「半導体子会社」とは?

関連ニュース

東芝のWD和解協議が優位に 増資決定で上場廃止回避 月内合意は見通せず - 11月21日(火)06:15 

 経営再建中の東芝が約6000億円の増資を決めたことで、係争中の米ウエスタン・デジタル(WD)との和解協議が前進する可能性が出てきた。係争が障害になって来年3月末までに半導体子会社「東芝メモリ」を売却できなくても、上場廃止を回避できるため、交渉を優位に進めやすくなったからだ。ただ、両社の溝はなお埋まっておらず、目標とする月内の合意が実現するかは不透明な状況だ。
カテゴリー:

東芝、6千億円の増資決議 上場廃止回避へ 11/20 10:23更新 - 11月20日(月)10:23 

経営再建中の東芝は臨時取締役会で約6000億円の増資を決議したと19日夜、発表した。これにより半導体子会社の売却が遅れた場合でも上場廃止を回避できる見込み。
カテゴリー:

東芝、6000億円増資を決定 債務超過解消、上場廃止回避へ - 11月20日(月)05:00 

 東芝は19日、6000億円の増資を行うと発表した。発行した新株を海外投資家に引き受けてもらう第三者割当増資で資金を調達する。大規模な資本増強策で、半導体子会社「東芝メモリ」の売却が来年3月末に間に合わなくても負債が資産を上回る債務超過を解消し、上場廃止を回避できる。経営再建の道筋がようやく付く見通しとなった。
カテゴリー:

【東芝危機】東芝が6千億円の増資を決定 債務超過回避で再建前進 エフィッシモなど海外投資家60社引き受け - 11月19日(日)22:34 

 東芝は19日の取締役会で、6千億円の増資を決議したと発表した。これにより、半導体子会社「東芝メモリ」の売却が遅れても、来年3月期末に負債が資産を上回る「債務超過」による上場廃止を回避できる。平成27年に発覚した不正会計から続く経営危機を脱する道筋がようやくつく。
カテゴリー:

東芝が6千億円増資 債務超過解消・上場廃止回避へ - 11月19日(日)20:33 

 東芝は19日、約60の海外投資家に対する第三者割当増資を12月上旬に実施し、約6千億円の資本増強をすると発表した。これで借金が資産総額を上回る債務超過状態の解消にめどがついた。半導体子会社「東芝メモ…
カテゴリー:

【東芝危機】増資決定で米WDとの和解協議が前進も 月内合意はなお見通せず - 11月20日(月)21:53 

 経営再建中の東芝が約6千億円の増資を決めたことで、係争中の米ウエスタンデジタル(WD)との和解協議が前進する可能性が出てきた。係争が障害になって、来年3月末までに半導体子会社「東芝メモリ」を売却できなくても上場廃止を回避でき、交渉を進めやすくなったからだ。ただ、両社の溝は深く、目標とする月内の合意が実現するかは不透明な状況だ。
カテゴリー:

東芝、6000億円増資を決定 債務超過解消、上場廃止回避へ - 11月20日(月)06:14 

 東芝は19日、6000億円の増資を行うと発表した。発行した新株を海外投資家に引き受けてもらう第三者割当増資で資金を調達する。大規模な資本増強策で、半導体子会社「東芝メモリ」の売却が来年3月末に間に合わなくても負債が資産を上回る債務超過を解消し、上場廃止を回避できる。経営再建の道筋がようやく付く見通しとなった。
カテゴリー:

東芝、ついに本格的な自転車操業に陥る。債務超過を回避する為、6000億増資。原資はメモリ売却金 - 11月19日(日)23:31  news

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171119-00000051-asahi-bus_all 東芝は19日、約60の海外投資家に対する第三者割当増資を12月上旬に実施し、約6千億円の資本増強をすると発表した。 これで借金が資産総額を上回る債務超過状態の解消にめどがついた。半導体子会社「東芝メモリ」を今年度中に売却できなくても、株式の上場を維持できるようになり、経営再建へ前進する。  この日、取締役会を開いて決めた。海外の投資ファンドなどに、1株262・8円で発行する普通株を買ってもらう。 「もの言う株主」で知られた...
»続きを読む
カテゴリー:

【東芝】東芝 6000億円規模の資本増強を正式決定 - 11月19日(日)21:00  bizplus

経営再建中の東芝は、株式の上場廃止を避けるために実施する半導体子会社の売却が遅れる事態に備えて、来月、海外の機関投資家などから出資を受け入れる形で6000億円規模の資本増強を行うことを19日に正式に決めました。 東芝は、来年3月末までに負債が資産を上回る今の債務超過を解消して株式の上場廃止を避けるため、半導体子会社を売却することを決めています。 ただ、この売却によって半導体市場の競争がゆがめられないかを判断する各国の競争法の審査に時間がかかり、売却の手続きが間に合わないおそれがあります。 この...
»続きを読む
カテゴリー:

東芝 6000億円規模の資本増強を正式決定 - 11月19日(日)19:53 

経営再建中の東芝は、株式の上場廃止を避けるために実施する半導体子会社の売却が遅れる事態に備えて、海外の機関投資家などから出資を受け入れる形で6000億円規模の資本増強を行うことを、19日、正式に決定しました。
カテゴリー:

もっと見る

「半導体子会社」の画像

もっと見る

「半導体子会社」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる