「卒業生」とは?

関連ニュース

【芸能】元AKB48 川栄李奈「映画初主演」にファンの祝福殺到! - 09月19日(火)20:14  mnewsplus

女優として活躍する元AKB48の川栄李奈(22)が、来年公開予定の映画『恋のしずく』で初主演を務めることが明らかになった。 この発表に、ファンは大喜びしているようだ。 この映画で川栄が演じるのは、ワイナリーで働くことを夢見る農業大学3年生の“リケジョ”橘詩織。 しかし、彼女の実習先に決まったのは小さな酒蔵。 彼女は、そこで日本酒の魅力に気づき、やがて蔵元の息子にひかれていくというストーリーだ。 AKB48卒業後の川栄は、女優業を中心に活躍。 2016年には映画『デスノート Light up t...
»続きを読む
カテゴリー:

「変」は勲章?武蔵vs麻布、教育の本質…おおたとしまさ氏&神田憲行氏トークショー - 09月19日(火)12:15 

 9月16日、教育ジャーナリストおおたとしまさ氏による「名門校『武蔵』で教える東大合格より大事なこと」(集英社新書)の刊行を記念し、紀伊国屋書店新宿本店にて対談イベントが開催された。「『謎』の進学校 麻布の教え」(集英社新書)の著者である神田憲行氏をゲストに迎え、「武蔵vs麻布 本当に『変』なのはどっち?」をテーマに、両校のユニークな日常から教育の本質をめぐる話まで、多彩なトークが繰り広げられた。◆「武蔵」と「麻布」は似ている? おおた氏の新著では、謎多き名門進学校「武蔵」の実態が、同氏の丁寧な取材に基づき、つぶさに描かれている。 武蔵は1921年、東武鉄道のオーナー根津嘉一郎が莫大な私財を投じて設立した、日本初の私立7年制高校である。戦前までは12歳で武蔵に合格すれば、ほぼそのまま無選抜で帝国大学に入学できる特権が得られ、受験競争とは無縁の“真のエリート教育”が行われていた。その精神は、戦後から今に至るまでも、縷々として受け継がれている。 大学を合わせれば敷地は東京ドームの約1.5個分。そのおよそ半分が高校と中学の敷地だ。雑木林があり、小川が流れ、野鳥がさえずる。キノコや山芋が生息し、ヤギもいる。時代が急速に変わりゆく中、恐ろしいほどマイペースで独自の教育哲学を守り続けている。 一方、神田氏の著書では、同じく男子御三家の一角である進学校「麻布」の、これまた風変わりな実態をリアルに...more
カテゴリー:

【社会】アニメ業界、日本で就職容易に=留学生の在留資格緩和へ★2 - 09月19日(火)03:30  newsplus

 政府は、アニメやデザイン、調理などの日本の専門学校・大学で学ぶ外国人留学生が卒業後に日本で就職しやすくなるよう、在留資格を緩和する方向で検討に入った。  有望な人材を確保し、日本のコンテンツ産業の発展につなげる狙いがある。  政府が今年3月に設置した「クールジャパン人材育成検討会」での有識者や業界の要望を踏まえた対応だ。今月下旬から各業界、教育機関を対象に実態調査を開始。早ければ来年度から在留資格の要件を変更する。  現行制度では、留学生が就労可能な在留資格を得られるのは、学んだ知識や技術...
»続きを読む
カテゴリー:

生徒名簿で安保法反対署名を集めた元教諭を刑事告発 →「幸せを願う手紙を出しただけ」と謎の記者会見 - 09月17日(日)09:38  news

<署名活動に生徒名簿利用>「告発、妥当性ない」元教諭が訴え 記者会見を行った秋葉幸一さん 千葉県立成田北高校の元教諭、秋葉幸一さん(62)=成田市大清水=が在職中に得た生徒の個人情報を使い、卒業生に安保法案反対の署名を求める手紙を送った問題で、秋葉さんが13日、富里市内で記者会見した=写真。 県教育委員会による刑事告発について「妥当性がなく、教育現場への見せしめ」として不起訴にするよう訴えた。 秋葉さんは定年退職した2016年3月、在職中に持ち出した生徒の氏名や住所などの個人情報を使い、手紙と署...
»続きを読む
カテゴリー:

卒業生が振り返る、大学生活で得たかけがえのないもの8選 - 09月15日(金)17:00 

大学生活でしか得られない大切な経験や人との出会いはきっとたくさんありますよね。では実際に大学卒業が間近になってきた大学4年生が今までの学生生活を振り返って思う「大学生活で得たかけがえのないもの」といえばどんなもの・ことがあがってくるのでしょうか。今回はこの春卒業した大学4年生・大学院生のみなさんに聞いた、「大学生活で得たかけがえのないもの」についてご紹介します。 ■大学生活の中であなたが得たものはなんですか? ●友達 ・4年間ずっと仲がいい友達がいるから(女性/22歳/大学4年生) ・これからも付き合うと思う友達は一生ものだと思う(男性/22歳/大学4年生) ・たくさん気の合う友人と出会えたので(女性/22歳/大学4年生) ・本音で話せる友達に出会えてよかった(女性/22歳/大学4年生) ●研究 ・研究する志。研究室は厳しかったけど、学んだものも多かった(男性/24歳/大学院生) ・研究の基礎。研究の基礎を学びにきたから。(男性/27歳/大学院生) ・研究の知識・これから研究職に就くので大学生活の中で最も役に立ちそうなのが研究で学んだことだと思うから(男性/24歳/大学院生) ・研究への素養。大学は勉強する場所だから(男性/25歳/大学院生) ●学歴 ・学歴。卒業できたから(男性/21歳/大学4年生) ・学位。しっかりと勉強できたと思う...more
カテゴリー:

AKB木崎ゆりあ、活躍中の川栄李奈に刺激「負けてられない」 - 09月19日(火)18:55 

 今月末でグループを卒業するAKB48の木崎ゆりあ(21)が19日、都内で2nd写真集『Stagedoor』(15日発売、徳間書店)の発売記念イベントを開催した。 【写真】お気に入りカットを紹介した木崎ゆりあ  写真集は2015年2月発売の『ぴーす』以来、2年半ぶり2冊目。「卒業前に出せたのがうれしくて。アイドルの中でも2冊出している方は少ないらしくて、8年間アイドルをやってきてよかったなと思いました」と声を弾ませた。  コンセプトはズバリ「卒業旅行」。写真集には本人直筆のエアメールが同封されており、「卒業旅行に行っている私から届くエアメールみたいな粋な感じになっています」とにっこり。出来栄えを聞かれると「283点」といい、「100点満点余裕超えで283点。今の木崎ゆりあのすべてが詰まっているけど、これ以上になりたいので中途半端な数字にしました」と説明した。  前作発売時は18歳だったが、今作では21歳に。「子どもから大人になったところを見せつけたい」といたずらっぽく笑うと「大胆なものもあるけど、男性は脱いでいるより、脱いでないけど、透けてるほうが好きなのかなと思って」と水に濡れ、肌が透けて見えるショットなどを紹介していた。  卒業を11日後に控え、やっと実感が沸いてきたという。メンバーと仕事で会うことが少なくなり、「今一番寂しい」と漏らしたが、「アイドルとしてやり残した...more
カテゴリー:

卒業生もアツイ夏! 修了は終わりではなく「始まり」- セキュリティ・キャンプ全国大会2017(後編) - 09月19日(火)08:30 

8月14日から18日の5日間にわたり、4泊5日で行われた「セキュリティ・キャンプ全国大会2017」。レポート後編となる本稿では、そんな風に講師やチューターとして活躍しているセキュリティ・キャンプ卒業生や、さらなる成長を求めて「セキュリティ・コアキャンプ」に参加した学生らの声をお届けする。
カテゴリー:

【社会】アニメ業界、日本で就職容易に=留学生の在留資格緩和へ - 09月18日(月)17:42  newsplus

 政府は、アニメやデザイン、調理などの日本の専門学校・大学で学ぶ外国人留学生が卒業後に日本で就職しやすくなるよう、在留資格を緩和する方向で検討に入った。  有望な人材を確保し、日本のコンテンツ産業の発展につなげる狙いがある。  政府が今年3月に設置した「クールジャパン人材育成検討会」での有識者や業界の要望を踏まえた対応だ。今月下旬から各業界、教育機関を対象に実態調査を開始。早ければ来年度から在留資格の要件を変更する。  現行制度では、留学生が就労可能な在留資格を得られるのは、学んだ知識や技術...
»続きを読む
カテゴリー:

【神奈川】同僚弁護士にカッターで切りつけた女 氏名や住所も黙秘 東大出身、ヤメ検…華麗なる経歴の弁護士がなぜ? - 09月16日(土)22:30  newsplus

同僚弁護士にカッターで切りつけた女 東大出身、ヤメ検…華麗なる経歴の弁護士がなぜ? 氏名や住所も黙秘 産經新聞:2017.9.16 20:53更新 http://www.sankei.com/affairs/news/170916/afr1709160028-n1.html  酒に酔って同僚の男性弁護士(33)をカッターナイフで切りつけ、16日、傷害容疑で現行犯逮捕された弁護士、西川絵里香容疑者。 被害にあった男性弁護士と2人で法律事務所を経営し、町田・相模原を中心に刑事、民事問わず広く弁護士活動をしていたようだ。 事務所のホームページ(HP)には、西川容疑者の華麗な経...
»続きを読む
カテゴリー:

子どもと一緒に「成長」する服。 - 09月15日(金)11:00 

保育園で働いていたことがあるのだけど、当時はつねづね子どもの成長のはやさを感じていました。スクスク育っているのは、周りの大人たちからするととっても幸せなこと。しかし、ママたちからよく聞いていたのは、「買っても買ってもすぐにサイズが変わるんだから!」っていう嬉しさも混じった言葉。着ることができなくなったからってすぐに手放すのは、もったいないし、ちょっと名残惜しいのかもしれない。そこで、生後4ヶ月から3歳まで着ることができる子ども服を紹介しましょう。引っ張るだけでサイズUP「PETIT PLI」は、世界有数の芸術大学ロイヤル・カレッジ・オブ・アートの卒業生Ryan Mario Yasinによるデザイン。子どもが大きくなるにつれて服も「成長」するように、全体にプリーツ加工を施した伸縮性のある生地を開発したのです。子どもたちが、「アスリート」のようにいつも激しい運動をしているところにも注目した彼。研究を重ねた結果、長期間耐えうることのできる耐久性にも自信があるとのこと。特許申請中のため素材の詳しい説明はできないそうですが、何度も実験を繰り返した結果「ヒダ」の強度を持続させることができたといいます。防水・防風加工もしてあるため、自宅での洗濯も問題なくできる。形が崩れにくい作りとなっているので、アイロンがけも必要ないはず。これには、嬉しくて声を上げるママやパパも多いんじゃないかな。慶應義塾大学...more
カテゴリー:

もっと見る

「卒業生」の画像

もっと見る

「卒業生」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT OB・OG...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる