「南青山」とは?

関連ニュース

ライゾマティクス創立10周年記念展「Rhizomatiks 10」をスパイラルガーデン(東京・南青山)にて4月19日より開催 - 03月24日(金)14:20 

[株式会社ワコールアートセンター] 縦横無尽に増殖する根茎・地下茎を意味する“Rhizome”を語源として、2006年に誕生したライゾマティクスはいま、ハードウェア・ソフトウェアのエンジニア、デザイナー、プランナーなど多分野のスペシャ...
in English
カテゴリー:

桜と音楽で盛り上がったSpotifyのイベントに美女が潜入! - 03月23日(木)15:00 

世界中に1億人を超えるユーザーを抱え、2016年9月に日本でもローンチした音楽配信サービスのSpotify(スポティファイ)。国内外4000万を超える圧倒的な配信楽曲数を背景に、音楽ファンを中心に順調にユーザー数を増やし続けている。日本でのサービス開始から約半年を経て、サポートを受けた音楽関係者やインフルエンサーを招いての、スペシャルなパーティーが行われた。 パーティーらしい装いで登場したスポティファイ ジャパンの玉木一郎代表取締役。ゲストとの記念撮影にも気さくに応じていた 音楽の楽しみ方を進化させてきたSpotifyの先進性と文化伝統、グローバルな感覚と日本らしさが融合した、“FUTURE HANAMI”がコンセプトのパーティーには今回、C CHANNELでおなじみのひよんさん、岩根沙恵子さん、畑 有里紗さんの3人も参加。3月17日(金)の夜、会場となった東京・南青山の『IDOL』に駆けつけた。 入り口には提灯のトンネル、フロアには満開の桜、そして各所に置かれた屋台と、和のニュアンスと季節感で満たされた遊び心いっぱいな会場は、人気DJたちの白熱したプレイによって徐々にヒートアップ。時間を追うごとにゲストも増え、週末の夜らしい盛り上がりをみせた。 ジャンルを超えたクールな音楽、おいしい料理と酒のコラボレーションを堪能しながら、来場者が「♯Spotify花見」のハッシュタグとともにリ...more
in English
カテゴリー:

クミコ with 風街レビュー、松本隆×つんく♂初タッグのシングル「砂時計」4/19発売決定 - 03月23日(木)11:47 

クミコ with 風街レビューの第2弾シングル「砂時計」が、4月19日にリリース。作詞・松本隆と作曲・つんく♂の初タッグが実現する。昨年、16年ぶりに歌手のクミコと作詞家の松本隆が本格的にタッグを組み、新進気鋭のシンガーソングライターが楽曲を提供するプロジェクト「クミコ with 風街レビュー」が始動。クミコのデビュー35周年企画となる第2弾シングル「砂時計」で、松本とつんく♂が初めてタッグを組む。カップリングには、シューベルトの名曲「セレナーデ」を収録。なお、サウンドプロデューサーとして、第1弾に続き冨田恵一が参加する。レコーディングは2月中旬に都内のスタジオで行われた。この日初対面となった松本とつんく♂は互いに緊張の面持ちながら、レコーディングが始まると、つんく♂はパソコンやスマホを使い、また時には大きなジェスチャーで、積極的にコミュニケーションを取っていく。松本とともにクミコの歌唱の細部まで指示をする様子は、初めて組むとは思えない息の合い様で、驚くクミコもその情熱に応えるように、何度も歌を録り直し、楽曲を完成させた。4月3日には、松本が生まれ育ち、“風街”の原点となった街・青山にある教会にて、第2弾シングル「砂時計」の発売を記念した「クミコ with 風街レビューライブ ~松本 隆の世界を歌う~」の開催が決定。合わせてこのライブに、つんく♂と松本隆も登壇することが分かった。な...more
in English
カテゴリー:

【春限定!!】旬の食材をふんだんに使った 名物生パスタ4種登場! - 03月22日(水)14:55 

[グローバルダイニング] 株式会社グローバルダイニング(本社:東京都港区南青山7丁目/代表取締役社長:長谷川耕造)は、ワインバー&グリル業態「LB(エルビー)」から、【LB8 限定】ホリデーランチの生パスタ春限定メニュー4種の販売を...
in English
カテゴリー:

【イベントレポート】新製品発表会『RISE K18 Garden Party』 - 03月21日(火)13:00 

[ライズTOKYO株式会社] [画像1: https://prtimes.jp/i/22899/9/resize/d22899-9-331916-0.jpg ] ■「寝返りしやすくて心地よい」高反発ベッドマットレス「K18」体験ブースで次々と驚きの声 南青山の解放感あふれるレストランで行われた...
in English
カテゴリー:

ストレスフリーな新生活は美味しい朝食からはじめよう! - 03月24日(金)07:00 

フランスNo.1冷凍食品専門店「Picard(ピカール)」は、3月27日(月)~4月23日(日)まで、“RENTRÉE ZÉRO STRESS(ラントレ・ゼロ・ストレス)~ストレスフリーな新生活~”をテーマに、忙しい朝の食卓を美味しく彩る商品など、新生活をサポートする商品を提案する。 期間中は、忙しい朝でも美味しくバランスのとれた朝食を簡単に用意できる商品をラインナップ。 「ブリオッシュのフレンチトースト」498円(税抜)[※通常本体価格580円]は、ブリオッシュをしっとりとしたフレンチトーストに仕上げた一品で、温めるだけで食べられる。別添のコクのある塩バターキャラメルソースが美味しさを引き立てる。 「パンケーキ」358円(税抜)[※通常本体価格398円]、優しい甘さで、朝食にも、おやつにもぴったり。トッピングを変えるだけでアレンジ自在。レンジなら1枚約30秒で準備できる。 そのほかにも、野菜もしっかり摂れる「ジャガイモとポロネギのスープ」498円(税抜)[通常本体価格580円]や、 オリーブオイルやハーブ、ガーリックで風味をつけた南ヨーロッパ産の「グリル野菜ミックス」580円(税抜)[※通常本体価格680円]なども。 また、同期間中、“今月のおすすめ”として、一部商品を特別価格で提供。朝食はもちろん、ブランチやティータイムにも楽しめる今月のおすすめ商品は、「Picard青山骨董通...more
in English
カテゴリー:

クミコ with 風街レビュー、松本隆×つんく♂初タッグによる第2弾シングル「砂時計」発売決定 - 03月23日(木)14:00 

作詞・松本隆と作曲・つんく♂の初タッグが手がけるクミコ with 風街レビューの第2弾シングル「砂時計」が4月19日に発売されることが決定した。【その他の画像】クミコ2016年、16年ぶりに歌手のクミコと作詞家の松本隆が本格的にタッグを組み、新進気鋭のシンガーソングライターが楽曲を提供するプロジェクト『クミコ with 風街レビュー』が始動。今回初めて松本とつんく♂がタッグを組む「砂時計」のカップリングには、シューベルトの名曲「セレナーデ」を収録。なお、サウンドプロデューサーとして、第1弾に続き冨田恵一が参加する。 レコーディングは2月中旬に都内のスタジオで行なわれた。この日初対面となった松本とつんく♂は、互いに緊張の面持ちながら、レコーディングが始まると、つんく♂はパソコンやスマホを使い、また時には大きなジェスチャーで積極的にコミュニケーションを取っていく。松本とともにクミコの歌唱の細部まで指示をする様子は、初めて組むとは思えない息の合い様で、驚くクミコもその情熱に応えるように、何度も歌を録り直し、楽曲を完成させた。 4月3日(月)には、松本が生まれ育ち、“風街"の原点となった街・青山にある教会にて、シングル「砂時計」の発売を記念した『クミコ with 風街レビューライブ 〜松本 隆の世界を歌う〜』の開催が決定。あわせてこのライブに、つんく♂と松本隆も登壇することがわかっ...more
in English
カテゴリー:

表参道にコスメ「shiro」限定スタンド 色・素材が選べるオリジナルリップ販売 - 03月23日(木)08:23 

表参道駅近くのプロモーションスペース「Zero Base表参道」(港区南青山5)に現在、ナチュラルスキンケアブランド「shiro(シロ)」のポップアップストア「shiro LIP BTTTER STANDARD」がオープンしている。
in English
カテゴリー:

今にも動き出しそうな羊毛フェルトの猫たちに出会える猫ラボ個展 - 03月22日(水)07:40 

以前にコネタでも何度か紹介した、羊毛フェルトで猫を制作するアーティスト・猫ラボさん。最近では猫への偏愛を発信するプロジェクト「Cat's ISSUE」への参加作品なども話題を呼んでいるが、3月18日より個展「猫のいるところ」を、南青山・ビリケンギャラリーで開催中だ。初日のTwitterでは、「今にも動き出しそう」「猫がリアルにかわいい瞬間を切り取ってる」「デフォルメとリアリティのバランスが神!」といった感想がつぶやかれ、展示中の全作品がすでに完売。期待感が高まる今回の展示について、猫ラボさんに聞いてみた。猫ラボ 「今回の個展では、猫を介してつながったクリエイターたちと何か一緒にできればと思い、作品とコラボした焼き菓子を販売したり、同じく猫を愛してやまないシンガーソングライター・山田稔明さんのライブを開催したりします(※残念ながらチケットは完売)。猫がいる場所は単純にのぞきたくなるし、いたら楽しいし、でもそれだけでなく猫を通して何か新しいことができたり人がつながったり、そういった広がりがテーマです。会場のビリケンギャラリー(ビリケン商会)はレトロおもちゃやオリジナル怪獣フィギュアなどの老舗でもありますが、その常連さんにも当然猫好きはいてたまに猫の話で盛り上がったり、逆に今回猫からビリケンギャラリーの存在を知る人がいるといいなと期待しています」山田稔明さんによる猫をモチーフにした温かみ...more
in English
カテゴリー:

口唇炎の治し方と予防方法を専門医が解説 - 03月21日(火)10:13 

●基本的に特別な予防策は必要ない 紫外線やアトピー、口紅などのさまざまな原因で発症する口周りのトラブル・口唇炎。口元を魅力的に見せようとする女性からすれば、グロスやリップを使う度に気になって仕方がないことだろう。ただ、一度症状が出ると患部を指でいじったりなめたりしてしまうことで、意外と完治まで時間がかかるケースもある。治るまでに時間を要するのであれば、口唇炎をつくらない、すなわち予防をしっかりとすることが大切になってくる。 そこで今回は、南青山皮膚科 スキンナビクリニックの院長である服部英子医師に口唇炎の予防策や治療法についてうかがった。 ○パッチテストで原因を調べる場合も 口唇炎の具体的な症状は「唇がカサカサして荒れる」「唇の皮がむける」「口周りが切れる」「口周りがかゆい」などで、口の周辺もしくは唇に発生する皮膚炎や湿疹全般が口唇炎に該当する。 その発症の原因はさまざまだ。女性の場合はリップや口紅が接触することに伴う「接触性口唇炎」のケースが男性よりも多くなる。アトピー性皮膚炎の人の部分的な一症状であったり、毎日の食事から栄養を十分に摂取できていないと、かさぶたや皮のめくれを伴う「剥離(はくり)性口唇炎」を発症したりする。その他では紫外線や口唇をなめることが原因となる場合もある。 ただ、原因は複数あるものの、予防にあたっては何か特別なことをする必要はない。服部医師は「例...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「南青山」の画像

もっと見る

「南青山」の動画

Wikipedia

南青山(みなみあおやま)は、東京都港区にある地名。現行行政町名で南青山一丁目から南青山七丁目までが設置されている。赤坂地区総合支所管内に属する地域である。

概要

現在の東京で「青山」と呼ばれる町域のうち、青山通りの北側が北青山であるのに対して、南側が南青山となっている。1966年(昭和41年)に住居表示が施行される以前の赤坂青山南町1丁目から6丁目と赤坂青山高樹町が現在の南青山となった。

歴史 施設

東京都立大田桜台高等学校 公共

教育 美術館 企業
  • ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる