「南條愛乃」とは?

関連ニュース

[されど罪人は竜と踊る]追加キャストに日笠陽子、南條愛乃、徳井青空 - 09月20日(水)21:06 

 10月にスタートするテレビアニメ「されど罪人は竜と踊る」に声優として日笠陽子さんや南條愛乃さん、徳井青空さんらが出演することが20日、分かった。日笠さんは主人公・ガユスの恋人のジヴーニャ・ロレッツォ、南條さんは啓示派教会の枢機卿長のモルデ……
カテゴリー:

カヴァー曲と既発のシングル曲を収録した、fripSideの2枚組ニューアルバム - 09月11日(月)10:02 

fripSide 結成15周年を迎えたfripSideが、2枚組のニューアルバム『crossroads』をリリース。DISC1は、naoがヴォーカルを務めていた1期fripSideの楽曲から、ファン投票によって選ばれた楽曲を現ヴォーカル・南條愛乃が歌ったカヴァーアルバム。 DISC2は、TVアニメ『クロックワーク・プラネット』のOPテーマ「cl...
カテゴリー:

【アニサマ】アニソンの素晴らしさがここに凝縮! 「Animelo Summer Live 2017」2日目全アクト超濃密レポート - 09月11日(月)18:00 

今年も大盛況の内に幕を閉じた「Animelo Summer Live」。今年は、「THE CARD」という副題のもと、さいたまスーパーアリーナにて3日間に渡り、アニソンの祭典が行われました。 【フォトギャラリー84枚】ソロカットも満載! 全ライブ写真はこちらから サプライズゲストや人気アーティストによるスペシャルコラボなど、趣向を凝らした「切り札」の数々でも、アニソンファンを熱狂させた今年のアニサマ。 その中日にあたる2日目に、『Chracter JAPAN』編集部が潜入。開演から終演まで熱気が絶えることがなかった当日の模様をロングレポートで振り返ります! ベテランユニットらしい貫禄のステージで、2日目のトップバッターを務めたangela! 場内の期待がパンッパンに膨らむ中、一番最初にステージへと現れたのは……angelaとfripSideの2組! 初日には、まさかのSOS団の再結成というビッグサプライズでアニソンファンをあっと驚かせた今年のアニサマですが、2日目も最初からクライマックスとばかりにいきなりエンジン全開。 『亜人』の主題歌である『僕は僕であって』を、両者のコラボレーションで再現するという贅沢なステージを見せてくれました。 リスナーのテンションを問答無用でブチ上げるatsukoさんと南條愛乃さんのディーヴァふたりの共演によって、2日目も最高のスタートを切っ...more
カテゴリー:

【音楽】アニサマに氷川きよしが初出演!「ドラゴンボール超」OPテーマ熱唱 - 08月26日(土)23:55  mnewsplus

 アニソンライブ「アニメロサマーライブ2017」(通称アニサマ)2日目が26日、 さいたまスーパーアリーナで行われ、18組の声優、歌手らが全53曲を披露した。  この日は「angela×fripSide」の「僕は僕であって」で開幕。angelaはトップバッターとしてそのままステージに残った。 ボーカルのatsukoは「改めまして、fripSideです」と自己紹介し、fripSideの「sister’s noise」をアカペラで歌うなど、 終始楽しそうな表情でパフォーマンスした。  一方のfri...
»続きを読む
カテゴリー:

「南條愛乃」の画像

もっと見る

「南條愛乃」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる