「南北首脳会談」とは?

関連ニュース

南北首脳会談リハーサル 韓国と北朝鮮がそれぞれ本番会場で実施へ  - 04月19日(木)20:55 

【ソウル聯合ニュース】27日に開かれる南北首脳会談に先立ち、韓国と北朝鮮は会場となる南北軍事境界線にある板門店の韓国側施設「平和の家」でそれぞれリハーサルを行う。韓国青瓦台(大統領府)の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官が19日の会見で伝えた。
カテゴリー:

中国:北朝鮮と蜜月演出 対外戦略の思惑一致 - 04月19日(木)19:43 

 南北首脳会談(27日)と6月初旬までの米朝首脳会談を控え、中国と北朝鮮が友好関係を強く押し出している。朝鮮半島問題で主導権を握りたい中国と、二つの首脳会談に向けて後ろ盾の中国との関係を強化したい北朝鮮の思惑が一致した形だ。また中国には自国の頭越しに朝鮮戦争休戦協定(1953年)の平和協定への転換が
カテゴリー:

韓国 きょうのニュース(4月19日) - 04月19日(木)18:00 

◇南北首脳会談の生中継 北朝鮮でも実現するか  韓国と北朝鮮は18日、軍事境界線がある板門店の北側施設「統一閣」で南北首脳会談(27日)に関する2回目の実務会談を開催し、両首脳による握手の瞬間など、首脳会談の主な場面を生中継することで合意した。これを受け、北朝鮮でも会談の模様が生中継されるかどうかに関心が集まっている。2000年と07年に行われた南北首脳会談は録画放送で報じられたが、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長の出席する公式行事が朝鮮中央テレビで複数回生中継されていることから、今回の会談も生中継
カテゴリー:

南北首脳会談 文大統領に同行する高官6人決定 - 04月19日(木)17:42 

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)は19日、南北首脳会談(27日)準備委員会の会合で文在寅(ムン・ジェイン)大統領に同行し会談に出席する6人が決まったと伝えた。
カテゴリー:

韓国:板門店「平和の家」公開 南北首脳会談の舞台 - 04月19日(木)17:07 

 韓国政府は19日までに、27日の南北首脳会談の舞台となる板門店の韓国側施設「平和の家」を報道陣に公開した。首脳会談の重要場面の生中継が18日に決定。北朝鮮の最高指導者が韓国側に初めて足を踏み入れる「歴史的会談」(韓国メディア)に向け最終準備が進んでいる。
カテゴリー:

「平壌で一緒に冷麺食べる日を」 南北会談、歓迎の集い - 04月19日(木)20:48 

 27日に予定されている南北首脳会談やその後の米朝首脳会談に向け、平和への願いを語り合う「東北アジアの平和と未来を語るつどい」が18日夜、大阪市東成区であった。民族学校の生徒らが参加し、「戦争が終わり…
カテゴリー:

南北首脳会談の会場公開 板門店「平和の家」 - 04月19日(木)18:45 

南北首脳会談の会場公開 板門店「平和の家」
カテゴリー:

南北首脳会談控え、舞台公開=板門店「平和の家」 - 04月19日(木)17:50 

 韓国政府は18日、国内外の記者団に対し、27日に南北首脳会談が行われる板門店の韓国側施設「平和の家」を公開した。会談では、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が最高指導者として初めて韓国を訪れる予定で、歴史的な舞台を用意するため、韓国政府は急ピッチで改修工事を進めている。 平和の家は地上3階建てで、1階に小会議室、2階に会談場、3階に大会議室などを備えている。南北当局間が会合を開くため、1989年に建てられ、これまで南北閣僚級会談などで使われている。 【時事通信社】
カテゴリー:

南北首脳会談の会場「平和の家」メディア公開 - 04月19日(木)17:37 

 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)党委員長と韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領による首脳会談が8日後に迫り、韓国政府は、改修工事が進められている会場をメディアに公開しました。
カテゴリー:

休戦転換、金正恩氏の出方次第=南北首脳会談が試金石に - 04月19日(木)16:19 

 【ソウル時事】南北、米朝首脳会談で、朝鮮戦争の休戦協定体制を平和体制に転換する方策が検討される見通しとなった。「戦争の終結」を宣言し、平和協定の締結につなげることができるかは、金正恩朝鮮労働党委員長の出方に懸かっている。休戦体制の転換に本腰を入れるのかどうか、文在寅大統領との27日の首脳会談が試金石となる。 文大統領は19日、韓国メディア社長団との懇談で、「(1953年の休戦協定締結以降)65年間続いてきた休戦体制を終わらせ、終戦宣言を経て、平和協定の締結に進まなければならない」と訴えた。また、「北朝鮮は完全な非核化の意志を表明している」と強調。「在韓米軍の撤退など、米国が受け入れられないような条件を提示していない。自らに対する敵対政策の終息、安全保証を求めているだけだ」と述べた。 こうした「態度の変化」を受けて、南北首脳会談でまず、南北間の敵対行為の中止をうたう共同宣言をまとめ、米朝首脳会談につなげたい考えだ。 1990年代末には南北に米中を加えた4者協議がジュネーブで開かれ、朝鮮半島の平和体制構築が議論された。北朝鮮は協議で、在韓米軍撤収問題を主要議題に据えるよう要求。平和協定に関しては、南北間の協定を前提とする韓国と、米国との締結を求める北朝鮮の主張がかみ合わず、4者協議は成果のないまま、立ち消えとなった。 【時事通信社】
カテゴリー:

もっと見る

「南北首脳会談」の画像

もっと見る

「南北首脳会談」の動画

Wikipedia

南北首脳会談(なんぼくしゅのうかいだん)は、大韓民国(韓国)と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の両首脳による首脳会談である。現在まで2回開催されている。

第1回南北首脳会談(2000年6月)

2000年6月13日から15日まで韓国の金大中大統領と北朝鮮の金正日国防委員長が朝鮮民主主義人民共和国の首都平壌で会談を行った。会談の結果、6.15南北共同宣言が発表された。

1948年に朝鮮半島が南北を二分して以来、両国の首脳が会すのは史上初であった。金大中による対北宥和政策太陽政策の結実と言える。金大中はこの功績により2000年にノーベル平和賞を与えられた。

以後、離散家族の再会事業、大韓民国主催のスポーツ行事へ北朝鮮が参加するなど、民間レベルでの交流事業が本格化した。2000年の秋夕(...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる