に反省することができそうです。 ■不満を言わない ・「映画デートをしたものの、映画がハズレで微妙な空気になった。しかし、彼女は不満な雰囲気を出さず、そのあとの行き先へとリードしてくれた」(32歳/情報・IT/技術職) ・「待ち合わせ時間に遅れても笑って、対応してくれる」(32歳/小売店/販売職・サービス系) ・「会社の飲み会で予定より2時間も遅れて帰宅したのに、起きて待ってくれ、怒りもせず笑顔で出迎えてくれた」(32歳/金属・鉄鋼・化学/営業職...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「占い」の画像

もっと見る

「占い」の動画

Wikipedia

占い(うらない)とは様々な方法で、人の心の内や運勢未来など、直接観察することのできないものについて判断することや、その方法をいう。卜占(ぼくせん)や占卜(せんぼく)ともいう。

概要

真実の口」をモチーフにした業務用占い機。口の中に手を挿し入れる事で手相を占える。 占いを鑑定する人を、占い師占い鑑定師卜者(ぼくしゃ)、易者(えきしゃ)などと呼ぶ。また、場合によって、「手相家」、「気学家」、「人相家」などとも呼ばれる。客からは先生と呼ばれることが多い。また日本では、「当たるも八卦、当たらぬも八卦」と昔から言われているように、占いは他の業界と違い、必ずしも当たらなくても通用する面もあることから、占いを裏(外れ)が無いという意味で「裏無い」と軽蔑の意味を込めて書く場合もある。

占いの関係者の中には占いは「統計」によるものと説明する者もいるが、占いは独自の理論や個人の経験で構成されている面が強く、必ずしも...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる