「南日本新聞社」とは?

関連ニュース

広重展、来場者1万人達成 鹿児島市立美術館 - 04月21日(金)20:30 

 鹿児島市立美術館で開催中の「生誕220年 広重展」(南日本新聞社、同館主催、光学堂特別協賛)の来場者が21日、1万人に達した。記念の来場者となった鹿児島市平之町の森田茂さん(66)に図録やグッズが贈られた。
in English
カテゴリー:

鹿児島陶芸展巡回展が開幕 南さつま市 - 04月19日(水)13:00 

 第45回鹿児島陶芸展(南日本新聞社、鹿児島県主催、本坊酒造特別協賛)の巡回展が18日、南さつま市加世田の本坊家旧邸寶常(ほうじょう)で始まった。5月7日まで。
in English
カテゴリー:

岩切さんら27人表彰 第45回鹿児島陶芸展 - 04月14日(金)22:20 

 第45回鹿児島陶芸展(南日本新聞社、鹿児島県主催、本坊酒造特別協賛)の表彰式が14日、鹿児島市の南日本新聞会館であった。最高賞の県知事賞に輝いた岩切秀央さん(25)=同市=ら入賞者27人をたたえた。
in English
カテゴリー:

春の各流いけばな展始まる 鹿児島市・山形屋 - 04月19日(水)23:00 

 春の各流いけばな展(鹿児島県連合華道会、山形屋、南日本新聞社主催)が20日から、鹿児島市の山形屋文化ホールで始まる。県内17流派の作品を展示する。24日まで。入場無料。
in English
カテゴリー:

広重作品の魅力を解説 かごしま近代文学館で記念講演会 - 04月15日(土)22:00 

 鹿児島市立美術館で開催中の「生誕220年 広重展」(南日本新聞社、同館主催、光学堂特別協賛)の記念講演会が15日、同市のかごしま近代文学館であった。名古屋市博物館の神谷浩副館長が歌川広重の作品の魅力や見どころを語った。
in English
カテゴリー:

広重展ギャラリートーク、作風と魅力を解説 鹿児島市立美術館 - 04月09日(日)06:30 

 江戸の四大浮世絵師、歌川広重の作品が並ぶ「生誕220年 広重展」(南日本新聞社、鹿児島市立美術館主催、光学堂特別協賛)のギャラリートークが8日、鹿児島市立美術館であった。山西健夫副館長が作品解説し、約80人が聴き入った。
in English
カテゴリー:

「南日本新聞社」の画像

もっと見る

「南日本新聞社」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 南日本新聞...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる