「半生記」とは?

関連ニュース

『花子とアン』の再放送開始で鈴木亮平「思い入れある宝物のような作品」 - 09月23日(土)13:08 

2014年上半期に放送されていたNHK朝の連続テレビ小説『花子とアン』が9月25日よりBSプレミアムにて再放送される。これを受けてヒロイン・花子の夫である村岡英治役を演じた俳優・鈴木亮平がブログで、同ドラマについて語っている。鈴木は、 「ごきげんよう。 村岡英治です。 お久しぶりですね」 と自身が演じたキャラクターとしてブログに登場し、同ドラマの有名なセリフである「ごきげんよう」も披露。そして、 「僕にとって、とても思い入れのある宝物のような作品。 いやー、あれからもう3年なんですねー 家族があり、 アメィジングな弟がおり、 夫婦の絆があり、 笑いがあり、 涙がある」 と当時の写真を掲載しながら、当時について振り返っている。また、再放送の前には出演者たちがドラマのエピソードを語り合う『“朝ドラ”同窓会「花子とアン」』の収録があったようで、 「キャストのみんなが集まり、当時を振り返ってワイワイ話してきましたよ。 久しぶりに会ったのにまるで昨日まで一緒にいたような… 『ああ、これこれ。これが花アンだぁ…』と思えてとにかく嬉しかったです」 と久しぶりのキャストとの再会を喜んでいる。 『花子とアン』は『赤毛のアン』の翻訳者・村岡花子の半生記を描いた物語。ヒロインの花子役を吉高由里子、2人の妹役に黒木華と土屋太鳳などが出演していた。NHKのドラマと言えば、鈴木は2018年の大河...more
カテゴリー:

「花子とアン」吉高由里子、鈴木亮平らが同窓会を開催! - 09月20日(水)12:15 

2014年度上半期に放送され、全156回の平均視聴率が22.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好評のうちに終了した連続テレビ小説「花子とアン」(NHK総合ほか)。同番組の再放送が、9月25日(月)朝7時15分よりNHK BSプレミアムにてスタートする。 【写真を見る】吉高由里子や鈴木亮平らが参加!“同窓会”の記念写真を公開/(C)NHK 本作は「赤毛のアン」の翻訳者・村岡花子の波瀾(はらん)万丈の半生記。ヒロイン・花子役を吉高由里子、2人の妹役に黒木華と土屋太鳳、花子の幼なじみ・朝市役に窪田正孝、“腹心の友”となる蓮子役に仲間由紀恵、そして花子の夫・英治役に鈴木亮平と、豪華キャストが名を連ねる。 これに先駆け、9月23日(土)には「“朝ドラ”同窓会 花子とアン」(夜7:00-8:00)が放送される。 今回新たに収録された同番組には、「花子とアン」のキャスト陣から吉高、鈴木、室井滋、伊原剛志、松本明子、高梨臨、山田真歩が出演。 およそ3年ぶりに再会した面々が、「撮影で苦労した点は?」「今だから言える話は?」「印象に残ったシーンは?」など、当時の撮影の舞台裏を語り尽くす他、仲間、窪田、脚本の中園ミホはVTRにてコメントを寄せている。 【関連記事】 ・「西郷どん」黒木華、“薩摩ことば”のお気に入りは『にゃも』 ・鈴木亮平が'18年大河主演 西郷役で裸身も!? ・'18年大河は「西郷...more
カテゴリー:

「半生記」の画像

もっと見る

「半生記」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる