「博多大吉」とは?

関連ニュース

ナイナイ岡村隆史 インスタに豪華メンバー登場にファン歓喜 - 01月23日(火)16:00 

お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史(47)が自身のInstagramを更新。掲載した画像が豪華とファンの間で話題になっている。 岡村は自身のInstagramに「華丸大吉27周年記念公演楽しかったとー」というコメントとともに画像を掲載。その画像には岡村をセンターに、お笑いコンビ博多華丸・大吉、NONSTYLE、次長課長、南海キャンディーズ、浅草キッド、千鳥、パンクブーブー、バカリズムが写っている。9万以上のいいね!と400以上のコメントが寄せられている。 岡村は、1月20日が福岡・福岡サンパレスホテル&ホールにて開催された、「博多華丸・大吉27周年記念公演」にサプライズゲストとして登場。終了後に楽屋での集合写真とみられる。 これに対しファンは、「豪華すぎます!!!」「待ち受けに欲しい(笑)芸人さん大好き 岡村さん大好き」「わー!スゴい!豪華!ってもう27周年なんですね!」「すごいメンバーですね、楽しそう」「イベントが楽しかったのは間違いなさそうですね。こんな素晴らしいメンバーがあつまっているんですもの」「岡村さんシークレットゲストで毎回出てくれる律儀さ 華大さんとの絆ですね」などの反応を見せている。【関連記事】「めちゃイケ」終了の岡村隆史 感動させた明石家さんまの言葉斉藤由貴、たけし、岡村隆史…ANN休養有名人の意外な共通点バカリズム、博多大吉…「次世代愛されMC」はこ...more
カテゴリー:

贅沢!濃厚!ウニを味わいつくせるお店 - 01月16日(火)14:10 

1月15日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、売り切れが予想される話題のグルメを目指し、東京都内を駆け巡る。その中で、2017年11月にオープンした「UNIHOLIC(ウニホリック)」(東京都港区)が紹介された。 国産のウニを中心に、世界中のウニを使った料理が楽しめることで話題の同店。人気メニューの「生ウニのせ茶碗蒸し」は、シンプルな茶碗蒸しの上にたっぷりの生ウニが乗った贅沢な一品。あまり馴染みのない「ウニの天ぷら」は、海苔で巻いた生ウニを油で揚げることおよそ30秒。海苔はサクッと、中のウニはトロッとして、絶妙な食感と味わいが楽しめるという。 今回こちらで頂くのは、当日仕入れの魚の中で最も良い魚を使った「極上ウニだしのアクアパッツァ」(3,800円)。白身魚の骨、アラ、ウニ、ツブ貝で取った自家製ダシを、両面をパリッと焼き上げた旬のイトヨリダイに合わせ、ムラサキウニとツブ貝をたっぷり投入し煮込む。仕上げにアサリ、スライスレモン、プチトマトを加えた同メニューは、その贅沢さゆえに1日限定5食となっている。 早速、博多華丸・大吉の博多華丸さん、博多大吉さん、タレントの森口博子さん、白石隼也さん、ニコルさんで頂く事に。 5人でも十分シェアできそうな大ぶりの鉄鍋で豪快に仕上がったアクアパッツァを一口頂いたニコルさんは、「んー!フワフワ!」「お魚さんがめちゃくちゃ...more
カテゴリー:

加藤紀子、人気芸人のなりすましから個人情報聞かれるも「いい人だと思う」 - 01月14日(日)13:37 

タレントの加藤紀子が、1月13日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系、毎週土曜23:30~)に出演し、「趣味でハバネロを自家栽培しているが、最近自宅がハバネロだらけになっていること」を反省した。有吉弘行が司会を務める同番組では、ゲストの「反省人」たちが過ちを告白&懺悔。毒舌タレントが「反省見届け人」として参加し、最後に反省人が行う「禊」を見届ける。今回の反省見届け人は、バカリズム、大久保佳代子、博多大吉。1990年代後半に「マジカル頭脳パワー」をはじめとした数々のバラエティー番組で活躍した加藤。6年前に趣味で農業をはじめ、2年前からはハバネロを栽培しているという。SNSでは、唐辛子とハバネロで作った二味唐辛子や、ハバネロを練り込んだハバネロ味噌、ハバネロを使ったハロウィンの飾りなど、ハバネロを中心にした生活の模様を公開。ハバネロだらけの自宅に、加藤の夫であるDJの川辺ヒロシも被害を受けているようで、ハバネロを刻んだ包丁でカットした辛いマンゴーを食べさせられたり、ハバネロを煮た鍋で煮出した辛いお茶を飲まされたりしているのだとか。もともと辛いものが好きで、ハバネロのピクルスを作るつもりで栽培をはじめたが、予想外に育ってしまい、「あんなにできるとは思わなかった」と加藤。ハバネロのレシピはそこまで多くなく、あまり需要もないという。有吉に「需要ないのにずっと作っているの? もうやめればいいじゃ...more
カテゴリー:

歴代王者2組が見た「17年M‐1で躍進する要注意コンビ4」 - 01月13日(土)11:00 

バラエティ番組はもちろん、ニュースや教養番組もお笑い芸人が席巻している昨今。今年はどんな芸人がブレークするのか? テレビから劇場まで知りつくす、'09年のM-1チャンピオンのパンクブーブーと、'15年のチャンピオンのトレンディエンジェルの2組が語ってくれた。 パンクブーブー・佐藤哲夫(41・以下哲夫)「まずは'17年のM-1優勝のとろサーモンでしょ!」 トレンディエンジェル・斎藤司(38・以下斎藤)「M-1はどの賞レースより確実な切符だと思うし」 第1回のM-1チャンピオンの中川家に始まり、フットボールアワー、ブラックマヨネーズ、チュートリアルなど、M-1優勝をきっかけにブレークした芸人は確かに多い。 哲夫「でも久保田(かずのぶ・38)が調子にのって、いらんことしそうなんですよ。『優勝したんで、昔の女から電話かかってきますね』とか言っていたんで。週刊誌的には今狙いどきです。たたかんでもホコリが出ますからね(笑)」 とろサーモンは「芸人としては100点、人間としては0点」と評されるボケの久保田と、俳優としても活躍し、ボイスパーカッションなどの特技を持つツッコミの村田秀亮(38)のコンビ。芸歴15年目というM-1に出場できる最後のチャンスでの戴冠だった。 斎藤「今回のM-1でボクが印象に残ったのは、ゆにばーすです」 パンクブーブー・黒瀬純(42・以下黒瀬)「ツッコミの川瀬...more
カテゴリー:

役満ボディー・岡田紗佳、彼氏には「何でもしてあげたくなっちゃう♡」 - 01月21日(日)11:00 

1月20日(土)放送の「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」(テレビ東京系)で、TOKIOの松岡昌宏、博多大吉、モデル・プロ雀士として活躍する岡田紗佳が、北区・十条にある「天将」へ。中国と日本人のハーフである岡田が、中国の食文化について赤裸々に語る場面があった。 【写真を見る】チャイナドレスのスリットからチラリ美脚を見せる岡田紗佳/※画像は岡田紗佳公式インスタグラム(sayaka_okada)のスクリーンショットです まずは、「いりぶた」「まぐろさしみ」をアテに、生ビールで乾杯。岡田がプロ雀士であることから、麻雀のプロテストの話題に…。テストは実技と筆記が行われるそうで、実技テストの際、岡田はなんと“役満”(麻雀最高得点の役)で上がったそう。「“自分、持ってるな~”と思いました」と笑顔で語り、松岡と大吉をうならせた。 次に一行は、東十条駅北口近くの「たぬき」へ。「たぬき豆腐」「はんぺんチーズ揚げ」をアテに焼酎で乾杯。ほろ酔いな感じになった岡田は、恋愛観を聞かれ、「彼氏ができたら尽くしますね。ご飯とかチョー作ります。何でもしてあげたくなっちゃうんで…あんなことやこんなこと…(笑)。彼氏にはベタベタなタイプです」とコメント。これを受けた松岡は、「ヒモに好かれるタイプでしょ? いろいろやり過ぎちゃって、ドンドン男をダメにするタイプでしょ(笑)」と勝手に分析。岡田が「そうですね~。うんうん...more
カテゴリー:

大和田美帆が「天までとどけ」の子役に嫉妬した理由とは? - 01月14日(日)18:00 

1月13日(土)放送の「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」(テレビ東京系)で、TOKIOの松岡昌宏、博多大吉、大和田美帆が、文京区・茗荷谷にある「和来路」へ。美帆が、芸能一家に生まれた子ども時代の苦悩を語った。 【写真を見る】蜷川幸雄演出舞台に出演していた大和田美帆(写真左から2番目) まずは、「つぶ貝刺し」「ポテトサラダ」をアテに、生ビールで乾杯。大和田美帆の父・大和田獏とは同じサウナに通っており、母・岡江久美子とは飲み仲間であるという松岡は、「お母さんとこの間カラオケにいきましたよ。ものすごくパワフルですよね」とコメント。すると美帆は、「私が小学生の頃はずっと家にいたけど、中学、高校と上がるにつれ、母はだんだん、夜は家にいなくなった(笑)」と告白。 さらに、岡江が大家族の母親役で長年出演していたドラマ「天までとどけ」の話になると、美帆は「あれは子どもとしては複雑で、子どもが沢山出るから夏休みに収録するんですよ」とコメント。「私が小学生から中学生に上がるくらいまで12、3年間やってたんですけど、夏になると母が収録に行っちゃうから…。で、母が寂しいだろうと思って現場に連れて行ってくれたんですよね。楽しいのかな~と思って行ったら、(子役が)みんなが“お母さん”と呼んでるから、嫉妬で涙が止まらなくて…。“私のお母さんなのに…”みたいな思い出がありました」と赤裸々に語り、松岡と大吉が大...more
カテゴリー:

妻の浮気も増加? 離婚経験者に「別れた理由」を聞いてみた! - 01月14日(日)10:45 

 かつて、夫婦は一生添い遂げるものという認識が強かったが、最近では離婚する夫婦は珍しくない。厚生労働省が発表した「平成27年(2015年)人口動態統計(確定数)の概況」によると、この年の離婚件数は22.6万組。さらに人口1000人当たりの離婚件数を占める離婚率は1.81で、1970年は0.93だったことを考えると、2倍近くまで上昇。バブル崩壊あたりを境に、離婚は一気に増加した。  もちろん離婚した理由は、夫婦によってさまざま。そこで今回は離婚経験のある20~70代の男女100人に、離婚に至った理由をリサーチしてみた。  まず、離婚理由で圧倒的に多かったのは「性格の不一致」。回答者の年齢層も幅広かった。一緒に暮らしているうちに、「実は思いやりが足りない」「家事や育児に協力的ではない」など、相手への不満が蓄積。その結果、「性格の不一致」という結論にたどり着いてしまうのかもしれない。  他にも似たような理由として、「価値観の相違」も定番のようだ。「高校の同級生同士で、お互いに理解しあえていたと思っていましたが、家族が増え、歳を重ねていくうちに、理解できない言動が増えてきて、2人で一緒にいる未来が見えなくなった」(52歳女性)という別離は、他人事ながら胸が締めつけられる思いだ。  パートナーの「浮気」も、離婚理由の代表格。かつては浮気といえば“既婚男性がするもの”というイメージが強かったが...more
カテゴリー:

【テレビ】『笑ってはいけない』蝶野正洋 今年も月亭方正に強烈ビンタ  封印発言は「リップサービス」 - 01月01日(月)00:45  mnewsplus

https://www.oricon.co.jp/news/2103456/full/ 2017-12-31 23:37 日本テレビ系の人気バラエティー番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』の大みそか年越しスペシャル『絶対に笑ってはいけない』で、毎年恒例となっているレギュラーメンバー・月亭方正(49)に対する蝶野正洋(54)の強烈ビンタ(通称:蝶野ビンタ)に新たな動きがあった。はじめに蝶野に代わって「衝撃ビンタマシーン 蝶野くん」が登場。このまま不在かと思われたが、すぐさま蝶野本人が姿を現し、今年も「蝶野ビンタ」は継続された。 ジャズトランペット...
»続きを読む
カテゴリー:

「博多大吉」の画像

もっと見る

「博多大吉」の動画

Wikipedia

博多 大吉(はかた だいきち、1971年3月10日 - ) は、日本のお笑い芸人であり、お笑いコンビ博多華丸・大吉のツッコミ担当、相方は博多華丸。本名、吉岡 廣憲(よしおか ひろのり)。祖父の名前(廣)と父の名前(憲之)の一字ずつ取って命名。

兵庫県神戸市生まれ、福岡県古賀市出身。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。芸人仲間から大吉先生と呼ばれている。2012年5月より古賀市のふるさと大使

来歴

1971年、福岡県出身の父と福島県出身の母のもと、両親曰く「墓にまで持って行く」「絶対に教えない」理由で神戸市で生まれる「アメトーーク!」2012年5月17日付放送分(同番組DVD Vol.24収録)。2歳の時に古賀市へ移転。大吉は子供の頃父親が定職に就いていなかった...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる