「升毅」とは?

関連ニュース

升毅「昭和のスターが次々と…」朝丘さんら悼む - 05月20日(日)10:39 

 女優、歌手、舞踊家として幅広く活躍した朝丘雪路さんの訃報に、芸能界から悲しみの声があがった。  女優の久保田磨希は20日に更新したブログで、「また、大好きな方が亡くなった」と朝丘さんの訃報に触れ、「ロケの後にはお風呂も一緒に入り、『本…
カテゴリー:

大谷亮平、初主演映画で“鉄の男”貫く!でも強面に囲まれ「威圧されることも…」 - 05月17日(木)20:00 

大谷亮平が映画初主演を飾った「ゼニガタ」の完成披露試写会が5月17日、東京・シネマート新宿で行われ、大谷をはじめ共演の小林且弥、升毅、メガホンをとった綾部真弥監督が舞台挨拶に出席した。物語の舞台...
カテゴリー:

大谷亮平、初主演映画で鉄の男貫く!でも強面に囲まれ「威圧されることも…」 - 05月17日(木)20:00 

 大谷亮平が映画初主演を飾った「ゼニガタ」の完成披露試写会が5月17日、東京・シネマート新宿で行われ、大谷をはじめ共演の小林且弥、升毅、メガホンをとった綾部真弥監督が舞台挨拶に出席した。 ・【フォトギャラリー】この日の舞台挨拶、その他の写真はこちら  物語の舞台は、銭形富男(大谷)と弟・静香(小林)が営む路地裏の居酒屋。店は、深夜0時をまわると超暴利で金を貸し付ける闇金屋に変ぼうする。厳しい取り立てで債務者たちを追い込んでいく兄弟と、金の魔力にとりつかれた債務者たちを待ち受ける運命を描く。  「皆様にお見せできること、感無量です」と語る大谷。「この映画を撮る前に何本か撮影していましたが、公開という意味ではこれが最初の映画。初主演であり、スクリーンデビューということにもなります」と前置きし、「俳優にとってスクリーンは特別。興奮して嬉しい気持ちでいっぱいでした」としんみり喜びを噛み締めた。  役作りについては、「監督から言われたテーマは『鉄の男』。何があっても動じず、揺るがず、感情を出さない。最後までその存在感と雰囲気を徹底しました」と明かす。一方で「小林さんや升毅さんと対面すると、背も高いし、威圧されることも結構ありました」と苦笑交じりに告白し、場内を沸かせた。これを受けた升は「(現場では)監督がおっしゃっていたことを守っている感じがしました。鉄の男。私語もあまりかわさない。...more
カテゴリー:

「升毅」の画像

もっと見る

「升毅」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる