「博物館」とは?

関連ニュース

「千手観音とのコラボグッズ」ってなんだ? 写真を見てみたら想像以上にキてた - 01月22日(月)08:40 

弥生 (@hirowo_mi)さんが紹介した、東京国立博物館にて開催中のイベント・「仁和寺と御室派のみほとけ -天平と真言密教の名宝-」で販売されているコラボグッズに、注目が集まっています。 仁和寺展のコラボグッズがキてる。 pic.twitter.com/ts4yYchr39— 弘生 (@hirowo_mi) 2018年1月18日 圧倒的なセンス…!( ;∀;) まさにここでしか入手できなそうな、エッジの効いたデザインです(笑)! ネットの反応 ●ありそうでない、いい感じ ●千手ピアス買いたい ●アームクッション欲しい!!! ●俄然行きたい 千手観音の腕に寄り添った寝心地、ぜひ一度確かめてみたいものですね(*´ェ`*)
カテゴリー:

【歴史】本物か?国宝の金印「漢委奴国王」で研究者が激論。福岡市博物館 - 01月21日(日)19:22  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180121/k10011296541000.html 今からおよそ2000年前の弥生時代に、中国の皇帝から与えられ、江戸時代に 見つかったとされている国宝の金印は、はたして本物なのか。金印を所蔵する 福岡市博物館は、本物だとしながらも真がんをめぐるシンポジウムを初めて開き、 本物と偽物それぞれの立場をとる研究者が激論を交わしました。 この金印は、福岡市の志賀島で江戸時代に見つかったとされ、「漢委奴国王」という 5つの文字が記されています。今からおよそ2000年前の弥生時代に、中国の...
»続きを読む
カテゴリー:

【今週の運勢】1月22日(月)~1月28日(日)の運勢第1位は牡牛座! そまり百音の12星座週間占い - 01月21日(日)18:00 

 新しい1週間が始まります。今週の運勢はどうなるのでしょうか? 1月22日(月)~1月28日(日)の運勢を、そまり百音の12星座週間占いでチェックしましょう! 【すべての星座の恋愛運・仕事運・金運はこちら】 ★牡羊座  「持ちつ持たれつ」がテーマの1週間です。仕事を中心に、あわただしくなりやすい週です。状況が変わりやすいので、臨機応変に対応できるよう、時間と気持ちに余裕をもたせておくとラッキーです。もし、自分だけでは対応できずに困ったときは、まわりに早めに相談しましょう。その内容について詳しい人や、経験豊かな人、新しい視点をくれる人を選ぶとスムーズです。ネット検索を活用するのも◎。役立つ情報が見つかるでしょう。 ★牡牛座  運勢第1位!! 「心地いい距離感」がテーマの1週間です。ここ最近、人間関係での葛藤を抱えていたなら、状況が改善に向かうでしょう。もっと気楽にかかわれる、心地いい距離感へと変化しそうです。その変化によって、心に余裕が生まれ、もっと交友関係を広げたくなるかもしれません。特に、同じ趣味を持つ友達や勉強仲間など、共通の目的をもつ人たちと関係を深めるとラッキー! 今後の人生がいっそう豊かに発展するでしょう。 ★双子座  「無限の可能性」がテーマの1週間です。あなたの中に眠っていた可能性が開くタイミングです。たとえば、いままで苦手だったタイプの人と話しても平気だったり、まっ...more
カテゴリー:

北海道庁赤れんが庁舎でプロジェクションマッピング 加森観光が主催 - 01月21日(日)12:57 

加森観光は、北海道庁赤れんが庁舎でプロジェクションマッピング「KAMORI Wonder Lights 大地」を、1月19日から25日まで実施する。 国の重要文化財である北海道庁赤れんが庁舎に、アイヌの神の使いであるシマフクロウが誘う大地創造の物語を、高さ14.6メートル、横54.5メートルの庁舎壁面に描く。 期間中、午後6時30分から午後8時30分までの間に12分間の映像を10回放映する。観覧は無料。北海道150周年事業のパートナー事業として加森観光が主催して行うもので、北海道観光振興機構、札幌商工会議所、北海道新聞社、北海道150年事業実行委員会が後援、北海道アイヌ協会とアイヌ民族博物館が協力する。ランドスキップが企画・演出・製作を手掛けた。
カテゴリー:

【テレビ】軍人が住み始めて価値が上昇 田園調布が「超高級住宅街」になった経緯 「ブラタモリ」 - 01月21日(日)12:40  mnewsplus

http://news.livedoor.com/article/detail/14188024/ 2018年1月21日 12時27分 トピックニュース 20日放送の「ブラタモリ」(NHK総合)で、田園調布が「超高級住宅街」に変貌した理由が紹介された。 番組では、タモリと近江友里恵アナウンサーが東京都大田区の田園調布を訪れ、区立郷土博物館の学芸員・築地貴久さんと共に当地の成り立ちを学んだ。 田園調布は1918年に始まり、今年2018年で100年目を迎えると説明。有名人やセレブが住む「超高級住宅街」のイメージがあるが、最初はサラリーマンをターゲットに作られたというのだ。...
»続きを読む
カテゴリー:

【歴史】本物か?国宝の金印「漢委奴国王」で研究者が激論。福岡市博物館★2 - 01月22日(月)05:07  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180121/k10011296541000.html 今からおよそ2000年前の弥生時代に、中国の皇帝から与えられ、江戸時代に 見つかったとされている国宝の金印は、はたして本物なのか。金印を所蔵する 福岡市博物館は、本物だとしながらも真がんをめぐるシンポジウムを初めて開き、 本物と偽物それぞれの立場をとる研究者が激論を交わしました。 この金印は、福岡市の志賀島で江戸時代に見つかったとされ、「漢委奴国王」という 5つの文字が記されています。今からおよそ2000年前の弥生時代に、中国の...
»続きを読む
カテゴリー:

本物か?国宝の金印「漢委奴国王」で研究者が激論 - 01月21日(日)19:03 

今からおよそ2000年前の弥生時代に、中国の皇帝から与えられ、江戸時代に見つかったとされている国宝の金印は、はたして本物なのか。金印を所蔵する福岡市博物館は、本物だとしながらも真がんをめぐるシンポジウムを初めて開き、本物と偽物それぞれの立場をとる研究者が激論を交わしました。
カテゴリー:

【歴史】禁門の変のあと、高杉晋作の斬首を長州藩が検討。岩国で文書発見 - 01月21日(日)15:36  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180120-00050126-yom-ent 幕末の長州藩が1864年(元治元年)7月の禁門の変に敗れた後、奇兵隊の創設者・高杉晋作 (1839~67年)の切腹や斬首を検討していたことを示す文書が、山口県岩国市の市立博物館 「岩国徴古館(ちょうこかん)」が所蔵する長州藩岩国支藩の藩政史料から見つかった。 禁門の変後、第1次長州征討軍参謀の西郷隆盛は、長州藩に急進派藩士の処分を求めた。 当時、同藩では幕府に恭順する保守派が藩政を掌握。岩国領主・吉川経幹(きっかわつねまさ)は 幕...
»続きを読む
カテゴリー:

北海道庁赤れんが庁舎でプロジェクションマッピング 加森観光が主催 - 01月21日(日)12:57 

加森観光は、北海道庁赤れんが庁舎でプロジェクションマッピング「KAMORI Wonder Lights 大地」を、1月19日から25日まで実施する。 国の重要文化財である北海道庁赤れんが庁舎に、アイヌの神の使いであるシマフクロウが誘う大地創造の物語を、高さ14.6メートル、横54.5メートルの庁舎壁面に描く。 期間中、午後6時30分から午後8時30分までの間に12分間の映像を10回放映する。観覧は無料。北海道150周年事業のパートナー事業として加森観光が主催して行うもので、北海道観光振興機構、札幌商工会議所、北海道新聞社、北海道150年事業実行委員会が後援、北海道アイヌ協会とアイヌ民族博物館が協力する。ランドスキップが企画・演出・製作を手掛けた。
カテゴリー:

産業遺産:「石炭」共通言語に国際交流 日台シンポジウム - 01月21日(日)12:34 

 炭鉱の遺構など産業遺産を中心に、その保存・活用を考える日台交流シンポジウム「日本と台湾の<記憶>遺産」が20日、福岡県田川市伊田の田川医療センターであった。市石炭・歴史博物館と友好館協定を結んでいる台湾・新北市の新平渓煤鉱博物園区(炭鉱博物館)をはじめ台湾の博物館関係者を交えて話し合い約80人が聴き入った。【平山千里】
カテゴリー:

もっと見る

「博物館」の画像

もっと見る

「博物館」の動画

Wikipedia

博物館(はくぶつかん)とは、特定の分野に対して価値のある事物学術資料美術品等を購入寄託寄贈などの手段で収集、保存し、それらについて専属の職員(学芸員キュレーターなど)が研究すると同時に、来訪者に展示の形で開示している施設である。 ミュージアム(、)と英語風に呼ぶこともある。

多くは自然史・歴史民族美術科学技術交通海事航空軍事平和など、ある分野を中心に構成され、収集された資料に基づく研...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる