「卒業検定」とは?

「卒業検定」の画像

もっと見る

「卒業検定」の動画

Wikipedia

卒業検定(そつぎょうけんてい)とは、運転免許を取得するために、指定自動車教習所卒業する際に、最後に必ず行われる技能に関する試験の名称である道路交通法施行規則第34条の2を参照。。略称は卒検(そつけん)。

この試験に合格すると、指定自動車教習所を卒業したことになり、その日から1年以内に卒業証明書運転免許試験場に持参すれば、運転免許試験場での技能試験が免除される。ただし、有効期間内に適性試験や学科試験に合格しなければ、教習所からやり直しするか、あるいは一発試験を受験する事になる。

概要
  • 得点および採点
    • 採点方法は修了検定とほぼ同じ。この欄では、持ち点と合格得点のみを記す。
    • 得点は最初に個々の持ち点として100点ある。そこから減点方式道路交通法施行規則第24条第4項で採点し、検定終了時に総合得点が70点(第二種免許は80点)以上道路交通法施行規則第24条第5項あれば合格となる。検定課題と採点基準は、道路交通法施行規則に基づく警察庁の通達が基準となっている。
    • ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる